H!nt de Pinto 100

けっこう頑張っているのになかなか成果が上がらない人には共通点があります。
何度も同じ失敗を繰り返す人にも、家庭不和が常態化している人にも、心配性で悲観的で消極的な人にも、いつもイライラしている人にも、人生は退屈極まりないものだと思っている人にも、「また今夜も飲まずにいられない」人にも共通点があります。



光の具合が真夏とは違ってきました。
地球は順調に太陽周回軌道を巡っているようです。
DSC08490



1、寝つきと寝起きが悪い
2、自然を感じることが少ない
3、夢を見失っている



DSC08505



自然溢れる庭はホルモンバランスを調整する。



DSC08608



メラトニン、セロトニン、オキシトシンが順調に産生され、そこで考えることは夢以外になくなりますから、庭を楽しむ暮らしをすれば全て改善されます。



DSC08492



庭ですよ庭、いい庭があれば大丈夫。





今日は「港南台店」にいます。




 

庭の言霊 166

受け入れ態勢を整えよ。

会いに行く前に、本を開く前に、観る前に、聴く前に、食べる前に、恋心を膨らませておけばよろこびは百倍になります。



カメラを持って歩き出す前から
何分後かにいい被写体に出会えることを
ぼくはわかっています。
出会いとは自分の状態によって起こる現象。
 
DSC08510

DSC08482

DSC08620

DSC08748





どんなに情熱を込めて、あれこれと考え尽くして描いた庭でも、はなっから怪訝そうな顔で「でもね」を繰り返す人にはその価値は伝わりません。
残念な気持ちはさておいて、その態度だと大損をするということに気づいてほしんですけどねえ。

握り拳とは握手はできない。
マハトラ・ガンジー

手のひらだけじゃなく両手も広げて、会う人会う人といきなりハグするイメージで。 





今日は「金沢文庫店」で両手を広げています。




 

庭の言霊 165

志高くあれ。

マイナス域でプラマイゼロを目指していたら(苦労を減らすという発想)、いつまで経ってもプラス域(喜びと感動の世界)には行けません。
最初からプラス域を目指せば、少なくともマイナス域からは抜け出せます。



水底の泥から芽吹き、
空へと突き出て開くハスの花。

DSC08529

DSC08791

img_0

DSC08785

DSC08787

DSC08871

太古から変わらぬ不思議な姿。
きっと進化を必要としない
パーフェクトなシステムを備えているのでしょう。

 



庭はプラス域まで高まらない限り、どんなにコストをかけたところで何の価値も生まれない場所です。
必要とあらば、ぼくにご連絡を。

何事も思い描く未来は、ハートを燃やして、思考をフル回転させて、可能な限り、思いっきりプラス方向へ。
イメージできたらできたも同然です。





今日は「レノンの庭」にいます。




 

庭の言霊 164

チャーシューは最後に食べる派?
スープは飲み干す派?


2016年の夏が終わろうとしています。
この台風が過ぎたらまた真夏日になる予報なので、心置きなく味わいつくしておきましょう。
ちょうどよく暑かったし、上出来な設計が続いたし、河口湖に行けたし、オリンピックで感動しまくったし、けっこういい感じでした。



昨年9月に河口湖畔で撮ったコスモス。
b40bc32a

6f74eda4

bb3b3f9b

3495e57c

今年も犬たちと行けることを楽しみに、
せっせと仕事をはかどらせます。
992a4cf4

b32e3b2e

a617dece

49417d12
 





あっ、ちなみにぼくは最後に食べて飲み干す派です(何事も、エンディングは「サライ」のようにドラマチックに・笑)。





今日は「金沢文庫店」にいます。





 

庭の言霊 163

すぐに「限界」と思ってしまう悪い癖。

限界などというものは自分がブレーキを踏んでいるだけの、いわば気のせいなのです。



運転しながらの撮影はエキサイティング。
DSC03932

DSC06154

DSC07028
 
DSC07566

DSC03936
 
危険なので、
よい子は真似をしないように。 





この20年間で、ぼくの仕事量は20倍になりました。
20年前も「もう限界だ!」と思いながらやっていたので(頑張りすぎて、よく倒れてたなあ・笑)、限界がいかにいい加減なものであるかが実感できます。
この頃では、ブレーキから足を離して快適に走行するコツも身についてきました。

穏やかな気持ちでいること。
目的地が明確なこと。
カーブに来たらスローイン・クイックアウト。
景色を楽しむこと。
ゲーム感覚でいること。
疲れる前に休憩を取ること。
喜んでくれる人の顔を思い浮かべること。

では、今日も出発!





3時まで「金沢文庫店」にいます。






 

家族の庭のつくり方 42

雑草対策をする

庭が楽しくなると雑草取りも楽しくなりますが、でもできるだけ作業は軽減したいものです。



e242e95f

e1423910

a3883155



土が見えている限り雑草は生えてくる。



69fa0106-s

dc26c076-s

ecb9d7d8



通路は砂利やレンガで覆ってください。
植栽エリアは土が見えなくなるまで植えた植物を育ててください。
草花が茂るほど、雑草取りは楽になります。




手間をかけてきれいさっぱり引っこ抜いても、そこに新たな草花を植えなければまた苦労の種が発芽するのは当然のこと。
問題の解決には、排除だけではなく、創造が必要なのです。





今日は「金沢文庫店」にいます。

 






 

庭の言霊 162

いくらスマホやパソコンに興じたところで、縄文人の感動には及びもつかない。
彼らが囲炉裏の炎に魅了されたことに比べたら。 


今から1万年前のまだ言葉も発達していなかった人々が、それほど豊かな幸せを感じながら生きたかは、遺跡や土器からうかがい知ることができます。
さて、1万年後、ぼくらの遺跡からは何が出土するでしょう。



トンボは縄文時代と今と、
姿も生態も全く変わっていません。
ぼくらはどうでしょう。
姿はほとんど変わっていませんが
生態は様変わりしました。
DSC07785
それが進化であるのか退化であるのか・・・・

トンボ眼線に立てば、
絶滅の一途を辿る
愚かな猿に見えるかも。





もしかしたら、人類は苦労を減らすことや寿命を延ばすことに汲々とするあまり、心のクオリティーに意識が行かなくなっていたのかもしれません。
量より質、これは地球上の幸福な命に共通する価値観です。

無限なものはふたつある。
宇宙と人間の愚かさ。
前者については断言できませんが。


アイ〜ンシュタイン

アインシュタイン


本当にそうだなあと思います。
オリンピックの余韻を楽しむ間もなく、報道されるのは人間性を欠いてしまった酷い事件ばかりですから。

せめて庭を楽しんで、自然に身を寄せながら暮らしていきましょう。
太陽に感謝し、月に祈り、満天の星を浴びながら家族で庭に集っては火を囲んでいた、縄文の人たちの満ち足りた日々に想いを馳せながら。

あなたの今日が、感動と愛情と喜びに満ちたものでありますように。
今日の終わりに「しあわせだな〜」と思って意識が途絶えることを願っています。
もちろん明日の朝、ワックワクで目覚めることも。 





今日は「金沢文庫店」にいます。





 

庭の言霊 161

自然はいつも、自分と気が合う者を応援する。

どんな教典よりも、成功哲学や幸福論よりも、自然に祝福されることの方が確実に幸せへと至れます。
空調の効いた部屋で、カーテン閉めて暮らしとったらアカンよ。 



晩夏の候、空はいちいちドラマチック。
Part 2 

どんどん変化するので
「後で」というわけにいかず、
しょっちゅうクルマを停めては撮ってます。
 
DSC03977

DSC03964

DSC03971

DSC03984

DSC03987

DSC03988

DSC04010

昨日、わが家の庭から。
DSC04014

突如ネッシー出現!
DSC04026


ミーはここからの景色がお気に入りです。
DSC04059

 



今朝はなんだか、稲刈り日和みたいな、ぶどう棚の下でバーベキューをしたくなるような風が吹いていて、心地いいことこの上なし。





今日は「レノンの庭」にいます。

 



 

庭の言霊 160

咲くまでは怪しまれるものだ。
なんだ?なんで?といぶかしがられるものだ。

周囲から理解されないのは当たり前。
まだ誰も知らない、見たこともない花を咲かせようとしているのだから。



アメンボウにピントを合わせていると、

DSC08149

予測できない動きと水面の美しさに魅了されます。

DSC08163

水辺にしゃがみこんで小一時間もこんなことをしているのは、

DSC08150

地球上でぼくだけかもしれないなあ、

DSC08147

などと思いながら。

DSC08156

物心ついた時からこんなでした。

DSC08168

こういう時間がたまらなく楽しいのです。
 


 




何の仕事であれ、暮らしであれ、4年後のメダルを目指すことであれ、そこに独自の世界を生み出してゆく姿は、周囲からは「不思議な人」「困った人」、時には「狂った人」に見えるものです。
木村秋則しかり、棟方志功しかり、ロバート・ハリスしかり。
尊敬するあの人も、憧れのあの人もまた(変人好みなのは否めない)。
ぼくもよく人から「変わってますね」と言われるし、女房からは「はあ?バッカじゃないの」と何度言われたことか(笑)。
開拓者たちよ、理解されないことを嘆いている暇などないのだ。
挑戦者たちよ、理解を得られないのはその努力が有効であることの証しなのだ。

やや風変わりにして
幸せなこの現状は、思えばかつて周囲に反対され女房から否定されたことばかりで成立しています。
だからこの頃では、「反対されたらGO!」という法則が確立されつつあります。
たぶん、おおむね、だいたいのことは、これでいいのだ!

誰も見たことのない花を咲かせます。
ぼくも見たことがないので、それがどのようなものかを説明できませんが。





今日は「レノンの庭」にいます。





 

ガーデンセラピー 132

『百花繚乱の中にあれ』

森を歩くと、そこには数限りない種類の植物、昆虫、目には見えないけど微生物などがいて、そういう生物の重層的なハーモニーによって個々の命が存続できている、奇跡とも言える豊かな世界があります。
じつはぼくら人間も、その生態系システムの端っこを間借りして暮らしているのです。



炎天下でも平気な顔をして
色とりどりに咲くポーチュラカ。
花言葉は「元気」「無邪気」「自然を愛する」。
DSC08240



自分とは、自然の中の自分であり、社会の中の自分であり、集団の中の自分であり、家族の中の自分。
幸せの中にあれば幸せになるし、その幸せを存続させるためには周囲を幸せにする必要がある、という仕組み。




DSC08235



窮地に立った時、余裕を失って他人の忠告やアドバイスがまったく聞こえなくなってしまう人がいますよね。
いけないいけない、困った時こそ孤立してはいけません。



DSC08237



「存在とは対比によって生じる概念」ですから、余裕をなくして思考の中に他人を置けなくなると、同時に自分を失ってしまいます(他者の存在が自分を認識するための絶対条件なので、もしも地球上にあなたひとりだったら、あなたはあなたを認識する必要がなくなり、自己という概念が消滅する)。



0c2208c9



自分を見失ってしまったら、その苦難を乗り越える知恵も踏ん張る力も出ませんよね。



5916333c



困った時、悩んだ時、迷った時は一旦落ち着いて、課題を紙に書くなりなんなりして思考を整理整頓し、心にわずかでも空きスペースを確保してください。
それができたら、そこにパートナーや友人や専門家を呼び寄せて意見を聞き、最善の道を選んで進みましょう。

とは言うものの、ぼくの場合ヘソが少々左側に曲がっちゃているで、そのようにしてアドバイスを頂戴した上で、それとは真逆の選択をすることも多いのですが(笑)。





百花繚乱とは、様々な花が同時に咲いている様子。
それぞれに美しく咲く人々の中で、お互いに影響し合いながら自らも咲き続ける、これが自然界の理に適った問題解決方法です。
くれぐれも、困った時に周囲との関係を遮断して、自分の殻に閉じこもることのないようにしましょうね。

こと庭に関しての困りごとなら、あなたには幸運にもぼくがいますので、いつでも連絡してください。


そうそう「腸内フローラ」が健康の源だって言いますけど、あれはつまり、様々な腸内細菌が百花繚乱状態にあることを指しているわけです。
やっぱりそう。
自然界のシステムは、ぼくらの生命維持装置にも組み込まれています。


腸内ガーデニングには次の3つを心がけてください。

1、野菜とキノコと海藻類を食べる
草花(善玉菌)の肥料になります。

2、いろいろな発酵食品を食べる
花(腸内細菌)の種類を増やします。

3、肉類を控えめにする
タンバク質や脂肪が多いと雑草(悪玉菌)が増えてしまいます。

腸を整えればセロトニンやオキシトシンが出やすくなるし、メラトニンが出て熟睡できるし、思考はポジティブに、意欲は満々に、愛情が満ちて、希望に溢れて、おまけにダイエットなどぜずとも体重は適正に調整されますよ。
腸内の花畑を百花繚乱にして、絶好腸で行きましょう!

ちなみに、健康な人の善玉菌・悪玉菌・日和見菌(普段はどっちつかずで、動乱が起きた時には優勢な方に加勢する)の割合は2:1:7だそうです。
この割合って、何となくぼくらの実社会にも当てはまる気がして・・・・面白いですよね。





今日は「レノンの庭」にいます。






 

家族の庭のつくり方 41

記念樹を植える

人生の節目、うれしい出来事、決意の日に、庭に記念樹を植えてください。



ハナミズキ
ハナミズキ

ジューンベリー
ジューンベリー

モクレン
モクレン



思いを込めた木は、家族とともに成長してゆく。



フジ
フジ

モミジ
モミジ

サクラ

サクラ



庭が記念樹の森になったら人生は上々。
数十年後にはあなたの魂がその木に宿って、愛する人たちを見守り導き続けることでしょう。





オリンピックを振り返るダイジェストを観ながら、はっきりとわかったことがありました。
メダリストになるために必要な条件は「心・技・体」に加えて「愛」なんだなあと。
「心・技・体・愛」。





今日は「金沢文庫店」にいます。

台風は真っ直ぐにうちの庭に向かっているとのこと(まだ無風で、ポツポツと降り出したところです)。
ドラマチックな日々は続きます。





 
記事検索
月別アーカイブ
ギャラリー
  • H!nt de Pinto 100
  • H!nt de Pinto 100
  • H!nt de Pinto 100
  • H!nt de Pinto 100
  • 庭の言霊 166
  • 庭の言霊 166
  • 庭の言霊 166
  • 庭の言霊 166
  • 庭の言霊 165
  • 庭の言霊 165
  • 庭の言霊 165
  • 庭の言霊 165
  • 庭の言霊 165
  • 庭の言霊 165
  • 庭の言霊 164
  • 庭の言霊 164
  • 庭の言霊 164
  • 庭の言霊 164
  • 庭の言霊 164
  • 庭の言霊 164
  • 庭の言霊 164
  • 庭の言霊 164
  • 庭の言霊 163
  • 庭の言霊 163
  • 庭の言霊 163
  • 庭の言霊 163
  • 庭の言霊 163
  • 家族の庭のつくり方 42
  • 家族の庭のつくり方 42
  • 家族の庭のつくり方 42
  • 家族の庭のつくり方 42
  • 家族の庭のつくり方 42
  • 家族の庭のつくり方 42
  • 庭の言霊 162
  • 庭の言霊 162
  • 庭の言霊 161
  • 庭の言霊 161
  • 庭の言霊 161
  • 庭の言霊 161
  • 庭の言霊 161
  • 庭の言霊 161
  • 庭の言霊 161
  • 庭の言霊 161
  • 庭の言霊 161
  • 庭の言霊 161
  • 庭の言霊 160
  • 庭の言霊 160
  • 庭の言霊 160
  • 庭の言霊 160
  • 庭の言霊 160
  • 庭の言霊 160
  • ガーデンセラピー 132
  • ガーデンセラピー 132
  • ガーデンセラピー 132
  • ガーデンセラピー 132
  • ガーデンセラピー 132
  • 家族の庭のつくり方 41
  • 家族の庭のつくり方 41
  • 家族の庭のつくり方 41
  • 家族の庭のつくり方 41
  • 家族の庭のつくり方 41
  • 家族の庭のつくり方 41
  • 庭の言霊 159
  • 庭の言霊 159
  • 庭の言霊 159
  • 庭の言霊 159
  • そろそろ秋の花を植えましょう
  • そろそろ秋の花を植えましょう
  • そろそろ秋の花を植えましょう
  • そろそろ秋の花を植えましょう
  • そろそろ秋の花を植えましょう
  • そろそろ秋の花を植えましょう
  • そろそろ秋の花を植えましょう
  • そろそろ秋の花を植えましょう
  • そろそろ秋の花を植えましょう
  • そろそろ秋の花を植えましょう
  • そろそろ秋の花を植えましょう
  • そろそろ秋の花を植えましょう
  • そろそろ秋の花を植えましょう
  • 庭の言霊 158
  • 庭の言霊 158
  • 庭の言霊 158
  • 庭の言霊 158
  • 庭の言霊 158
  • 庭の言霊 158
  • 庭の言霊 158
  • 庭の言霊 158
  • 庭の言霊 158
  • 庭の言霊 157
  • 庭の言霊 157
  • 庭の言霊 157
  • 庭の言霊 157
  • 庭の言霊 157
  • 庭の言霊 157
  • 庭の言霊 157
  • 庭の言霊 157
  • 庭の言霊 157
  • 庭の言霊 157
  • 庭の言霊 156
  • 庭の言霊 156
  • 家族の庭のつくり方 40
  • 家族の庭のつくり方 40
  • 家族の庭のつくり方 40
  • 家族の庭のつくり方 40
  • 家族の庭のつくり方 40
  • 家族の庭のつくり方 40
  • 家族の庭のつくり方 40
  • 家族の庭のつくり方 40
  • 庭の言霊 155
  • 庭の言霊 155
  • 庭の言霊 155
  • 庭の言霊 155
  • 庭の言霊 155
  • 庭の言霊 155
  • 庭の言霊 155
  • 庭の言霊 154
  • 庭の言霊 154
  • 庭の言霊 154
  • 庭の言霊 154
  • 庭の言霊 154
  • 年を重ねるたびに美しく幸せに
  • 年を重ねるたびに美しく幸せに
  • 年を重ねるたびに美しく幸せに
  • 家族の庭のつくり方 39
  • 家族の庭のつくり方 39
  • 家族の庭のつくり方 39
  • 家族の庭のつくり方 39
  • 家族の庭のつくり方 39
  • 家族の庭のつくり方 39
  • 家族の庭のつくり方 39
  • 家族の庭のつくり方 39
  • 家族の庭のつくり方 39
  • 家族の庭のつくり方 39
  • 家族の庭のつくり方 39
  • 庭の言霊 153
  • 庭の言霊 153
  • 庭の言霊 153
  • 庭の言霊 153
  • 庭の言霊 153
  • 庭の言霊 153
  • 庭の言霊 153
  • 庭の言霊 153
  • 庭の言霊 153
  • 庭の言霊 153
  • 庭の言霊 153
  • 庭の言霊 153
  • 庭の言霊 153
  • 庭の言霊 153
  • 庭の言霊 153
  • 庭の言霊 153
  • 庭の言霊 153
  • 庭の言霊 153
  • 庭の言霊 153
  • 庭の言霊 153
  • 庭の言霊 153
  • 庭の言霊 153
  • 庭の言霊 153
  • 庭の言霊 153
  • 庭の言霊 153
  • 庭の言霊 153
  • 庭の言霊 152
  • 庭の言霊 152
  • 庭の言霊 152
  • 庭の言霊 152
  • 庭の言霊 152
  • JONATHAN LIVINGSTON SEAGULL ( The New Complete Edition )
  • JONATHAN LIVINGSTON SEAGULL ( The New Complete Edition )
  • JONATHAN LIVINGSTON SEAGULL ( The New Complete Edition )
  • JONATHAN LIVINGSTON SEAGULL ( The New Complete Edition )
  • JONATHAN LIVINGSTON SEAGULL ( The New Complete Edition )
  • ガーデンセラピー 131
  • ガーデンセラピー 131
  • ガーデンセラピー 131
  • ガーデンセラピー 131
  • 庭の言霊 151
  • 庭の言霊 151
  • 庭の言霊 151
  • 庭の言霊 151
  • 庭の言霊 151
  • 河口湖畔の休日
  • 河口湖畔の休日
  • 河口湖畔の休日
  • 河口湖畔の休日
  • 河口湖畔の休日
  • 河口湖畔の休日
  • 河口湖畔の休日
  • 河口湖畔の休日
  • 河口湖畔の休日
  • 河口湖畔の休日
  • 河口湖畔の休日
  • 河口湖畔の休日
  • 河口湖畔の休日
  • 河口湖畔の休日
  • 河口湖畔の休日
  • 河口湖畔の休日
  • 河口湖畔の休日
  • 河口湖畔の休日
  • 河口湖畔の休日
  • 河口湖畔の休日
  • 河口湖畔の休日
最新コメント
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ