庭のことだま

有り余っていることが大事。

遺伝子や脳細胞は実働量よりもはるかに多い余剰を持っていて、その余裕によってぼくらの健康が保たれています。杉などの風媒植物は膨大な数の花粉を飛ばしてようやくいくつかが受粉し実を結ぶことができるし、働き蜂の2〜3割は交代要員や非常時の出動部隊として常にサボっている。ほとんどの生物が、無為な時間、趣味、非効率な行動を抜きにしたら安定できないシステムで生きているのです。
庭で本を読み、食事をし、芝生の手入れをするくらいの余裕を持たないとね。
「余裕」の対義語は「必死」。ストレス、寝不足、ハードルの上げすぎ、必死になって余裕を失ったら命取り。いつも自然が有り余る「余裕の庭」を活用しながら暮らしましょう。 



有り余る光と水と空気。

DSC02461

この世は極楽に違いない。

DSC024402

食料もたんまりあるし、
脂肪も有り余っているし、

DSC02443

音楽や詩まである。

DSC024872

有り難いことに、
愛情を注げる仕事もある。

DSC02593

丁寧に楽しみながら、
いち日でも長く居座りたいものだ。





昨夜は庭で、
Stuff を流しながら2時間ほど本を読んで過ごしました。



江ノ島方向からの夜風がすっかり春で、
心地いいことこの上なし。





今日は「港南台店」にいます。



 
 

庭のことだま

仮面夫婦たれ。

人は調子に乗って気が緩むとついつい仮面を外してしまいます。たまにパチンコに行くとか、贅沢品を買うとか、居酒屋で酔って騒ぐくらいは仕方ないにしても、家庭でだらしなくされたら家族はたまったものではありません。
親しき仲にペルソナ(表向きの人格)を。
良妻賢母、理想の夫、お茶目な顔、思慮深い顔、時に若々しく、時に好々爺。局面に応じてクレバーに仮面を取っ替え引っ替えすることが、同居人への礼儀であり、円満な家庭を維持するためのお作法です。会社での仮面がキツい人ほど家では外して過ごしたいのでしょうが、家庭と会社とどちらが大事か、どっちが人生の基本となる場所なのかと考えれば、家でこそ理想の仮面を外してはいけないのです。
愛情表現とは気づかいの仮面、相手にとっての善き人でいること。為すべきは相手の利益になる自分でいること。



花はあの手この手でパートナーを魅了するペルソナ。
モクレンは虫が鳥から身を隠しながら、
安心して蜜を吸える形をしています。

DSC02557

DSC02559

DSC02558

5cf1d86c-s





「酔うと人が変わる」 のではなくて、それがその人の本当の姿です。本性むき出しのままで人間関係を結ぶことはできません。
加藤諦三 





今日は「港南台店」にいます。
 




 

庭のことだま

まわれまわれ二色の独楽よ。

57歳、いつのまにやらすっかりひとり上手で、庭での孤独タイムが最高のお楽しみになっています。
朝はむやみに希望が湧き、昼はウキウキと気分が上がり、夜は安らぎと感謝の時間。



レノンの庭のジューンベリーが
芽吹きました。

DSC02724

「おいおい、まだ早いよ」と、
ちょっと焦るような。

DSC02716

どうやらぼくの方が、地球の回転に
遅れを取っているようです。

DSC02718

こりゃいかん。
少し速度を上げなければ。

DSC02721

咲くことなどないのだろうと思っていた
ワイヤープランツが、
思いがけず、3ミリの花を見せてくれた、
雨上がりの朝の徒然。


DSC02722

まわれまわれ 二色の独楽よ
まわりながら動かぬ様に
はかない はかない 独楽がある
まわれよ 止まるな いつまでも





 今日は午後、「レノンの庭」にいます。
午前中は設計前の現地調査に大磯までドライブ。仕事とは無関係に、カメラの準備は万全!




 

家族の庭くり方 72

夢を語る

人は苗を植えるときに、数ヶ月後の庭風景をイメージしています。



最も簡単な幸福術は花を植えること。

DSC01431

DSC06763

DSC05095



ガーデニングは花咲く未来を思い描く作業。



これでもかこれでもかと咲かせ続けること。

DSC06784

DSC08394

DSC05504

花の数と幸せは比例します。



庭にいると不思議と頭の中には夢が満ちてきて、集えば誰でもそれを口にする。
庭を楽しむことは、暮らしを理想の世界へと導いてくれます。





今日は「港南台店」にいます。




 

家族の庭くり方 71

友人を招く

庭を花いっぱいにして、たくさんの友人を招き入れてください。



後藤さんちのオープンガーデン。
今年も楽しみです。

d15a9f4b

53c32fbd

d3eee85f



人が集うと庭がよろこぶ。



開催は5月の中頃、
行ってみたい方は
その頃に店に問い合わせていただければ
ご案内いたしますよ。

24aa1a0b

8542e27f

d367818f-s

バラの香りに包まれる感動を、
ぜひご一緒に。



来客は、庭に幸福感を育てます。





今日は「港南台店」にいます。






 

庭のことだま

お楽しみはカテイにある。

数ヶ月後の花いっぱいの庭をイメージしながら苗を植え、日々手入れをしながら、イメージに向かって成長し変化する様子を見つめることに、ガーデニングの楽しさがあります。
プロセスはプロミスのプログラム。
ガーデンデザインは、幸せな家庭の過程を仮定する作業。



春の過程

ウメ

a01cb2d8-s


マンサク

DSC02268


ボケ

bd615545-s


ロウバイ

ed6277f6-s


サンシュユ

DSC02477


ミモザ

DSC02537


コブシ

DSC02546


ミツマタ

DSC02608


ユキヤナギ

DSC026422


サクラ

DSC02652


そして次はモモが咲く

DSC04753


その次はツツジ、ハナミズキ、ジューンベリー・・・





今日は「レノンの庭」にいます。




 
 

庭のことだま

「違い」に「らしさ」があるのだ。

猿との違いが人間らしさであり、男性との違いが女らしさであり、人との違いが自分らしさ。



 偏屈も、貫き通せば花開く。

DSC02622

DSC05069

どの花も、協調すれど同調せず。

DSC04425

DSC05110

平均化するほど危機は減るが、
同時に感動も減ってゆくもの。

DSC05199

d2d031ae

見る者を魅了することが花の生命線なのだ。
 





今日は「港南台店」にいます。





 

密かな趣味

細胞の基本的な性質として「すべての細胞が、どの臓器の細胞にでも変化できる」ということがあります。それを分子生物学の福岡伸一教授は「分裂直後の産まれたての細胞は、とても柔軟で万能なジグソーパズルのピースのようなものです。自分が当てはめられる隙間の上下左右のでこぼこを察知して、自分のシルエット変化させて見事にそこにはまり込み、しかも斜めまで含めた8方向のピースの性質に馴染もうと努力をする。その結果、そこが脳であれば脳細胞になり、腸であれば腸の細胞として命を全うするのです」と説明しています。

人体は、環境に適合する性質を持った生命の集合体。



群生している花を観察すると、
驚くことに
一本たりとも調子の悪いものが見当たらない。
相乗効果なのか、共鳴なのか、
命が群れなすことの威力は絶大です。


DSC02653



じつは昨年末から右肩が痛くて、いわゆる五十肩というやつでして、それをどのように治そうかとあれこれ試していたのです。
最初は「温める」。思い起こせば四十肩、四十五肩など何度か同じような症状があり、それはいつも冬から春にかけてでした。だから冷えが原因なのではないかと。しばらく厚着をしてむやみに長風呂をしてみたものの改善はなく、次に考えたのが「ストレッチ」。肘の内側を伸ばすことと肩甲骨を回せばいいのだという情報に従ってしばらく続けたら、いやはやさらに悪化。腕を水平よりも上にすると激痛が走り、普通にしていても、水島上等兵のオウムが肩にしがみついているような重さを感じる事態となってしまいました。
そんな折、夜の庭で開いた本に出てきた福岡ハカセの解説に、これだ!と。肩以外の部位のコンディションを整えれば、それにつられて肩も健全さを取り戻すのではないかと考えたわけです。
ぼくの密かな趣味は「自分を使った人体実験」、というわけで、本日より右肩以外の身体改造実験に着手します。

朱に交われば赤くなる。



DSC02658



右肩以外の筋トレ&ストレッチ&軽い有酸素運動&腸内環境を整える食事&早寝早起き。
こうして並べてみると、おやおや、普段心がけていたはずのことばかり。ということは、生活習慣の乱れが右肩に出たのかもしれません。

身体の不調は暮らし方への警告。



DSC025962



暖かくなるにつれて日増しに問い合わせや相談が増えてきました。GWの相談会までには万全の体調を取り戻すべく、人体実験の始まり始まり(ジタバタしていないで早く医者に行けという声もありますが)。





今日は「港南台店」にいます。






 

H!nt de Pinto 116

壁にぶち当たったら迂回せよ。

失敗したら別の手を使え。 

追い詰められたら寝てしまえ。

どん底まで落ちたら掘れ。

ハードルが高かったらくぐれ。

乗り気がしなかったら逃げろ。

八方塞がりになったら九方目を探せ。

家族が揉めたら花を植えよ。

疲れ果ててしまったら、ビールとポテチと本を持って庭に出よ。

危機には軽やかに立ち向かうべし。いくら悩んだところで、行動を変えなければ状況は変わらないのです。



If it gets stuck, go to "Four Seasons Forest Park".

DSC02423

ことに雨上がりの朝には。

DSC02442

誰もいない道をとぼとぼ歩き出しても、
いつの間にか歩速が上がって、
息が弾んで、
気がつけば顔も上がって次の被写体を探しています。

DSC02456

ほんのひと時、
ほんの少しの自然に触れるだけで、
引っ張り上げられてゆくことの不思議。

DSC02492

自然と歩調を合わせれば
思考から不自然さが消えてゆき、
ステップは軽やかに。

DSC02438

I feel tired after walking.
But better than tired mind.









起き抜けに寝室の液晶パネルから、「昨日までの寒さが嘘のように暖かくなるでしょう」という予言あり。さっ、歩き出しましょう。

今日は「港南台店」にいます。



 

 

庭のことだま

慣性の法則(外力が働かない限り、物体は静止または等速運動を永久に続ける)は、思考にも当てはまる。

良好な慣性軌道に乗るために、本を読み、音楽を聴き、人に会い、庭に出続けて、外力を浴びているのです。



ただほっつき歩いているだけで、
脳内が春色に染まる季節。
これも地球の慣性軌道のおかげさま。
  
DSC03863

887049dc

99af9a02

c62dd1e4

15608d5b

DSC04217

 DSC04484

11a5e2cc






ここ数日、夜の庭のBGMは、
お気に入りのバーボンを舐めながら、
この人。

 

チェット・ベイカーに匹敵するのです。
っていうか、
誰とも比較できない領域に住み着いた人なのです。
ぼくもまた、かくありたいものだと。





今日は「港南台店」にいます。





  

庭のことだま

夢を追う者追わぬ者、夢見ることなく眠る者。

Ah, bowakawa pousse, pousse
Ah, bowakawa pousse, pousse 
Ah, bowakawa pousse, pousse 
・・・・


ずいぶん前のことだけど
あれは夢だったのかな?
いやそうじゃない
とてもリアルに感じたんだ
音が川になって
鏡を抜けて輪を描いていた
音楽がぼくの魂に触れて
何かこう暖かくなっては
すぐに冷たくなるような
魂のダンスが広がっていったんだ

DSC02575

DSC025802

DSC02577

DSC025782









今日は「レノンの庭」にいます。




 
記事検索
月別アーカイブ
ギャラリー
  • 庭のことだま
  • 庭のことだま
  • 庭のことだま
  • 庭のことだま
  • 庭のことだま
  • 庭のことだま
  • 庭のことだま
  • 庭のことだま
  • 庭のことだま
  • 庭のことだま
  • 庭のことだま
  • 庭のことだま
  • 家族の庭くり方 75
  • 家族の庭くり方 75
  • 家族の庭くり方 75
  • 家族の庭くり方 75
  • 家族の庭くり方 75
  • 家族の庭くり方 75
  • ガーデンセラピー 139
  • ガーデンセラピー 139
  • ガーデンセラピー 139
  • ガーデンセラピー 139
  • 庭のことだま
  • 庭のことだま
  • 庭のことだま
  • 庭のことだま
  • 庭のことだま
  • 庭のことだま
  • 庭のことだま
  • 庭のことだま
  • 庭のことだま
  • 庭のことだま
  • 庭のことだま
  • 庭のことだま
  • 家族の庭くり方 74
  • 家族の庭くり方 74
  • 家族の庭くり方 74
  • 家族の庭くり方 74
  • 家族の庭くり方 74
  • 家族の庭くり方 74
  • 庭のことだま
  • 庭のことだま
  • 庭のことだま
  • 庭のことだま
  • 庭のことだま
  • ガーデンセラピー 138
  • ガーデンセラピー 138
  • ガーデンセラピー 138
  • ガーデンセラピー 138
  • ガーデンセラピー 138
  • ガーデンセラピー 138
  • 庭のことだま
  • 庭のことだま
  • 庭のことだま
  • 庭のことだま
  • 庭のことだま
  • 庭のことだま
  • 庭のことだま
  • 庭のことだま
  • 庭のことだま
  • 庭のことだま
  • 庭のことだま
  • 庭のことだま
  • 庭のことだま
  • 庭のことだま
  • 庭のことだま
  • 庭のことだま
  • 庭のことだま
  • 庭のことだま
  • 庭のことだま
  • 庭のことだま
  • 庭のことだま
  • 庭のことだま
  • 庭のことだま
  • 庭のことだま
  • 庭のことだま
  • 庭のことだま
  • ガーデンセラピー 137
  • ガーデンセラピー 137
  • ガーデンセラピー 137
  • ガーデンセラピー 137
  • ガーデンセラピー 137
  • ガーデンセラピー 137
  • ガーデンセラピー 137
  • ガーデンセラピー 137
  • 庭のことだま
  • 庭のことだま
  • 庭のことだま
  • 庭のことだま
  • 庭のことだま
  • 庭のことだま
  • 家族の庭くり方 73
  • 家族の庭くり方 73
  • 家族の庭くり方 73
  • 家族の庭くり方 73
  • 家族の庭くり方 73
  • 家族の庭くり方 73
  • 庭のことだま
  • 庭のことだま
  • 庭のことだま
  • 庭のことだま
  • 庭のことだま
  • 庭のことだま
  • 庭のことだま
  • 庭のことだま
  • 庭のことだま
  • 庭のことだま
  • 庭のことだま
  • 庭のことだま
  • 庭のことだま
  • H!nt de Pinto 117
  • 庭のことだま
  • 庭のことだま
  • 庭のことだま
  • 庭のことだま
  • 庭のことだま
  • 庭のことだま
  • 庭のことだま
  • 庭のことだま
  • 庭のことだま
  • 庭の法則 71
  • 庭の法則 71
  • 庭の法則 71
  • 庭の法則 71
  • 庭の法則 71
  • 庭の法則 71
  • 庭の法則 71
  • 庭の法則 71
  • 庭のことだま
  • 庭のことだま
  • 庭のことだま
  • 庭のことだま
  • 庭のことだま
  • 庭のことだま
  • 庭のことだま
  • 庭のことだま
  • 庭のことだま
  • 庭のことだま
  • 庭のことだま
  • 庭のことだま
  • 庭のことだま
  • 庭のことだま
  • 庭のことだま
  • 家族の庭くり方 72
  • 家族の庭くり方 72
  • 家族の庭くり方 72
  • 家族の庭くり方 72
  • 家族の庭くり方 72
  • 家族の庭くり方 72
  • 家族の庭くり方 71
  • 家族の庭くり方 71
  • 家族の庭くり方 71
  • 家族の庭くり方 71
  • 家族の庭くり方 71
  • 家族の庭くり方 71
  • 庭のことだま
  • 庭のことだま
  • 庭のことだま
  • 庭のことだま
  • 庭のことだま
  • 庭のことだま
  • 庭のことだま
  • 庭のことだま
  • 庭のことだま
  • 庭のことだま
  • 庭のことだま
  • 庭のことだま
  • 庭のことだま
  • 庭のことだま
  • 庭のことだま
  • 庭のことだま
  • 庭のことだま
  • 密かな趣味
  • 密かな趣味
  • 密かな趣味
  • H!nt de Pinto 116
  • H!nt de Pinto 116
  • H!nt de Pinto 116
  • H!nt de Pinto 116
  • H!nt de Pinto 116
  • H!nt de Pinto 116
  • 庭のことだま
  • 庭のことだま
  • 庭のことだま
  • 庭のことだま
  • 庭のことだま
  • 庭のことだま
  • 庭のことだま
  • 庭のことだま
  • 庭のことだま
  • 庭のことだま
  • 庭のことだま
  • 庭のことだま
  • 庭のことだま
  • 庭のことだま
  • 庭のことだま
  • 庭のことだま
  • 庭のことだま
  • 庭のことだま
  • 庭のことだま
最新コメント
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ