魔法の種明かし(宮原邸 3)

 宮原邸の3回目です。
 ファインダーをのぞいて、あらためて庭は家族を映すものだと感じました。実に宮原さんらしい庭なのです。

62062584.jpg

db49e630.jpg

d7e5d9e4.jpg

ab78c8bf.jpg

e3d025a0.jpg

d63d52c0.jpg

561199fe.jpg

5768b81a.jpg


 ウグイス、ヒグラシ、マツムシ、自然の音を聞きながら、静かに、穏やかに、キチッと暮らすすてきなご夫婦。住まいを考えた時にこの環境を選ばれたことも含めて、実に見事な人生の組み立て方だなあと感じました。この仕事をしていてよく思うことなのですが、宮原さんご夫妻のような“人生の達人”と知り合って実際にその生活ぶりや庭の様子を拝見できることが、まだまだ未熟な我が夫婦にとって、目標として、指針として、この上なくありがたくとてもしあわせなことなのです。
 例えば家族の悩み事が発生した時にお客さまに人生相談したことはありませんけど、深刻になってあれこれと悩み考えるよりも「宮原さんならこういう時にどうするだろう、後藤さんなら、金子さんなら、亀田さんなら・・・」、そう考えるだけでたいがいのことは解決します。継続する問題なら進むべき方向がしっかりと見えてくるのです。もしこの仕事じゃなかったら、お客さまとの出会いがなかったら、はたして今のように仲良く元気でやっていられたかどうか。
 本来ガーデンデザインを通してお客様に幸せを提供するのが仕事なのに、幸せなお客さまに助けられている我々なのですが、日々こうしてお客さまから受ける“幸福のオーラ”があるからこそ、それを設計に込めることができるのです。『 家族が幸せになる魔法の庭 』、魔法の種明かしは「お客さまの“ 幸福のオーラ ”をエネルギーにしてデザインしている」ということなのです。
 「ねっ!カオリちゃん」
 「いやまったくそのとおり、ホントにすばらしい人たちばかりで感謝してます。あやかりたいです~」


4acc7360.gif
乾杯 ブログ村をつまみに夫婦で乾杯!

穏やかで豊かな日常(宮原邸 2)

77f533bb.jpg

 宮原邸の2回目です。
 おそらく団塊世代のご主人は大手企業にお勤めで、妻カオリちゃんいわく「すごくダンディーで部下に慕われる理想の上司タイプだね。穏やかに、静かに、でも芯は熱く燃えながら部下の能力を最大限引き出す感じ、あなたとは正反対」だそうで・・・、たしかにカッコイイのです。奥様もまたすてきな方でして、仲のいい夫婦は似てくるといいますが、ご主人と同じオーラを出しながら、豊かに、穏やかに、庭のある生活を楽しんでいらっしゃいます。

f3bc6349.jpg

 この表札文字は、もう15年以上のお付き合いになる岐阜の表札デザイナー、杉山さんに原稿を依頼して、それをわたしが奥様と打ち合わせしながら微調整したものです。個性的で柔らかい感じで来訪者がちょっと悩む程度の読み辛さ、そんなことをイメージしながら何度か原稿をやり取りして作成しました。結果、とても宮原さんらしい表札になったと思います。


b0a6c3bb.jpg

9cccd0fa.jpg

4e8584f3.jpg

cd08b9fd.jpg

3ded6af7.jpg

920fc2ba.jpg

bbdace09.jpg

 ディズニーランドレベルに、見事に手入れされた芝生から、ご夫婦が庭に出ている時間の長さとキチッとした暮らしぶりが感じられます。穏やかな雰囲気とともにこの“キチッとした”というところが宮原さんの上質な豊かさを実現させているキーワードかもしれません。
 「ねっ!カオリちゃん」
 「そうね、うちはキチッとしてないからね~」

 明日は草花とオーナメントです。   つづく


314e29a1.gif
電球 個性的な住い方のヒントが満載です。

コンクリート→レンガ(宮原邸 1)

dbe73064.jpg


 門塀・アプローチ・駐車場をコンクリートからレンガにするリフォームです。庭部分は花壇を同じレンガで、あとは樹木のアレンジで再整備しました。


Before
20582891.jpg

After
430d67b4.jpg


Before
8f015ab4.jpg

After
78a84325.jpg


 いい感じの住宅地が多い栄区の中でもわたしが最も気に入っている“庄戸”。その庄戸の奥の方で自然保護区の山際、春はウグイス、夏はヒグラシが声を競うという何ともうらやましい場所に建つ宮原邸です。
 先日ふらっと遊びにきてくれた京都のガーデンデザイナー上村匡司氏に、横浜らしい庭を紹介しようと最初に案内したのがここ宮原さんのお宅でした。連絡もせずに訪問したところご夫婦で庭の手入れの真っ最中、快く庭を見せていただき、その庭の出来映えとご夫婦で庭を楽しんでいる様子に上村氏は感激しきりでした。「宮原さんありがとうございました」

 明日も引き続き宮原邸のご紹介です。   つづく



 57ca6e3a.gif
走る走る走る 走る くらしのサプリメントです。

入魂のレンガ工事(荒井邸2)

 葉山チックな設計、荒井邸の続きです。

829af601.jpg

1581e1ec.jpg

c2c3df2c.jpg

14ad2d97.jpg

3946f9b4.jpg

e5ef7e2b.jpg

4467721e.jpg

de0955d5.jpg

4e10f3fe.jpg


 設計の評価は・・・、生来の自画自賛気質なもので自己評価は置いといて。お客さまの高い評価をいただけたことは鼻高々でご報告します。

 それとは別に、今回の仕事でひとりジンワリと感動したことがあります。それはレンガの施工がすばらしかったことです。以前はわたしも現場の全てを自分で施工していましたし、新潟時代から通算で25年間を施工と施工管理で現場にいましたので“ 現場は職人さんの腕と熱意で決まる!”ということを痛感しています。だからでしょうか、このレンガの全体から伝わってくる気力の充実と、細部にわたる熱心な繊細さが胸にグッときました。
 これを施工してくれたのは有限会社住宅総合営繕協会のカズ君です。
 10代で弟のシュン君とふたりで上京しておじさんの会社(住宅総合)に勤め、10数年現場一筋の一流の職人です。うちの現場をやってもらうようになって5年目ですが、いつもわたしのやっかいな設計を見事にカタチにしてくれます。感謝です。(こっぱずかしいので本人には絶対言いませんけど)

 先日のJAG(ジャパンガーデンデザイナーズ協会)のイベントで知り合ったデザイナーの江口勝康さん(1級建築士)からうかがった話なのですが、耐震偽造問題の件、建築基準法は相当の安全値を含んでいるので、うっかりミスや多少の手抜き、施工者の力量不足程度なら全く問題なく安全な強度を得られるように設定してあるのだそうです。ではなぜ地震でビルが倒壊するのか。そこに“不誠実”や“ウソ”や“ダマシ”があるからです。誠実な人が少々体調が悪かったり、何か悩み事があって仕事に熱中できなかったりというようなことではなくて、誠実ではない人、詐欺師が介在するからビルが倒れるのです。
 家も庭も人がつくり上げるものです。職人さんの当たり外れは大きい。詐欺師がつくった地震で倒れる家など論外ですが、叶うならば職人さんの魂が込められた家に住みたいものです。これから家を建てる方は住宅メーカーの営業さんや監督さんだけではなくて、職人さんの善し悪しも充分に見極めてください。ちなみに我がチームはカズ君だけではなく、各分野の一流どころを揃えていますので(基準はわたしより腕がいいということです)安心してお任せ下さい。


b8f140b1.gif
力こぶ ここにも一流の職人さんが大勢います。

葉山チックな外構設計(荒井邸1)

2f09b58a.jpg


 荒井様は新築の2年ほど前、古いお宅の頃に外構のリフォームを受注したお客さまです。
 今回めでたく新築されて、外構の設計施工をご依頼頂きました。
 ポイントは以下の4点です。

1、前回使用したまくら木を転用する。
2、オープンスタイルで駐車スペースは自家用1台+来客用1台。
3、駐車場ではなく前庭にクルマを止める感じ。
4、表札とポストを印象的に。

 2年ぶりのご来店でまたご指名頂けるといううれしさは格別です。で、どんなデザインにしようかと考えたときに、古い家での印象的だったことを思い出しました。それは“葉山な感じ”。場所は横浜市港南区笹下というところで、下町のような庶民的な感じはありますが“葉山な感じ”は一切無いところです。それなのに暮らしの雰囲気と言いますかご夫婦のかもし出すいい感じが、シンプルで、スローライフで、誠実で、静かで、和やかで、豊かで・・・、とても“葉山な感じ”がしたのです。海っぽさやリゾートな感じとは違うのですが、でも“葉山な感じ”なのです。
 全体的にそんな感じをただよわせたいと思いながら設計しました。


Before
6ff2b48a.jpg

After
6e0f6e61.jpg



Before
ab673b9b.jpg

After
1a897779.jpg


明日も引き続き荒井邸です。   つづく


acb161bc.gif
走る走る走る GWもあと2日、思いきり楽しみましょう!

暮らしの鮮度を上げる(石川邸 2)

e0370176.jpg


 夫婦も家も家族も、時間とともに鮮度が落ちます。いろんな家族と庭を拝見していてつくづく思うのは、この落ちていく鮮度をどう感じ、そのことにどう向き合うかのよって築10年、あるいは結婚10年目の幸福度に大きな差ができるということ。
 鮮度は、例えば何か大切なものを、しまい込むようにして守っていても保つことはできません。常に新鮮な空気を入れながら新しい細胞を生み出していかない限り、どんなに輝く物や時間や関係性もくすんでしまうものです。それは庭も同じで、植物が成長したときのことをイメージしながら種をまき、苗を植えて日々手をかけている庭は何年たっても鮮度が落ちるどころか輝きと風合いを増していきます。以前にも書きましたが“家族と庭のいい感じは比例する”のです。そうは思っていても、知らず知らずのうちに庭(家庭)が色あせてきてしまった場合、その色あせた庭を眺めて、それから目をつむってイメージしてみてください。「輝いていたあの頃は・・・」「こんな場面が展開したらきっと・・・」「本当はこういう感じで・・・」。イメージできたら出来たも同然、さあ庭の改造を始めましょう!
 ガーデンリフォームは家族の鮮度を上げるための有効な手段なのです。



0732234c.gif
鐘 住まいの専門家が興味深い話題を展開しています。

暮らしの鮮度を上げる(石川邸 1)

59de4fe2.jpg


 栄区公田町、鎌倉街道から丘を登った古くからの住宅地です。背後の森は自然保護区のハイキングコースがあって、天園(峠の茶屋があります)経由で鎌倉二階堂の瑞泉寺や北鎌倉の建長寺まで歩けます。鎌倉街道の渋滞が嘘のような喧騒とは無縁の静かな場所です。その公田町に長くお住まいの石川さんのガーデンリフォームです。
 元々はマツやツゲの仕立物と果樹が植わった立派な和風庭園で、ご家族のお気に入りの場所だったのが、何月とともにゆっくりと荒れてしまって、いつのまにか雑草取りと物干し場の庭になってしまった、こういう経緯です。最初は「思いきって今風の庭に」という提案をしたのですが、「和風の木々に思い出もあるので今の雰囲気を残したリフォームプランを」ということで、樹木はそのままで錆御影のピンコロでエリアを分けて、テラスとガーデニングスペースをつくり、物干台兼用のまくら木スタンドを立てました。


Before
e452eff6.jpg


After
e6316e43.jpg



ebcb6ef5.gif
いちごみかんりんご 元気家族のマルチビタミン。

忙中、閑あり。萌え~!

cbc1ab7f.jpg


4ed04c6f.jpg


 JAGのイベントの設営と撤去、休む間もなく『お庭の相談会』、それに加えて設計・打合せ・撮影と、例年に増して忙しいGWのスタートとなりました。
 スケジュール管理は妻カオリちゃんがやってくれるので、私は朝起きて「今日は何から?」と聞くことからスタート、“ 指示された用件をひとつずつ集中してこなしていけばいい ”というシステムになっているのでたすかっています。でもひとつだけ、設計はスケジュールどおりにいきません。疲れがたまってくるとなかなか進まなくなります。特に何日か設計作業が続いて運動不足になると、イメージがまとまらなくなって、さんざん苦労して仕上げた設計が自分でどうしても気に入らなくてもう一度最初から、てなことも度々おこるのです。
 そんなわけで『忙中、閑あり』、むりやり時間を作っていつもの散歩コースである円海山に出かけました。

129d507d.jpg


d967df31.jpg


1838bac6.jpg


2d0a6beb.jpg


a21cd183.jpg


f2ccd977.jpg


a1fd6df9.jpg


 会社から徒歩15分でこの分厚い自然の中に立てる、とてもラッキーな環境に感謝しています。それにしてもこの新緑。まさに「萌え~!」なのです。
 さーてと、また張り切って仕事しましょ。

お庭の相談会開催!

 GW恒例の『ガーデン&エクステリア 相談会』も今年で5回目となりました。


27c1d484.jpg


504e6587.jpg


8d9a89d4.jpg


03abb46c.jpg


5a600e55.jpg


eea311b0.jpg


 開催場所/横浜市港南港南台6ー21ー1『ビッグサム 港南台店』
 日時/5月1日~5月5日  AM 9:30~PM 6:00

 庭のこと、植物のことなど何でもお聞き下さい。新築予定の方や庭のリフォームをお考えの方は、建築図面をお持ち頂ければ、私がその場でラフプランを作成します。
 スタッフ一同大勢の方とお会いできることを楽しみにしながら、ご来場をお待ちしております。


85dd4889.gif
電球 こちらにも専門家が大勢スタンバイしています。

オープンガーデン!(瀧本邸4)

 渾身のガーデニング、瀧本邸の4回目です。

933748fb.jpg


ad70de17.jpg


6d558ffb.jpg


3c5de14b.jpg


4b315f39.jpg


bece308e.jpg


b0066d11.jpg


6f5fc998.jpg


93657da7.jpg


 今年ももう少しで恒例の瀧本さんちのオープンガーデンが開催されます。花の咲き具合に合わせて開催日を決めるのでまだ確定していないのですが、たぶんGW明けには連絡があるのではと予想しています。春の大きな楽しみです。
 庭とともに瀧本さんの生き方に共感した人たちが大勢訪れるこのイベント、どなたでも“Welcome”なので、興味のある方は私に連絡してください。日程と住所をお教えします(瀧本さんは超多忙ですし、直接だと混乱するといけませんから)。たぶん10日後くらいで、場所は横浜市栄区です。

 連絡はこちらへ / TEL 090ー3570ー3455(グレースランド いわふち ひでとし)

 4回シリーズでご紹介した瀧本邸、いかがでしたでしょうか。仕事でこの庭の前を通るたびに「もっとがんばらなくては」「パワー全開だからこそ感動できるのだ」「一度きりの人生を思いっきり自分らしく・・・」と自分にネジを巻く私です。


82c40f03.gif
クラッカー Welcome クラッカー

昆虫の視点で(瀧本邸 3)

9c51a971.jpg

 普通に生活していると庭の花をドアップで見る機会ってないですよね。こうして花を接写していると、立ち位置から見ているのとまるで別世界、自分がミツバチかモンシロチョウになったような(ちょっとかわいく言い過ぎですけど)気分になります。カメラをお持ちの方は、ぜひ一度昆虫の視点でファインダーを覗いてみてください。“ムシメガネ”とはよく言ったもので、超近視眼的な昆虫の視点はファンタスティック!その魅力は子どもの頃の記憶につながるような非日常的な夢の世界です。

c7ebc5d8.jpg


a143c033.jpg


ccb28c18.jpg


30968993.jpg


0d66c904.jpg


990b60e3.jpg


aef75347.jpg


b4357f62.jpg


 花の種類が多くて一回でアップしきれませんでした。というわけで明日も引き続き“情熱の庭”瀧本邸の花です。


5a021caa.gif
花 チューリップ ひまわり ハイビスカス こちらもムシメガネで覗いてみてください。
記事検索
月別アーカイブ
ギャラリー
  • 庭のつれづれ
  • 庭のつれづれ
  • 庭のつれづれ
  • 庭のつれづれ
  • 砕けた瓦
  • 砕けた瓦
  • 砕けた瓦
  • 砕けた瓦
  • 砕けた瓦
  • 砕けた瓦
  • 砕けた瓦
  • 砕けた瓦
  • 砕けた瓦
  • エロイムエッサイム
  • エロイムエッサイム
  • エロイムエッサイム
  • エロイムエッサイム
  • エロイムエッサイム
  • エロイムエッサイム
  • エロイムエッサイム
  • 庭のつれづれ
  • 庭のつれづれ
  • 庭のつれづれ
  • 庭のつれづれ
  • 庭のつれづれ
  • 庭のつれづれ
  • 日出ずる国に生まれ出ずる悩み
  • 日出ずる国に生まれ出ずる悩み
  • 日出ずる国に生まれ出ずる悩み
  • 庭のことだま
  • 庭の法則 76
  • 庭の法則 76
  • 庭の法則 76
  • 庭の法則 76
  • 庭の法則 76
  • 庭の法則 76
  • 庭の法則 76
  • Graceland Style
  • Graceland Style
  • Graceland Style
  • Graceland Style
  • Graceland Style
  • 与太郎
  • 与太郎
  • 与太郎
  • 与太郎
  • 与太郎
  • 庭のつれづれ
  • 庭のつれづれ
  • 庭のつれづれ
  • 庭のつれづれ
  • 庭のつれづれ
  • 庭のつれづれ
  • 庭のつれづれ
  • 庭のつれづれ
  • 庭のつれづれ
  • 庭のつれづれ
  • 庭のつれづれ
  • 庭のつれづれ
  • 庭のつれづれ
  • 庭のつれづれ
  • 庭のつれづれ
  • お楽しみはこれからだ
  • お楽しみはこれからだ
  • お楽しみはこれからだ
  • お楽しみはこれからだ
  • 家族の庭のつくり方 93
  • 家族の庭のつくり方 93
  • 家族の庭のつくり方 93
  • 家族の庭のつくり方 93
  • 家族の庭のつくり方 93
  • 家族の庭のつくり方 93
  • 家族の庭のつくり方 93
  • 家族の庭のつくり方 93
  • 家族の庭のつくり方 93
  • 家族の庭のつくり方 93
  • 家族の庭のつくり方 93
  • 家族の庭のつくり方 93
  • ランゲージ
  • ランゲージ
  • ランゲージ
  • ランゲージ
  • ランゲージ
  • ランゲージ
  • ランゲージ
  • ランゲージ
  • ランゲージ
  • ランゲージ
  • ランゲージ
  • ランゲージ
  • ランゲージ
  • ランゲージ
  • ランゲージ
  • ランゲージ
  • 庭の法則 75
  • 庭の法則 75
  • 庭の法則 75
  • 庭の法則 75
  • 庭の法則 75
  • 庭の法則 75
  • 庭の法則 75
  • 庭の法則 75
  • Graceland Style
  • Graceland Style
  • Graceland Style
  • Graceland Style
  • Graceland Style
  • Graceland Style
  • Graceland Style
  • Graceland Style
  • Graceland Style
  • Graceland Style
  • Graceland Style
  • Graceland Style
  • 庭のつれづれ
  • 庭のつれづれ
  • 庭のつれづれ
  • 庭のつれづれ
  • 庭のつれづれ
  • 庭のつれづれ
  • 庭のつれづれ
  • イーハトーブ
  • イーハトーブ
  • イーハトーブ
  • イーハトーブ
  • イーハトーブ
  • イーハトーブ
  • イーハトーブ
  • イーハトーブ
  • イーハトーブ
  • 花水木
  • 花水木
  • 花水木
  • 花水木
  • 花水木
  • 花水木
  • 庭のつれづれ
  • 庭のつれづれ
  • 庭のつれづれ
  • 庭のつれづれ
  • 晩秋の庭は浪漫的
  • 晩秋の庭は浪漫的
  • 晩秋の庭は浪漫的
  • 晩秋の庭は浪漫的
  • 晩秋の庭は浪漫的
  • 晩秋の庭は浪漫的
  • 晩秋の庭は浪漫的
  • 冤罪・推定無罪
  • 冤罪・推定無罪
  • 冤罪・推定無罪
  • 冤罪・推定無罪
  • 冤罪・推定無罪
  • 冤罪・推定無罪
  • 庭のつれづれ
  • Metaphor
  • Metaphor
  • Metaphor
  • Metaphor
  • Metaphor
  • Metaphor
  • Metaphor
  • Metaphor
  • ガーデンセラピー 146
  • ガーデンセラピー 146
  • ガーデンセラピー 146
  • 庭のつれづれ
  • 庭のつれづれ
  • 庭のつれづれ
  • 庭のつれづれ
  • 選挙と芥川龍之介
  • 選挙と芥川龍之介
  • 選挙と芥川龍之介
  • 選挙と芥川龍之介
  • 選挙と芥川龍之介
  • 雨の日は雨音に打たれて過ごす
  • 雨の日は雨音に打たれて過ごす
  • 雨の日は雨音に打たれて過ごす
  • 雨の日は雨音に打たれて過ごす
  • 雨の日は雨音に打たれて過ごす
  • 巷はプロフェッショナルが溢れている。
  • 巷はプロフェッショナルが溢れている。
  • 巷はプロフェッショナルが溢れている。
  • 巷はプロフェッショナルが溢れている。
  • 巷はプロフェッショナルが溢れている。
  • 巷はプロフェッショナルが溢れている。
  • Graceland Style
  • Graceland Style
  • Graceland Style
  • Graceland Style
  • Graceland Style
  • Graceland Style
  • 雨上がる
  • 雨上がる
  • 雨上がる
  • 雨上がる
  • 雨上がる
  • 雨上がる
  • 雨上がる
  • 庭のつれづれ
  • 庭のつれづれ
最新コメント
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ