場の意味( 古賀邸 2)

 古賀邸のビフォー・アフターです。

Before
1c8fac58.jpg

After
eaa68ff4.jpg



Before
6b447068.jpg

After
9c089969.jpg



Before
cc5592ee.jpg

After
4c875352.jpg



Before
3ecfde31.jpg

After
38194125.jpg



 今回の設計の骨格・中心的なポイントは“ ゾーニング ”です。全体的に雑然としてしまって、場を楽しんだり、スペースを便利に有効に使うといった“ 場の意味 ”が見えない庭を、いかに区分けしながら意味のある場所にしていくか、その結果駐車スペースを新たに確保しながらも、庭も「早くお友達を呼んでガーデンパーティーがしたい」というほど楽しみが膨らむ場所になったと思います。現実的には庭スペースは狭くなったのに、感覚的には倍ほどの広さを感じます。それだけ場の意味が強まった、その場所から生まれるイマジネーションが高まったということです。というような理屈っぽいことを思いながら内心ガッツポーズをとっている設計者ですが、このかなり大胆なリフォームプランの施工を決意された、お客さまの生活への熱意、家族の時間を充実させようという意欲なくしては実現しなかったことです。また一軒、すばらしいご家族と知り合えたことが、とてもうれしくありがたい仕事でした。
 明日も古賀邸の完成写真です。



b382438c.gif
 走る走る走る  走る  走る 走る走る走る   走る 走る

ここ掘れワンワン( 古賀邸 1)

 飼い犬があちこち穴を掘って庭が荒廃してしまうケースにはほぼ毎月遭遇します。犬種によっては穴掘りが仕事や生きがいということらしくて、地下基地のように深い穴を完成させてそこにスッポリとおさまってご満悦なワンちゃんや、奥様が洗濯物を干していると「おいらも働いているぞ」と言いたげに必ずとなりで穴を掘りはじめるという子もいました。今まで見事な穴を披露してくれた犬種は、コーギー、ビーグル、ゴールデン、小柴、といったところです。そして今回の古賀さんちの紀州犬も穴掘りが大好きなワンちゃんです。
 この、犬の穴掘り問題の対応策としてはゾーニングを明確にすることでほとんど解決してきました。たいがい庭中が穴だらけの荒れ果てた感じになっていますので、過ごす場所や通路をレンガや石材でハッキリさせること、当然そこは掘れなくなりますが、不思議なことに庭を屋外の部屋のように仕立て直すと激しい穴掘りはしなくなるのです。でも本能的な行為なので、一部掘ってもいい場所を確保しておくことも必要ですが。それとワンちゃんにとっても魅力的な庭にするために、放し飼いにできるように囲ったり、木陰やこもれる場所、リュウノヒゲマットやウッドチップで快適に昼寝ができる場所、トイレやシャワースペースなどを合わせてプランします。多くのワンチャンにその意図は伝るのです。けっこうこちらの思い通りのところで昼寝やトイレや穴掘りをしてくれます。円形につくった通路をクルクルとトラック競技のように走ってくれたこともありました。

 で、古賀邸ですが、ワンちゃん対策プラス、ご家族が庭で過ごせるようにということでご依頼いただき、出来上がったのがこれです。


Plan A
09dff44d.jpg


 打合せを進めるうちに、クルマを置きたいということになり、最初のプランの要素を残しつつアプローチを駐車スペースにしたのが次のPlan Bです。

Plan B
f481da69.jpg



 これをもとに現場での微調整を重ねて完成した古賀邸、明日はそのビフォー・アフターです。



d8639ed1.gif
 犬ブログ村のペットネタもおもしろいですよ。

ギラファ発掘・カブトムシDOME

6a8d2e47.jpg


たくみくん、ファックスありがとう。へんじしなくてごめんね、とてもうれしかったよ。ギラファをかわいがってあげてね。なつやすみになったらえんかいざんにコクワガタをとりにいこうね。

 
 昨年購入したギラファのブリードは大成功で、鳥居たくみ君をはじめ、大勢の子どもたちによろこんでもらいました。その兄弟とむし社で新たに買ってきたギラファでまた産卵が完了したので、昨日の夜はその発掘作業でした。卵を痛めないように、化石の発掘みたいに慎重な作業です。2時間がかりで31の卵と幼虫を取り出しました。卵は2ミリ、幼虫は大きいものでもまだ8ミリくらいです。

c85ffc01.jpg

895fbb45.jpg

8a611b04.jpg

3707a4d1.jpg

a485daae.jpg


 また1年、楽しいギラファの飼育が始まります。勝負は最初の半年です。この間にいかに幼虫を大きくするかで成虫のサイズが決まるのです。前回よりも大きくすることを目指します。来年の今頃、また里親探しです。虫好きな方は楽しみにお待ち下さい。

 ところで、今年もビッグサム(港南台店)で『カブトムシドーム』が開催されます。外国産の昆虫もいろいろ販売するので、見るだけでも楽しいですよ。ちなみに昨年はオオゴンオニクワガタを買いました。スッゲエカッコ良かったです。


f79fda46.jpg




b02576d6.gif
 走る

湘南スタイルの庭( 神出邸 3)

 『湘南スタイル』という言葉をあちこちで見かけ、耳にします。そういう名前の雑誌もあります。何を持って湘南スタイルと言うのか、湘南スタイルの庭とはどんな庭なのか、要するに湘南に住む人の庭ということなのですが、それでは漠然としてしまうのでその要素を列記してみます。

□ 庭は眺めるものではなく、生活の場所。料理、食事、読書、昼寝・・・、と
  庭で過ごす時間がとても長い。

□ デッキのペンキ塗りや芝生の手入れは、楽しみな休日の庭遊びととらえている。

□ 庭はヨットと同じで、スキッパー(ご主人か奥様)の強いリーダーシップに
  よってクルー(家族)が運営する。

□ バーベキューと干物作りは必須。

□ 庭は屋外の別スペースではなくて、リビングやダイニングの一部という感じ。

□ いい風が通り抜ける。

□ 海を感じる演出、雰囲気。

 こんなところでしょうか。

08713a58.jpg

759dd70e.jpg

9b0c163c.jpg

de82e4b9.jpg

e3adab33.jpg

9a93994a.jpg

7c48042d.jpg

5a5b0373.jpg

30220d2f.jpg


 今回の神出邸は横浜市栄区、位置的には湘南ではありませんが、ご主人の長年の趣味がヨットであること、ご主人の人柄が湘南人そのものなので庭は自然と湘南スタイルです。「バーベキューの時には絶対に呼んでくださいね、肉もってきますから」とお願いして帰ってきました。




e8913b56.gif
 走る

横浜の若大将( 神出邸 2)

 横浜の湘南、神出邸のガーデンリフォーム完成です。

9a9b30b5.jpg

81019da2.jpg

c6757cd1.jpg

9f339fd7.jpg

8017464e.jpg

2ac4954c.jpg

90d4a5d1.jpg

3ad744a9.jpg

ec4416fa.jpg


 神出さんのご主人は丸の内にお勤めで、週末はボランティアのヨット教室、江ノ島で子どもたちにヨットを教えています。もうすぐ定年という年齢ながら、若大将・加山キャプテンのように尽きること無いエネルギーと若々しい冒険心を感じさせます。それと、こちらが照れてしまうほどの笑顔、イイ感じの湘南おじさんなのです。最後の写真のガーデンシンクは、そのご主人が江ノ島のヨットハーバーにあるものを参考にして手作りされたものです。「ああ、私も15年後にこんな感じのおじさんになりたい」そんなことを思った神出邸でした。

 明日も引続き神出邸の完成写真です。

横浜“ 湘南日和 ”(神出邸 1)

 横浜の港南区、栄区は逗子・葉山・鎌倉・江ノ島に近い(車で20分程度)ことが、地域的な魅力を高めています。この、湘南との距離感がおもしろくて、自らは湘南人と名のれないし、実際湘南に住むことには「少し違うかな」という感じを持っていて、でも“ 湘南スタイル ”をイメージしながら“ 湘南のおとなりライフ ”を楽しんでいる、そういった独特の生活感が存在します。「少し違うかな」という感じについてはまた後日。

 今回の神出さんは、当初サンルームをご希望ということで、エクステリア製品の営業さんに打合せをお願いしていたのですが、どうも話がしっくりといかないということで私がうかがいました。それでわかったことは、注文はサンルームなのですが、実はサンルームをつくることで庭全体の感じを湘南スタイルにしたかったのです。いつも通りの打合せと提案が終わった時に、奥様がご主人に「やっと話が通じる人が来てくれて良かったわね」とニッコリ。このようにお客さまは“ 感じ ”や“ イマジネーション ”を探しているのに、営業マンは製品の機能や値引率ばかりを一生懸命アピールしてお客さまの希望と噛み合なくなる、よくあることです。で、庭についていろいろと盛り上がって出来上がったプランがこれです。

ad8b68f6.jpg


 テーマは『湘南日和』。明日は完成写真です。



71fd0e04.gif
  山 船 太陽 ブログ村も湘南日和です。

マニアの聖地で昆虫採集

 オタクの聖地は秋葉原、マニアの聖地は中野なのです。以前住んでいたので庭のようなもの。まんだらけを筆頭にマニアックな店が集まっている中野ブロードウェイや爬虫類専門店、フェレット専門店、そして私のような昆虫少年、昆虫おやじが定期的に詣でる昆虫専門店『むし社』。
 昨日台風接近を思わせるドシャブリの中、My Son 優一朗と久々むし社に行ってきました。場所は中野駅南口から中野ZEROホールに向かって徒歩2分、右側のグリーンビルの2階にあります。全国的に有名な店なのに目立つ看板は無くて、隠れるように営業している店です。

c5a4a631.jpg

2a0c17e3.jpg

3902dcb3.jpg


 ドアを開けて入ったとたんに優一朗と2人「あ~!」と昆虫ショップ特有のマットの匂い(製材所の貯木場と似ています)に陶酔し、催眠状態で昆虫を物色、各々無口で、時々感嘆の声を上げて相手を呼ぶというマニアな時間が始まりました。

81875b2c.jpg

51f13656.jpg

baa7df8d.jpg


 そしてさんざん迷って購入したのがこれです。グラントシロカブトの幼虫6匹、ランダールツヤクワガタ、マンディブラリスフタマタクワガタ、あとは栄養満点の昆虫ゼリー。

f2b882d0.jpg


 優一朗は以前に買って飼育していたオオクワガタが産卵したので、それ用の菌糸入りプリンケースとコーカサスオオカブトを購入、昆虫採集で大物をゲットした帰り道みたいにふたりでニマニマしながら帰ってきました。ムシたちの様子はまたいずれ、追々紹介していきますので(ムシ好きな子どもたちは)お楽しみに。近所(横浜市港南区)の子どもたちはいつでも見にきてね~。




5ed5ecbc.gif
走る ブログ村もマニアックな世界です。

LOHAS度Check!( 名古屋邸 3)

名古屋邸の庭です。

b95e273f.jpg


ae0978fa.jpg


846caae8.jpg


ce9adb2c.jpg


ded47971.jpg


0508239c.jpg


4edb93e9.jpg


dbac4d03.jpg




 名古屋さんちの“ オール電化住宅 ”から“ LOHAS ”のことを少し書きましたが、LOHASを理解するのに最適だと思う『あなたのLOHAS度Check!』というのを発見しましたので紹介します。以下、リビング・デザインセンター発行のLIVING design、2005年7月号からの転載です。


あなたの
LOHAS度Check!


あなたが同意する項目にチェックしてください。
10項目以上に同意したあなたは、すでにLOHASの一人であると言えます。
また、チェックした項目が多ければ多いほど、その度合いは高くなります。

あなたは、

□1、自然を愛し、自然破壊を深く憂慮している。

□2、人口過剰、発展途上国の人々に対する搾取といった
   地球上で起こっている問題を意識している。

□3、環境破壊や世界で起こっている問題に対処する方法をもっと知りたい。

□4、環境浄化や地球温暖化を止めるために役立つと知っていれば、
   税金を多く払ったり、価格がより高い商品を購入してもいい。

□5、外国の人々や場所が好きで、さまざまな文化や生活を体験することが好きだ。

□6、商品を購入する際には、できる限り環境に優しいものを選ぶようにしている。

□7、質素な生活を送りたいと思っている。

□8、人間関係を大切にし、それをより発展させていく重要性を感じている。

□9、何らかの宗教を信仰しているかは別にして、宗教的な神秘には関心がある。

□10、ヨガや習い事などの自己啓発に時間をかけたい。

□11、生活の中で創造的な時間を大切にしたい。

□12、ホメオパシーや漢方薬、アロマセラピーなどの代替医療に関心がある。

□13、地域社会がふたたび元気になってほしい。

□14、納得できる理由があれば、ボランティアに参加する。

□15、仕事において、女性は公平に扱われるべきだ。

□16、政治や行政には、子どもの教育や幸せをもっと重視して欲しい。

□17、現在の行政には不満があり、新しくよりよい生活づくりに関わりたいと思っている。

□18、現在の社会が重視する、成功や出世、稼いでは消費すること、
   富や豪華なものが、すべていいものだとは思わない。

□19、どちらかと言えば、自分たちの将来に対して楽観的だ。

ー 以上 ー



 あなたのLOHAS度はどうだったでしょうか?ちなみに私はほとんどチェックです。ンッ!この質問で10項目以下の人なんてちょっと考えづらいですよねえ。だとすれば、LOHASは社会的な共通認識・共通課題ということになります。LOHAS LIFE、常に心掛けたいことです。



5f1521dd.gif
走る

LOHAS( 名古屋邸 2)

 名古屋邸はオール電化住宅です。ご主人がそういった関係の企業にお勤めで、もちろん環境や健康的な生活にも造詣の深い“ LOHAS ”な方なのです。LOHAS(ロハス)/Lifestyles Of Health And Sustainability、人の健康と環境保護を優先させながら持続可能な社会システムを実現しようとする考え方です。“ エコ ”の進化形といいますか、都会人が、便利さや情報の渦の中にいるからこそ、心身の健康と環境の保全を優先的に意識した生活が快適さを生む、よりイイ感じに暮らすためにエコロジーとヘルシーを実践する、そんな感じでしょうか。
 では、LOHASなご主人の感性とこだわりがカタチになった名古屋邸の外構をご覧下さい。

133415bb.jpg

732be8bd.jpg

6d7b8833.jpg

039ee3f2.jpg

292f2742.jpg

d0a1fbda.jpg

d5e0b94d.jpg

4edbcbe0.jpg

1cbb68e7.jpg


 LOHAS!  明日は庭のプランと完成写真です。



f9467eea.gif
電球ブログ村にもロハスがいっぱいです。

フォーカシング( 名古屋邸 1)

 新築の家にどういう洋服を着せるか、家族のいろんな思いのこもった建物の最後の仕上げが外構です。デザイン、素材、機能と、悩みはじめると切りがないほど選択肢に幅がありますので、こちらが一応の提案をした上で、お客さまが漠然とイメージしている仕上がりの感じとのすり合わせ、フォーカシングをしていきます。Aプラン、Bプラン、C、Dと練り直すうちにピントが合ってきて、満足度の高い仕上がりになるのです。ただし、その作業は根気と言いますか、夢中で描き上げた画用紙をやぶり捨てて再度さらの画用紙に熱中するという“ 熱 ”が必要になります。一年中行っている作業ではありますが、コンディションによってはその熱が出てこないこともあって、そんなときが一番苦しいのです。でも今回の名古屋邸はご主人の家への思いの強さに押されるかたちでA~Dまで一気に練り上げることができました。ご主人の家への思いはイコール奥様、娘さんら家族への思いです。その強さが辛抱強いこだわりとなって次のプランを導き出す、そんな“ 思いのプロセス ”を楽しませていただいた、忘れられない現場となりました。


Plan A
145f6748.jpg
93380059.jpg



Plan B
0f85c547.jpg
43e27f4b.jpg



Plan C
2c3c8832.jpg
02600565.jpg



Plan D
4c65e3b1.jpg
74c98948.jpg



 Dプランをベースに、さらに細部を変更して出来上がった名古屋邸の外構、明日はその完成写真です。




79d0f543.gif
走る

プラスαに情熱を( 後藤邸 7)

 後藤邸の最終回です。
 ご主人が「うちの奥さんはほとんど庭に出っぱなしだから奥さんじゃなくて外さんだ」というほど庭に夢中な後藤さん。実は庭だけではなく、興味を持ったことにはとことんのめり込むのです。ガレージセールをやればお友達で大混雑の盛況ぶりですし、マーマレード作りや紅茶の知識はプロ級ですし、極めつけはクリスマス。毎年1ヶ月かけて室内から庭までをクリスマスバージョンに模様替えします。そんな暮らしぶりを拝見していて感じるのは“ カッコイイ! ”ということです。エネルギー値が高い人が生活上のプラスαなことに夢中になっている、カッコイイのです。見習いたいと思っていても、なかなかそういったプラスαなことに時間や費用や、それ以前に情熱を持つことはむづかしいものです。日々現実に追われるばかりで・・・。などと愚痴っていても生活は向上しないので、明日から意識して、生活を演出し、豊かに組み立てる能力、修行のつもりでそういったことのレベルアップを目指して、少しずつでも後藤さんに近付けるよう頑張ってみようと思っています。私の現在のプラスαは昆虫と料理と写真と奥さんと散歩とウインドサーフィンと・・・、こりゃいそがしいわ!多趣味はエネルギーが分散してしまいますね。まあいいか、とにかく片っ端から夢中で楽しみます。
 それでは“ 夢中力の庭 ”のバラ以外の草花をご覧下さい。

cf76fd99.jpg

827fcf2a.jpg

623df3cd.jpg

93a498cf.jpg

06feb891.jpg

a3469767.jpg

729b85aa.jpg

48a61af7.jpg

9fae9eaa.jpg


 最後に一点、後藤さんちの庭を魅力的にしている重要な要素をお教えします。それは風です。立地に恵まれていて、いつも心地いい風が吹き抜ける庭なのです。宅地を選ぶ時に日照や見晴し、庭好きの方なら土壌までは気にするでしょうが、なかなか風のことまでは考えないものです。でも実は、これが庭の快適さや植物の生育を大きく左右するポイントなのです。周りが建て込んでいてほとんど風が吹かない庭や、逆にいつも吹きさらしの庭もあります。一年中快適な風が通る庭、それが理想なのです。アフリカの人はいい風が吹く場所を探して家を建てるそうです。そんなふうに家や庭や家族のことを考えてみるのも大切なことだと思います。



f0d6a99e.gif
       走る
記事検索
月別アーカイブ
ギャラリー
  • H!nt de Pinto 118
  • H!nt de Pinto 118
  • H!nt de Pinto 118
  • H!nt de Pinto 118
  • H!nt de Pinto 118
  • H!nt de Pinto 118
  • H!nt de Pinto 118
  • H!nt de Pinto 118
  • H!nt de Pinto 118
  • H!nt de Pinto 118
  • H!nt de Pinto 118
  • H!nt de Pinto 118
  • 庭のことだま
  • 庭のことだま
  • 庭のことだま
  • 庭のことだま
  • 庭のことだま
  • 庭のことだま
  • 庭のことだま
  • 庭のことだま
  • 幸せを数えたら片手にさえ余る件
  • 幸せを数えたら片手にさえ余る件
  • 幸せを数えたら片手にさえ余る件
  • 幸せを数えたら片手にさえ余る件
  • 幸せを数えたら片手にさえ余る件
  • 幸せを数えたら片手にさえ余る件
  • 幸せを数えたら片手にさえ余る件
  • 校歌斉唱
  • 校歌斉唱
  • 校歌斉唱
  • 校歌斉唱
  • 校歌斉唱
  • 校歌斉唱
  • 校歌斉唱
  • 庭のつれづれ
  • 庭のつれづれ
  • 庭のつれづれ
  • 庭のつれづれ
  • 庭のつれづれ
  • 仙台の曲がりネギ
  • 仙台の曲がりネギ
  • 仙台の曲がりネギ
  • 庭の法則 78
  • 庭の法則 78
  • 庭の法則 78
  • 庭の法則 78
  • 庭の法則 78
  • 庭の法則 78
  • 庭の法則 78
  • Graceland Style
  • Graceland Style
  • Graceland Style
  • Graceland Style
  • では問題です。
  • では問題です。
  • では問題です。
  • では問題です。
  • では問題です。
  • では問題です。
  • では問題です。
  • 庭のことだま
  • 庭のことだま
  • 庭のことだま
  • 庭のことだま
  • 庭のことだま
  • 庭のことだま
  • 庭のことだま
  • 庭のつれづれ
  • 庭のつれづれ
  • 庭のつれづれ
  • 庭のつれづれ
  • 庭のつれづれ
  • 庭のつれづれ
  • 庭のつれづれ
  • 庭のつれづれ
  • 庭のことだま
  • 庭のことだま
  • 庭のことだま
  • 庭のことだま
  • 得する人損する人
  • 得する人損する人
  • 得する人損する人
  • 得する人損する人
  • 得する人損する人
  • とんとんむかし
  • とんとんむかし
  • とんとんむかし
  • とんとんむかし
  • とんとんむかし
  • とんとんむかし
  • とんとんむかし
  • エンタの花道
  • エンタの花道
  • エンタの花道
  • エンタの花道
  • エンタの花道
  • エンタの花道
  • 国境の長いトンネルを抜けると・・・
  • 国境の長いトンネルを抜けると・・・
  • 国境の長いトンネルを抜けると・・・
  • 国境の長いトンネルを抜けると・・・
  • 国境の長いトンネルを抜けると・・・
  • 国境の長いトンネルを抜けると・・・
  • 国境の長いトンネルを抜けると・・・
  • 国境の長いトンネルを抜けると・・・
  • 国境の長いトンネルを抜けると・・・
  • 国境の長いトンネルを抜けると・・・
  • 国境の長いトンネルを抜けると・・・
  • 国境の長いトンネルを抜けると・・・
  • 国境の長いトンネルを抜けると・・・
  • 国境の長いトンネルを抜けると・・・
  • 故郷が教えてくれること
  • 故郷が教えてくれること
  • 故郷が教えてくれること
  • 故郷が教えてくれること
  • 故郷が教えてくれること
  • 故郷が教えてくれること
  • 故郷が教えてくれること
  • 2018年のコースどり
  • 2018年のコースどり
  • 2018年のコースどり
  • 2018年のコースどり
  • 2018年のコースどり
  • 2018年のコースどり
  • 2018年のコースどり
  • 2018年のコースどり
  • 2018年のコースどり
  • 2018年のコースどり
  • 2018年のコースどり
  • 2018年のコースどり
  • 2018年のコースどり
  • 2018年のコースどり
  • 2018年のコースどり
  • 2018年のコースどり
  • 新春を寿ぎ
  • 新春を寿ぎ
  • 新春を寿ぎ
  • 新春を寿ぎ
  • 新春を寿ぎ
  • 新春を寿ぎ
  • 年の終わりにキタサンブラック
  • 年の終わりにキタサンブラック
  • 年の終わりにキタサンブラック
  • 年の終わりにキタサンブラック
  • 年の終わりにキタサンブラック
  • 未知な道行く無知な虫
  • 未知な道行く無知な虫
  • 未知な道行く無知な虫
  • 未知な道行く無知な虫
  • 未知な道行く無知な虫
  • 未知な道行く無知な虫
  • 未知な道行く無知な虫
  • 珍獣コキコキと空を仰ぐの巻
  • 珍獣コキコキと空を仰ぐの巻
  • 珍獣コキコキと空を仰ぐの巻
  • 珍獣コキコキと空を仰ぐの巻
  • 珍獣コキコキと空を仰ぐの巻
  • 珍獣コキコキと空を仰ぐの巻
  • 珍獣コキコキと空を仰ぐの巻
  • 珍獣コキコキと空を仰ぐの巻
  • 珍獣コキコキと空を仰ぐの巻
  • 珍獣コキコキと空を仰ぐの巻
  • 珍獣コキコキと空を仰ぐの巻
  • 珍獣コキコキと空を仰ぐの巻
  • 珍獣コキコキと空を仰ぐの巻
  • 珍獣コキコキと空を仰ぐの巻
  • 珍獣コキコキと空を仰ぐの巻
  • 庭のつれづれ
  • 庭のつれづれ
  • 庭のつれづれ
  • 庭のつれづれ
  • 庭のつれづれ
  • 家族の庭のつくり方 96
  • 家族の庭のつくり方 96
  • 家族の庭のつくり方 96
  • 家族の庭のつくり方 96
  • 家族の庭のつくり方 96
  • 家族の庭のつくり方 96
  • 庭のつれづれ
  • 庭のつれづれ
  • 庭のつれづれ
  • 庭のつれづれ
  • 庭のつれづれ
  • Merry Christmas.
  • Merry Christmas.
  • Merry Christmas.
  • Merry Christmas.
  • Merry Christmas.
  • Merry Christmas.
  • Merry Christmas.
  • Merry Christmas.
  • Merry Christmas.
  • Merry Christmas.
  • Merry Christmas.
  • Merry Christmas.
  • Merry Christmas.
  • Merry Christmas.
  • Merry Christmas.
  • Merry Christmas.
  • Merry Christmas.
最新コメント
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ