リーフ系ガーデニング( 小川邸 5)

3176e2b1.jpg

37bfa61f.jpg

f5ea6165.jpg

13962216.jpg

77b09c03.jpg

695f23f9.jpg

89221ede.jpg

aa719d70.jpg

a439b7bd.jpg


 静かでやさしい印象のリーフ系のガーデニングです。とても小川さんらしいのです。撮影が終わってお茶をいただいていたら、奥様から「バラに挑戦しようと思ってるんです」。小川家の幸せなアルバムに、新たなページが始まる予感。



1d929fcf.gif
      走る 今年1月から始めたこのブログ、昨日でクリック数が一万件を超えました。常連さんも増えて店で声をかけられるという楽しみも増えました。これからもよろしくお付き合いください。

“外の部屋”完成( 小川邸 4)

 庭とは反対側の道路ぞいの犬小屋で暮らす小川家のワンちゃんは、人なつっこくて、もの静かで、すっごくやさしい性格、通学する小学生たちの人気者だそうです。ふしぎと庭もそういう感じになりました。主張せず、でも地味じゃなく、人が集まってくる庭。

11060453.jpg

993d95a2.jpg

bddf729c.jpg

27007568.jpg

7485c68d.jpg

f170ece9.jpg


 明るく穏やかに、ゆっくりと着実に、日々を楽しく過ごしている小川さんご一家の“外の部屋”が完成しました。
 明日は植物です。




5e822b04.gif
 走るクックックッ・・・、明日は、明日は・・・、クレイジーケンバンドの鎌倉公演なのです!カオリちゃんと2人でコンサートデート!ヤッホ~~~~!遠足前日の小学生みたいに興奮気味なのです。イ~~~~~~~ネッ!

“理由”から生まれるフォルム( 小川邸 3)

9b86acc0.jpg

9f581ae8.jpg

29137788.jpg

9919d550.jpg

f42f057c.jpg

ab45a7ca.jpg


 まず考えたことは目隠しです。庭をどう楽しむかということと同時に、リビングのカーテンを開けられる生活を実現させたいと考えました。素材は(通りぞいなので)強めにブロック塀をジョリパット仕上げで、必要最低限の高さをあちこちから見て検討した結果ご覧のようなフォルムになりました。設計は“理由”が生み出す形で、それを携えて出発する冒険旅行がデザインを生むのです、なんちゃって。
 明日は塀の内側、庭のご紹介です。



20f0354b.gif
 走る

劇的リフォーム( 小川邸 2)

 チャーミーグリーンみたいな(古いかな?)仲良しご夫婦と、太陽みたいに明るい子どもたち。そんな小川さんちがもっともっと楽しく過ごせることをイメージして設計した庭と外構のリフォームです。

Before
35dc58cc.jpg

After
06544d46.jpg


Before
84f4f4bc.jpg

After
553c3142.jpg


いかがでしょうか、けっこう劇的でしょ。

 明日は外構部分の完成写真です。



0658779d.gif
 走る     走る走る走る走る走る走る走る走る走る走る走る走る

ゴールドクレストが・・・( 小川邸 1)

 小川さんからの最初の相談は、庭のゴールドクレストが倒れそうでフェンスが曲がってしまったというものでした。その時の写真がこれです。

c996e913.jpg


 これがまさにゴールドクレストなのです。コニファーの中でこいつだけはどうにも扱いにくい、というか庭木としては無理があるのでうちではプランに入れたことがありません。
 やたらに伸びが早くて、それなのにほとんど根が張らないのです。それに枯れも目立つし。この写真のように数年で巨大になって、中や根元から枯れてきて、強風で倒れる。台風のたびにあちこちから倒れたゴールドクレストの処分の依頼が来ます。
 この時点で小川さんご夫妻には、大掛かりに庭をリフォームするという考えはなかったようなのですが、お会いしたらとってもいい感じの幸せなオーラを発するご家族だったので、そのいい感じを増幅するような庭をイメージしてご提案しました。

Plan A
a3524eb4.jpg


Plan B
6f133ba3.jpg


 何度かの打合せを経てPlan Bをベースに細部を変更しながら施工しました。明日はビフォー・アフター、劇的なリフォームをご覧いただきます。



10291b9b.gif
 走る

タイでクーデター!!!

<カオリ>
 今日はいわふちが早めに夕食作りに入ったので(日課です)ピンチヒッターです(私が土壌改良=土掘りの手伝いをしていて背中を痛めたので、今日はちょっと早めに一息つくことになりました)。ちなみにいわふちは今、クリームシチューを作り始めました。

 先日タイでクーデターをいうニュースを見て驚きました。というのは、現在タイでお仕事をしているお客さまがいるからです。メールで近況を聞きましたが、特別な身の危険はなかったようです。ただ、「こちらでは子どもたちが戦車の上で遊んでいます」というメールをいただきました。う~ん、重い。

 そのお客さまが所有している藤沢の隠れ家的アパートがあります。駅から近いのに緑に囲まれていて、雑木林の中に「おお、こんなアパートがあるのか」とちょっと驚かされました。そのアパートのリニューアルと同時に表札を付けたいということで相談を受けました。いろいろ話しているうちにいわふちが、板に手描きで描いたらどうかと言い出しまして、それではと、自ら描いたのがこれです。

c197a5ab.jpg

48c82681.jpg

b10de772.jpg


 ちょっといいかんじでしょ。ひらめくと止まらない性格、そしてこだわりがあるので、こういう作業は他の人には任せられないようです。夕食作りもそのとおりで、私が作ることが許されている夕食は、もっぱら煮物です。



dc23cc27.gif
 走る

アモーレ!インターメディアツヤ

 久々のムシ部屋です。
 今日ご紹介するのはインターメディアツヤクワガタ(インターメディアオニツヤクワガタとも言います)。

dc2c34cd.jpg



d54ec82e.jpg


 世界中のクワガタで私が一番好きなのがこれ。理由は私がMy Son 優一朗と最初に飼った外国産がこれだったことと、飼育してみたらこいつらものすごく夫婦仲がいいということです。わが家では“アモーレ状態”と呼んでいるのですが、メスを上からガードするようにオスがかぶさって、でもメスにさわらないように、交尾とは反対向きの状態で、一日中そのままなのです。メスもオスもじっとそのままで触角だけを動かしています。まるで新婚さんがリゾート地のビーチで時々じゃれ合いながら日がなパラソルの下で過ごしているようなアマ~イ雰囲気なのです。「プラトニックか!」とツッコミを入れながらも妻カオリちゃんは「ナンカいいよね~」。でも決してプラトニックじゃないことを私たちは知っています。何回ブリードしても確実に40個以上の卵を生んで(最高70個)その世話でいつも大変な思いをしているからです。

5df2a3e3.jpg

6cb04dd2.jpg

カワイ~!

6e06c769.jpg

世のお母さん方には衝撃かも、でもマニアの妻はこうなるのです。


 そしてその後、産卵を終えた後がまたいいんです。他のクワガタは産卵後は家庭内別居かオスだけがしつこく追いかけ回すというパターンになるのですが、インターメディアは違います。またアモーレ状態になるのです。もう産卵しなくてもずっとラブラブな感じです。
 たぶん本能だけで生きているクワガタにこれだけ見せつけられると、我々人類にも必ずその能力は備わっているはず、なかなか発揮できないけど私にもきっと・・・、そう思ったり、人間はムシほど単純じゃないから、高等だからそんな風にできないのだと開き直ってみたり、・・・、まあそんなことを考えさせてくれるインターメディアが大好きなのであります。
 とても飼いやすくてブリードも簡単(温室とヒーターは必要ですが)、値段も安いのでぜひ一度トライしてみて下さい。かわいいですよ。

ff4186bd.jpg

920ffc7c.jpg


アモ~レ~!アモレミ~ヨ~!!ディアモ~!ディアモ~!ディア~モ~!!(若い人は知らないですよね)


4da35d71.gif
 走る ブログ村の『その他ペットブログ』に楽しいムシマニアが住んでます。

第4項“季節”

 ヒーリング・ガーデン講座の第2章、第4項“季節”です。

abd24240.jpg

磯子区 中村邸


第4項“季節”

 空にウロコ雲が浮いています。ついこの間まで蝉が鳴き、やぶ蚊に悩まされていたのに、気がつくと秋です。人間の思惑をよそに季節はたおやかに巡っています。
 私は、あなたは、あと何回桜を観られるでしょうか。あと何回花を植え、あと何回ガーデンパーティーを楽しめるでしょうか。今まで「一度きりの人生でどれだけの素敵な経験ができるか、何回すばらしい感動に出会えるか」、お客さま、庭を楽しむ“人生の達人”の姿からそんなふうに問いかけられながら、いろんな庭と家族に出会ってきました。そういう人達の庭にいると日々の悩みが案外取るに足らないことだということに気づきます。ひとつ所にとどまって悩み続けるよりも、春になったら花を植え、毎日無心で草花を手入れし、一日平気で1万歩も歩くほど忙しく動きまわり、家族や客人との溢れる笑顔での会話が止まらない。そして毎晩、すべてをリセットするような深い眠りにつく。そういうサラサラと淀みなく流れる生活を送っておられることを感じます。これぞ“自然”。
 四季のうつろい、自然の営みにドップリと身を浸して、自分も自然の一部であるということを実感できる庭、季節感、これもヒ-リング・ガーデンに欠かせない要素です。

fd3f0023.jpg

栄区 後藤邸


 以上で第2章は終了です。次回から第3章『人が集う庭』です、乞うご期待。



9546a345.gif
 走る 昨日ご紹介の神谷画伯が楽しい展開になってきました。詳しくは“最新コメント”でご覧下さい。and“住まいブログ”への応援クリックよろしくお願いしま~す。

天才 神谷画伯

 ヒーリング・ガーデン講座をひと休みして、表札デザインが楽しかったのでご紹介します。
 前庭をプラン中の神谷邸、お子さんが描いた絵や文字を表札にレイアウトしようと思ってお願いしたところ、神谷家の長男、小学2年生の男の子が描いた昆虫の絵が素晴らしいものでした。

6ae5393e.jpg


 いかがですか、こういう感じは大人には描けません。少なくとも私のように、生きる喜びを感じるためには不必要な、よけいな理屈で出来上がっている脳みそでは絶対に無理。もう一生こんな作品は描けないのです。この少年、神谷画伯、根っから昆虫好きというか、たぶん生き物が大好きなんでしょうね。しかもまだ人生の悩みを抱えていないようで、何のケレンも迷いも無く、ただただ真っすぐに、全身で虫を見て感じていることが伝わってきました。
 画伯のこの素晴らしい作品群から“あしながばちくん”と“かぶとむしくん”と“ばったくん”の三点をピックアップさせていただき、私が絵を崩さないように慎重にトレースしたのがこれです。

6e6dc64d.jpg

1705e469.jpg

eb2544af.jpg


 トレースしながら頭の中にネロディーが音符音符音符、『イマジン』です。あのお方の絵に感じがそっくりなのです。神谷画伯の才能と同時に、40過ぎてもこういう絵が描けたあのお方の偉大さをあらためて認識いたしました。
 このトレースをレイアウトした表札原稿がこれです。

d9a7f9c0.jpg


 まだ素材やディテールはこれから打ち合わせしますが、はたしてどんな表札が出来上がるか、楽しみなことがまたひとつ増えました。



0566b00c.gif
 走る

第3項“音”

 音の効用は香りと同じく“記憶に働きかける”ということに加えて、“ゆらぎ”を与えてくれます。自然界の緩やかで不規則な波長、鎌倉材木座海岸に入る柔らかい波や円海山を散策しているときに感じるそよ風、音はそんなゆらぎを伝えてくれます。
 ゆらぎが人を快適にする、これは現代の大発見です。生活環境がデジタルに、人工的になったことで失われた自然界の息づかい、失ってみてはじめて気付いたそれの重要性、といったところでしょうか。

8adc8765.jpg

新宿区 伊藤邸


 葉が揺れる音で風を感じ、手水鉢に落ちる水音でせせらぎをイメージできます。木の実やバードバスに集まる野鳥のさえずり、茂みから聞こえるコオロギの声、水琴屈を仕立てればスピリチュアルな世界が広がります。記憶とゆらぎ、音はヒ-リングに欠かせない要素なのです。

ab4ddca7.jpg

新宿区 仙葉邸


 音ばなしのついでに、テレビや街の雑踏や家族の話声がうっとうしく感じたら要注意!人は精神的に参ってくると音に過敏になります。健康な時には意識にも入らない音や安らぎや感動を与えてくれる音まで、ストレスが蓄積されていたり、精神が傷んだ時にはノイズに感じるのです。弱ってくるとノイズに対する耐性が落ちるのです。もし何かの音に苛ついたら、自分のコンディションを冷静に確認しましょう。これはここ数年、私自身も心掛けていることで、自分のストレスを測るのに便利なリトマス試験紙です。



a450697c.gif
 走る

第2項“香り”

ヒーリング・ガーデン第2章『自然を感じる』の第2項“香り”です。
 一時期ヒ-リングブームの主役として盛り上がったアロマテラピーも、今では賢い生活の知恵として日常生活に定着してきました。

2fcaa1de.jpg

栄区 亀田邸


 改めてアロマテラピーとは何なのかということを、(怪しいものも含め、いろんな人がいろんな角度から解説していますが)私なりにまとめてみます。
 一言で言うと“香りで元気だった頃の自分を呼び覚ます”ということなのです。香りは脳の記憶中枢である海馬を刺激して自律神経系に信号を出すと言われています。要するに、誰もが持っている幼い日の記憶、幸せを幸せと意識しないほど十分な幸せに包まれ、心身共に健康そのものだった頃の感じを、香りをきっかけに思い出して、疲労した今の自分を回復させるビタミン剤的効用ということです。
 元気ではつらつとしていた頃の幸福な想い出には香りも同時に記憶されています。その記憶を呼び覚ます香りが庭には溢れているのです。春を告げるジンチョウゲ、初夏のクチナシ、秋はキンモクセイ。ハーブや薬味、木材、腐葉土、土の香り、雑草取りの草いきれ、落ち葉炊き。庭は香りの宝庫なのです。それらの香りが記憶中枢を刺激して、意識の奥で開けられることなく保存されていた幸せに満ちていたときのシーンや空気感、その引き出しを開けてくれるのです。

 老人ホームでは園芸療法の技術として意識的に“香り”を組み込んだ庭づくりがなされています。これを自宅の庭でも大いに活用すべきです。
 香りで自分を刺激する、香りをきっかけに潜在能力を引き出す、これもヒーリング・ガーデンをつくるときの有効な手法です。

d07fd526.jpg

都筑区 津田邸


 あなたを元気にしてくれる香りは何でしょうか。私は製材所の貯木場の香りです。小さいときに家の裏が栄和木工という大きな製材所で、その貯木場が秘密の虫採り場だったのです。そこのおがくずと木の皮の腐った匂いが忘れられません。今は、同じような匂いが昆虫ショップで味わえます。中野のむし社や高田馬場のマジックフォレスト、先日も My Son 優一朗と行ってきましたが、店内に一歩入った瞬間に「フウォ~~~、イイワ~~~」と声が出てしまいます。そして瞬時に脳みそは7歳くらいまでワープするのです。



a380f860.gif
 走る 走る 走る 走る 走る 走る 走る        走る
記事検索
月別アーカイブ
ギャラリー
  • 庭のことだま
  • 庭のことだま
  • 庭のことだま
  • 家族の庭のつくり方 44
  • 家族の庭のつくり方 44
  • 家族の庭のつくり方 44
  • 家族の庭のつくり方 44
  • 家族の庭のつくり方 44
  • 家族の庭のつくり方 44
  • 家族の庭のつくり方 44
  • 家族の庭のつくり方 44
  • 明日天気になあれ
  • 明日天気になあれ
  • 明日天気になあれ
  • 明日天気になあれ
  • 明日天気になあれ
  • 明日天気になあれ
  • 明日天気になあれ
  • 明日天気になあれ
  • めぐるめぐる季節の中で
  • めぐるめぐる季節の中で
  • めぐるめぐる季節の中で
  • めぐるめぐる季節の中で
  • めぐるめぐる季節の中で
  • Graceland Style
  • Graceland Style
  • Graceland Style
  • Graceland Style
  • Graceland Style
  • Graceland Style
  • Graceland Style
  • Graceland Style
  • Graceland Style
  • 秋風の使者
  • 秋風の使者
  • 秋風の使者
  • 秋風の使者
  • 家族の庭のつくり方 43
  • 家族の庭のつくり方 43
  • 家族の庭のつくり方 43
  • 家族の庭のつくり方 43
  • 家族の庭のつくり方 43
  • 家族の庭のつくり方 43
  • 家族の庭のつくり方 43
  • 家族の庭のつくり方 43
  • 絶滅危惧種の夏バテ
  • 絶滅危惧種の夏バテ
  • 絶滅危惧種の夏バテ
  • 絶滅危惧種の夏バテ
  • Graceland Style
  • Graceland Style
  • Graceland Style
  • Graceland Style
  • Graceland Style
  • Graceland Style
  • Graceland Style
  • Graceland Style
  • Graceland Style
  • Graceland Style
  • Graceland Style
  • Graceland Style
  • 庭のつれづれ
  • 庭のつれづれ
  • 庭のつれづれ
  • 庭のつれづれ
  • 庭のつれづれ
  • 注意力三万円
  • 注意力三万円
  • 注意力三万円
  • 傲慢な Go Man(ゴー・メン)はごめんが言えない
  • 傲慢な Go Man(ゴー・メン)はごめんが言えない
  • 傲慢な Go Man(ゴー・メン)はごめんが言えない
  • 傲慢な Go Man(ゴー・メン)はごめんが言えない
  • 傲慢な Go Man(ゴー・メン)はごめんが言えない
  • 傲慢な Go Man(ゴー・メン)はごめんが言えない
  • 庭のつれづれ
  • 庭のつれづれ
  • 庭のつれづれ
  • 庭のつれづれ
  • 庭のつれづれ
  • 家族の庭のつくり方 42
  • 家族の庭のつくり方 42
  • 家族の庭のつくり方 42
  • 家族の庭のつくり方 42
  • 家族の庭のつくり方 42
  • 家族の庭のつくり方 42
  • 既視感と弛緩のエクリチュール
  • 既視感と弛緩のエクリチュール
  • 既視感と弛緩のエクリチュール
  • 夏バテ対策
  • 夏バテ対策
  • 夏バテ対策
  • 夏バテ対策
  • 総領の甚六
  • 総領の甚六
  • 総領の甚六
  • 総領の甚六
  • H!nt de Pinto 129
  • H!nt de Pinto 129
  • H!nt de Pinto 129
  • H!nt de Pinto 129
  • 家族の庭のつくり方 41
  • 家族の庭のつくり方 41
  • 家族の庭のつくり方 41
  • 家族の庭のつくり方 41
  • 家族の庭のつくり方 41
  • 家族の庭のつくり方 41
  • 偽薬と疑惑のエクリチュール
  • 偽薬と疑惑のエクリチュール
  • 偽薬と疑惑のエクリチュール
  • 偽薬と疑惑のエクリチュール
  • 偽薬と疑惑のエクリチュール
  • ようやく8月
  • ようやく8月
  • ようやく8月
  • ようやく8月
  • ようやく8月
  • H!nt de Pinto 128
  • H!nt de Pinto 128
  • H!nt de Pinto 128
  • H!nt de Pinto 128
  • H!nt de Pinto 128
  • Graceland Style
  • Graceland Style
  • Graceland Style
  • Graceland Style
  • Graceland Style
  • Graceland Style
  • H!nt de Pinto 127
  • H!nt de Pinto 127
  • H!nt de Pinto 127
  • H!nt de Pinto 127
  • 家族の庭のつくり方 40
  • 家族の庭のつくり方 40
  • 家族の庭のつくり方 40
  • 家族の庭のつくり方 40
  • 家族の庭のつくり方 40
  • 家族の庭のつくり方 40
  • 挨拶ゲーム
  • 挨拶ゲーム
  • 挨拶ゲーム
  • 挨拶ゲーム
  • 挨拶ゲーム
  • 挨拶ゲーム
  • 庭のことだま
  • 庭のことだま
  • 庭のことだま
  • 庭のことだま
  • 暑中お見舞い申し上げます 2
  • 暑中お見舞い申し上げます 2
  • 暑中お見舞い申し上げます 2
  • 暑中お見舞い申し上げます 2
  • 暑中お見舞い申し上げます 2
  • Graceland Style
  • Graceland Style
  • Graceland Style
  • Graceland Style
  • Graceland Style
  • Graceland Style
  • 夏の因数分解
  • 夏の因数分解
  • 夏の因数分解
  • 夏の因数分解
  • 夏の因数分解
  • 夏の因数分解
  • 庭のことだま
  • 庭のことだま
  • 庭のことだま
  • 庭のことだま
  • 庭のことだま
  • 庭のことだま
  • ああ夏休み
  • ああ夏休み
  • ああ夏休み
  • ああ夏休み
  • ああ夏休み
  • ああ夏休み
  • ああ夏休み
  • ああ夏休み
  • ああ夏休み
  • Graceland Style
  • Graceland Style
  • Graceland Style
  • Graceland Style
  • Graceland Style
  • Graceland Style
  • Graceland Style
  • Graceland Style
  • Graceland Style
  • Graceland Style
  • Graceland Style
  • カモメに飛ぶことを教えた猫
  • カモメに飛ぶことを教えた猫
  • カモメに飛ぶことを教えた猫
  • 壺中天あり・庭に涼あり
  • 壺中天あり・庭に涼あり
  • 壺中天あり・庭に涼あり
  • 壺中天あり・庭に涼あり
  • 壺中天あり・庭に涼あり
  • 暑中お見舞い申し上げます
最新コメント
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ