家族のストーリー( 小檜山邸 6)

 “冬来たりなば”な小檜山さん家の植物です。今は陽が傾いていて午前中ずっと日陰ですが春になれば充分に陽が入ります。春園芸の季節が楽しみです。

967faa72.jpg

d3bbae61.jpg

f71531fc.jpg

92fcfd37.jpg

577b64fb.jpg


 家の中もいい感じの“和”でまとめている小檜山家。奥様はお茶の心得があるようで、茶花も増やしていきたいとおっしゃっていました。
 ご夫婦とも忙しく働きながら、家ではゆったりと落ちついた時間を実現している様子が伝わってきて、プランを進めながら何かこちらが癒された、そんな感じが残った仕事でした。
 数年してお子さんが留学を終えたらまた家族の次のページが開くのでしょう。そういう子どもの成長や変化を夫婦で淡々と受け入れながら、何がどう変わろうとも慌てず騒がず、しっかりと今日を組み立てていく静かな強さを感じました。
 そうしていれば、家族のライフサイクルで、今は静かな“夫婦の庭”がにぎやかな“家族の庭”になることでしょう。はたしてこの先どんなうれしいストーリーが用意されているのか、5年後、10年後のこの庭をの覗き観るのが楽しみです。



□ブログランキング参加中

75ff530b.gif
 走る走る走る

縁側な感じのウッドデッキ( 小檜山邸 5)

 ウッドデッキは“広い縁側”のイメージで。過ごし方は卓袱台と座布団で。

9ace5a7b.jpg

686994fb.jpg


 実際にデッキであぐらをかいて写真を撮ってみました。庭がこんなふうに見えます。

c3001b4b.jpg

eccce157.jpg


 レッドシダーの柔らかくて暖かい感触も良し、塗装もウォルナットを薄めに塗ったのが正解でした。
 デッキ脇に植えた木が成長し、あちこちに花が咲いて庭が濃くなってきたら、ここがこの庭の特等席になります。


□ブログランキング参加中

614626d0.gif
 走る走る走る

コーナーパーゴラ( 小檜山邸 4)

 庭の中に居場所、過ごす場所を設定する場合、平面的には3メートル×3メートルを確保すればOK、ゆったりしたイス・テーブルを置いても十分な広さです。でもそれだけでは“過ごす場所”として成立しづらいのです。足りないのは空間の厚み。平面のスペースに立体的な構成物を入れることでその場所が空間として認識されます。木陰に入る、壁にもたれる、アーチがあるとくぐりたくなる。人は立体構成された空間の中に入ることを好みます。
 今回はコーナーパーゴラ(オスモ)とサイドパネルでその感じを出しました。

8579d0ea.jpg

0b0ec55e.jpg

ae9e8988.jpg

eafd9ba2.jpg


 春になったらゴーヤとテッセンを植えて、夏にはパーゴラからゴーヤの木漏れ日が、サイドパネルには薄紫のテッセンが咲いている、そんなイメージで設計しました。



□ブログランキング参加中

df0254dd.gif
 走る走る走る

“和”な感じを出すには( 小檜山邸 3)

 小檜山邸のガーデンリフォーム。全景です。

f4f4353f.jpg

8a622bc4.jpg


 Plan B をベースに“和”な感じに仕立てました。
 何をどうすると和になるかといいますとまずは素材。石材を鉄平石と御影のピンコロにしました。
 次に図形です。円形を無くして方形で構成しました。おもしろいもので、単純に言うと円は洋風、角は和風になります。
 そして木製パネル。一般的な斜め格子だと洋風、写真のような縦横格子だと和風になります。ちなみにアルミフェンスや板張りの木工フェンスの場合。横だと洋風、縦だと和風になります。

 キッパリと洋風・和風という言いかただとしっくり来ないかもしれません。和洋折衷な住宅で和洋折衷な暮らし方が一般的になっているので、そのスタンスで言えば“洋は華やかさ”、“和は落ち着き”ということになるでしょうか。図形で言うと円形は楽しさや躍動感を演出し、四角は落ち着きや情緒を生み出します。




□ブログランキング参加中

76421725.gif
 走る走る走る

また楽しみが増えました( 小檜山邸 2)

Before
77724c4c.jpg

After
ed7314a4.jpg




Before
e45ffbab.jpg

After
7070c01d.jpg


 再度庭を楽しむためのベースとなる最低限の施工とし、一部の樹木と木製パネル、植栽スペースの延べ段とまくら木ベンチなどは今回は見送り。庭を楽しみながらゆっくりと要素を充実させて行くという方針です。
 充実した家族の時間が庭をつくりあげていく様を、私も外からゆっくりと眺めさせていただきたい。また楽しみが増えました。



□ブログランキング参加中

025057de.gif
 走る走る走る


さっ、ガーデンリフォーム始めましょ( 小檜山邸 1)

43826800.jpg


 奥様はいろんな植物を植えて楽しんでいました。ご主人は釣ってきた魚を庭で干物にしました。家族みんなで、友人も招いてバーベキューを楽しみました。
 お子さんも大きくなって今年海外へ留学することになり、ふと気付くとファニチャーは朽ちて、雑草が手に負えない状態になっていました。さっ、ガーデンリフォームを始めましょ。

 リフォームのポイントは次の通りです。

1、過ごす場所を明確にする。
2、植栽スペースを少なくして雑草取りを楽にする。
3、立体構成で居心地を良くする。


Plan A
e32fe936.jpg


Plan B
a0a6c251.jpg


 Plan A・B をご検討いただいた結果、「 B をベースに“和”の感じを」ということで次のPlan C ができあがりました。

Plan C
c803e9a6.jpg


 明日はビフォー・アフターです。



□ブログランキング参加中

8552732f.gif
 走る走る走る

ご主人が塗りました( 丸岡邸 6)

 丸岡さん家の草花です。今のところ鉢ものだけですけど、芝生やパーゴラに徐々に草木が増えていって、一年後にはまた違う感じの“濃さ”が出てくるでしょう。

56c644ca.jpg

351e3873.jpg

adc0834f.jpg

4fef916a.jpg

18ca0122.jpg

ca57ceba.jpg

0bcdecb8.jpg


 椅子・テーブルはタカショーのチークファニチャーです。ご主人がペイントしました。庭の外周にあるラティスもご主人が塗って設置した物、結構大変な作業だったと思います。いやあイイご主人、イイ家族です。見習いたい。

455e8c1c.jpg


 空が広い新居の庭、イイ感じの丸岡邸でした。


□ブログランキング参加中

d013f907.gif
 走る走る走る

角度の錯覚手法( 丸岡邸 5)

 “芝生の庭とウッドデッキ”が最初からのご希望でした。考えることはスペースの配分と形です。

450db55a.jpg

7d4dc529.jpg

4e61844b.jpg

07224d5c.jpg

aa4b1533.jpg


 まず、芝生は広く、デッキは必要最小限に。そして形は建物に対して45°にしました。
 デッキを45°にしたのには3つの理由があります。まずひとつは、長方形の芝生に対して同じく長方形のデッキにすると芝生部分がデッキの余白か通路のように見えてしまうということ。角度を変えて配置することで芝生とデッキが対当に存在を主張するのです。
 もうひとつは建物から外を見た時に庭が広く感じられるということです。建物の中は床も天井も家具も建築設計のグリッドに合っています。つまり全てが壁の方向にそった角度に支配されている空間なのです。そこから外を見たときに室内と違う角度の世界が存在していると、ものすごく外に誘惑されます。外の違う角度を認識することで今居る場所の角度に気付くのです。外の角度がベースで、今自分はそれに逆らった角度で仕切られた狭い場所に居るんだという錯覚から、屋外が限りなく広い世界に感じられるのです。まくら木を立てたのも角度を立体的に見せてその感じを強めるためです。
 そして3つ目、角度を振るにしてもなぜ45°なのか。30°や40°ではなく45°の理由は、直角の半分の45°にはシンメトリーが含まれているために建物との一体感がキープされるからです。この角度の取り方でも様々な効果が出せて、今回は45°を選択しましたが、30°というのも便利な角度でして・・・。それはまたの機会に。
 感覚的なことを説明するためにえらく理屈っぽい言い方になってしまうのがもどかしいのですけど、この“角度の錯覚手法”は効果絶大!アミューズメントパークや店舗設計などで多用されています。

 話が大きく飛躍しますけど、家族から見た父親(母親)という窓の外に家の中とは違う角度を設定して見せるなんてのも、家庭に新鮮な風を呼び込むことになるかもしれません。


□ブログランキング参加中

c10b102e.gif
 走る走る走る

ガレージの上をどうするか( 丸岡邸 4)

 このようにガレージ上部が庭に出ている場合、たいがいそこはリビングからはなれていてどう扱ったらいいか悩むものです。
 1.外周に土留めをして土をいれ畑にする。2.バーベキューや食事をする場所に仕立てる。大概この2通りをイメージしてもらいます。どちらもそこに行く理由をハッキリさせる提案です。今回は2を選択。

c51faa4a.jpg

e1d870cb.jpg

a2f71bf9.jpg

3785a139.jpg


 一番のポイントはパーゴラです。タカショーのeウッドパーゴラを使いました。このようにパーゴラか、木陰ができる樹木といった自分より背が高い物、自分の上にかぶる物があると人は落ちつくのです。
 パーゴラに植物が絡んで、その木漏れ日でバーベキューを楽しむ丸岡さんご一家、そんなシーンが浮かびます。楽しみです。



□ブログランキング参加中

d610f21c.gif
 走る走る走る

“空が広い”横浜らしい庭( 丸岡邸 3)

 丸岡邸の庭の全景です。

9f701e32.jpg

098ab69d.jpg


 横浜の港南から鎌倉は緩やかな傾斜地が連続していて、このように“空が広い”感じの場所が多く、そのことがこのあたりの地域的な魅力になっているのではないかと思います。たまに東京で仕事して横浜に帰ってくるとまずこの“空が広い”という感じに気持がスーッと楽になるのです。
 東京には空が無い(智恵子抄だったかな?)。大都会新宿から港南台に移住した私にはほんとに実感。横浜は空が広くて、しかもその先に湘南を感じます。ポカポカした日差しと相模湾からの海風で植物も人も健康状態は良好。イイ感じなのです。今日も快晴。イイネ!イイネ!イ~~~ネ!


□ブログランキング参加中

aeb29443.gif
 走る走る走る

幸福なドラマのスタートです( 丸岡邸 2)

Before
33df6b4c.jpg

After
6b901bfb.jpg



Before
3795f10c.jpg

After
215f9d4d.jpg



Before
a945ec9f.jpg

After
8ad237c6.jpg


 さっ、庭も出来たし、新居での生活スタート!
 DIY好きの優しいご主人と明るくてしっかり者の奥様、そして利発でかわいらしいお嬢ちゃん。人生で何度か訪れる幸福のピーク、そのひとつが今なんでしょうねえ。
 アッサリ目に出来上がった丸岡さん家の庭。これからこの庭を舞台にどんな楽しいシーンが展開されるのか、すてきなそのシナリオを書きたいような気分です。ご家族の幸せな時間が積み重なることで、この庭は濃く、厚くなっていくことでしょう。

 いつかお嬢ちゃんが嫁いで、その夜、夫婦2人、ウッドデッキで・・・沈黙・・・、奥様がポツリと「ねえ、芝生をやめて畑にしない?」ご主人「・・・畑かあ・・・それもいいかあ。じゃあ明日さっそくグレースランドに電話しよう。よしっ、いそがしくなるぞ!」てな感じ、どうでしょう。


□ブログランキング参加中

a72a6df5.gif
 走る走る走る

記事検索
ギャラリー
  • 庭の法則
  • 庭の法則
  • 庭の法則
  • 庭の法則
  • 庭の法則
  • 庭の法則
  • 庭の法則
  • 庭のつれづれ
  • 庭のつれづれ
  • 庭のつれづれ
  • 庭のつれづれ
  • 庭のつれづれ
  • 庭のつれづれ
  • 庭のつれづれ
  • 庭のつれづれ
  • 庭のつれづれ
  • 庭のつれづれ
  • 庭のつれづれ
  • 庭のつれづれ
  • 庭のつれづれ
  • 家族の庭のつくり方 56
  • 家族の庭のつくり方 56
  • 家族の庭のつくり方 56
  • 家族の庭のつくり方 56
  • 家族の庭のつくり方 56
  • 家族の庭のつくり方 56
  • 家族の庭のつくり方 56
  • 家族の庭のつくり方 56
  • ガーデンセラピー
  • ガーデンセラピー
  • ガーデンセラピー
  • ガーデンセラピー
  • ガーデンセラピー
  • All my loving
  • All my loving
  • All my loving
  • All my loving
  • All my loving
  • All my loving
  • 庭のつれづれ
  • 庭のつれづれ
  • 庭のつれづれ
  • 庭のつれづれ
  • 天蓋の空
  • 家族の庭のつくり方 55
  • 家族の庭のつくり方 55
  • 家族の庭のつくり方 55
  • 家族の庭のつくり方 55
  • 家族の庭のつくり方 55
  • 家族の庭のつくり方 55
  • 家族の庭のつくり方 55
  • 家族の庭のつくり方 55
  • Rainy Days And Mondays
  • Rainy Days And Mondays
  • Rainy Days And Mondays
  • Rainy Days And Mondays
  • 庭のつれづれ
  • 庭のつれづれ
  • 庭のつれづれ
  • 庭のつれづれ
  • 庭のつれづれ
  • 庭のつれづれ
  • 庭のつれづれ
  • 庭のつれづれ
  • Graceland Style
  • Graceland Style
  • Graceland Style
  • Graceland Style
  • Graceland Style
  • Graceland Style
  • 庭の法則
  • 庭の法則
  • 庭の法則
  • 庭の法則
  • 庭の法則
  • 庭の法則
  • 庭のことだま
  • 庭のことだま
  • 庭のことだま
  • 庭のことだま
  • 庭のことだま
  • 庭のことだま
  • 庭のことだま
  • 庭のことだま
  • 庭のことだま
  • 庭のことだま
  • 家族の庭のつくり方 54
  • 家族の庭のつくり方 54
  • 家族の庭のつくり方 54
  • 家族の庭のつくり方 54
  • 家族の庭のつくり方 54
  • 家族の庭のつくり方 54
  • 庭のつれづれ
  • 庭のつれづれ
  • 庭のつれづれ
  • 庭のつれづれ
  • 庭のつれづれ
  • 庭のつれづれ
  • 置手紙
  • 置手紙
  • 置手紙
  • 置手紙
  • 置手紙
  • ガーデンセラピー
  • ガーデンセラピー
  • ガーデンセラピー
  • 庭の法則
  • 庭の法則
  • 庭の法則
  • 家族の庭のつくり方 53
  • 家族の庭のつくり方 53
  • 家族の庭のつくり方 53
  • 家族の庭のつくり方 53
  • 家族の庭のつくり方 53
  • 家族の庭のつくり方 53
  • 相対性理論
  • 相対性理論
  • 相対性理論
  • 相対性理論
  • 相対性理論
  • BMI
  • BMI
  • BMI
  • BMI
  • BMI
  • BMI
  • 庭のつれづれ
  • 庭のつれづれ
  • 庭のつれづれ
  • 庭のつれづれ
  • 庭のつれづれ
  • 庭のつれづれ
  • 庭のつれづれ
  • 庭のつれづれ
  • 庭のつれづれ
  • 庭のつれづれ
  • Graceland Style
  • Graceland Style
  • Graceland Style
  • Graceland Style
  • Graceland Style
  • 庭のことだま
  • 庭のことだま
  • 庭のことだま
  • 庭のことだま
  • 庭のことだま
  • 黄昏流星群
  • 黄昏流星群
  • 黄昏流星群
  • 黄昏流星群
  • 家族の庭のつくり方 52
  • 家族の庭のつくり方 52
  • 家族の庭のつくり方 52
  • 家族の庭のつくり方 52
  • 家族の庭のつくり方 52
  • 家族の庭のつくり方 52
  • ガーデンセラピー
  • ガーデンセラピー
  • ガーデンセラピー
  • ガーデンセラピー
  • ガーデンセラピー
  • 四角い部屋を丸く掃く縄文人
  • 四角い部屋を丸く掃く縄文人
  • 四角い部屋を丸く掃く縄文人
  • 四角い部屋を丸く掃く縄文人
  • 四角い部屋を丸く掃く縄文人
  • 庭のことだま
  • 庭のことだま
  • 庭のことだま
  • 庭のことだま
  • 庭のことだま
  • 庭のつれづれ
  • 庭のつれづれ
  • 庭のつれづれ
  • 庭のつれづれ
  • 庭の法則
  • 庭の法則
  • 庭の法則
  • 庭の法則
  • ガーデンセラピー
  • ガーデンセラピー
  • ガーデンセラピー
  • 家族の庭のつくり方 51
  • 家族の庭のつくり方 51
  • 家族の庭のつくり方 51
  • 家族の庭のつくり方 51
  • 家族の庭のつくり方 51
  • 家族の庭のつくり方 51
  • 家族の庭のつくり方 51
  • 家族の庭のつくり方 51
  • 家族の庭のつくり方 51
  • 家族の庭のつくり方 51
  • 家族の庭のつくり方 51
  • 家族の庭のつくり方 51
  • 秋に咲くバラ
  • 秋に咲くバラ
  • 秋に咲くバラ
  • 秋に咲くバラ
  • 庭の法則
  • 庭の法則
最新コメント
月別アーカイブ
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ