H!nt de Pinto 119

花壇や鉢に寄せ植えする時、白い花は欠かせないものです。



港南台店の駐車場に咲いたコデマリ。

DSC03465

DSC03474



白はモノトーン(無彩色)の最上位にあり、すべての色彩の中で最も明るい色。



色とりどりに花が咲く今の時期に、
白一色の姿が清々しく浮き立って見えました。

DSC03467

DSC03472



単独では清潔、純粋、神聖、祝福、平和などのイメージを持ち、混植に加えると周囲の暗さや派手さを引き立てる存在。



こちらは近所のオオデマリ。

DSC03492



白い花を好む人のキャラクターは、正義感が強く意思が固い。面倒見のいい親分肌。正直で真面目で理想に向かって努力する。神様を信じる完璧主義者でやや浮世離れしている。




コデマリはバラ科でオオデマリはスイカズラ科、
名前は似ていても全く違う植物です。

DSC03494



色が持っている意味や性質を意識するとガーデニングが一層楽しくなりますよ。
赤は情熱、オレンジは活動的、黄色は希望、緑は調和、水色は自由、青は安らぎ、紫は忍耐。





今日は白いシャツで「港南台店」にいます。





 

庭のことだま

ウィークポイントはチャームポイントなのだ。

その庭の欠点、例えば狭い、暗い、土が良くない、周囲から丸見えなどはひっくり返して考えましょう。
狭い庭は手入れが楽だし、暗い庭は落ち着いて過ごせるし、土が良くない庭は雑草が生えづらいし、丸見えの庭は目隠しによって劇的に楽しい場所へと変身させることができます。



ぼく史上最狭の庭(出幅80㎝)。

273210d5

さすがに外で過ごすことには無理がありますが、
それまでカーテンを閉め切っていた室内が、
外気と光と植物を楽しみながらの
「過ごす庭」になりました。

Before
e8d624b6

After
7d8ec807

ここよりもっと狭くても大丈夫。
ぼくにおまかせください。

0f6fcba7

c658641d

ac26c32b

何せ日本人には
盆栽に宇宙を感じる感性が備わっていますから、
あの手この手で素敵な庭を実現させてみせます。

f0a07a24

7efe62bd

9e9e5ca9

狭いからといって庭をあきらめてはいけません。
ハードルは、高ければ高いほど潜りやすいのです。




毎日夢中で突っ走ったゴールデンウィークが終わり、さて、日常の再開。ぼく的にはやり切った感があって昨日の夕焼けは胸にしみました。
で、一夜が明けてさっき久しぶりに血圧を測ったら跳ね上がっていて、
一瞬焦りましたが、これは体からの「ちょっとブレーキを」という警告なんだと捉え、気持ちを穏やかに、動きは軽やかに、食事は薄味に調整します。
では今日も張り切って、じゃなくて、今日はゆったりとまろやかに庭を思い描きます。

相談会にお越しくださった皆様ありがとうございました。どの庭も素敵な可能性が見えてきたのではないかと思っています。
庭が輝くとあなたが輝きます。一瞬でも感じていただけたであろうトキメキを消すことなく、理想の庭の実現へと歩を進めてくださいね。

人生の意義は、約束の地へと向かうことにある。
ロバート・B・パーカー(私立探偵スペンサーの台詞)





今日は「金沢文庫店」にいます。



 

庭のことだま

予感という不思議な揺らぎ。

予感とは脳が経験則から導き出す瞬時の予測。幸運な経験を重ねるほどに、人は出会いの予感に長けてゆきます。



カメラは微かな揺らぎを増幅してくれる覗き箱。

DSC03455

持ち歩くとふくらむ出会いの予感。

DSC03456

帰り道でタンポポにピントを合わせていたら
ハナアブが飛び込んできました。

DSC03458

すでに呼吸も整い準備万端だったので、
すかさずパシャっと。

DSC03463

幸運の女神は
準備されたところに舞い降りる(パスツール)。

DSC05281





f8f0b347-s
b1554323-s
098e95c6-s
0150eaf6-s



「庭をどうにかすることで、きっと何かが・・・・」という予感を胸に、昨日もたくさんの方がご来店くださいました。
庭にフォーカスした皆様に女神が舞い降りますように。

では、ラストスパート。





 

庭の法則 73

『庭の法則 73』

導かれれば癒される。

わざとゆっくり歩かせたり立ち止まらせたり、ぼくは庭にそういう仕掛けを盛り込みます。
くぐらせ、しゃがませ、触れさせ、座らせる。訪れた人を自然へと誘導しながら癒してゆく、それがヒーリング・ガーデン。



近所にある小学校の正門脇に、
今年も藤色の空間が出現しました。

DSC05340

フジは人を見上げさせ癒してくれる花。

DSC03374

見上げるとまぶたが開いて視野が広がり、

DSC05347

気道が開いて新鮮な空気が取り込まれ、

dad5fa36

背筋が伸びて気分爽快になります。 

DSC05336





f8f0b347-s
098e95c6-s
b1554323-s
0150eaf6-s



 

庭のことだま

自然へと向かえ。

連休の中盤、行楽地はどこも弾けるような笑顔があふれているんでしょうね。
遠出しない方は公園や庭で楽しみましょう。
黄金週間は日本中がリラックス&リバランス&リフレッシュ。



家族連れで賑わう四季の森公園も
森の小道に入ると人影はほとんどなく、
大きな自然を独り占めできます。


DSC03226

DSC03230

DSC03243

ヤマブキ
DSC03277

シャガ
DSC05459

DSC03238

DSC03240

ナノハナ
DSC03267

DSC03270

ツツジ
DSC03212

DSC03209

DSC03280

今日はこどもの日。

DSC03261

DSC03263

相談会に来てくださる方の中にはお子さん連れが多く、昨日は出産秒読みという奥様も。ぼくは10月にはおじいさんになるということもあり、心の底からその子たちに幸あれと願いながら庭を語り思い描いています。両親の笑顔に見守られながら、自然の中で無邪気に遊べる庭があれば上々の子育てができるということを、実感半分、反省半分で確信しつつ。 
お父さん、お母さん、おじいさん、おばあさん、庭ですよ庭、いい庭があれば大丈夫。
 


f8f0b347-s
b1554323-s
098e95c6-s
0150eaf6-s





 

庭の法則 72

『庭の法則 72』

想像すれば創造される。

庭は使っていない部屋みたいなもので、ないならないでなんともない場所。そこを夢の世界に変貌させる唯一の方法は、想像することです。
思考のリミッターを外して、クラクラするほど幸せな庭空間をイメージしてください。



b522df83-s

018ac2b6



想像力は知識よりも重要だ。
アルベルト・アインシュタイン



aa7a0b8a

8fe6b2bf



想像力が万事を左右する。
ブレーズ・パスカル



a3843e53-s

80bd1221



想像してごらん、簡単なことさ。
ジョン・レノン



bc97f6ad

f1a01641



f8f0b347-s
b1554323-s
098e95c6-s
0150eaf6-s
b3dc388a-s

 

ぼくと一緒に、
あなたの理想の庭を思い描きましょう。






 
 

庭のことだま

原因はどこに。
それを探り当てれば解決するのだ。


芝生が元気に育たない原因は日照不足か水はけの悪さ。
バラの花数が少ない原因は冬の肥料不足か剪定が適切じゃなかったから。
カーテンが閉じている原因は目隠しと空間構成の不備。
夢が実現しない原因は夢から覚めてしまったから。 



今日からです。

f8f0b347-s
DSC06301
b1554323-s
DSC01459
098e95c6-s
0d604ef2
0150eaf6-s



庭付きの家を手に入れた時、誰でも小坂明子の「あなた」のような世界をイメージしているものです。ところが実際に住み始めるとなぜかそれが消えてしまって、その後は何年経っても庭が楽しくならずに、やがて雑草取りのための場所になってしまうというパターンがあまりに多すぎます。
真っ赤なバラと白いパンジーが咲いていて、子犬が駆けまわる庭を、ぼくと一緒にもう一度イメージしてみませんか。

では、張り切ってスタート。





 

H!nt de Pinto 118

「若い頃よりも日が経つのを短く感じるのはなぜか」ということには、相対性、時計遺伝子の老化、ジャネーの法則など諸説あります。どれも納得できるようなできないような、やや曖昧さが残るわけですが、共通しているのは「慣れが時間を短く感じさせる」という点です。
脳の仕組みでいうと、新たな刺激を受けないとニューロン(脳細胞をネットワーク化させる通路)が伸びず、それはつまり脳が活動をしていない、脳機能的には生きているか死んでいるかわからない「空白」な状態とのこと。その空白を埋めてゆけば、子どもの頃がそうだったようにいち日が永遠のように長く分厚く感じられるわけです。
空白を埋める材料は「未知の刺激」。初めてのことにチャレンジする、知らない人に会う、いつもと違うジャンルの本を読むなど、つまり好奇心が旺盛で活動的な人は時間を濃密に感じ、今日を思う存分に長く楽しめるのです。

残り時間が十年あるとして、刑務所に服役して単調で無刺激な暮らしをしている人はそれを一年と感じ、未開のジャングルを探検するように生きてる人は百年に感じる。

ぼくのように欲深くて時間内にやり遂げたいことが膨大な人は、今日も颯爽とジャングルクルーズに出かけましょう。



花との出会いもニューロンを伸ばします。

DSC03395

DSC03394

DSC03405

モッコウバラは白と黄色があり、
香るのは白(これぞバラ!という香り)、
花が旺盛なのは黄色。

f5c1d12b

cf3f8cc1

お客様の玄関先で出会ったコバナウツギとのコラボに、
しばしうっとり見とれました。

DSC03400

DSC03398

意識に引っかかる花を見つけたら
立ち止まって見入ってみる。
そんな行動で脳が童心に返り、
今日が充実してゆきますよ。




明日からです。

f8f0b347-s
b1554323-s
098e95c6-s
b3dc388a-s
0150eaf6-s





今日は「港南台店」にいます。






 


 

庭のことだま






ハナミズキ

DSC05137

DSC03207

d0b92e9d

022db1d2-s





今日の午前中は三浦半島へ現地調査&測量、昼からは「港南台店」にいます。




 

 

庭のことだま

Set a happy trap in the garden.

チューリップはやさしい悪魔の悪だくみ。



「レノンの庭」のチューリップ、2017。
今年も園芸スタッフの罠にまんまとハマりました。

 DSC03319

DSC03175

DSC03195

DSC03103

DSC03099

DSC03090

DSC03094






f8f0b347-s
b1554323-s
098e95c6-s
b3dc388a-s
0150eaf6-s





今日は「港南台店」にいます。





 

庭のことだま

無用の用が必要に転じる時がやってくる。
そこからが春本番なのだ。

何度かの窮地を乗り越えて、いろんな思いをして、いくつもの季節がめぐったその先に、ようやく人は庭へと意識が向くのかもしれないなあと思うことがあります。
一方で、若いご夫婦が花いっぱいの庭を楽しんでいる姿の賢さに「ぼくにも早い時期にそんな知恵が授かっていたなら」と、敬服しきりなこともしばしば。
結論、庭は幸せと直結している場所です。



ビオラは今が最盛期。

DSC03196

DSC04194

GWが過ぎると急速にいじけ始めるわけですが、
名残り惜しくて
なかなか引っこ抜けないもどかしさがあります。

DSC03199

DSC03198

冬から春へ、今年もいい時間を過ごせました。

DSC02901

DSC03193

次は夏から秋を思い描いて植替え作業です。


DSC02816




今日からゴールデンウィーク。日本中に笑顔の花が咲きますね。
恒例の相談会は連休後半の3日〜7日です。

f8f0b347-s
b1554323-s
098e95c6-s
b3dc388a-s
0150eaf6-s





今日は午前中「港南台店」にいます。
 



 
記事検索
月別アーカイブ
ギャラリー
  • 庭のことだま
  • 庭のことだま
  • 庭のことだま
  • 庭のことだま
  • 庭のことだま
  • 庭のことだま
  • 庭のことだま
  • 庭のことだま
  • 庭のことだま
  • 庭のことだま
  • 庭のことだま
  • 庭のことだま
  • 庭のことだま
  • 庭のことだま
  • 庭のことだま
  • 庭のことだま
  • H!nt de Pinto 124
  • H!nt de Pinto 124
  • H!nt de Pinto 124
  • H!nt de Pinto 124
  • H!nt de Pinto 124
  • H!nt de Pinto 124
  • 庭の法則 75
  • 庭の法則 75
  • 庭の法則 75
  • 庭の法則 75
  • 庭のことだま
  • 庭のことだま
  • 庭のことだま
  • 庭のことだま
  • 家族の庭くり方 81
  • 家族の庭くり方 81
  • 家族の庭くり方 81
  • 家族の庭くり方 81
  • 家族の庭くり方 81
  • 家族の庭くり方 81
  • 庭のことだま
  • 庭のことだま
  • 庭のことだま
  • 庭のことだま
  • 庭のことだま
  • 庭のことだま
  • 庭のことだま
  • 庭のことだま
  • 庭のことだま
  • 庭のことだま
  • 庭のことだま
  • H!nt de Pinto 123
  • H!nt de Pinto 123
  • H!nt de Pinto 123
  • H!nt de Pinto 123
  • 庭のことだま
  • 庭のことだま
  • 庭のことだま
  • 庭のことだま
  • 庭のことだま
  • 庭のことだま
  • 庭のことだま
  • 庭のことだま
  • 庭のことだま
  • 庭のことだま
  • 庭のことだま
  • 庭のことだま
  • 庭のことだま
  • 庭のことだま
  • 庭のことだま
  • 庭のことだま
  • 庭のことだま
  • 庭のことだま
  • 庭のことだま
  • 庭のことだま
  • 庭のことだま
  • 庭のことだま
  • 庭のことだま
  • 庭のことだま
  • 庭のことだま
  • 庭のことだま
  • 庭のことだま
  • 庭のことだま
  • 庭のことだま
  • 庭のことだま
  • 庭のことだま
  • 庭のことだま
  • 庭のことだま
  • 庭のことだま
  • 庭のことだま
  • 庭のことだま
  • 庭のことだま
  • 庭のことだま
  • 庭のことだま
  • 家族の庭くり方 80
  • 家族の庭くり方 80
  • 家族の庭くり方 80
  • 家族の庭くり方 80
  • 家族の庭くり方 80
  • 家族の庭くり方 80
  • 家族の庭くり方 80
  • 家族の庭くり方 80
  • 家族の庭くり方 80
  • 家族の庭くり方 80
  • 庭の法則 74
  • 庭の法則 74
  • 庭の法則 74
  • 庭の法則 74
  • 庭の法則 74
  • 庭の法則 74
  • ガーデンセラピー 140
  • ガーデンセラピー 140
  • ガーデンセラピー 140
  • ガーデンセラピー 140
  • ガーデンセラピー 140
  • ガーデンセラピー 140
  • H!nt de Pinto 122
  • H!nt de Pinto 122
  • H!nt de Pinto 122
  • H!nt de Pinto 122
  • H!nt de Pinto 122
  • 庭のことだま
  • 庭のことだま
  • 庭のことだま
  • 庭のことだま
  • 庭のことだま
  • 庭のことだま
  • 庭のことだま
  • 庭のことだま
  • 庭のことだま
  • 庭のことだま
  • 庭のことだま
  • 庭のことだま
  • 庭のことだま
  • 庭のことだま
  • 庭のことだま
  • 庭のことだま
  • 庭のことだま
  • 庭のことだま
  • 庭のことだま
  • 庭のことだま
  • 庭のことだま
  • 庭のことだま
  • 庭のことだま
  • 庭のことだま
  • 「レノンの庭」の相談会
  • 「レノンの庭」の相談会
  • 「レノンの庭」の相談会
  • 「レノンの庭」の相談会
  • 庭のことだま
  • 庭のことだま
  • 庭のことだま
  • 庭のことだま
  • 庭のことだま
  • 庭のことだま
  • 庭のことだま
  • 庭のことだま
  • 庭のことだま
  • 庭のことだま
  • 庭のことだま
  • 庭のことだま
  • 庭のことだま
  • 庭のことだま
  • 庭のことだま
  • 庭のことだま
  • 庭のことだま
  • 庭のことだま
  • 庭のことだま
  • 庭のことだま
  • 庭のことだま
  • 庭のことだま
  • 庭のことだま
  • 後藤さんちのオープンガーデン その3
  • 後藤さんちのオープンガーデン その3
  • 後藤さんちのオープンガーデン その3
  • 後藤さんちのオープンガーデン その3
  • 後藤さんちのオープンガーデン その3
  • 後藤さんちのオープンガーデン その3
  • 後藤さんちのオープンガーデン その3
  • 後藤さんちのオープンガーデン その3
  • 後藤さんちのオープンガーデン その3
  • 後藤さんちのオープンガーデン その3
  • 後藤さんちのオープンガーデン その3
  • 後藤さんちのオープンガーデン その3
  • 後藤さんちのオープンガーデン その3
  • 後藤さんちのオープンガーデン その3
  • 後藤さんちのオープンガーデン その3
  • 後藤さんちのオープンガーデン その3
  • 後藤さんちのオープンガーデン その3
  • 後藤さんちのオープンガーデン その3
  • 後藤さんちのオープンガーデン その3
  • 後藤さんちのオープンガーデン その3
  • 後藤さんちのオープンガーデン その3
  • 後藤さんちのオープンガーデン その3
  • 後藤さんちのオープンガーデン その3
  • 後藤さんちのオープンガーデン その3
  • 後藤さんちのオープンガーデン その3
  • 後藤さんちのオープンガーデン その3
  • 後藤さんちのオープンガーデン その3
  • 後藤さんちのオープンガーデン その2
  • 後藤さんちのオープンガーデン その2
  • 後藤さんちのオープンガーデン その2
  • 後藤さんちのオープンガーデン その2
  • 後藤さんちのオープンガーデン その2
最新コメント
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ