2007年04月

ディズニーランドローズ

 連休スタートから大盛況のがーでぴあ、そして薔薇フェアー。今年の話題商品をご紹介します。京成バラ園の“ディズニーランドローズ”です。

f822ce32.jpg

dad80859.jpg

bf6fa597.jpg

ffb42899.jpg

025d5ea5.jpg

b2548a78.jpg

b4f6fb4a.jpg

7e119460.jpg


 薔薇というとどうしてもマニアの世界という感じがありますが、このディズニーランドローズで「楽しそう」から入るのもいいと思います。

 いやあ、それにしてもゴールデンウィークのお客様方は幸福感に満ちていていい感じです。皆さん笑顔で。設計が溜まりに溜まっているのについついお客さまと話し込んでしまって・・・。明日こそ設計もはかどりようにがんばりま~す。



ブログランキング参加中!
 投票クリックお願いします。


1cd3e672.gif
 走る走る走る

ついにGW突入です

 ゴールデンウィーク前は毎年のことながらイベントの準備がハードで、結局準備不足のまま連休をスタートすることになってしまいます。この時期、設計も溜まりに溜まっていて疲労とストレスがピークに。ところがイベントが始まると疲労もストレスも一切消えてしまって、妙にハイな状態で一日中お客さまとの会話を楽しんでいます。これは妻も同じで、いや私以上にそういう感じがあります。おそらく私より疲れているはずなのに、朝から晩までニッコニッコしながらしゃべりまくってガハハ笑いを連発しています。根っからお客さまとの会話が好きといいますか。本人曰く、疲れている時はエンジンを回し続けないとバッテリーが上がってしまうのだそうです。それとよく食べる!さっきもサイゼリアで3品食べてきて、帰宅後田舎から届いた草餅を食べ、しばらくしたら今度はせんべいをポリポリやっていました。ほんと、生命力が強いお方です。



 時間がなかったりでここ数日アップできなかった写真を。

 まずは丸の内ガーデンショーの設営です。話題の新丸ビル前から丸の内中通りを約一キロ、真夜中の都心でこのリボンを設置していくという、気が遠くなるような作業でしたが、JAGのメンバーやスタッフのがんばりで午前3時近くには完了できました。

ab29a8e0.jpg

ca05310a.jpg


 まわりでは出展者の準備が着々と。これはJAG会長の正木さんのブースです。

7a562ab7.jpg


 で、翌日はわがグレースランドのGW恒例イベント『お庭の何でも相談会』の設営。

c9f65564.jpg


 同時開催の『薔薇フェアー』設営完了。

52e0afe8.jpg


 そいで、『お庭の何でも相談会』設営完了です。

f6911fe2.jpg

ee27537e.jpg

904314ab.jpg


 今日相談会初日は半分ドタバタな感じでしたが、だいたい準備も完了したので明日からは落ちついてやれそうです。庭のこと、植物のことはもちろん、子育てや連れ合いの愚痴、何でも受け付けますので、ぜひ遊びにいらして下さい。妻カオリとグレースランドスタッフ一同、皆様のお越しをお待ちしております。



ブログランキング参加中!
 投票クリックお願いします。


7b42e4b0.gif
 走る走る走る

もう寝ます。

 丸の内ガーデンショーの設営→がーでぴあの薔薇フェアーの設営→グレースランドのGW恒例イベント『お庭の何でも相談会』設営と続きまして・・・疲労困憊です。明日から本番スタート。もう寝ます。寝れば何とかなるものです。明日になればちゃんとまたパワーが出てきて・・・、とにかく今日はもう寝ます。



ブログランキング参加中!
 投票クリックお願いします。


a9f7d8cd.gif
 走る走る走る

丸の内ガーデンショー

 昼間は『薔薇フェアー』来て下さったお客さま方としゃべりまくりでした。なつかしいお客さまも大勢ご来店いただきまして、楽しい時間をすごしました。4年前にやっていたガーデンデザイン教室の生徒さんだった森さんには「まあぁ先生ずいぶんお太りになって、最初わかりませんでした」と率直な再会の印象を・・・、考えたらこの4年間で10kg増加しています。メタボリまっしぐらのわが生活を反省!
 で、今日はこれから丸の内へGO!です。JAGで『丸の内ガーデンショー』の会場作りをお手伝いすることになってまして、今夜は徹夜作業なのです。妻とスタッフと一緒に出発です。てなわけで、落ちついてアップする時間がないので今日はこのへんで。
 ガーデンショー設営の様子は明日ご紹介します、というつもりでいますが、徹夜明けでへたっていたら明後日ということで。さっ、元気いっぱい(のふりして)はりきって出発です!(本音を言うとそうとう疲れてます)



ブログランキング参加中!
 投票クリックお願いします。


1db325fc.gif
 走る走る走る

バラフェアー始まります!

グレースランドが出店しているビッグサム港南台店で、4月25日からバラフェアーが始まります。

697a9222.jpg


「お庭の何でも相談会」も同時開催ですので、ぜひ皆さんご来店ください。



ブログランキング参加中!
 投票クリックお願いします。


4ffb81db.gif
 走る走る走る

かおり様御生誕記念日( 大澤邸 10)

 いやあ、失敗失敗。妻の予想通り誕生日のことは記憶から消えていました。で、少しムッとされて、私は痛いところをつかれて逆切れ気味にブスッと。夕食の食卓は重苦しい空気に包まれたのでした。そこに娘のシオリが友だちのミナミといっしょに帰宅し、妻に見えないところでそっと私にクラッカーを手渡して「今日はお母さんの誕生日だからね、よろしく」。いただきますに続いて「おめでとう!」パーン!パンパーン!部活帰りにミナミと一緒に買ってきたプレゼントあれこれとケーキまで用意していて、・・・娘ってありがたいです。


 大澤邸の撮影が終わって、庭でお茶をごちそうになりました。「ワーッなんだかリゾートホテルにいるみたいですてき~」と花に囲まれてややかしこまってお茶をすするカオリちゃんです。
be01009e.jpg


 でも数分後にはご覧の通りの大笑いで、関西パワー全開。“かしこまる”とか“気取る”ということができない妻なのです。

3cc2203d.jpg


 誕生日は忘れていましたが、その明るさに内心感謝しとります。毎日感謝していて、毎日妻の誕生日をお祝いしている感覚なのでついついホントの誕生日を・・・。
 一日遅れですが「誕生日おめでとう!これからも健康で長持ちして、周囲を明るくしていってください」



ブログランキング参加中!
 投票クリックお願いします。


cce0adb9.gif
 走る走る走る

クリスマスローズ( 大澤邸 9)

今日は日曜日で忙しいのでさっさと店に行ってしまったいわふちにかわって、私(カオリ)が大澤邸の花をご紹介します。
昨日紹介した椿と並んで目を引くのがクリスマスローズ。写真ではわかりづらいのですが、とても大きな株に成長していて、素晴らしいのです。

0324826f.jpg

55d69d1f.jpg

2af8da8b.jpg


日陰でも大丈夫ですし、花の色もいろいろあって、最近人気が急上昇です。日があまりあたらないから植物はどうかしらと言うお客さまがいらっしゃいますが、日陰(シェードガーデン)に向く植物はいろいろあります。明るい庭も素敵ですが、木陰やこもったような庭も風情があります。何事も陽と陰、ハレとケ、が大切ですよね。

eb743db6.jpg

74c539c9.jpg

a15abcce.jpg


カイドウ(上の写真)も好きな方が多いですね。お花がないときは地味な木なのですが、花の時期はハッとさせられます。

fc989298.jpg

8711b389.jpg

0de1205d.jpg


ちなみに今日は私の40数回めの誕生日。いわゆるハレの日なのですが、きっと家族一同だれも覚えてないだろうなと、うれしいような寂しいような。


ブログランキング参加中!
 投票クリックお願いします。


d04db6b5.gif
 走る走る走る

つばき( 大澤邸 8)

 大澤さんちの庭でひときわ目を引くのがこの椿です。むかし、新潟の白山神社の植木市で買ってきたものだそうです。ボタンのように大輪の花が鮮やかさが周囲を華やかに彩っています。

054cb4a6.jpg

a13af773.jpg


 奥様が、その枝を大胆に切って、大きな花器にさしていました。なかなかお目にかかれない贅沢な生け込みです。

f55d6d75.jpg


 そしてその上には、リフォーム前から大事に育てていたカロライナジャスミンが満開です。ご主人との場所をこんなふうに演出できる奥様の“かわいらしさ”に感服です。

5e00d6a7.jpg

2f55a7dc.jpg


 私も今日は花を生けて、妻との場所を演出する“かわいい”ダンナになってみましょうか。


 さっ、今日も設計と打合せがぎっしりです。張り切って出発!



ブログランキング参加中!
 投票クリックお願いします。


721b7313.gif
 走る走る走る

庭整備の基本( 大澤邸 7)

 もともと芝生の庭だったが、いつのまにか雑草だらけになってしまって手入れの意欲が湧かない。そういう庭を再整備する方法は2通りです。ひとつは芝生を表土もろともはぎ取って処分し、土壌改良から始めて再度芝生を張る。もうひとつは芝生の庭ではない、全く違った楽しみ方をイメージする、ということです。

 芝生以外の庭をイメージするときの基本をお教えします。これはほんとに基本中の基本で、日々設計しながら、一日に何度も考えることなのです。それは“導線とゾーニング”。庭で実現したいシーンをイメージしながら、具体的にどこをどう歩いて、どこで腰掛け、どこからどんなふうにホースを引っぱってきて水やりをするのか、そういうことの計画です。
 それをまとめるためのプロセス、誰でもできる簡単な手順はこうです。まず過ごす場所(テラス・デッキなど)の位置と広さを確定します。次に通路をどうとるかを考えます。これで庭の骨格が出来上がりです。あとはそこで過ごすために必要な目隠しやパーゴラをイメージし、残った場所(土の部分)の利用法や植栽計画を立てるという順番、これでリフォームプランが出来上がっていきます。

 さらにシンプルに考えるとしたら、“歩く場所と過ごす場所を確保して、残った場所を植栽スペースにする”ということ。「庭をどうしようかなあ~」と夢想しながら楽しいティータイムを過ごしていらっしゃる方にはいささか乱暴に聞こえるかもしれませんけど、このシンプルな基本の設定が明確でなかったり、広さや位置や動き方に不具合があるままでは、その後のあらゆる思考と努力が台無しになってしまうことだってあるのです。おせっかいながらこのチェック、私が引き受けます。そういうの考えてる人と話をしたり、いっしょにイメージすることの楽しみは、神様が私に与えて下さった数少ない楽しみのひとつなのです。主よ・・・アーメン(うちは確か浄土宗だったかな?で、私は空海ファンで、まあいいか)。ですからいつでもお気軽にお声がけ下さい。

 今回の大澤邸もまったくそのセオリー通りに設計していった庭です。そうやって出来上がったテラスと通路をご覧下さい。

feb0fe44.jpg

74d5ffc8.jpg

19bdf8cc.jpg

b6e3294b.jpg

01b3f573.jpg


 テラス外周のウッドチップ部分はこれから徐々にハーブを植えていただいて、一年後には
ハーブに囲まれてハーブティーを楽しむ場所になる、そんなイメージです。


 花冷えも一段落して、今日はほんわか暖かい朝です。さっ、今日は一日設計に集中です!


ブログランキング参加中!
 投票クリックお願いします。


9b9ca690.gif
 走る走る走る

木製トレリス( 大澤邸 6)

 大澤邸の庭の中心、いちばん長く過ごす場所はウッドデッキです。庭全体をこのデッキを演出する場所ととらえるという、そんな意識も織り込んで設計しました。

8d504ae3.jpg


 庭外周の何ヶ所かに、デッキに使用しているパネルと同質の木製トレリスを設置することで、デッキから派生するイメージで統一されたひとつの世界をつくろうという狙いです。

dcda538b.jpg

b62b510c.jpg


 デッキから派生するイメージで統一された・・・。最近言い回しが堅くてすいません。気にはなっているのですけど、・・・、少し疲れているのかなあ。ここ数日えらく寒くて、体感的には今年の冬より寒さがこたえた感じです。
 さっ、今日は少し厚着をして出かけます。午前中は設計に集中して、午後はゴールデンウィークのイベントの準備。そして夕方は東京へ、JAG(日本ガーデンデザイナーズ協会)の理事会です。寒さでちじこまっているパワーを引っぱり出して、今日もがんばりましょ!



ブログランキング参加中!
 投票クリックお願いします。


dd477044.gif
 走る走る走る

和室前のワンダーランド( 大澤邸 5)

 ウッドデッキから庭に出た左奥が和室前になります。室内からの眺めは変えないで、庭のあちこちに点在していた飛び石とゴロ太を使って、伊勢砂利を追加して足元を整備し直しました。

3f2d8e2f.jpg

ca137673.jpg


 和室前だけガチガチの和風に仕立てて“別世界”をつくるのも楽しいことですが、今回はここ以外の、デッキ、テラス、ガーデニングスペースがリフォームの主なので、さらっと。庭全体の雰囲気になじむ感じにしました。
 狙いは雑草取りから解放されることと、植栽スペースをはっきりさせて和の植物や日陰で楽しむ植物を植える場所をつくるということ。主張が強くならないようにという意識で設計しましたが、出来上がってみたら不思議な感じに、“外国人が浅草で買って帰った浴衣をタペストリーみたいにインテリアとして楽しんでいる”みたいな場所になりました。今後この周辺にどういう植物を植え、それがどう育つかによって、和に落ちついていくか、あるいはさらに不思議さを増していくか・・・。数年後にワープして確かめてみたい、そんなスペースです。



ブログランキング参加中!
 投票クリックお願いします。


163d2553.gif
 走る走る走る

記事検索
月別アーカイブ
ギャラリー
  • 後藤さんちのオープンガーデン その3
  • 後藤さんちのオープンガーデン その3
  • 後藤さんちのオープンガーデン その3
  • 後藤さんちのオープンガーデン その3
  • 後藤さんちのオープンガーデン その3
  • 後藤さんちのオープンガーデン その3
  • 後藤さんちのオープンガーデン その3
  • 後藤さんちのオープンガーデン その3
  • 後藤さんちのオープンガーデン その3
  • 後藤さんちのオープンガーデン その3
  • 後藤さんちのオープンガーデン その3
  • 後藤さんちのオープンガーデン その3
  • 後藤さんちのオープンガーデン その3
  • 後藤さんちのオープンガーデン その3
  • 後藤さんちのオープンガーデン その3
  • 後藤さんちのオープンガーデン その3
  • 後藤さんちのオープンガーデン その3
  • 後藤さんちのオープンガーデン その3
  • 後藤さんちのオープンガーデン その3
  • 後藤さんちのオープンガーデン その3
  • 後藤さんちのオープンガーデン その3
  • 後藤さんちのオープンガーデン その3
  • 後藤さんちのオープンガーデン その3
  • 後藤さんちのオープンガーデン その3
  • 後藤さんちのオープンガーデン その3
  • 後藤さんちのオープンガーデン その3
  • 後藤さんちのオープンガーデン その3
  • 後藤さんちのオープンガーデン その2
  • 後藤さんちのオープンガーデン その2
  • 後藤さんちのオープンガーデン その2
  • 後藤さんちのオープンガーデン その2
  • 後藤さんちのオープンガーデン その2
  • 後藤さんちのオープンガーデン その2
  • 後藤さんちのオープンガーデン その2
  • 後藤さんちのオープンガーデン その2
  • 後藤さんちのオープンガーデン その2
  • 後藤さんちのオープンガーデン その2
  • 後藤さんちのオープンガーデン その2
  • 後藤さんちのオープンガーデン その2
  • 後藤さんちのオープンガーデン その2
  • 後藤さんちのオープンガーデン その2
  • 後藤さんちのオープンガーデン その2
  • 後藤さんちのオープンガーデン その2
  • 後藤さんちのオープンガーデン その2
  • 後藤さんちのオープンガーデン その2
  • 後藤さんちのオープンガーデン その2
  • 後藤さんちのオープンガーデン その2
  • 後藤さんちのオープンガーデン その2
  • 後藤さんちのオープンガーデン その2
  • 後藤さんちのオープンガーデン その2
  • 後藤さんちのオープンガーデン その2
  • 後藤さんちのオープンガーデン その2
  • 後藤さんちのオープンガーデン その1
  • 後藤さんちのオープンガーデン その1
  • 後藤さんちのオープンガーデン その1
  • 後藤さんちのオープンガーデン その1
  • 後藤さんちのオープンガーデン その1
  • 後藤さんちのオープンガーデン その1
  • 後藤さんちのオープンガーデン その1
  • 後藤さんちのオープンガーデン その1
  • 後藤さんちのオープンガーデン その1
  • 後藤さんちのオープンガーデン その1
  • 後藤さんちのオープンガーデン その1
  • 後藤さんちのオープンガーデン その1
  • 後藤さんちのオープンガーデン その1
  • 後藤さんちのオープンガーデン その1
  • 後藤さんちのオープンガーデン その1
  • 後藤さんちのオープンガーデン その1
  • 後藤さんちのオープンガーデン その1
  • 後藤さんちのオープンガーデン その1
  • 後藤さんちのオープンガーデン その1
  • 後藤さんちのオープンガーデン その1
  • 後藤さんちのオープンガーデン その1
  • 後藤さんちのオープンガーデン その1
  • 後藤さんちのオープンガーデン その1
  • 後藤さんちのオープンガーデン その1
  • 後藤さんちのオープンガーデン その1
  • 庭のことだま
  • 庭のことだま
  • 庭のことだま
  • 庭のことだま
  • 庭のことだま
  • 庭のことだま
  • 庭のことだま
  • 庭のことだま
  • 庭のことだま
  • 庭のことだま
  • 庭のことだま
  • 庭のことだま
  • 庭のことだま
  • 庭のことだま
  • 庭のことだま
  • 庭のことだま
  • 庭のことだま
  • 庭のことだま
  • 庭のことだま
  • 庭のことだま
  • 庭のことだま
  • 庭のことだま
  • 庭のことだま
  • 庭のことだま
  • 庭のことだま
  • 庭のことだま
  • 庭のことだま
  • 庭のことだま
  • 庭のことだま
  • 庭のことだま
  • 庭のことだま
  • 庭のことだま
  • 庭のことだま
  • 庭のことだま
  • 庭のことだま
  • 庭のことだま
  • H!nt de Pinto 121
  • H!nt de Pinto 121
  • H!nt de Pinto 121
  • H!nt de Pinto 121
  • H!nt de Pinto 121
  • 庭のことだま
  • 庭のことだま
  • 庭のことだま
  • H!nt de Pinto 120
  • H!nt de Pinto 120
  • H!nt de Pinto 120
  • H!nt de Pinto 120
  • 家族の庭くり方 79
  • 家族の庭くり方 79
  • 家族の庭くり方 79
  • 家族の庭くり方 79
  • 家族の庭くり方 79
  • 家族の庭くり方 79
  • 家族の庭くり方 79
  • 家族の庭くり方 79
  • 庭のことだま
  • 庭のことだま
  • 庭のことだま
  • 庭のことだま
  • 庭のことだま
  • 庭のことだま
  • 庭のことだま
  • 庭のことだま
  • 庭のことだま
  • 家族の庭くり方 78
  • 家族の庭くり方 78
  • 家族の庭くり方 78
  • 家族の庭くり方 78
  • 家族の庭くり方 78
  • 家族の庭くり方 78
  • 家族の庭くり方 78
  • 家族の庭くり方 78
  • うれしいお便り
  • うれしいお便り
  • うれしいお便り
  • うれしいお便り
  • うれしいお便り
  • 家族の庭くり方 77
  • 家族の庭くり方 77
  • 家族の庭くり方 77
  • 家族の庭くり方 77
  • 家族の庭くり方 77
  • 家族の庭くり方 77
  • H!nt de Pinto 119
  • H!nt de Pinto 119
  • H!nt de Pinto 119
  • H!nt de Pinto 119
  • H!nt de Pinto 119
  • H!nt de Pinto 119
  • 庭のことだま
  • 庭のことだま
  • 庭のことだま
  • 庭のことだま
  • 庭のことだま
  • 庭のことだま
  • 庭のことだま
  • 庭のことだま
  • 庭のことだま
  • 庭のことだま
  • 庭のことだま
  • 庭のことだま
  • 庭のことだま
  • 庭のことだま
  • 庭のことだま
  • 庭のことだま
  • 庭のことだま
  • 庭のことだま
  • 庭の法則 73
  • 庭の法則 73
  • 庭の法則 73
  • 庭の法則 73
  • 庭の法則 73
  • 庭の法則 73
  • 庭の法則 73
  • 庭の法則 73
  • 庭の法則 73
  • 庭のことだま
  • 庭のことだま
  • 庭のことだま
  • 庭のことだま
  • 庭のことだま
  • 庭のことだま
最新コメント
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ