2010年04月

更地が「過ごす庭」に( 滝沢邸 4)

では、この前庭のメインであるテラス内部に入っていきましょう。

Before 6

ビフォー6

After 6

アフター6


Before 7

ビフォー7

After 7

アフター7

更地がパッと「過ごす庭」になりました。

Before 8

ビフォー8

After 8

アフター8

駐車スペースまで含めて「外構」ではなく「前庭」に。

南道路のこういう庭の配置では、よくよく考えて仕立てないと、場の半分以上がいわゆる「外構」になってしまいます。せっかく住宅用に高価な土地を購入したわけですから、できる限りご家族に取って有効な、楽しめる場所、「前庭」として使いたいものです。

この場所の様子は後日じっくりと解説します。

明日から全体の構成と細部を解説していきます。


設計に熱中して、一日があっという間に過ぎてしまいます。そう感じるのは調子がいい証拠。気力が充実していていつまででも描き続けていられるのこの感じ。帰宅後に感じる心地よい疲労感と満足感。絶好調です。
これですよ、これ。
「こんちくしょう」でもなく「がんばるぞー!」でもなく、「早く明日にならないかなあ。楽しみ楽しみ」という感じで一日を終える。うん、これこれ。
この感じをキープし続けたいなあ。

瞬時の中には・・・( 滝沢邸 3)

新築なのでビフォーは更地状態です。そこにいきなりドン!と出現する前庭。
庭のメインであるテラスの内側は明日にして、今日はまず外観と駐車スペースをご覧いただきます。

Before 1

ビフォー1

After 1

アフター1

どうです、いい感じでしょう。スッポンポンだった建物が服を着るとこうなるのです。
ビフォーとアフターでは、生活スペースのボリューム感が倍に膨らんだ感じがしますよね。

Before2

ビフォー2

After 2

アフター2

Before 3

ビフォー3

After 3

アフター3

ビフォーからアフターへ、瞬時にして出現する前庭。
この瞬時の中に、設計したぼくのイマジネーションと、幾重にも積み重ねた理屈と、滝沢さんご夫婦の新生活への思いと、それらを具現化してくれた職人さんの熱意と、そういういろんなものがギュッとつまっています。

Before 4

ビフォー4

After 4

アフター4


Before 5

ビフォー5

After 5

アフター5

明日はテラス内部のビフォー・アフターです。いい感じですよー!

レノンの庭の相談会はにぎやかに終了。たくさんのお客樣方と話しながらあらためて思ったことは、「庭を考えることは、家族を考えること。新たな庭をイメージすることは、家族の未来をイメージすること」ということでした。
たくさんのご家族の未来予想図制作にかかわれるこの仕事、ほんとに幸せな気持ちになります。シアワセダナ〜。


「シアワセダナ〜」と言えば若大将、加山雄三さん。
先日(加山さん大リスペクトの)北原照久さんからお電話をいただいたときにそんな話題になったんですけど、素晴らしいですよねえ加山さん。デビュー50周年で73歳。73歳ですよ!それであのパワーで大活躍してるんですからねえ。6月に武道館で行われる50周年記念コンサートは即日完売状態で、すでにチケット入手は困難なようです。そんな73歳他にいませんよね。
若大将は、デビューから50年間、どれだけたくさんの人たちに元気を与えているんでしょうか。ものすごいことです。

ジックリと考えたPlan B( 滝沢邸 2)

昨日ご覧いただいたPlan Aをもとに検討を重ねて、できあがったのがこのPaln Bです。

滝沢邸B
左側から2分割します。

テラス側
滝沢邸B-1

駐車スペース側
滝沢邸B-2

建築予定地に、まだ古い家が建っている段階からの打ち合わせでしたので、こちらもお客様もジックリと考え、やり取りする時間があって、そのことで、より進化した設計に仕上がった気がしています。

こうして早い段階から、できれば建築設計と同時進行で外を設計すると、新居が完成してから、建ぺい率や斜線によって余った土地と残った予算で「さあ、外をどうしましょう」と考え始めるよりも、何倍も価値のある「外」になるのです。

明日はビフォー・アフターです。


昨日の寒さはこたえましたー。朝の冷たい雨から急速に天気は回復して昼には青空でしたが、空気は冷たいまま。吐く息が白くなる状態で囲炉裏にあたって焼き芋してました。熱々の芋がうまかったー!

今日もやります、「レノンの庭」の相談会。

レノンの庭相談会606

今日は気温も上昇するようなので、ワイワイとバーベキューしながら庭のことを話しまくろうと思っています。みなさん遊びに来てくださいね。

そうそう、相談会でお客様から仕入れた言葉です。ぼくと同年代のご主人が焼き芋食べながら言いました。

家建ててからもう10年以上、庭は俺の領域でさ、雑草取ったり木を剪定したりしながらいつも「庭って大変なんだよなあ」って愚痴ってたんだよね。それがさ、女房の好きにさせたのさ。庭は女房の領域って。そしたら見る見る庭が楽しい感じになってさ。女房も楽しそうで。何で早く気がつかなかったんだろうね、庭は台所と同じで、あんまり男が首突っ込むとうまくいかないってことにさ。

確かに・・・。
ご主人主導で楽しい庭になっているケースもありますけど、その割合は、たぶん5%以下でしょうかねえ。

庭の主導権がどちらにあるにしても、大事なのは「庭は楽しむためにある場所」だということ。愚痴を言いつつきれいに維持していても楽しくはないですから。
そしてもっと大事なことは、奥様に楽しい気持ちでいていただくことですよね。女房が笑顔なら家庭円満。奥様が楽しみながら庭をきれいにしていけば、それに比例して奥様の美しさもアップしていきますよ。これ、庭屋の実感です。

「妻を笑顔にする庭」

またひとつ、庭のテーマが増えました。

さっ、今日もはりきって、庭!庭!庭!イメージしまくります!

外も住まいです( 滝沢邸 1)

今日から新シリーズ、久しぶりの庭紹介です。

滝沢さんちは新築で、まだ建築図面が確定していない頃に声をかけていただきました。

新築の外構・造園工事は、できるなら今回のように早い時期に検討を始めることをお薦めします。建築設計と同時進行で計画してゆくことで、建物と外構、室内と屋外の関係を、より良く成立させることができるからです。

建築設計の段階で「外での暮らし方」まで含めてイメージするのと、そうではなくて、建物単体で考えるのとでは完成後の暮らしは当然大きく違ってきます。「外も住まいである」ということと「室内を心地よくするための外の仕立て」、この2点を考慮した建築設計が理想。・・・でも、これがなかなか。
例えば大手住宅メーカーでも、この点に重きを置いているところは少ないのが現状ですから、建て主側から「外も含めた設計を希望します」とハッキリと伝えた方がいいでしょう。どのメーカーの設計室にもひとりくらいは屋外を含めた設計が出来る人がいますから。「外も含めた・・・」で、同じ建築コストで(外を意識した)高価値な住まいが実現することでしょう。

では滝沢邸のプランです。

Plan A

滝沢邸A

このPlan Aは、敷地のフロントヤードを、左側から「外の部屋」「玄関アプローチ」「駐車スペース」という並びです。そして、全体として「外構」ではなく「前庭」にしたいという気持がありました。

このプランを検討し、変更設計したのが次のPlan Bです。それはまた明日。


今日は「レノンの庭」で相談会です。

レノンの庭相談会606

夜中にアラレは降って冷たい朝でしたが、午後は天気が回復するらしいので、庭の囲炉裏に火を入れてご来場をお待ちしてます。
たくさんの方とお話しができそうな予感。楽しみ楽しみ!

「レノンの庭」春の相談会

ようやくブログを再開できる状態になりました。さっ、また思いっきりやりますよー!

再開早々、明日明後日のイベントの告知です。
旭区四季の森(上白根)にあるうちの店「レノンの庭」で、春の相談会を開催します。

レノンの庭相談会606

特に相談会と銘打たなくても、年中庭の相談をお受けしているんですけど、ぼく自身がなかなか店にいられなくて。
この2日間は「レノンの庭」にほぼ常駐しますので、ふだん「庭を何とかしたいなあ」とか「もっと楽しい庭に出来るかもしれないなあ」とお考えの方は、ぜひご来店ください。

9e532c16.jpg

DSC_0211

庭全体の構成、カーポートやガーデンルームなどエクステリアのこと、目隠し、ガーデンライト、芝生の張り替えや手入れの方法、バーベキューの楽しみ方、庭木の剪定のコツ・・・、庭に関することなら何でもおまかせください。バッチリお答えします。

庭の様子が分かる図面や写真をお持ちいただければ、その場で手描きのプランをつくります。イメージ広がりますよー。

DSC_0212

天気がよければ庭の囲炉裏で焼き芋、焼きマシュマロもやりますので、お腹をすかせて遊びにきてくださいね。

4bf9cc52.jpg

25f4d7ac.jpg
春は皆様の庭へのイマジネーションが花開く時期です。

そのワクワク感が消えないうちに、もう一歩、あなたの理想の庭へ踏み込んでみませんか。その一歩は「笑顔が生まれる魔法の庭」への入り口です。

明日明後日(17日18日)、笑顔がとりえのスタッフ一同、みなさまのご来店をお待ちしております。

ダブル引っ越し

自宅の引っ越しがようやく完了して(まだ段ボールだらけです)、ブログを書き込める状態になりました。
実に10日間更新していなかったので、落ち着かない落ち着かない。ブログを始めてからこれまで10日間アップしなかったのは初めてです。

何人かの方が心配して電話をくださったり店を覗きにきてくださって、恐縮しつつ感謝。とりあえず「無事で元気」なことをお伝えして、今日はこれまで。
明日から本格始動します!といきたいところなんですけど、今度は事務所の引っ越しで・・・。順調に行けば明後日、もしかしたらさらに数日お休みするかもしれません。

「暮らしのベースを良質な波動を感じる場所にしたい」ということもあって踏み切った、自宅と事務所のダブル引っ越し。あとひと頑張りです。
記事検索
ギャラリー
  • Holidays
  • Holidays
  • Holidays
  • Holidays
  • Holidays
  • Holidays
  • Holidays
  • Overjoyed
  • Overjoyed
  • Overjoyed
  • Overjoyed
  • Overjoyed
  • Overjoyed
  • Overjoyed
  • Overjoyed
  • Overjoyed
  • Overjoyed
  • Overjoyed
  • 庭のつれづれ
  • 庭のつれづれ
  • 庭のつれづれ
  • 庭のつれづれ
  • 庭のつれづれ
  • 庭のつれづれ
  • ポール・セローの言葉
  • ポール・セローの言葉
  • ポール・セローの言葉
  • ポール・セローの言葉
  • ポール・セローの言葉
  • ポール・セローの言葉
  • ポール・セローの言葉
  • My Girl
  • My Girl
  • My Girl
  • My Girl
  • My Girl
  • My Girl
  • My Girl
  • My Girl
  • My Girl
  • My Girl
  • My Girl
  • My Girl
  • My Girl
  • My Girl
  • My Girl
  • My Girl
  • My Girl
  • My Girl
  • My Girl
  • My Girl
  • My Girl
  • My Girl
  • My Girl
  • My Girl
  • My Girl
  • My Girl
  • My Girl
  • My Girl
  • ジューンベリー咲く
  • ジューンベリー咲く
  • ジューンベリー咲く
  • ジューンベリー咲く
  • ジューンベリー咲く
  • ジューンベリー咲く
  • ジューンベリー咲く
  • ジューンベリー咲く
  • ジューンベリー咲く
  • グレースランド通信 春爛漫号
  • グレースランド通信 春爛漫号
  • グレースランド通信 春爛漫号
  • グレースランド通信 春爛漫号
  • グレースランド通信 春爛漫号
  • スカイフック
  • スカイフック
  • スカイフック
  • スカイフック
  • 花桃
  • 花桃
  • 花桃
  • 花桃
  • 花桃
  • 花桃
  • 花桃
  • 花桃
  • 花桃
  • 花桃
  • 花桃
  • 花桃
  • 花桃
  • 庭のつれづれ
  • 庭のつれづれ
  • 庭のつれづれ
  • 庭のつれづれ
  • 庭のつれづれ
  • ユキヤナギ
  • ユキヤナギ
  • ユキヤナギ
  • ユキヤナギ
  • ユキヤナギ
  • 庭のことだま
  • 庭のことだま
  • 庭のことだま
  • 庭のことだま
  • 庭のことだま
  • ワクワクの威力
  • ワクワクの威力
  • ワクワクの威力
  • ワクワクの威力
  • ワクワクの威力
  • ワクワクの威力
  • ワクワクの威力
  • ワクワクの威力
  • ワクワクの威力
  • 庭のことだま
  • 庭のことだま
  • 庭のことだま
  • 庭のことだま
  • 庭のことだま
  • 庭のことだま
  • 庭のことだま
  • 庭のことだま
  • 庭のことだま
  • 庭のことだま
  • 庭のことだま
  • 雑草曼陀羅
  • 雑草曼陀羅
  • 雑草曼陀羅
  • 雑草曼陀羅
  • 雑草曼陀羅
  • 郷愁サプリメント
  • 郷愁サプリメント
  • 郷愁サプリメント
  • 郷愁サプリメント
  • 郷愁サプリメント
  • 郷愁サプリメント
  • フォークソング世代
  • フォークソング世代
  • フォークソング世代
  • フォークソング世代
  • フォークソング世代
  • フォークソング世代
  • 逢いたい
  • 逢いたい
  • 逢いたい
  • 逢いたい
  • 逢いたい
  • 庭のことだま
  • 庭のことだま
  • 庭のことだま
  • 庭のことだま
  • 庭のことだま
  • 枝変わり
  • 枝変わり
  • 枝変わり
  • 枝変わり
  • 枝変わり
  • 悠久の花
  • 悠久の花
  • 悠久の花
  • 悠久の花
  • 悠久の花
  • 悠久の花
  • 悠久の花
  • 悠久の花
  • 悠久の花
  • 庭のことだま
  • 庭のことだま
  • 庭のことだま
  • 庭のことだま
  • 庭のことだま
  • 庭のことだま
  • 庭のことだま
  • ひな祭りパーティーだよ
  • ひな祭りパーティーだよ
  • ひな祭りパーティーだよ
  • ひな祭りパーティーだよ
  • ひな祭りパーティーだよ
  • ひな祭りパーティーだよ
  • ひな祭りパーティーだよ
  • ひな祭りパーティーだよ
  • ひな祭りパーティーだよ
  • ひな祭りパーティーだよ
  • ひな祭りパーティーだよ
  • ひな祭りパーティーだよ
  • ひな祭りパーティーだよ
  • ひな祭りパーティーだよ
  • ひな祭りパーティーだよ
  • ひな祭りパーティーだよ
  • ひな祭りパーティーだよ
  • ひな祭りパーティーだよ
  • ひな祭りパーティーだよ
  • 春の嵐
  • 春の嵐
  • 春の嵐
  • 春の嵐
  • 春の嵐
  • 春の嵐
  • カワヅザクラ
  • カワヅザクラ
最新コメント
月別アーカイブ
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ