2015年10月

庭の法則 40

『庭の法則 40』

か弱そうな花ほどしぶとい。




DSC01728



群生して互いを守り合う知恵、風雨に身を委ねたりかわしたりするしなやかさ、踏まれると花芽を増やして再生するしたたかさ。

強さとは堅さではなく、臨機応変な柔らかさです。


一見か弱そうな花ほどそういう能力に長けているもの。


さあ、今日も知恵を使って、しなやかに、したたかに咲きましょう。







Happy Halloween !
12188615_524166424409258_1111567321_n
 


 




 

ガーデンセラピー 117

『出会い頭に恋に落ちる』

あらゆる感情の中で、惚れることは最も命を躍動させます。




DSC00608



出会い頭に恋に落ちる。




DSC00402



人にも花にも物にもいきなりグッとくることがあるものです。

そのときめきを察知して、そっちに向って突っ走る「惚れっぽさ」を大切にしましょう。




DSC00295



年齢に関係なく、恋心を失ってしまったら人は輝きを失ってしまうものです。




DSC00328



いつも何かに夢中になって、生命エネルギーを活性化させながら暮らしましょう。






いのち短し恋せよ少女

朱き唇褪せぬ間に

熱き血潮の冷えぬ間に

明日の月日のないものを


いのち短し恋せよ少女

いざ手をとりて彼の舟に

いざ燃ゆる頬を君が頬に

ここには誰も来ぬものを


いのち短し恋せよ少女

波に漂う舟の様に

君が柔手を我が肩に

ここは人目も無いものを


いのち短し恋せよ少女

黒髪の色褪せぬ間に

心のほのお消えぬまに

今日はふたたび来ぬものを




 

庭の法則 39

『庭の法則 39』

笑顔が幸せをキープする。




一般的にイヌは表情が乏しいものですが、
ココは違います。
大好きなボール遊びでは
いつも上機嫌な顔になります。
ebf8f5c2



旦那さんが仏頂面でも、子供が思春期でも、介護が大変でも、あなたが笑顔をなくさない限りひどいことにはなりません。


キープ・オン・スマイリング!


もしもしんどかったら、庭を花だらけにしてみてください。

花は笑顔の素。

どんな状況であっても、庭があなたの笑顔を支えてくれます。


つくり笑顔でもかまわないので、徹底的に笑顔の維持を心がけてください。

脳は表情筋の動きに連動して働くようにできているので、顔が笑っていると、怒りや悲しみや不安を続けることはできないのです。






突然の苦難に遭遇したときに、そこから抜け出せずにもがき続ける人と、その苦難を乗り越えることでさらなる幸せへと進む人とに分かれますよね。
後者に共通するのは、つくり笑顔からのリスタートです。





 

そんなの簡単

働き蟻を観察すると、その2〜3割は働くフリをしながらさぼっているそうです。
そのさぼり組を排除して観察を続けると、やっぱりまた同じ割合でさぼり出すといいます。
これはつまりいざというときに対応できる遊軍を確保しているわけです。



野に有り余る量の花蜜が存在することで、
奪い合うことなく虫は生存できています。
自然とはそういうもので、
すべてにおいて膨大な余裕を持たせて
全体の安定を維持するシステムになっています。
ぼくら人間もそのシステムに属する一員ですから、
自然体で生きている限り「不足」はありえません。
例えば幸福感。
ほらほら、身のまわりに有り余るほど。

幸せになる方法?
そんなの簡単。
DSC00490



またぼくら人間は、細胞内にある膨大な遺伝子情報の2%ほどしか活用していないと言われていて(村上和雄教授)、それを未知の可能性と捉えることもできますが、ぼくはこれも蟻の遊軍と同じく、必要不可欠な余裕なんじゃないかと思っています。

人の命は98%の余裕の上に成り立っている。

だとすると、眠っているポテンシャルを引き出すことも大事ですけど、それ以前に心身の遊軍不足に重々注意しなければなりません。

いっぱいいっぱいは危険。
必死な努力は必ず・・・・


頑張ることよりも頑張れるゆとりを持つこと、頑張らずに楽々と駆け抜けられるような心の体力を蓄えることが大事なのです。



DSC00513



本を読むことで知識の遊軍を、音楽を聴くことで心の遊軍を、家庭円満で幸せの遊軍を増やしていきましょう。



DSC00512



庭はまさしくそういう場所。
なければないで直接的な支障はありませんが、そこで心と思考の領域を広げておくことによって、危機や変化に対応できる余裕が得られます。



DSC00500



くり返します。
いっぱいいっぱいは危険。
頑張る前に環境を整え、思考と心を整え、ゆったりと、楽々とこなせるようなイメージにたどり着いてから始めましょう。



DSC00484



力むことなく「できる」と思えば案外簡単にできちゃうもんだし、「無理かもしれないけど頑張ってみる」と思って始めると、たいがい苦しみが待っているもの。

「そんなの簡単」、これは大きな成果を上げる人たちがよく口にする言葉です。





今日は「金沢文庫店」にいます。






 

ガーデンセラピー 116

『個性を磨く』

人や花の美しさの大きな要因として、「個性的」ということがあります。

魅力的な人には必ず独自の美しさがあり、暮らし方や考え方にもその人ならではの輝きがあるものです。




港南台店の多肉植物たち。
それぞれにとても個性的です。
11月に入ったら室内に移動して、
15℃以下にならない窓辺に置いてくださいね。

DSC04742



あなたがあなたらしくあることが、あなたの人生に課せられた使命。




DSC04724



奇跡の星に生まれた奇跡の命を使って、自分らしいの花を見事に咲かせてみせましょう。




DSC04733



そのために、周囲に惑わされることなく考え、判断し、そして自ら行動して、今日も頑張って根を張り葉を茂られましょう。




DSC04736



個性は、個が強化されるほどに磨かれてゆきます。
思うがままに、思う存分自分たれ! 







今日は「レノンの庭」にいます。









 

5倍速の彼らに、せめて2倍速で。

犬の妊娠期間は2か月、人間の5分の1です。
だから彼らはぼくらの5倍のスピードで人生を送ります。
ぼくらの5倍よろこびを表現し、5倍の愛情に満ち、5倍さびしがり、5倍食事を味わい、5倍の夢を見ながら眠り、5倍駆け回ります。



祭り囃子が止んだ縁側で日向ぼっこ。
ふたりともよく食べ、よく遊びました。
DSC01748



怪我や病気の回復も5倍速で、でもとてもさびしいことに老いてゆくのも5倍。 



DSC01753



散歩に出かけるのを察知すると全身でうれしさを表す彼らに、「思い存分クンクンして、思いのままに歩いて、思いっきり走りなよ。走れるうちに、クタクタになるまで風をきって走りなよ」と思うのです。



DSC01750



そしてこんなことも思います。
彼らは5倍速の世界をぼくらに見せながら「もっとよろこんで、もっと楽しんで、もっと食べて、もっと笑って、もっと愛して、もっともっと頑張って、一緒に思いっきり走ろうよ」と言っているんじゃないかと。
犬たちに比べて、ぼくらはなんと無表情で無感動で薄ぼんやりと生きていることでしょう。
彼らはきっと「何で?」と不思議に思っているに違いありません。



DSC01757



わが家に来てくれた彼らに心から感謝しつつ、彼らの人生が悔いなきものであるために、できることは何でもしてあげたいなあと思うのです。



DSC01752



ノア、ココ、こんな飼い主で申し訳ない。
君たちの清らかで豊かな命にふさわしい人になるべく、せめて2倍速で暮らそうと思う。
だからこれからもそのしっぽで愛し方を示し、リードでぼくを導いていってほしい。
おいしいご飯はぼくが約束するから(今夜はランプステーキだ)。








 

庭の言霊 11

コスモスは朝日に向って咲く。
庭を楽しみながら、そんなふうに暮らしたらいいと思う。 

DSC00434






女性ってパワーストーンとか占いとか風水とか好きだけど、庭を花だらけにすることの方が、よっぽど運気が上昇すると思うんだけどなあ。

DSC00423






ただの原っぱでも、好奇心と楽しむ気持があれば、そこは最高の庭になる。
つまりさ、庭の価値って自分しだいだってこと。
ガーデンデザイン?

庭はデザインしなくていいんだよ。

必要なのはさ、庭じゃなくて心をデザインするってこと。

思考や未来をデザインするということ。

DSC00443






きっぱりと言ってしまえば、庭は二種類の人にだけ価値を持つ場所なのだ。

「幸せな人」と「もっと幸せになりたいと願っている人」。

それ以外の人に、庭は苦労の種にしかならない。
これはまぎれもないこと。

DSC00431






今日も「レノンの庭」の相談会です。



12179459_522324794593421_1284279240_n

レノンの庭 3



昨日ご来店くださった皆様、ありがとうございました。

植木鉢の向きを変えるだけで庭がイキイキとする。

イスとテーブルを置くことから庭の楽しみが始まる。

植物は秋から冬の休眠期に根を伸ばす。

手入れを苦労と思うか楽しみと思うかで庭の価値は決まる。

夜の庭を楽しまないことは人生上の損失。

庭で朝ご飯を食べれば今日は上々。

花の数と幸せは比例する。

庭を整えることは自分を整えること。

庭は自然や宇宙とつながれる場所。

どうか、膨らみ始めたそのイマジネーションをどこまでも増幅していってくださいね。
いい庭があれば、人生は大丈夫。 








 




 

感動の祭り→感動の庭

感動の祭りが終わり、行きと同じく快適なドライブで横浜へと帰ってきました。



DSC01005

DSC00998

DSC01739


DSC00940

DSC01034

DSC01017



身体の芯から洗い清められて、まっさらになった体内に新鮮なパワーが注入されたような気持ちです。



DSC01029

DSC01066

DSC00999

DSC01043

b872c75d

cd68c2d2



さてと、こんどは横浜で、ぼくらの祭りの始まり始まり!



DSC01096

DSC01114

a453ec05

DSC01183

DSC01127



アクセル踏み込んで、感動の庭を思い描きます。





というわけでさっそく、今日と明日の2日間、「レノンの庭」で相談会を開催します。



12179459_522324794593421_1284279240_n



ぼくと一緒にあなたの理想の庭を思い描きましょう。



チラシ港南台裏1



理想の庭は、理想の家庭を築く第一歩です。



チラシ港南台裏2 2



イメージできたらできたも同然!



レノンの庭 3

チラシ港南台裏5



あなたにお会いできることを楽しみにしながら、張り切ってスタートします。
    






 

 

ミームの分厚い網

祭りっていいですね。



DSC00922

DSC00703



これだけの大勢の人の気持ちがひとつになることに、毎年感動しています。



DSC00699

DSC00721



そしていつも思うのは、祭りというのは子どもたちのためものなんだんあということ。



DSC00717

DSC00754



すべての大人が童心に返って、その姿を子どもの記憶に刻み込み、その子たちがまた大人になって。



DSC00764

DSC00784



その儀式が継承されている土地に生まれ育つことは、それだけで幸せな人生が約束されているように思います。



DSC00789

DSC00814



ゲノムは一直線に受け継がれ、ミームは横に広がりながら網の目のように形作られてゆくんだなあと、あらためてそう感じかした。



DSC00874

DSC00928



しばしこの分厚い網に包まれて、ぼくも目を輝かせて神輿を担いだ日の自分に戻ることにします。



DSC00896

DSC00691



いやほんと、祭りってすばらしい。









 

オフタイムを突っ走る・祭り前夜

女房と交代で快調にドライブしながら、8時間半で姫路に到着しました。 



DSC01434



約600キロ横移動をすると、日常から完全に抜け出たような開放感があります。



DSC01479



ところがその開放感の中で、あろう事かぼくの頭は次の庭、その次の庭と、仮想の設計作業をしてる・・・・。
ただそれはオンオフの切り替えができていないという感じではなく、祭り囃子を聞いているようで、楽しくてしかたないことなのです。



DSC01514



仕事と休みの境がなくなっているような、重なって溶け合っているような。 



DSC01449



今夜には実際の祭り囃子に酔いしれて、脳内設計作業はゼロになることでしょう。 
あるいはお囃子の調子に乗って、これまでイメージしなかったような庭が浮かぶかもしれません。 



12170394_521808214645079_2030474318_n



何だか祭りの前夜みたいに気持ちが活性化しています。
あっ、実際に本祭り前夜なんですけど、そうじゃなくて、人生のお祭りの。






 

庭の言霊 10

庭が荒れているときには必ず自分も荒れているだろ。

庭が美しいときには自分も美しく整っているはず。

『 庭 ≒ 自分  』なのだよ。


実りの秋。
妻肥ゆる秋。
人生、収穫の季節到来。
DSC00324






子育てとは子供の心を健全に育てること。

それは親に課せられた責任。

自信がない場合は、自然の中に野放しにしたらいい。

親はなくとも子は育つが、自然なくして心は育たない。

『 自然 > 親  』なのだよ。

DSC09859






平和な社会に暮らしていても家庭円満が保証されるわけではない。

しかし、円満家庭が集まれば確実に社会は平和になる。

『 家庭円満 ≧ 世界平和 』なのだよ。

DSC00345






技術が進歩してあれこれ便利になるのはいいが、はたして心はどうだろうか。

もしも心が進歩していないなら、何のための便利さなのか。

それはただの堕落なのではないだろうか。

『 幸福 ≠ 利便性 』かもね。

DSC00313






何のために仕事をして、食事をして、旅をして、音楽を聴いたり本を読んだりしているのか考えてみなよ。

『 幸福追求 = 人生  』なんだということを忘れてはいけない。

DSC00330







今日も幸福追求を忘れずに、秋晴れのいち日を楽しみましょう!
というわけで、姫路の秋祭りへGO! 


 





 
記事検索
月別アーカイブ
ギャラリー
  • 庭のことだま
  • 庭のことだま
  • 庭のことだま
  • 庭のことだま
  • 庭のことだま
  • 庭のことだま
  • 庭のことだま
  • 庭のことだま
  • 庭のことだま
  • 庭のことだま
  • 庭のことだま
  • 庭のことだま
  • 庭のことだま
  • 庭のことだま
  • 庭のことだま
  • 庭のことだま
  • 庭のことだま
  • 庭のことだま
  • 庭のことだま
  • 庭のことだま
  • 庭のことだま
  • 庭のことだま
  • 庭のことだま
  • 庭のことだま
  • 庭のことだま
  • 庭のことだま
  • 庭のことだま
  • ガーデンセラピー 143
  • ガーデンセラピー 143
  • ガーデンセラピー 143
  • ガーデンセラピー 143
  • ガーデンセラピー 143
  • ガーデンセラピー 143
  • 庭のことだま
  • 庭のことだま
  • 庭のことだま
  • 庭のことだま
  • 庭のことだま
  • 庭のことだま
  • 庭のことだま
  • 庭のことだま
  • 庭のことだま
  • 庭のことだま
  • 庭のことだま
  • H!nt de Pinto 129
  • H!nt de Pinto 129
  • H!nt de Pinto 129
  • H!nt de Pinto 129
  • H!nt de Pinto 129
  • H!nt de Pinto 129
  • H!nt de Pinto 129
  • H!nt de Pinto 129
  • 庭のことだま
  • 庭のことだま
  • 庭のことだま
  • 庭のことだま
  • 庭のことだま
  • 庭のことだま
  • 庭のことだま
  • 庭のことだま
  • 庭のことだま
  • 庭のことだま
  • 庭のことだま
  • 庭のことだま
  • 庭のことだま
  • 家族の庭くり方 84
  • 家族の庭くり方 84
  • 家族の庭くり方 84
  • H!nt de Pinto 128
  • H!nt de Pinto 128
  • 家族の庭くり方 83
  • 家族の庭くり方 83
  • 家族の庭くり方 83
  • 家族の庭くり方 83
  • 家族の庭くり方 83
  • 家族の庭くり方 83
  • 家族の庭くり方 83
  • 家族の庭くり方 83
  • 庭のことだま
  • 庭のことだま
  • 庭のことだま
  • 庭のことだま
  • 庭のことだま
  • 庭のことだま
  • 庭のことだま
  • 庭のことだま
  • 庭のことだま
  • 庭のことだま
  • 庭のことだま
  • 庭のことだま
  • 庭のことだま
  • 庭のことだま
  • 庭のことだま
  • 庭のことだま
  • 庭のことだま
  • 庭のことだま
  • H!nt de Pinto 127
  • H!nt de Pinto 127
  • H!nt de Pinto 127
  • H!nt de Pinto 127
  • 家族の庭くり方 82
  • 家族の庭くり方 82
  • 家族の庭くり方 82
  • 家族の庭くり方 82
  • 家族の庭くり方 82
  • 家族の庭くり方 82
  • 庭のことだま
  • 庭のことだま
  • 庭のことだま
  • 庭のことだま
  • 庭のことだま
  • 庭のことだま
  • 庭のことだま
  • ガーデンセラピー 142
  • ガーデンセラピー 142
  • ガーデンセラピー 142
  • ガーデンセラピー 142
  • ガーデンセラピー 142
  • ガーデンセラピー 142
  • H!nt de Pinto 126
  • H!nt de Pinto 126
  • H!nt de Pinto 126
  • H!nt de Pinto 126
  • 庭のことだま
  • 庭のことだま
  • 庭のことだま
  • 庭のことだま
  • 庭のことだま
  • 庭のことだま
  • 庭のことだま
  • 庭のことだま
  • 庭のことだま
  • 庭のことだま
  • 庭のことだま
  • 庭のことだま
  • 庭のことだま
  • 庭のことだま
  • 庭のことだま
  • 庭のことだま
  • 庭のことだま
  • ガーデンセラピー 141
  • ガーデンセラピー 141
  • ガーデンセラピー 141
  • H!nt de Pinto 125
  • 庭のことだま
  • 庭のことだま
  • 庭のことだま
  • 庭のことだま
  • 庭のことだま
  • 庭のことだま
  • 庭のことだま
  • 庭のことだま
  • 庭のことだま
  • 庭のことだま
  • 庭のことだま
  • 庭のことだま
  • 庭のことだま
  • 庭のことだま
  • 庭のことだま
  • 庭のことだま
  • H!nt de Pinto 124
  • H!nt de Pinto 124
  • H!nt de Pinto 124
  • H!nt de Pinto 124
  • H!nt de Pinto 124
  • H!nt de Pinto 124
  • 庭の法則 75
  • 庭の法則 75
  • 庭の法則 75
  • 庭の法則 75
  • 庭のことだま
  • 庭のことだま
  • 庭のことだま
  • 庭のことだま
  • 家族の庭くり方 81
  • 家族の庭くり方 81
  • 家族の庭くり方 81
  • 家族の庭くり方 81
  • 家族の庭くり方 81
  • 家族の庭くり方 81
  • 庭のことだま
  • 庭のことだま
  • 庭のことだま
  • 庭のことだま
  • 庭のことだま
  • 庭のことだま
  • 庭のことだま
  • 庭のことだま
  • 庭のことだま
  • 庭のことだま
  • 庭のことだま
  • H!nt de Pinto 123
  • H!nt de Pinto 123
  • H!nt de Pinto 123
  • H!nt de Pinto 123
  • 庭のことだま
  • 庭のことだま
  • 庭のことだま
  • 庭のことだま
  • 庭のことだま
最新コメント
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ