2015年12月

H!nt de Pinto 75

事実として、甘え上手は好かれます。



ココの甘え上手は天下一品。
DSC06320
かわいったらありゃしない。


ダーウィンの見解、ソフィー・マルソーに甘えられて平静を保てる男は地球上にひとりも存在していない。
それはオス猿の性質なのだ。



DSC06726



まずは存分に甘えさせるのが子育てのコツ。
甘えといて甘やかさないのが男育てのコツ。



しどけないポーズ。
864d7e54
電気を消すと必ずベットに飛び乗ってきて
おやすみのキスをせがむ、
魔性のメス犬です。



可愛がられる才能は最強。
甘え方をスキルアップしていきましょう(男もね)。






今日は「レノンの庭」にいます。







庭の言霊

瞬時に!



わが家のトウワタです。
春に咲いて、
真夏は一休みし秋に再び咲いてくれ
木枯らしが吹くとまた一休み。
暑さ寒さには休憩しながら、
ちゃんと繰り返し咲いてくれる姿がうれしくなります。

DSC01730

たくましさは腕力ではなく適応力。




動植物の進化を長い時間をかけた緩やかな変化であると捉えるのは間違いで、それは突然変異のように一瞬で変わったあれこれが、長い時間をかけて淘汰された結果なのです。
不満を改善するのも、悔い改めるのも、理想像への変身も今すぐに。
瞬時に適応変化できないと進化は望めません。
コロッコロッと千変万化を続けましょう。

「君子は豹変す」と申しますし。








ガーデンセラピー 123

『感じたら動く』

人類にとって感動は最高の快感であり、最大の生きがいとなるものです。



「レノンの庭」のアベリア。
そろそろ咲き納めだなあと思っていたある日、
絶妙に澄んだ西日が射し込みました。
しばし感動の撮影。

DSC02120



日々それを追い求めることが充実への道。



DSC02122



感じたら動け。
その先に感動が用意されている。



DSC02121



種を蒔かなければ芽吹くことはなく、水をやらなければ花咲くことはない。



DSC02126



行動しなければ、感動はありません。






最近の最も大きかった感動がこれ。





この前日に、この、この、この、この右手と握手したんですよ!
長く伸びた指から、一瞬伝わってきた温もりに感動。




今日は「レノンの庭」にいます。
感動の庭を思い描きます。






 

庭の言霊

逃げろ!
逃げるのが下手だと命取り。



DSC02523



逃げるな!
逃げてばかりだと追われ続ける。



099eeffd



軽やかにかわし、しなやかに立ち向かえ。



DSC01868



ぼくはどうも逃げるのが下手で困っています。
かと思うと逃げ腰で防戦一方に追い込まれたり。
あっ、夫婦喧嘩のときにね(トホホ・・・・)。



H!nt de Pinto 76

夫婦が「いい夫婦」になってゆくことの素晴らしさ。

家族が「いい家族」になってゆくことの素晴らしさ。

人生が「いい人生」になってゆくことの素晴らしさ。



今年は色づきが遅かった分
長く楽しめていますね。

DSC02908



夢を追う友がいることのうれしさ。

一緒に夢を追う仲間がいることのうれしさ。

今日も夢を追えることのうれしさ。




DSC02889



素足で歩くと足裏から全身にやさしさが広がる。

素手で掘ると手の平から心に感謝が広がる。

素肌で浴びると皮膚から体内に希望が広がる。




DSC02876



余談ですが、ぼくはこのようにして3つ並べることで、なんとなく収まりがいいような、意図が伝わりやすくなったような、これでオッケー!みたいな安心感を得ています。

深呼吸は吸って吐いての2拍子で、平常時の呼吸は4分音符の4拍子。
行進はワンツーワンツー、心臓はドックンドックン。
2をワンセットにした偶数です。
では3拍子にしたらどうなるかというと、ズンチャッチャ、ズンチャッチャ、弾みがつくというか活気付くというか、楽しさが出ますよね。
3とはそういうもので、草月なら「真(しん)・副(そえ)・控(ひかえ)」、庭の設計だと配置や高低に三角形を隠し入れることでイキイキとした空間を生み出すことができます。

「0・1」は有るか無いか、「1・2」はどちらを選ぶか、3を入れると思考が転がり始める。

偶数な日常に奇数を使えば、思いがけず暮らしが活性化するかもしれません。
おかずは3品で薬味も3種類にするとか、大中小の観葉植物を置くとか、入浴剤を3種類の香りから選ぶとか。
でも「はいはいはい」って返事をされるとムカッときますけど(笑)。

ちょっとわかりづらい話でしたが、まあとにかくワルツな感じで!とうことで。



ワン・ツー・スリー、
ワン・ツー・スリー、
ワン・ツー・スリー、
吸って・吐いて・吸って、 
吐いて・吸って・吐いて、
吸って・吐いて・吸って、
 ・・・・
4分音符の3拍子を繰り返せば、
展開は果てしなくドラマチックに。

 






今日は「レノンの庭」でボレロを踊っています。







 

庭の言霊

今日の予定は?
今日何しとく?
言っとくが、明日が来るとは限らないぜ。



DSC01880



いやあ、そんなふうに考えると何もかもが愛おしく思えてきますね。

さてと、今日の予定は・・・・





ガーデンセラピー 122

『感じる』

水の在り処、光の方向、大気の状態など、植物はとても敏感に周囲の刺激を察知しています。



やはり今年は相当に暖かいようで、
横浜ではまだあちこちに
秋の花が咲いています。
DSC01927



ぼくらは脳という臓器が発達しすぎたために、刺激に対して思考(感情)が絡み付いてしまい、
感受性が鈍くなっているようです。



DSC02786



野生のアンテナを研ぎ澄ませ。



DSC01687



心の受信感度が落ちると物事の判断が前頭葉に支配され、自然からの声を受け取れずに「不自然」な暮らしへと陥ってゆくのです。



DSC01713



庭に出ましょう。
庭じゃなくても、あなたの周囲にあふれている自然を察知してください。
それを習慣化すれば、感度良好に、自然体で、花咲く日々を続けることができるに違いありません。 




Don't Think Fee〜l ! 






昨夜は紀尾井町ホールでクラシックコンサート。

村中大祐指揮「シルクロードへの旅」

武満徹:ハウ・スロー・ザ・ウィンド
ラヴェル:組曲「マ・メール・ロワ」
マーラー:大地の歌

妙に暖かい夜風、ようやく色づいたイチョウと街のイルミネーション、そしてこの上なく美しい音の波。
これでまた感度良好。







 

 

庭の言霊

何事も「そんなの簡単」と言うことから始めてみる。
たいがい、そんなの簡単だから。




空気がキーンとして、
日差しに透明感があって、
どこを見ても清らかな感じがしますね。
カメラが手放せない季節です。
晴天の朝は、通勤途中で何度も撮影するもので
なかなか店にたどり着けません(笑)。

DSC02492



追われると辛くなり、追えば楽しくなる。
同じやるなら追わなきゃ損損。



DSC02486



体が疲れたら一休み。
気持ちが疲れたらひと歩き。
緩急自在に。




DSC02485



さっ、今日も軽やかなハンドルさばき(意識)で、アクセル(交感神経)とブレーキ(副交感神経)を上手に踏み分けながら、目的地を目指しましょう!







交感神経と副交感神経は自律神経系なので、自らの意思でコントロールすることはできません。
でも行動や思考を変化させることによって遠隔操作が可能です。

慌ただしい季節は副交感神経を活性化させることがキーになりますので、ファインダーを覗くのは打ってつけ。
風景を切り取ることに熱中すると、上質なメディテーションが得られます。

あと庭に出ることも。
庭で緊張状態を続けることなど誰にもできませんからね。
今朝の雨音なんか、まさに。









H!nt de Pinto 74

「苦労は買ってでもしろ」と言いますが、次々やってくるので今まで一度も買いに行ったことがありません。
ありがたいことです。




額に風を感じて進めば、
寒風も心地良し。
 
DSC02212
 






毎年のことながら、12月のスピードは凄まじいですよね。
これは相対的に捉えれば自分がついていけなくなっているからそう感じるわけです。
時間に置き去られないように、アクセル踏み込んで突っ走りましょ。
さっ、師走の街へ!



上原ひろみの “ Alive ”
設計に勢いをつけたい時にリピートで流しています。

Alive ( 生きる・生息 )と書いて疾走と読む。 






今日は「レノンの庭」で生息しています。







ガーデンセラピー 121

『気分にまかせる』

気が向かない方向には、往々にして危険が待ち構えているものです。



冬の散歩道。
DSC06499



気乗りがしないことには、最初から失敗が予定されているというような、確信めいた予感があるものです。


誰もいない日限山公園。
澄んだ日差しがとても心地よかったです。

DSC06397



気分を重視せよ。



突然ココが何かの気配を察知したらしく
猛烈に吠え出しまして、
ぼくの制止を振り切って遊歩道脇の沼地へとダイブ。
ノアも何事かと思ったようで、それを追ってダイブ。
たぶん野鳥が目当てだったんだと思うんですけど
翼を持つ生物に追いつけるはずもなく、
それでも興奮が治らない様子で
そのまま浅瀬で泥遊びに興じていました。
しばらくすると寒くなったのか、
ふたり揃ってとぼとぼと戻ってきたのでした。

DSC06550



気が滅入ったり気が重くなるような結果の多くは分かれ道での選択ミス。



いくらかは反省したような顔のココ。
でもよほど楽しかったのでしょう、
しっぽは高速回転のまま。
DSC06584
帰宅後は一緒に入浴。
風呂場が泥沼のようになったので、
ついでに風呂掃除も完了して、
彼らもぼくも気分爽快な夕食となりました。
めでたしめでたし。



気配を察知する野生の勘を鈍らせてはいけません。
気分とは、理屈や都合をはるかに超えた超能力なのです。





でもお願いだから、気分しだいで責めないで。


 





 

探しましょ

保険のセールスでは、まだ保険に入っていない人よりも、すでに入っている人にアプローチした方がはるかに成約率が高いそうです。
一から必要を説くより、必要を知っている人に新たな必要性を提示するほうが話が早いわけです。



DSC02896



いつか庭のある暮らしをしてみたいと思っている人よりも、今現在庭をお持ちの人の方が庭への関心や意欲が高いことも事実です。



DSC02915




現状によろこびを感じていれば次のよろこびを得やすく、不満で今日を塗りつぶすような状態だとなかなかそこから抜け出せません。



DSC02898



今幸せな人は、やすやすとさらなる幸せの高みへと向かいます。



DSC02894



だから探しましょ、今ある幸せ。





今ある幸せ 例えば
 







 
記事検索
ギャラリー
  • Holidays
  • Holidays
  • Holidays
  • Holidays
  • Holidays
  • Holidays
  • Holidays
  • Overjoyed
  • Overjoyed
  • Overjoyed
  • Overjoyed
  • Overjoyed
  • Overjoyed
  • Overjoyed
  • Overjoyed
  • Overjoyed
  • Overjoyed
  • Overjoyed
  • 庭のつれづれ
  • 庭のつれづれ
  • 庭のつれづれ
  • 庭のつれづれ
  • 庭のつれづれ
  • 庭のつれづれ
  • ポール・セローの言葉
  • ポール・セローの言葉
  • ポール・セローの言葉
  • ポール・セローの言葉
  • ポール・セローの言葉
  • ポール・セローの言葉
  • ポール・セローの言葉
  • My Girl
  • My Girl
  • My Girl
  • My Girl
  • My Girl
  • My Girl
  • My Girl
  • My Girl
  • My Girl
  • My Girl
  • My Girl
  • My Girl
  • My Girl
  • My Girl
  • My Girl
  • My Girl
  • My Girl
  • My Girl
  • My Girl
  • My Girl
  • My Girl
  • My Girl
  • My Girl
  • My Girl
  • My Girl
  • My Girl
  • My Girl
  • My Girl
  • ジューンベリー咲く
  • ジューンベリー咲く
  • ジューンベリー咲く
  • ジューンベリー咲く
  • ジューンベリー咲く
  • ジューンベリー咲く
  • ジューンベリー咲く
  • ジューンベリー咲く
  • ジューンベリー咲く
  • グレースランド通信 春爛漫号
  • グレースランド通信 春爛漫号
  • グレースランド通信 春爛漫号
  • グレースランド通信 春爛漫号
  • グレースランド通信 春爛漫号
  • スカイフック
  • スカイフック
  • スカイフック
  • スカイフック
  • 花桃
  • 花桃
  • 花桃
  • 花桃
  • 花桃
  • 花桃
  • 花桃
  • 花桃
  • 花桃
  • 花桃
  • 花桃
  • 花桃
  • 花桃
  • 庭のつれづれ
  • 庭のつれづれ
  • 庭のつれづれ
  • 庭のつれづれ
  • 庭のつれづれ
  • ユキヤナギ
  • ユキヤナギ
  • ユキヤナギ
  • ユキヤナギ
  • ユキヤナギ
  • 庭のことだま
  • 庭のことだま
  • 庭のことだま
  • 庭のことだま
  • 庭のことだま
  • ワクワクの威力
  • ワクワクの威力
  • ワクワクの威力
  • ワクワクの威力
  • ワクワクの威力
  • ワクワクの威力
  • ワクワクの威力
  • ワクワクの威力
  • ワクワクの威力
  • 庭のことだま
  • 庭のことだま
  • 庭のことだま
  • 庭のことだま
  • 庭のことだま
  • 庭のことだま
  • 庭のことだま
  • 庭のことだま
  • 庭のことだま
  • 庭のことだま
  • 庭のことだま
  • 雑草曼陀羅
  • 雑草曼陀羅
  • 雑草曼陀羅
  • 雑草曼陀羅
  • 雑草曼陀羅
  • 郷愁サプリメント
  • 郷愁サプリメント
  • 郷愁サプリメント
  • 郷愁サプリメント
  • 郷愁サプリメント
  • 郷愁サプリメント
  • フォークソング世代
  • フォークソング世代
  • フォークソング世代
  • フォークソング世代
  • フォークソング世代
  • フォークソング世代
  • 逢いたい
  • 逢いたい
  • 逢いたい
  • 逢いたい
  • 逢いたい
  • 庭のことだま
  • 庭のことだま
  • 庭のことだま
  • 庭のことだま
  • 庭のことだま
  • 枝変わり
  • 枝変わり
  • 枝変わり
  • 枝変わり
  • 枝変わり
  • 悠久の花
  • 悠久の花
  • 悠久の花
  • 悠久の花
  • 悠久の花
  • 悠久の花
  • 悠久の花
  • 悠久の花
  • 悠久の花
  • 庭のことだま
  • 庭のことだま
  • 庭のことだま
  • 庭のことだま
  • 庭のことだま
  • 庭のことだま
  • 庭のことだま
  • ひな祭りパーティーだよ
  • ひな祭りパーティーだよ
  • ひな祭りパーティーだよ
  • ひな祭りパーティーだよ
  • ひな祭りパーティーだよ
  • ひな祭りパーティーだよ
  • ひな祭りパーティーだよ
  • ひな祭りパーティーだよ
  • ひな祭りパーティーだよ
  • ひな祭りパーティーだよ
  • ひな祭りパーティーだよ
  • ひな祭りパーティーだよ
  • ひな祭りパーティーだよ
  • ひな祭りパーティーだよ
  • ひな祭りパーティーだよ
  • ひな祭りパーティーだよ
  • ひな祭りパーティーだよ
  • ひな祭りパーティーだよ
  • ひな祭りパーティーだよ
  • 春の嵐
  • 春の嵐
  • 春の嵐
  • 春の嵐
  • 春の嵐
  • 春の嵐
  • カワヅザクラ
  • カワヅザクラ
最新コメント
月別アーカイブ
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ