2016年01月

庭の言霊 46

わが道を行きなはれ。
ええか、ゴーイング、マイウェイやで。




ココはいつもハイペースで、
ノアはマイペース。
DSC06263



確かにそうや。
自分の道を、自分のスピードで走っとたら事故は起きんもんやけど、うっかり他人様の道に入ってもうて、慣れへん流れに乗ろうとするときが危険ですわな。
自分の道から外れたらあきまへんなあ。
いっつも庭でルート確認せな。
ほな、今日もゴーイング、マイウェイで行きまひょ。






今日は「金沢文庫店」で待っとるで。






 

H!nt de Pinto 84

やわらかな日差し。



DSC07320



やわらかな時間。



DSC07327



やわらなか関係。



DSC07333



やわらかく、やわらかく。



DSC07334



愛され上手はやわらかい。






愛おしいものって、たいがいやわらかいですよね。
ああそれなのにそれなのに、頑張るほどに意識や思考や姿勢が硬直してゆく自分。
いかんことです。

やわらかく、やわらかく。






今日は「レノンの庭」にいます。







庭の言霊 45

土だよ土、土づくりが先。



DSC07042

DSC07304

DSC07286



生産農家は植物の成長よりも土に意識が行っているものです。
肥料と微生物が豊富で、ふかふかしていて水はけがいい土壌を目指しましょう。
土が良ければ、冬の間に健康な根っこが育ちます。





ここ数日は寒波がやってきたものの、やはり今年は暖かすぎて、春を待ちわびるという感覚がありません。
バラもこのまま5月まで咲き続けるかと思うほど元気いっぱいで、剪定と寒肥のタイミングをつかめずにいます。
いくらなんでもそろそろやっておかないとと思いながら、でも咲いているのに切り詰めるのも惜しい気がして・・・。





今日は「金沢文庫店」にいます。


 

庭の言霊 44

空が晴れれば気が晴れる。
人の心なんぞは、天気しだいだねぇ。



DSC01699



冬の晴天は清々しくて、何を見てもクリアで、気分がすっきりと整いますね。
晴れ渡った空とひだまりと早朝のビール、今日はそんなイメージの庭を思い描きます。






次々と設計を仕上げてゆくと頭がヒートアップしてしまい、どうしても前のめりになりがちでいけません。
嫌ですよね、そんな姿勢で描いた庭。
ここのところ突っ走りっぱなしだったので、ちょっとアクセルを緩めて、ぽかぽかと、のんびりと、晴れ晴れと。

緩急自在で楽しみましょう。 




結局のところ、
ここにたどり着けたら人生は上々なんじゃないかな。

渡さんは、冬空を行くはぐれ雲。









 

庭の言霊 43

主義に逃げ込むことなかれ。



道端の雑草に、
身を低くして、グッと近づいて、
息を整えてピントを合わせてみる。

DSC02131
冬は花が少ない分、被写体探しが楽しい。




ロマンチストは現実を見ない。
ナルシストは他者を見ない。
リアリストは夢を見ない。
バランスを欠いた◯◯主義によって、しばしば幸せは崩壊する。


加藤諦三によれば、この3つの中で最も危険なのがナルシスト。
自分にしか興味を持てないんですから当たり前といえば当たり前なんですけど、同時に最も周囲が巻き込まれやすいのもまたナルシストなのです。
ナルシストは個性的な才能を発揮していて、
一見すると華やかで注目を集め賞賛を浴びる存在なのに、決まって家族をないがしろにするような行動に出てしまいます。
しかも困ったことに、本人はひたすら自分に酔いしれているので全く罪の意識がありません。
自他共に重々のご注意を。

ぼくはと言えば、時々ロマンチストをこじらせてしまうんですよね。
そうすると現実が鬼の形相で迫ってきて焦りまくりますが、逃げるわけにもいかないので踏ん張って、ない知恵を絞って、じたばたして、・・・振り返ればそこで鍛えられてきたわけですけど。

浪漫主義でいるための現実との闘いって、けっこうキツイ(笑)。

ロマンチストが見つめるべきは現実。
ナルシストが見つめるべきは他者。
リアリストが見つめるべきは夢。









 

H!nt de Pinto 83

荒れた庭からは視線が外れる。
花咲く庭だと目が止まる。



後藤さんから、
「バラの準備をはじめましたよ」
と連絡がありました。
7f5beddf
5月の中旬、
またあの感動を味わえると思うと
今から気持ちが春めきます。




平面的な庭は通り過ぎる。
厚みのある庭へは入って行きたくなる。




69fe6251



神経質な庭だと近づけない。
気楽な庭は招いてくれる。




ecc5a6b1



お金でできあがった庭は輝かない。
思いでできあがった庭は眩しい。




541f57a7



「庭」を「人」に置き換えてみてください。

庭とはそういう場所なのです。






今日は「金沢文庫店」にいます。








 

庭の言霊 42

本当に欲しいものは何?
それさえわかればあとは簡単。




もっと光を!
DSC02096


もっと!というエネルギーが幸せを組み立てる。
もっと!を強化すれば幸せが膨らむ。
もっと◯◯に!が道標となる。

庭で素直な気持ちになって、心の底から欲しているものを探り当てて、思いっきりそれを欲しがりましょう。




よく「雑草取りが嫌だから庭中をコンクリートにしたい」という相談を受けます。
でもコンクリートの庭によってその人の欲求を満たすことはできません。
仮にそうしたからといってマイナス要因が減るだけで、ほんの少しもプラス側へは転じないからです。
本当は何を求めているのか、それを見つけてカタチにしたとき、その人は雑草取りが大好きになっています。

「欲求不満」の原因は、往々にして「欲求不明」にあります。 






今日は「金沢文庫店」にいます。








 

ガーデンセラピー 127

『組み立て直す』

リ・ラックス、リ・フレッシュ、リ・チャージ。



枯れ尾花の表情は
冬の散歩のお楽しみ。
DSC01806
ちなみにススキは秋の季語で
枯れ尾花は冬の季語です。



リ・メイク、リ・カバー、リ・バランス。



DSC01811



庭で再構築せよ。



DSC02863



居つくことなく、固まることなく、怠けることなく。



DSC02769



捨てるべきは捨て、吸収すべきは吸収し、何度でも組み立て直して、いつも新鮮な自分で。





夜の庭でウトウトが始まると「よしよし、今夜も順調にメラトニンが出はじめた」と、安心して寝ることができます。
寒風の中でも眠気がやってくる健康な自分。
これが冬山なら命取りですが(笑)。




 

庭の言霊 41

出番が来るまでじっと待て。



DSC02602




咲くことが全てではなく、それは生命活動のほんの一場面にすぎない。
冬にはひたすら根を張り、つぼみにエネルギーを溜め込んで。
そして満を持して。

咲き急ぐことなかれ。
狂い咲くことなかれ。




誰でも花咲く人生を目指して頑張っているんだけど、咲くことばかりに意識が行くと、みっともない花になったり力尽きて咲ききれなかったりしますよね。

焦らず騒がずへこたれず、春を心待ちにしながら。

楽しみですね、春。 






友よ、くさっちゃいけない。
木の葉が枯れて空はくすんだ灰色になってしまったが、
それでも平気な顔をしていてほしい。
今は暖かくした部屋でウォッカとライムを舐めながら、
春からのシナリオをしたためよう。






今日は「金沢文庫店」にいます。





 
 

ガーデンセラピー 126

『冬は暖かくして過ごす』


 日照時間が減り気温が下がると人は悩みがちになります。



e994c93e



それは脳が、寒さのストレスと悩むこととを混同してしまうからだそうです。



ccbb31ce



思考は環境に影響される。



422cf809



北国には哲学者的な人が多く、南国には楽天家が多いのはそのためなのでしょう。



479e0bda



寒い日には厚着をして、春のように暖かくして過ごしましょう。 





何かの課題と向き合っていて、物事をしっかりと考えたい時には薄着で。





今日は「金沢文庫店」にいます。





 

庭の言霊 40

水の不足が根を伸ばす。
根っこが伸びると茎も伸び葉が茂る。
不足があるから成長できるのだ。




ツタは他の植物が棲息できないような
荒地に根付き、
良い環境を目指して伸びてゆきます。
少し伸びては根を張り、
それを足がかりにしてまた伸びては根を張り
広がってゆく。
マイナスからスタートしてみる、
という設定もありです。

DSC02234

DSC02076

DSC02868



あなたは何不足?
ぼくはとても幸運なことに不足だらけ(笑)。

がんばりましょ。






 

 
記事検索
月別アーカイブ
ギャラリー
  • 庭のことだま
  • 庭のことだま
  • 庭のことだま
  • 庭のことだま
  • 庭のことだま
  • 庭のことだま
  • 庭のことだま
  • 庭のことだま
  • 庭のことだま
  • 庭のことだま
  • 庭のことだま
  • 庭のことだま
  • 家族の庭くり方 75
  • 家族の庭くり方 75
  • 家族の庭くり方 75
  • 家族の庭くり方 75
  • 家族の庭くり方 75
  • 家族の庭くり方 75
  • ガーデンセラピー 139
  • ガーデンセラピー 139
  • ガーデンセラピー 139
  • ガーデンセラピー 139
  • 庭のことだま
  • 庭のことだま
  • 庭のことだま
  • 庭のことだま
  • 庭のことだま
  • 庭のことだま
  • 庭のことだま
  • 庭のことだま
  • 庭のことだま
  • 庭のことだま
  • 庭のことだま
  • 庭のことだま
  • 家族の庭くり方 74
  • 家族の庭くり方 74
  • 家族の庭くり方 74
  • 家族の庭くり方 74
  • 家族の庭くり方 74
  • 家族の庭くり方 74
  • 庭のことだま
  • 庭のことだま
  • 庭のことだま
  • 庭のことだま
  • 庭のことだま
  • ガーデンセラピー 138
  • ガーデンセラピー 138
  • ガーデンセラピー 138
  • ガーデンセラピー 138
  • ガーデンセラピー 138
  • ガーデンセラピー 138
  • 庭のことだま
  • 庭のことだま
  • 庭のことだま
  • 庭のことだま
  • 庭のことだま
  • 庭のことだま
  • 庭のことだま
  • 庭のことだま
  • 庭のことだま
  • 庭のことだま
  • 庭のことだま
  • 庭のことだま
  • 庭のことだま
  • 庭のことだま
  • 庭のことだま
  • 庭のことだま
  • 庭のことだま
  • 庭のことだま
  • 庭のことだま
  • 庭のことだま
  • 庭のことだま
  • 庭のことだま
  • 庭のことだま
  • 庭のことだま
  • 庭のことだま
  • 庭のことだま
  • ガーデンセラピー 137
  • ガーデンセラピー 137
  • ガーデンセラピー 137
  • ガーデンセラピー 137
  • ガーデンセラピー 137
  • ガーデンセラピー 137
  • ガーデンセラピー 137
  • ガーデンセラピー 137
  • 庭のことだま
  • 庭のことだま
  • 庭のことだま
  • 庭のことだま
  • 庭のことだま
  • 庭のことだま
  • 家族の庭くり方 73
  • 家族の庭くり方 73
  • 家族の庭くり方 73
  • 家族の庭くり方 73
  • 家族の庭くり方 73
  • 家族の庭くり方 73
  • 庭のことだま
  • 庭のことだま
  • 庭のことだま
  • 庭のことだま
  • 庭のことだま
  • 庭のことだま
  • 庭のことだま
  • 庭のことだま
  • 庭のことだま
  • 庭のことだま
  • 庭のことだま
  • 庭のことだま
  • 庭のことだま
  • H!nt de Pinto 117
  • 庭のことだま
  • 庭のことだま
  • 庭のことだま
  • 庭のことだま
  • 庭のことだま
  • 庭のことだま
  • 庭のことだま
  • 庭のことだま
  • 庭のことだま
  • 庭の法則 71
  • 庭の法則 71
  • 庭の法則 71
  • 庭の法則 71
  • 庭の法則 71
  • 庭の法則 71
  • 庭の法則 71
  • 庭の法則 71
  • 庭のことだま
  • 庭のことだま
  • 庭のことだま
  • 庭のことだま
  • 庭のことだま
  • 庭のことだま
  • 庭のことだま
  • 庭のことだま
  • 庭のことだま
  • 庭のことだま
  • 庭のことだま
  • 庭のことだま
  • 庭のことだま
  • 庭のことだま
  • 庭のことだま
  • 家族の庭くり方 72
  • 家族の庭くり方 72
  • 家族の庭くり方 72
  • 家族の庭くり方 72
  • 家族の庭くり方 72
  • 家族の庭くり方 72
  • 家族の庭くり方 71
  • 家族の庭くり方 71
  • 家族の庭くり方 71
  • 家族の庭くり方 71
  • 家族の庭くり方 71
  • 家族の庭くり方 71
  • 庭のことだま
  • 庭のことだま
  • 庭のことだま
  • 庭のことだま
  • 庭のことだま
  • 庭のことだま
  • 庭のことだま
  • 庭のことだま
  • 庭のことだま
  • 庭のことだま
  • 庭のことだま
  • 庭のことだま
  • 庭のことだま
  • 庭のことだま
  • 庭のことだま
  • 庭のことだま
  • 庭のことだま
  • 密かな趣味
  • 密かな趣味
  • 密かな趣味
  • H!nt de Pinto 116
  • H!nt de Pinto 116
  • H!nt de Pinto 116
  • H!nt de Pinto 116
  • H!nt de Pinto 116
  • H!nt de Pinto 116
  • 庭のことだま
  • 庭のことだま
  • 庭のことだま
  • 庭のことだま
  • 庭のことだま
  • 庭のことだま
  • 庭のことだま
  • 庭のことだま
  • 庭のことだま
  • 庭のことだま
  • 庭のことだま
  • 庭のことだま
  • 庭のことだま
  • 庭のことだま
  • 庭のことだま
  • 庭のことだま
  • 庭のことだま
  • 庭のことだま
  • 庭のことだま
最新コメント
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ