2016年03月

庭の言霊 78

追い詰められるっていいじゃない。
そこでしか、知恵も力も出ないものだよ。

そう思えばアクシデントだって、めげずにしっかりと受け止めることができますよね。
つらい時にこそ、つらさの中でこそ得られるメッセージがあるものです。
来し方を振り返れば、家庭でも仕事でも、ピンチのたびに成長することができました。



 行けども行けども春爛漫。
カメラを片手に歩いていると
切りがなくなって困ります。
DSC04013

DSC03998

DSC04068

DSC04015

DSC04083

DSC03968
仕事が山積みで、
けっこう追い詰められているのですが(慢性的危機・笑)

しかたなく、
ジョギング気分で小走りに散歩しています。
これはこれで気分良し。
さっ、今日も突っ走ります!



人体は普段、幾重もの抑制によってバランスが保たれているそうです。
つまり体も思考もサイドブレーキをかけたまま低速運転しているようなもので、それが外れた時にはとんでもない能力が発揮されるのです(火事場の馬鹿力)。
「死ぬこと以外はかすり傷」って誰かが言ってましたけど、ほんとにそうですよね。
だいじょうぶだいじょうぶ、自分の潜在能力を信じて受け止め立ち向かいましょう。
ピンチはチャンス!
ナ〜ウゲットアチャンス!






今日は久しぶりに「港南台店」にいます。
全速力で設計を仕上げてから、新緑の円海山を、カメラ担いでトレイルランする予定。



山道を歩いていると、
けっこうな頻度で脳内にこの曲が流れてきます。
私的、名曲中の名曲。


愛と風のように、
今が通り過ぎて行く前に。







庭の言霊 77

必死のパッチで行ったらんかい!

ほんまにそない思いますわ。
せっかく生きとんのやから、ああだこうだ言うとらんと、性根を据えて、気合を入れて、今日も必死のパッチやで!



ぼくらに身体に見合うだけの翼があったらと
イメージしてみてください。
DSC03886
こうして水から飛び立つパワーって、
途方もない。

翼を持たない猿にはきっと別のところに、
 鳥の羽ばたきに相当する
ポテンシャルが備わっているはずなのです。
必死になるとそれが引き出されます。

バサッ! 






「必死のパッチ」って不思議な言葉ですね。
意味不明でありながら(笑)なんだかとっても元気が出るんだなあ。
これ、わが家の最近の流行語です。 


今日は「レノンの庭」で、必死のパッチやで〜!!!



Cristal Kayがゲスト出演した
昨年末のドームコンサートを観て以来、
小林直己(右側のゴリラみたいな人)にはまっています。


この人、全身が、
ステージ上で一秒たりとも隙間なく
圧倒的に「必死」なのです。


霊長類学者、山際壽一氏の
「ヒトよりもゴリラの方が進化している可能性がある」
という言葉が脳内に・・・

 必死のパッチに進化あり。






 

庭の言霊 76

ぼーっとしてきたら気分転換を。
それでもダメならアクセルを踏め。

設計作業にはとにかく集中力が必要です。
でもそれを長時間持続させることは難しく、日に何度かコーヒーを飲んだり散歩をしたりして気分転換をはかりながら調子を維持しています。

もうひとつのとても有効なのが「アクセルを踏む」というやり方。
ゲーム感覚で作業動作をスピードアップすると楽しくなってきて、いつも間にか高い集中域に入っています。



道すがらのハボタンも、
立ち止まって、しゃがみこんで、
細部に集中すれば夢の世界。
DSC03992

DSC03991

DSC03988

DSC03985



時々スタッフに指摘されるんですけど、どうやらぼくは集中し始めるとウー!とかアー!とかギャー!とか、やたらに声を出すそうです。
自分としてはまったく身に覚えがなく・・・・ぼく、だいじょうぶなんでしょうか(笑)

では、クラクラドキドキするような集中域を目指して、スタート!

 



今日は「金沢文庫店」にいます。





 

庭の法則 53

『庭の法則 6』

機嫌がいいと運気が上がる。

というとても単純な法則。
あまりに単純なので時々忘れがち。



四季の森公園のボードウォークに座り込んで、
しばし二人の会話を想像しながら日向ぼっこ。
そのままゴロッと昼寝をしたい気分でしたが、
春休みに入った公園はけっこうな人出で、
変な人と思われそうだったのでやめときました(笑)。
DSC03857

DSC03880 のコピー

DSC03881

DSC03890

DSC03920 のコピー

DSC03928

DSC03938
春は人も鳥も幸せそうで、
どこを見ても心和み、

なかなか不機嫌にはなれませんよね。
い〜い季節です。



ご機嫌はいかがですか?





 


太陽がカンカン照りだから
屋根の上のタールを溶かす
そして俺の靴は熱くなり
くたびれた足が燃えなきゃいいな
海沿いの木道の下で毛布を敷いて あの娘と一緒に俺はいる
木道の下の日陰で

木道の下の日陰で 俺達は楽しんでいる
木道の下だと 俺達の上を人が歩く
木道の下で 俺達は恋に落ちていた
木道の下で 木道の下で

公園の木馬の楽しい音が聞こえてくる
そこで売ってるホッドドッグ
それにフライドポテトの味が伝わってくる
海沿いの木道の下で

海沿いの木道の下で毛布を敷いて あの娘と一緒に俺はいる
木道の下の日陰で 俺達は楽しんでいる
木道の下だと 俺達の上を人が歩く
木道の下で 俺達は恋に落ちていた
木道の下で 木道の下で



アメリカと国交を回復したキューバでのコンサートに、
なんと50万人が集まったそうです。
音楽の力は計り知れません。



キューバといえばチェ・ゲバラ。
親米バティスタ軍の銃口に囲まれた時に
ゲバラが叫んだ最後の言葉がこれ。

おい、俺だ俺だ、チェ・ゲバラだ。
殺すな殺すな、殺したらもったいないぜ!


以前テナントとして入っていたホームセンターが、
経営不振から、ある日突然
他のホームセンターに営業権譲渡(身売り)をし、
すべてのテナントが契約を切られる
という危機に直面したことがありました。
当時はその店1店舗だけだったので
さすがにどっぷりと落ち込んだんですけど、
ふとひらめいて、
譲渡先の重役に
やけくそ半分でこの言葉をメールしたのです。

これがとてもうけまして(笑)、
わが社は引き続き営業をするはこびとなったのでした。
めでたしめでたし。









 

庭の言霊 75

悩むことなかれ。


ゆきやなぎ ああ ゆきやなぎ ゆきやなぎ
DSC04046



悩むことと考えることとは違います。



DSC04050



思考は前進で、悩みは足踏み。



DSC04058
道行くほどに出会いあり



さっ、先を急ぎましょう!



ふるさと離れて三十年
この先どこまでゆくのやら
 
魚沼の実家の裏庭から
何枚かの田んぼを隔てて只見線が走っていました。
線路の土手の香りを懐かしく思い出しています。
きっと今頃は、
つくし、たんぽぽ、よもぎ。






今日は「レノンの庭」にいます。



 

庭の言霊 74

君らしさとはなんぞや。

花の姿がこれほど多様であることは、種の繁栄に独自性が不可欠であることを示しています。
自分は、自分ならではの花を。



四季の森公園に咲いていたマンサクの花。
DSC03671
この風変わりな姿には何かしらの理由があるはず。
DSC03672
同時期に咲くウメやサクラに混じって、
独自の存在感をアピールしています。

DSC03656






「らしさ」って大切ですよね。
 父は父親らしく、母は母親らしく、子どもは子どもらしく、大人は大人らしく、人は人間らしく。
「らしさ」が失われると、必ず暮らしに不具合が生じるものです。
あなたはあなたらしくあれ。

あなたらしさを三つ並べてみてください。
明るく元気で打たれ強い、勤勉・根性・突進力、やさしくのんびりおだやかに、繊細にして大胆でありアイデア豊富、せっかち・パワフル・おっちょこちょい、内気で静かで思慮深い、清く正しく美しく、など。
自分らしさを言葉にして懐に忍ばせておけば、きっと開花が促進されますよ。






今日は「レノンの庭」にいます。





 

家族の庭のつくり方 11

広い庭は背景を広く使う

庭が広すぎると全体をどう使っていいかわからないままで時が過ぎ、手入れも追いつかず、結果的に何も楽しめない荒地と化してしまうというケースがあります。



天野邸 Plan D
fad0844e

e258473c

8560673b
 


誰もが憧れる広い庭の住人は、広いがゆえに持て余してしまう。



e9ac6a7d

70c9a3a1

0de35b71



過ごすために必要な分のエリアを心地よく仕立てて、あとはその背景として雑木林や果樹園や畑にすれば、奥深くてゴージャスな庭ができあがります。





寒の戻り、今年はソメイヨシノをゆっくりと楽しめそうですね。
さあ、今日も張り切って、満開を目指してがんばりましょう!


今日は「レノンの庭」で咲きます。




 

庭の言霊 73

危険な者からは静かに遠ざかり、賢い者を見つけたら素早く近づいてゆきなさい。



蜜を求めて昆虫たちが飛び始めました。
楽しい季節の始まり始まり。
DSC04163

DSC03850

DSC03957
ほんと、昔から虫を見ているのが大好きでして。




神様は「危険」に甘い香りを振りかけ、「賢さ」には羨望の裏側に病みつきになる味の嫉妬心を含ませました。
生態系に適者生存を維持するための罠です。





他にもたくさんの罠が仕掛けられています。
開発するほど破壊が進むし、便利さは堕落を生むし、言葉があるばかりに論争が絶えないし、お酒はトラブルを招くし、悪人は決まって笑顔で近づいてくるし、コンビニのスイーツは果てしなく美味しくなってゆくし(笑)。
・・・・なかなか容易ではありません。






午前中はメディカルチェック、午後は「金沢文庫店」にいます。






 

家族の庭のつくり方 10

居場所を決める

最初にイス・テーブルを置く「居場所」を決めてから、周囲を思い描いていってください。



高野邸 Before
高野邸Before

After
高野邸 After



庭は植物のための場所ではなく、家族が過ごす外の部屋。



高野邸 夜



大勢で丸テーブルを囲むなら直径3メートルの円、半円形に座るなら出幅が2メートル、向かい合うなら1メートルあればだいじょうぶ。





庭を楽しめていない人の多くは植物にばかり意識が行っていて、腰掛けて時を過ごすというイメージが抜け落ちています。

自然を浴びてこそ庭は庭。




春は自然浴に最適な季節
944d66c4

日差しも雨も心地よし

ca323557






今日は「金沢文庫店」にいます。



 

 

庭の言霊 72

明日という字は明るい日と書くのね。

うまくいかない日もある。
なんでやねん!と言いたいほど立て続けにうまくいかないことだってある。
そんな夜は庭に音楽を流して、何度目かのお気に入りの小説を読み返して、穏やかに穏やかに、心平かにして日和を待つといたしましょう。
凹んだ時の思考などというのは、ほとんど役に立たないものですからね。
いや〜ホント、今夜はボッコボコ(笑)。
明日天気にな〜れ!っと。



つくしって不思議です。
なんなんだろう、この和む感じ。
イライラや不安や怒りや悲しさや、
そういう感情が存在しない世界の生物みたいに思えます。
ムーミン谷のニョロニョロみたいな。 
7721de50

DSC03778

DSC03962

DSC03781



繰り返します。
凹んだ時の思考は、な〜んの役にも立ちません。

おすすめは「かもめのジョナサン」、ロバート・B・パーカーの「初秋」、村上春樹の「風の歌を聴け」。
今夜は純粋にして不器用な、夢見るかもめと共に飛行します。



BGMはこれで。



これはぼくが今までに
最も多く聴いたアルバムで、

すっかり右脳の一部になっています。

415FA0CEQRL

ぜひ書斎に。




 

庭の言霊 71

咲き誇れ。

アンリ・ルソーはピカソによって才能を見出されました。
ピカソの才能はピカソ自身によって見出されました。 



春の花たちは、
まさしく咲き誇っていますよね。

DSC03871

DSC03702

DSC03704

DSC03720



自己肯定感が揺らいでいると、なかなか美しく咲くことはできないものです。
まずは自分で自分をほめちぎって、天与の才能を開花させましょう。





あなたは天才!





今日は「レノンの庭」にいます。






 
記事検索
月別アーカイブ
ギャラリー
  • H!nt de Pinto 125
  • 庭のことだま
  • 庭のことだま
  • 庭のことだま
  • 庭のことだま
  • 庭のことだま
  • 庭のことだま
  • 庭のことだま
  • 庭のことだま
  • 庭のことだま
  • 庭のことだま
  • 庭のことだま
  • 庭のことだま
  • 庭のことだま
  • 庭のことだま
  • 庭のことだま
  • 庭のことだま
  • H!nt de Pinto 124
  • H!nt de Pinto 124
  • H!nt de Pinto 124
  • H!nt de Pinto 124
  • H!nt de Pinto 124
  • H!nt de Pinto 124
  • 庭の法則 75
  • 庭の法則 75
  • 庭の法則 75
  • 庭の法則 75
  • 庭のことだま
  • 庭のことだま
  • 庭のことだま
  • 庭のことだま
  • 家族の庭くり方 81
  • 家族の庭くり方 81
  • 家族の庭くり方 81
  • 家族の庭くり方 81
  • 家族の庭くり方 81
  • 家族の庭くり方 81
  • 庭のことだま
  • 庭のことだま
  • 庭のことだま
  • 庭のことだま
  • 庭のことだま
  • 庭のことだま
  • 庭のことだま
  • 庭のことだま
  • 庭のことだま
  • 庭のことだま
  • 庭のことだま
  • H!nt de Pinto 123
  • H!nt de Pinto 123
  • H!nt de Pinto 123
  • H!nt de Pinto 123
  • 庭のことだま
  • 庭のことだま
  • 庭のことだま
  • 庭のことだま
  • 庭のことだま
  • 庭のことだま
  • 庭のことだま
  • 庭のことだま
  • 庭のことだま
  • 庭のことだま
  • 庭のことだま
  • 庭のことだま
  • 庭のことだま
  • 庭のことだま
  • 庭のことだま
  • 庭のことだま
  • 庭のことだま
  • 庭のことだま
  • 庭のことだま
  • 庭のことだま
  • 庭のことだま
  • 庭のことだま
  • 庭のことだま
  • 庭のことだま
  • 庭のことだま
  • 庭のことだま
  • 庭のことだま
  • 庭のことだま
  • 庭のことだま
  • 庭のことだま
  • 庭のことだま
  • 庭のことだま
  • 庭のことだま
  • 庭のことだま
  • 庭のことだま
  • 庭のことだま
  • 庭のことだま
  • 庭のことだま
  • 庭のことだま
  • 家族の庭くり方 80
  • 家族の庭くり方 80
  • 家族の庭くり方 80
  • 家族の庭くり方 80
  • 家族の庭くり方 80
  • 家族の庭くり方 80
  • 家族の庭くり方 80
  • 家族の庭くり方 80
  • 家族の庭くり方 80
  • 家族の庭くり方 80
  • 庭の法則 74
  • 庭の法則 74
  • 庭の法則 74
  • 庭の法則 74
  • 庭の法則 74
  • 庭の法則 74
  • ガーデンセラピー 140
  • ガーデンセラピー 140
  • ガーデンセラピー 140
  • ガーデンセラピー 140
  • ガーデンセラピー 140
  • ガーデンセラピー 140
  • H!nt de Pinto 122
  • H!nt de Pinto 122
  • H!nt de Pinto 122
  • H!nt de Pinto 122
  • H!nt de Pinto 122
  • 庭のことだま
  • 庭のことだま
  • 庭のことだま
  • 庭のことだま
  • 庭のことだま
  • 庭のことだま
  • 庭のことだま
  • 庭のことだま
  • 庭のことだま
  • 庭のことだま
  • 庭のことだま
  • 庭のことだま
  • 庭のことだま
  • 庭のことだま
  • 庭のことだま
  • 庭のことだま
  • 庭のことだま
  • 庭のことだま
  • 庭のことだま
  • 庭のことだま
  • 庭のことだま
  • 庭のことだま
  • 庭のことだま
  • 庭のことだま
  • 「レノンの庭」の相談会
  • 「レノンの庭」の相談会
  • 「レノンの庭」の相談会
  • 「レノンの庭」の相談会
  • 庭のことだま
  • 庭のことだま
  • 庭のことだま
  • 庭のことだま
  • 庭のことだま
  • 庭のことだま
  • 庭のことだま
  • 庭のことだま
  • 庭のことだま
  • 庭のことだま
  • 庭のことだま
  • 庭のことだま
  • 庭のことだま
  • 庭のことだま
  • 庭のことだま
  • 庭のことだま
  • 庭のことだま
  • 庭のことだま
  • 庭のことだま
  • 庭のことだま
  • 庭のことだま
  • 庭のことだま
  • 庭のことだま
  • 後藤さんちのオープンガーデン その3
  • 後藤さんちのオープンガーデン その3
  • 後藤さんちのオープンガーデン その3
  • 後藤さんちのオープンガーデン その3
  • 後藤さんちのオープンガーデン その3
  • 後藤さんちのオープンガーデン その3
  • 後藤さんちのオープンガーデン その3
  • 後藤さんちのオープンガーデン その3
  • 後藤さんちのオープンガーデン その3
  • 後藤さんちのオープンガーデン その3
  • 後藤さんちのオープンガーデン その3
  • 後藤さんちのオープンガーデン その3
  • 後藤さんちのオープンガーデン その3
  • 後藤さんちのオープンガーデン その3
  • 後藤さんちのオープンガーデン その3
  • 後藤さんちのオープンガーデン その3
  • 後藤さんちのオープンガーデン その3
  • 後藤さんちのオープンガーデン その3
  • 後藤さんちのオープンガーデン その3
  • 後藤さんちのオープンガーデン その3
  • 後藤さんちのオープンガーデン その3
  • 後藤さんちのオープンガーデン その3
  • 後藤さんちのオープンガーデン その3
  • 後藤さんちのオープンガーデン その3
  • 後藤さんちのオープンガーデン その3
  • 後藤さんちのオープンガーデン その3
  • 後藤さんちのオープンガーデン その3
  • 後藤さんちのオープンガーデン その2
  • 後藤さんちのオープンガーデン その2
  • 後藤さんちのオープンガーデン その2
  • 後藤さんちのオープンガーデン その2
最新コメント
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ