2016年12月

2016年12月31日

本年もブログにお付き合いいただきありがとうございました。



DSC01915



夕食後に庭に出てカタカタと打ち、それを早朝の庭でアップする繰り返しも6年目( 思い起こせば、震災後の月明かりに触発されてやり始めたのでした )。



DSC03211



来年も引き続きこのパターンで、庭を思い描く者の日常を綴っていきたいと思います。



DSC03209



さて、あなたは新たな年に、どんなイメージを膨らませているでしょう。
ぼくの頭の中にはいつものことながら、妄想半分で夢いっぱいの一年が広がっています。

イメージ出来たら出来たも同然。



DSC01818



あなたの2017年が素晴らしいものとなりますように。 




歓喜へと至れ。




では、今年の仕上げに温泉&へぎそばへ。



 

庭の言霊

おいおい、人と同じことやっててどうすんだ。
昨日と同じに繰り返しとる場合ちゃうで。
まだ世の中にないことを生み出すんなら、理解されないのは当たり前。
誰も到達していない地を目指すなら、孤独なのは当たり前。
先頭切って進むなら、危険なのは当たり前。
道無き道を行くなら、きついのは当たり前や。

年の瀬にもこうして尻を叩いてくれるわが家の庭、有難し。
年末年始は越後の空気を吸い込んで、改めて腹を据える。



空を見上げる時、
人はひとりきりで自分と向き合う。

DSC01702

庭に出れば、いつでもそれができるのだ。

DSC01680

みっともない自分から、
ヨワヨワな自分から、
思うようにならない自分から、
目を背けることなかれ。

DSC09756

現在地を見失ったらラヴィリンス。

DSC01828



真摯に、人がやったことのないことを、辞めることなく続けたことが結果につながった。
大隈良典(ノーベル生理学・医学賞)






ある者は道を踏み外し、ある者は群れに身を隠し、ある者はずるさに逃げ、ある者は愚痴を並べ立て、ある者はついにあきらめ、ある者はいつまでもさまよっている。
さてさて自分は・・・・
この道を行けばどうなるものか、行けばわかるさ。
危ぶめば道はなし。
2017年も、強引マイウェイ。





では、雪国へ出発!






 

庭の言霊

張りすぎ、緩みすぎ、どちらも庭でチューニングされる。


無風の朝、
ピンと張った葉に
音符のように水滴が並んでいた。


DSC01915 (1)

DSC01918 (1)

DSC01914 (1)

DSC01916 (1)




心臓がなぜ働き続けていられるのかというと、それは1回動く度に0点何秒か休んでリズムを調整しているからだそうです。
走りっぱなしなら息が切れるのはあたりまえ。うだうだしてたら調子が上がらないのもあたりまえ。
来年も静寂の庭でひと息つきながら、丁寧に歩を進めていきましょう。





調弦が狂っていたら頑張るほどに不協和音。
ジャストチューニングは
素敵な出会いの絶対条件なのだ。



日々自分を整えておけば
必ず劇的な出会いがやってきます。
2017年、あなたが美しい響きを奏でますように。
そのための庭は、ぼくが整えます。

 




 

庭の法則


朝の庭は波動を上げる。

それはスキー場で、リフトを乗り継いで上へ行くのではなくて、ゴンドラで一気に山頂に立った感覚。いち日を思い通りのコース取りで、自由自在に滑り切ることができます。
この快感を知ったら誰だって早起きになりますよ。



キーワードはセロトニンとメラトニン。

DSC01877

DSC01882

DSC01909

DSC01923 (1)

796a318b-s

早起きはプライスレス。 




場所が変われば時計が変わる

年に数度こうして横浜を離れると、時計の秒針のひと刻みごとを感じられるような感覚になります。
それだけいち日が濃厚にして長いような、とても長いので慌てることも追い立てられることもなく、「今なにをやっているのか」が くっきりとリアルに感じられるような。



クルマに乗って
途中何度かドッグランでひと騒ぎして、
熟睡から目覚めると
いつものスペシャルな何歩コース。

DSC05133

DSC05152

DSC05140

DSC05184



横浜に戻ったら、また通常の時計に従って庭を思い描きます。


 
ふたりはいつも通りに楽しい時間を過ごしました。

DSC04854

DSC05285

DSC04866

DSC04873



ぼくは元来怠け者のようで、ある程度追い立てられていた方が能力を発揮できるような気も。



どうやらノアは、姫路に来ると
赤ちゃん返りするようです。

DSC05373

物心ついた頃から通っているので、
この場所への故郷感が育ったのでしょう。
 



では、横浜の日常に向けて出発!
またアクセル踏み込んで頑張ります。





 

庭の言霊

冬には冬の高揚感。

澄んだ光、静かな空気、陽だまりのぬくもり、春を待ちわびる気持ち。



散歩道がモクレンの葉で通行止になっていました。

DSC01859

DSC01860

立ち止まって見上げると
もう新芽が。

DSC01863

DSC01866 (1)

冬は落葉樹の休眠期と言いますが、
休まないんだよなあ。 





今日は姫路でビール→事務→ビール→散歩→ビール→昼寝→ビール→事務→ビール→お好み焼きの予定。
ではさっそく始めます。



 
 

Merry Christmas!

Merry Christmas!
 
941c00d1



目覚めると枕元にキタムラのショルダーバッグが。
ああ、サンタ様ありがとうございます。大切に大切に使います。
 
女房の枕元には、同じくキタムラのバッグと、ブーツと、ワンピースとジャケットとスカートと・・・・。
 
あぁぁぁぁ、サンタ様、この差っていったい。




サンタクロースの皆様、ミッションは無事完了?
 


楽しいクリスマスを。



 

庭の言霊

年越しは自分を見つめる時間。
イブは誰かを思う時間。


地球人の皆々様、隅から隅までズズズイ〜と、Happy Xmas!



今年は土曜日ですね。
イブ難民は山手のトイズ教会へ(18:00〜)。

DSC06939

99f727cf

DSC06952

2001ac46

afc0356e

DSC06947

a02c7864

思いっきり幸せな気持ちになりますよ。



ぼくらは法事で、浄土真宗的聖夜を過ごします。



今夜、地球はドラマチック。








 

 

庭の言霊

大きく捉えつつ微細を注視せよ。

大胆さに走ればガサツになり、繊細に寄れば臆病になる。大胆さと繊細さは弥次郎兵衛なのだ。確かな両極を失わないことが美しい均衡を生むのだ。
ガーデニングを楽しむと、意識がミクロとマクロを行き来する。だから皆さん、バランスがいいのだ。



ホトケノザ

DSC01853

DSC01855

DSC01926

DSC01922

未明の空気に凍ってしまった仏様も、
朝日を受けるとたちまち融けてゆく。
大日如来はいつも曼荼羅の中心におわす。
 





どんなつまらない雑草でも、懐かしい日記の一片となりうるのです。
ゲーテ





今日は姫路へGO! 三連休初日ということで、パーキングのドッグランが賑やかだろうなあ。






 

庭の法則


自然体の人は美しい。



太陽の動きと同期しながら季節に歩調を合わせて歩む人は美しいものです。
不自然な思考、不自然な食事、不自然な行動は美容の大敵。



自然はすべての生物に役割りと美しさを与えました。

DSC01929

その天与の資産を、年々増やしてゆく人生でありたいものです。

DSC01933 (1)

自然に捉え、自然に考え、自然に暮らすこと。

DSC01942

自然に、自然に、
それが生物に課せられた役割りであり
いのちの理由。

DSC01957

あなたがとびきり美しいお婆さんになりますように。

DSC01348

今日も自然なままで。 



肌のお手入れは入念に、
心はスッピンのままで。

 


 



 

庭の言霊

喪失のぽっかり穴は、立ち止まっている限り埋まることはない。
さっ、また歩こ。


しばらく歩きだせずにいた人が、ぼくを見つけて決心してくれることがあります。
庭から始まるストーリーに幸あれと祈る。
大丈夫ですよ、いい庭があれば大丈夫。



うちの庭からの夜景。
冬の空気で光が冴え冴えとしています。
朝日のこの坂道を出かけ、
夢中で庭を思い描き、
日が沈むとビールを買って帰り、
夕食後に本とパソコンを持って
庭の書斎に腰掛ける繰り返し。
概ね幸せといったところか。


DSC07343

家出中の身としては
まあまあ上出来なんじゃないかと思うわけです。
まだまだ歩き続ける旅の途中。



広島の虚弱な異端児は
長い長い旅を経て、
ここにきてたまらなくいい声になっています。



別れもあったし、病気もしたし、
でも、なんとかかんとか踏ん張って
歩き続けてみるもんですね。





一昨日から急に発熱。39度が続いて、いやはや。
「朝晩に庭に出て過ごせば体調万全」と言い続けているのに、さすがにどんなに厚着をしても震えがきて無理でした。
丸二日、ほっかほかにして大汗かきながら寝たら今朝は体がリセットできたようで、いつものように庭で朝日を待っています。
まあ、たまにはこんなこともあるわいな。
さっ、また設計に没頭。
平熱のありがたさを感じる朝です。 





 
記事検索
ギャラリー
  • 庭でアフォーダンス・ダンス・ダンス
  • 庭でアフォーダンス・ダンス・ダンス
  • 庭でアフォーダンス・ダンス・ダンス
  • 庭でアフォーダンス・ダンス・ダンス
  • 庭でアフォーダンス・ダンス・ダンス
  • 心配性の猿よ飛べ
  • 心配性の猿よ飛べ
  • 心配性の猿よ飛べ
  • 心配性の猿よ飛べ
  • 心配性の猿よ飛べ
  • 養生テープ
  • 養生テープ
  • 養生テープ
  • 養生テープ
  • 秋場所始まる
  • 秋場所始まる
  • 秋場所始まる
  • 秋場所始まる
  • 秋場所始まる
  • 家族の庭のつくり方 97
  • 家族の庭のつくり方 97
  • 家族の庭のつくり方 97
  • 家族の庭のつくり方 97
  • 家族の庭のつくり方 97
  • 家族の庭のつくり方 97
  • 秋に聴きたい美しき曲
  • 秋に聴きたい美しき曲
  • 至福のナイトガーデン
  • 至福のナイトガーデン
  • 至福のナイトガーデン
  • 至福のナイトガーデン
  • 至福のナイトガーデン
  • 秋の庭シーズン到来
  • 秋の庭シーズン到来
  • 秋の庭シーズン到来
  • 秋の庭シーズン到来
  • 秋の庭シーズン到来
  • 秋の庭シーズン到来
  • 雑草取りを楽にするには
  • 雑草取りを楽にするには
  • 雑草取りを楽にするには
  • 雑草取りを楽にするには
  • 雑草取りを楽にするには
  • 家族の庭のつくり方 96
  • 家族の庭のつくり方 96
  • 家族の庭のつくり方 96
  • 家族の庭のつくり方 96
  • 家族の庭のつくり方 96
  • 家族の庭のつくり方 96
  • 家族の庭のつくり方 96
  •  Où allez-vous aujourd'hui?
  •  Où allez-vous aujourd'hui?
  •  Où allez-vous aujourd'hui?
  •  Où allez-vous aujourd'hui?
  •  Où allez-vous aujourd'hui?
  • 美空3歳
  • 美空3歳
  • 美空3歳
  • 美空3歳
  • 美空3歳
  • 美空3歳
  • 美空3歳
  • 美空3歳
  • 美空3歳
  • 美空3歳
  • 美空3歳
  • 美空3歳
  • 美空3歳
  • 美空3歳
  • 美空3歳
  • アマタツ〜
  • アマタツ〜
  • アマタツ〜
  • アマタツ〜
  • アマタツ〜
  • 庭のことだま
  • 庭のことだま
  • 庭のことだま
  • 庭のことだま
  • 庭のことだま
  • ノルウェイの森
  • ノルウェイの森
  • ノルウェイの森
  • ノルウェイの森
  • 逃走のエチカ
  • 逃走のエチカ
  • 逃走のエチカ
  • 逃走のエチカ
  • 逃走のエチカ
  • 略して『スガちゃん化計画』
  • 略して『スガちゃん化計画』
  • 略して『スガちゃん化計画』
  • 略して『スガちゃん化計画』
  • 総括
  • 総括
  • 総括
  • 総括
  • 総括
  • 総括
  • 総括
  • 献杯 or 乾杯
  • ホース買う
  • ホース買う
  • ホース買う
  • ホース買う
  • ホース買う
  • ホース買う
  • ホース買う
  • 晩夏→初秋
  • 晩夏→初秋
  • 晩夏→初秋
  • 晩夏→初秋
  • 晩夏→初秋
  • 晩夏→初秋
  • 晩夏→初秋
  • 山越える
  • 山越える
  • 山越える
  • 山越える
  • ニューノーマル
  • ニューノーマル
  • ニューノーマル
  • ニューノーマル
  • ニューノーマル
  • 共同幻想論とお爺さん
  • 共同幻想論とお爺さん
  • 共同幻想論とお爺さん
  • 共同幻想論とお爺さん
  • 共同幻想論とお爺さん
  • 共同幻想論とお爺さん
  • 共同幻想論とお爺さん
  • GRACELAND
  • GRACELAND
  • GRACELAND
  • アベリア
  • アベリア
  • アベリア
  • アベリア
  • アベリア
  • チコちゃんに叱られる
  • チコちゃんに叱られる
  • チコちゃんに叱られる
  • チコちゃんに叱られる
  • チコちゃんに叱られる
  • チコちゃんに叱られる
  • チコちゃんに叱られる
  • 灼熱ウォーキング
  • 灼熱ウォーキング
  • 灼熱ウォーキング
  • 灼熱ウォーキング
  • 灼熱ウォーキング
  • カオスな夏
  • カオスな夏
  • カオスな夏
  • カオスな夏
  • カオスな夏
  • カオスな夏
  • おさびし山へ
  • おさびし山へ
  • おさびし山へ
  • おさびし山へ
  • おさびし山へ
  • おさびし山へ
  • おさびし山へ
  • おさびし山へ
  • おさびし山へ
  • おさびし山へ
  • おさびし山へ
  • おさびし山へ
  • おさびし山へ
  • おさびし山へ
  • おさびし山へ
  • おさびし山へ
  • 扉開く
  • 扉開く
  • 扉開く
  • 扉開く
  • 扉開く
  • 扉開く
  • 扉開く
  • 扉開く
  • 扉開く
  • 扉開く
  • 扉開く
  • 扉開く
  • 扉開く
  • 扉開く
  • 扉開く
  • 扉開く
  • 夏野菜届く
  • 夏野菜届く
  • 夏野菜届く
  • 夏野菜届く
  • 夏野菜届く
  • 夏野菜届く
  • 夏野菜届く
  • 夏野菜届く
  • 夏野菜届く
  • 夏野菜届く
  • 夏野菜届く
最新コメント
月別アーカイブ
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ