2017年01月

庭の言霊 259

お前はなんと楽しい仕事をしておるのだ。
励まなければバチが当たるぞ。


まったくもってその通りでございます。
この幸せを燃料にして、今日も庭を思い描きます。


昨日は夢を見ているように暖かかったですね。
「レノンの庭」のビオラがずっと笑っていました。

DSC01431

DSC01459

DSC01986

DSC06678

春近し。





ぼくの仕事は夢を見ることなんだ。
困るのはイマジネーションが尽きないこと。
目が覚めても続いているから
朝食を食べ損なうことがある。

スティーブン・スピルバーグ





今日は「レノンの庭」にいます。









 

庭の言霊 258

オープン&フォーカス。



冬枯れの野に 濃い西陽射す

DSC03568




構図を決めたら絞りを最大に開いて、一点に集中する。
すると背景がボケて対象物が浮き上がってくる。
静かに興奮する瞬間です。





今日は「レノンの庭」にいます。





 

庭の言霊 257

闘争か、逃走か。

ぼくたち人間は、進化の過程で直感と瞬発力を鈍化させてしまったので、逃走がとても苦手です。
おまけに逃げることを良しとせず「卑怯者」呼ばわりするような教育まで授けられてしまいました。
お父さん、お母さん、大人の皆さん、先々子どもたちが窮地に追い詰められないために、「逃げるが勝ち」という考え方も教えておきましょうね。
 


逃げろ!

DSC09847

嫌な場所や関わりたくない相手、
悩んでも仕方のない悩み、

DSC01562

狂気、暴力、堕落、同意できない常識や権力からは、

DSC02523

三十六計逃げるに如かず。

fe4e7c4f-s

逃げそこなったら命取り。






 




今日は「港南台店」にいます。
 




 

庭の言霊 256

万有引力がそうであるように、発見とは往々にして、見慣れた既存への認識が一変することなのだ。

何気なくしゃがんでみたら、いつも視野に入ってはいるものの意識していなかった雑草が、低い角度の朝日を受けてネオンのように光っていました。
すかざすレンズを向けてフォーカス。
こういう発見が、撮影散歩のお楽しみなのです。
 


DSC01217



あらゆる物事の裏側には別の意味や姿が用意されていて、あなたがそれをひっくり返すのを待っているのかもしれません。
何の分野であれ、どんな課題であれ、そんなふうに考えてみる価値はありそうです。





見慣れた既存・・・・すっかり空気のようになっている女房の姿に、勇気を振り絞ってフォーカスしてみようかと、思ったり、思わなかったり冬の朝。 





今日は「港南台店」にいます。





 

庭の言霊 255

惚れっぽさを焚きつけよ。
冷めないうちに加熱せよ。
飽きる間も無く発見せよ。
宿命を受け入れるとは諦めではなく、庭の花に毎朝惚れ直すことなのだ。




毎年咲く同じ花に
見飽きるということがありません。

9216dd28

再会をよろこび

ff49a399

成長を讃えあい、

4df621c0-s

また会う日まで
会える時まで、

de37a22e

元気でいることを誓い合う。

13b37720-s

花とぼくは

da862ea8

相思相愛なのです。


 


仕事も結婚も恋愛とは違います。
恋愛は放っておいても勢いよく燃え上がりますが、仕事と結婚は薪をくべ続ける必要があります。
長続きしない主な理由はいつも同じ、燃え尽きてしまうこと。





双方が薪を投げ入れ続けれが円満。片方がサボると不信が始まり、お互いに「それは相手の仕事でしょ」となったら寒々とした関係に。

運命の出会いは宿命の入り口に過ぎない。
庭も、その価値は数年を経て明らかになります。






今日は「港南台店」にいます。





 

家族の庭のつくり方 63

休眠期には根を肥やす

バラも芝生も地上部が動かなくなる冬季間、休んでいるわけではなく、エネルギーを地中に集中しています。



バラの新芽が動き出すまで
あとひと月ほど。

b36a3b4e

9081cbb1



何にも咲かない冬の日は、下へ下へと根を伸ばせ。
やがて花咲く春が来る。




勢いよく芽吹いて伸びて咲き誇るために、
根はいそがしく準備中です。

DSC05496

DSC05163

DSC07042

見えない部分で情熱をたぎらせている植物たちに、
存分な寒肥をお忘れなく。


DSC03138



ぼくらも地に足つけて、根を太らせながら春を待ちましょう。





人生は自転車。
倒れないためには走り続けるのみ。

アルベルト・アインシュタイン 



でもあんまり気張らずに、
こんな感じでいきましょう。








今日は「レノンの庭」にいます。





 

 

庭の言霊 254

Almost heaven, winter in Yokohama.

この時期は毎朝「雪がないだけで天国だ」と思います。
故郷での除雪の苦労を思えば今日も遊びに出かけるようなものだと。
雪国育ち故のありがたい余裕です。



冬には冬のお楽しみ。

DSC02164

DSC02175

DSC02194

DSC02207

DSC02209

餌を探しているわけでもなく、
楽しそうに
いつまでも遊んでいました。





魚沼地方では、暗いうちに起き出して玄関から道路までの除雪をすることからいち日が始まります(しんしんと降った朝は積雪50センチ)。
それが済んだら駐車場へ行き、車の屋根と周辺を片付け、エンジンをかけてから朝食。雨具と着替えと弁当を持って出勤して、こんどは会社の駐車場の雪をどけて車を入れます。ぼくの仕事は土木の施工管理だったので、現場へ行き、また広大な面積を除雪作業(雪をどけないことには仕事が始まりません)。さらに数日に一度、会社と自宅の屋根の雪下ろし。
かくして一週間も冬型が続くと、町中の人が疲労困憊の青白い顔になります。 
それでも時間が空けばスキー場へ行ってナイター滑降。休日にはホンダシビックにボードとセイルを積んで日本海まで走り、吹雪のウィンドサーフィンに興じていたんですから、今思うとどれだけパワフルだったのかと。
そんな下地があるからか、冷たい空気に飛び出して行くと気分が高揚するのです。





今日は「レノンの庭」にいます。





 

庭の言霊 253

My Revolution→Evolution

方法を変え、姿を変え、場所を変え、関わる相手を変え、草花は自分を変化させながら独自のニッチを獲得してきました。
昆虫も魚も動物も微生物や細菌も、変わり続けることによって、かろうじて「狭いながらも楽しいわが家」を確保し暮らしているのです。
生態系は自己革命を続ける者のみによって成り立っています。



今年はウメの開花が一週間ほど早いそうです。

DSC03658

DSC03669

DSC02134

DSC02133

高性能なセンサーで季節を察知して、
そろそろ虫が動き出し、
まだ競争相手が少ないこのタイミングに花開くのも、
My Revolution→Evolution 。 





変わらなんだら滅んでまうよ。
チャールズ・ダーウィン 





今日は「レノンの庭」にいます。





 
 

家族の庭のつくり方 62

東西南北を把握する

植物は明け方から午前中に光合成をします。



バラは日向に

860f4576

ab71c694

15c83ca5-s

e31ad1e0



朝日のあたる庭なら花も野菜もよく育つ。



スミレは日陰に

DSC01483

d6917559

e33425c2

1f36c7f0



庭スペースが北西にある場合は意識を切り替えて、夕焼けと日陰を楽しんでください。
日陰を好む植物は数限りなくあります。
落ち着いた雰囲気のシェードガーデンで過ごすのも、いいものですよ。



 

今日は「レノンの庭」にいます。





 

庭の言霊 252

北風に身を縮める者もあれば、風に向かいながら粋な粋な歌をうたい、悠然と行く者もある。

寒さを理由に出かけずにいたら、冬空に実る果実を見上げることもなく、寒風など気にならぬ様子で咲く花の姿に気づくこともありません。
冬の散歩道は元気者と出会えます。 



柑橘の色は冬景色に喝を入れている。
 
 DSC02148

DSC01449

DSC02145

DSC03545

DSC01450

DSC02151





女房のお供で元町のキタムラへ行ったら、背後からあの伝説の社長がそーっと忍び寄ってきて、「やあっ!このユニクロの暖パンはあったかくて最高だよ。がははは・・・」と言って去って行かれました。
いつも出会い頭の一瞬で場を愉快にしてしまう、ハマの Mr. President に脱帽&敬服。

早速ぼくも真似して購入し、それ以来寒さ知らずで飛び回っています。


出会い頭って大事ですよね。あの技も真似せねば。 





今日は「レノンの庭」にいます。






庭の言霊 251

同じ明日なら夢見にゃ損損。

庭に限らず、あなたの理想の世界は何の脈略もなく突然に現れることはありません。
それを夢見て、理にかなった組み立てで思い描けば、あとはオートマチックに出現することでしょう。
イマジネーションを表現することで、夢実現へと至る作業の9割が完了。



石井邸 Plan
石井邸 Plan

Before
石井邸 Before

After
石井邸 After

石井邸 mAfter2

石井邸 After3

石井邸 After4



「未来」というのは、いくつもの名前を持っている。
弱き者には「不可能」という名、卑怯者には「わからない」という名、勇者と賢者には「理想」という名がある。

ヴィクトル・ユーゴー



一柳邸 Plan
一柳邸 Plan

Before
一柳邸Before

After
一柳邸 After

一柳邸 After2

一柳邸 After3

一柳邸 After4



あなたが思う理想の庭のイメージを伝えていただければ、ぼくがそれをロジカルに思い描きます。
理想が曖昧なら、ぼくの摂氏100度の理想を思い描きます。 





今日は「金沢文庫店」にいます。


 


記事検索
月別アーカイブ
ギャラリー
  • H!nt de Pinto 125
  • 庭のことだま
  • 庭のことだま
  • 庭のことだま
  • 庭のことだま
  • 庭のことだま
  • 庭のことだま
  • 庭のことだま
  • 庭のことだま
  • 庭のことだま
  • 庭のことだま
  • 庭のことだま
  • 庭のことだま
  • 庭のことだま
  • 庭のことだま
  • 庭のことだま
  • 庭のことだま
  • H!nt de Pinto 124
  • H!nt de Pinto 124
  • H!nt de Pinto 124
  • H!nt de Pinto 124
  • H!nt de Pinto 124
  • H!nt de Pinto 124
  • 庭の法則 75
  • 庭の法則 75
  • 庭の法則 75
  • 庭の法則 75
  • 庭のことだま
  • 庭のことだま
  • 庭のことだま
  • 庭のことだま
  • 家族の庭くり方 81
  • 家族の庭くり方 81
  • 家族の庭くり方 81
  • 家族の庭くり方 81
  • 家族の庭くり方 81
  • 家族の庭くり方 81
  • 庭のことだま
  • 庭のことだま
  • 庭のことだま
  • 庭のことだま
  • 庭のことだま
  • 庭のことだま
  • 庭のことだま
  • 庭のことだま
  • 庭のことだま
  • 庭のことだま
  • 庭のことだま
  • H!nt de Pinto 123
  • H!nt de Pinto 123
  • H!nt de Pinto 123
  • H!nt de Pinto 123
  • 庭のことだま
  • 庭のことだま
  • 庭のことだま
  • 庭のことだま
  • 庭のことだま
  • 庭のことだま
  • 庭のことだま
  • 庭のことだま
  • 庭のことだま
  • 庭のことだま
  • 庭のことだま
  • 庭のことだま
  • 庭のことだま
  • 庭のことだま
  • 庭のことだま
  • 庭のことだま
  • 庭のことだま
  • 庭のことだま
  • 庭のことだま
  • 庭のことだま
  • 庭のことだま
  • 庭のことだま
  • 庭のことだま
  • 庭のことだま
  • 庭のことだま
  • 庭のことだま
  • 庭のことだま
  • 庭のことだま
  • 庭のことだま
  • 庭のことだま
  • 庭のことだま
  • 庭のことだま
  • 庭のことだま
  • 庭のことだま
  • 庭のことだま
  • 庭のことだま
  • 庭のことだま
  • 庭のことだま
  • 庭のことだま
  • 家族の庭くり方 80
  • 家族の庭くり方 80
  • 家族の庭くり方 80
  • 家族の庭くり方 80
  • 家族の庭くり方 80
  • 家族の庭くり方 80
  • 家族の庭くり方 80
  • 家族の庭くり方 80
  • 家族の庭くり方 80
  • 家族の庭くり方 80
  • 庭の法則 74
  • 庭の法則 74
  • 庭の法則 74
  • 庭の法則 74
  • 庭の法則 74
  • 庭の法則 74
  • ガーデンセラピー 140
  • ガーデンセラピー 140
  • ガーデンセラピー 140
  • ガーデンセラピー 140
  • ガーデンセラピー 140
  • ガーデンセラピー 140
  • H!nt de Pinto 122
  • H!nt de Pinto 122
  • H!nt de Pinto 122
  • H!nt de Pinto 122
  • H!nt de Pinto 122
  • 庭のことだま
  • 庭のことだま
  • 庭のことだま
  • 庭のことだま
  • 庭のことだま
  • 庭のことだま
  • 庭のことだま
  • 庭のことだま
  • 庭のことだま
  • 庭のことだま
  • 庭のことだま
  • 庭のことだま
  • 庭のことだま
  • 庭のことだま
  • 庭のことだま
  • 庭のことだま
  • 庭のことだま
  • 庭のことだま
  • 庭のことだま
  • 庭のことだま
  • 庭のことだま
  • 庭のことだま
  • 庭のことだま
  • 庭のことだま
  • 「レノンの庭」の相談会
  • 「レノンの庭」の相談会
  • 「レノンの庭」の相談会
  • 「レノンの庭」の相談会
  • 庭のことだま
  • 庭のことだま
  • 庭のことだま
  • 庭のことだま
  • 庭のことだま
  • 庭のことだま
  • 庭のことだま
  • 庭のことだま
  • 庭のことだま
  • 庭のことだま
  • 庭のことだま
  • 庭のことだま
  • 庭のことだま
  • 庭のことだま
  • 庭のことだま
  • 庭のことだま
  • 庭のことだま
  • 庭のことだま
  • 庭のことだま
  • 庭のことだま
  • 庭のことだま
  • 庭のことだま
  • 庭のことだま
  • 後藤さんちのオープンガーデン その3
  • 後藤さんちのオープンガーデン その3
  • 後藤さんちのオープンガーデン その3
  • 後藤さんちのオープンガーデン その3
  • 後藤さんちのオープンガーデン その3
  • 後藤さんちのオープンガーデン その3
  • 後藤さんちのオープンガーデン その3
  • 後藤さんちのオープンガーデン その3
  • 後藤さんちのオープンガーデン その3
  • 後藤さんちのオープンガーデン その3
  • 後藤さんちのオープンガーデン その3
  • 後藤さんちのオープンガーデン その3
  • 後藤さんちのオープンガーデン その3
  • 後藤さんちのオープンガーデン その3
  • 後藤さんちのオープンガーデン その3
  • 後藤さんちのオープンガーデン その3
  • 後藤さんちのオープンガーデン その3
  • 後藤さんちのオープンガーデン その3
  • 後藤さんちのオープンガーデン その3
  • 後藤さんちのオープンガーデン その3
  • 後藤さんちのオープンガーデン その3
  • 後藤さんちのオープンガーデン その3
  • 後藤さんちのオープンガーデン その3
  • 後藤さんちのオープンガーデン その3
  • 後藤さんちのオープンガーデン その3
  • 後藤さんちのオープンガーデン その3
  • 後藤さんちのオープンガーデン その3
  • 後藤さんちのオープンガーデン その2
  • 後藤さんちのオープンガーデン その2
  • 後藤さんちのオープンガーデン その2
  • 後藤さんちのオープンガーデン その2
最新コメント
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ