2018年05月

プリンシパル ⇄ プリンシプル

プリンシパル(主役)はプリンシプル(原則)に従っている。



バラ香る住宅地から里山の森に踏み入ると、
そこには別の劇場がありました。
静寂、清浄、心身のバランスを調整してくれるゆらぎ。
空気には梅雨の気配も。

DSC04317



主役に必要なものは原理・原則だ。基本と言ってもいいし、型とも呼ばれている。
それが独自のものとなるまで高まっていて、周囲を魅了し他者の意識に流れが生じるだけの美しさを伴っていなければならない。



DSC04324 2



そんなこととてもとても、と困難に感じる必要はありません。自然を見れば、そこにいるあらゆる生物が見事に主役を張っています。つまり自然の中にはありとあらゆる原則のパターンがあふれていて、誰でもいとも簡単に自分に最適な原則に行き当たり、自然体を会得できるというわけ。野生動物の端くれであるぼくらも、そのシステムから排除されているわけではないのでどうかご安心を。



DSC04338



庭が好きになれていないあなた、庭にストレスを感じているあなた、も、もしかして、ご無理をなさっているのでは?不自然さに喘ぎながら頑張ることを鋼鉄の原則としている人はまま見受けられます。



DSC04352



誰にでもそういうこと、そういう時期、そんな時代があるものです。でもね、それはきっとチューニングが少しだけずれているだけなのですよ。新潟での蛍雪時代、文化放送のセイヤングに微妙にかぶって大音量で飛び込んでくるスミダスミダの平壌放送が邪魔で邪魔で。でも小遣い貯めて微妙なチューニングができるラジオを手に入れてからは、そのイライラは嘘みたいに解消されました。



DSC04349



もしも自分の不自然さに気づいたら、急ぎ自然の中に身を投じてください。例えば庭に出て、しばし時を過ごしてみてください。ほんの少しの時間で不自然な喘ぎが止み呼吸が整ってくるのを感じられると思うので。
だいじょうぶ マイ・フレンド、人はいつでもリカバリーできるし、人間関係は上書きできるし、気づきは過去の悔やみをエネルギーに変換できるものなのです。今日は倒れた旅人たちも、生まれ変わって歩き出すよとみゆき様も申しております。そんな時代もあったねと、いつか笑って話せる日が必ずやってきますから。



DSC04396



メディテーション、リラクゼーション、ヒーリング、マインドフルネス、密教では阿字観、どれも自然体へと向かうメンタルのセンタリング。自然を感じてチューナーの性能をアップさせましょう。
おっとその前に、まずはプリンシプルを与えられないまま野放図なビオトープと化している、その庭の修正が先ですぞ。庭を整えればイッツ・オートマチック、あらゆることが整ってゆきます。これ、本当です。


 

家族の庭のつくり方 25

場面を変える

大きめの庭は導線をくねらせて、進むに連れて場面が変化するように構成してください。



7a24efea-s

4d1a6b95-s

25312a23-s

59779551-s



組曲仕立ての庭はドラマチック。



f0508d3a-s

f8104fca-s

eeac3598-s

df64deb0-s



隠しておいて一気に見せる、狭めておいてパッと広げる、視線を足元に落とさせたかと思ったら次は見上げさせ、近間から遠くへと意識を誘導してゆく、そういう工夫で庭全体が一編の映画のようになります。



「風の丘 オープンガーデン」その3

 DSC04432

DSC04448

DSC04452

DSC04455

DSC04457

DSC04458

DSC04520

DSC04473

DSC04491

DSC04492

DSC04495

DSC04500

DSC04502

DSC04429

DSC04528

DSC04489

DSC04547

DSC04524

DSC04447

DSC04561

DSC04564

後藤さん、今年も素晴らしい庭時間をありがとうございました。
百まで生きる!あと五十年!!(笑)のお言葉通り、
これからも庭への情熱を咲かせ続けてください。
ぼくも負けじと熱い気持ちで庭を思い描きます。







家族の庭のつくり方 24

見せ場をつくる

訪れた人の目を釘付けにする場面は、その庭の印象になります。



8cf8f9d9

bcdff4bc

5e12bd24



フォーカルポイントが感動を演出する。



73a4d6c8

60e8edf9-s

39370380



いくつかの見せ場をつくって、庭全体をギャラリーや劇場のように仕立てましょう。
どれだけ観客の心を揺さぶったかが庭の価値。



「風の丘 オープンガーデン」その2

 DSC04555

DSC04422

DSC04543

DSC04439

DSC04527

DSC04442

DSC04446

DSC04475

DSC04479

DSC04542

DSC04485

DSC04487

DSC04488

DSC04545

DSC04467

DSC04530

DSC04544

DSC04540

DSC04484

DSC04437

DSC04533





 

風の丘 オープンガーデン

近所の顔なじみとなっている花たちの開花とこないだ立ち寄ったヴェルニー公園の様子から、今年はバラの展開が一週間ほど早いことを感じていました。
少し焦るような気持ちで後藤さんちに行ってみると、やはりピークを過ぎていて、先日の暴風雨も影響し、花数はすでに半分ほどに。一瞬、もっと早く来ればよかったと思ったものの、すぐにそんな気持ちは何処へやら。

圧倒的ということは、圧倒的に圧倒的なのだ。

花も嵐も踏みこえるパワーを持った世界においては、タイミングのズレや少々のアクシデントなどはさしたる出来事ではないのです。
ぼくが思い描く庭もかくありたしと、いつもそう思っています。

ひとしきり夢中でシャッターを切り、丹精した花に包まれることの幸福感と、知り合ってから今日まで変わることのないご夫婦の軽妙にして豊かな会話と、これまたいつも通りの上等な紅茶の歓待を受け、夢の世界を楽しませていただきました。
バラの威力、庭の威力とともに圧倒的に素敵なご夫婦の威力の洗礼に何十回目かの脱帽。
後藤さん、今年も素晴らしい時間をありがとうごいました。 感動いたしました。来年は咲き始めから通わせてくださいね。



今日から三日間、
「風の丘 オープンガーデン」のバラたちを並べます。
 
DSC04419

DSC04421

DSC04423

DSC04426

DSC04474

DSC04427

DSC04435

DSC04461

DSC04462

DSC04465

DSC04440

DSC04468

DSC04490

DSC04510

DSC04514

DSC04519

DSC04460

DSC04568

DSC04539

DSC04523

DSC04550





今日は港南台店にいます。



 

4:6

伝えたいことは右脳にあふれ、それを左脳で形にする。ガーデンデザインは右脳と左脳が4:6。
恋は右脳と左脳が9:1。
結婚に踏み切る時、ぼくの場合は8:2くらいだったかな。
結婚生活は、たぶん、5:5が理想なのだと思う。だがこの頃では4:6、設計と同じ割合だ。
右を強化して、ついには10:0になりたい、というのは少々ロマンティシズムに過ぎるかもしれないが、魚座のA型なので仕方ない。



JSバッハは右脳と左脳が4:6。
設計作業にとても馴染むのです。



ぼくのちょっとしたマインドフルネス、
アリアの譜面を追っていると左右が整います。




撮影は6:4。

DSC03603

DSC03606

DSC03609

DSC03611 2

DSC03598

DSC03555





今日は金沢文庫店で4:6。




 



 

ガーデンセラピー 150

『浴びる』

自分よりも高い位置に花があると人は感動します。



877bc82a

e5a80c1e

a52f0fc5



見上げるという癒し。



bf799a11-s

7b37a139-s

c2f77d05



アート、壁面、吊り鉢、あの手この手で立体的に咲かせてください。



オープンガーデンの季節到来。

90d44bd2-s

参加希望の方は
045ー834−3069(グレースランド)まで。 
 




今日は港南台店にいます。


 

庭のことだま

君子は豹変す。

君子は豹変す(賢い人は、過ちを改め善に移る様が、豹の模様のように際立っている)と申します。
意地も照れもこだわりも恐怖もかなぐり捨てて、なりたい自分に、変身!
性格は変わらない、性分だから無理、こうなってしまったのは自分のせいではなく・・・、いやいやこの歳になって・・・と、とかく言われがちですし自分でも言いがち。でもですね、まったくもってそんな事はないのです。そのような概念はつまらない幻想か、愚にもつかない都市伝説か、はたまたただの逃げ口上(逃げる必要など一切ないのに、重大な失敗や悲劇の原因を、浅はかにも「変化」だと断定してしまい臆病に陥った大人たちから、「他の人は誰もそんなことをしていないでしょ」と、あるいは「冒険は危険だからやめときなさい」と入念に刷り込まれている可能性があります)。ナポレオン・ヒルやスティーブン・コヴィーや本田健を読むまでもなく、あるいはダーウィンの進化論を学ぶまでもなく、人は一瞬で変われます。それどころかぐずぐずと変わらずにいたら、平均的な幸福にすらたどり着けないままに時間切れとなってしまうのです。

つべこべややこしいこと言うとらんと、とっとと変化せえや。それができへんかったら滅びるだけやで。コロコロと大和撫子七変化や!
チャールズ・ダーウィン

PS. 変化を恐れる必要はありません。なぜならそれによって成功しようが失敗しようが 、あなたは自身を変化させ続けなければならないのですから。
庭がそうであるように、変化による成功を固定化することなどできないし、失敗は次の変化の糧となります。



つぼみ、開花、種、
同じ植物とは思えぬ変身ぶり。


165b3341





今日は金沢文庫店にいます。




 

家族の庭のつくり方 23

招き入れる

ダンボール箱でトンネルを作ると子供も犬も猫もそこをくぐりたがりますよね。それと同じ効果で、アーチは人を庭へと招き入れます。



c4699236

82caf072

6adc787d



外界と庭とを隔ててつなぐ「結界」が、そこから始まる特別な世界を予感させる。



6fb2ee8d

1300ef00

3af87b93



くぐった先に美しい花や座り心地の良さそうなベンチがあったら、さらに誘導は強まります。
期待感を高めて中へといざなう演出を。



虫媒花は香り、色、形、あの手この手で誘惑する。
ただし、来てくれるなら誰でも、というわけではない。
トゲや苦味やアルカロイド(毒物)を使って入場制限をし、
さらに花粉の運搬を条件として蜜を配給する、
注文の多い料理店なのだ。

DSC03852

DSC04175 2

DSC03458

DSC04117

DSC03742

DSC03684 2




 
 

庭のことだま

1000人のパーにも1人のチョキが勝つ。

もしもあらゆることを多数決でやっていやら世の中はどうなるか、イメージしてみた。
少数派は無視され意気消沈するだろう。小さな声は誰にも届かず、安定という退屈、常識という均一化によって意欲が奪われ、夢も希望もその概念を失い、数人の、あるいは1人のリーダーに全員が運命を委ねてしまうかもしれない。少なくともぼくの仕事なんかはいち早く消滅の憂き目となるに違いない。
それを良しとせぬ夢追い人よ、幸福の求道者よ、庭に集って夢を語り、花を愛でては恋心を燃え上がらせる者たちよ、特異な自分を信じて、自分の得意を信じて、時には強引マイウェイで進もうじゃないか。
ただしくれぐれも、グーで勝ってはいけないが。 



雷鳴の後に陽が差し込んだ、横須賀ヴェルニー公園にて。

DSC04253

DSC04208

DSC04221

DSC04257 2

DSC04281

DSC04283

バラはチョキを出し続け、
それぞれに輝ける勝者となりました。

DSC04277

DSC04236

DSC04261 2

DSC04234 2

DSC04249

DSC04260

バラを見つめていると、気分は革命家になるのです。

チョキッ!





今日は金沢文庫店にいます。
 



 

家族の庭のつくり方 22

円を描く

円は特別な形です。



0cf7e504

96aa7a49

739465ae



円卓会議、円形劇場、家庭円満、円熟、円滑、大団円・・・円は良好なコミュニケーションを生み出す形。



2dc68016

00e46bd1

733da880



庭に円形をはめ込むと、気持ちが丸くなり、関係性も丸くなり、暮らしのあれこれが丸く収まります。



自然界は円だらけ。

DSC03955

DSC06106

DSC03856 2

DSC05537

DSC03472

DSC07660

DSC083822

DSC02083

DSC01674

0437c104







庭のつれづれ

秘策をご伝授いたしましょう。

庭仕事に追われてクタクタになっているあなた、意識の進行方向を180度変えてみてください。すると追っ手が逃げ始めます。
例えば引っこ抜いた雑草はゴミではなくて有機肥料の原材料と捉えるとか、植物じゃなく自分の手入れをしているのだと思うとか。同じ作業であっても追われるよりも追う方が百倍楽しいですから、一気に攻守逆転を。
中には疲れ切っちゃって、そんな気力も残っていないというケースもあります。その場合は庭の仕立てを180度変化させる必要がありますので、ぼくにご連絡ください。そこを眺める庭から過ごす庭へ、植物のための庭からあなたのための庭へ、パラダイムをひっくり返してさしあげます。



空をひっくり返すと水面になる。
 
DSC03966

DSC08428

DSC04014

DSC08391

DSC08603

DSC01684

DSC03510





今日は港南台店にいます。

 

 
記事検索
ギャラリー
  • Holidays
  • Holidays
  • Holidays
  • Holidays
  • Holidays
  • Holidays
  • Holidays
  • Overjoyed
  • Overjoyed
  • Overjoyed
  • Overjoyed
  • Overjoyed
  • Overjoyed
  • Overjoyed
  • Overjoyed
  • Overjoyed
  • Overjoyed
  • Overjoyed
  • 庭のつれづれ
  • 庭のつれづれ
  • 庭のつれづれ
  • 庭のつれづれ
  • 庭のつれづれ
  • 庭のつれづれ
  • ポール・セローの言葉
  • ポール・セローの言葉
  • ポール・セローの言葉
  • ポール・セローの言葉
  • ポール・セローの言葉
  • ポール・セローの言葉
  • ポール・セローの言葉
  • My Girl
  • My Girl
  • My Girl
  • My Girl
  • My Girl
  • My Girl
  • My Girl
  • My Girl
  • My Girl
  • My Girl
  • My Girl
  • My Girl
  • My Girl
  • My Girl
  • My Girl
  • My Girl
  • My Girl
  • My Girl
  • My Girl
  • My Girl
  • My Girl
  • My Girl
  • My Girl
  • My Girl
  • My Girl
  • My Girl
  • My Girl
  • My Girl
  • ジューンベリー咲く
  • ジューンベリー咲く
  • ジューンベリー咲く
  • ジューンベリー咲く
  • ジューンベリー咲く
  • ジューンベリー咲く
  • ジューンベリー咲く
  • ジューンベリー咲く
  • ジューンベリー咲く
  • グレースランド通信 春爛漫号
  • グレースランド通信 春爛漫号
  • グレースランド通信 春爛漫号
  • グレースランド通信 春爛漫号
  • グレースランド通信 春爛漫号
  • スカイフック
  • スカイフック
  • スカイフック
  • スカイフック
  • 花桃
  • 花桃
  • 花桃
  • 花桃
  • 花桃
  • 花桃
  • 花桃
  • 花桃
  • 花桃
  • 花桃
  • 花桃
  • 花桃
  • 花桃
  • 庭のつれづれ
  • 庭のつれづれ
  • 庭のつれづれ
  • 庭のつれづれ
  • 庭のつれづれ
  • ユキヤナギ
  • ユキヤナギ
  • ユキヤナギ
  • ユキヤナギ
  • ユキヤナギ
  • 庭のことだま
  • 庭のことだま
  • 庭のことだま
  • 庭のことだま
  • 庭のことだま
  • ワクワクの威力
  • ワクワクの威力
  • ワクワクの威力
  • ワクワクの威力
  • ワクワクの威力
  • ワクワクの威力
  • ワクワクの威力
  • ワクワクの威力
  • ワクワクの威力
  • 庭のことだま
  • 庭のことだま
  • 庭のことだま
  • 庭のことだま
  • 庭のことだま
  • 庭のことだま
  • 庭のことだま
  • 庭のことだま
  • 庭のことだま
  • 庭のことだま
  • 庭のことだま
  • 雑草曼陀羅
  • 雑草曼陀羅
  • 雑草曼陀羅
  • 雑草曼陀羅
  • 雑草曼陀羅
  • 郷愁サプリメント
  • 郷愁サプリメント
  • 郷愁サプリメント
  • 郷愁サプリメント
  • 郷愁サプリメント
  • 郷愁サプリメント
  • フォークソング世代
  • フォークソング世代
  • フォークソング世代
  • フォークソング世代
  • フォークソング世代
  • フォークソング世代
  • 逢いたい
  • 逢いたい
  • 逢いたい
  • 逢いたい
  • 逢いたい
  • 庭のことだま
  • 庭のことだま
  • 庭のことだま
  • 庭のことだま
  • 庭のことだま
  • 枝変わり
  • 枝変わり
  • 枝変わり
  • 枝変わり
  • 枝変わり
  • 悠久の花
  • 悠久の花
  • 悠久の花
  • 悠久の花
  • 悠久の花
  • 悠久の花
  • 悠久の花
  • 悠久の花
  • 悠久の花
  • 庭のことだま
  • 庭のことだま
  • 庭のことだま
  • 庭のことだま
  • 庭のことだま
  • 庭のことだま
  • 庭のことだま
  • ひな祭りパーティーだよ
  • ひな祭りパーティーだよ
  • ひな祭りパーティーだよ
  • ひな祭りパーティーだよ
  • ひな祭りパーティーだよ
  • ひな祭りパーティーだよ
  • ひな祭りパーティーだよ
  • ひな祭りパーティーだよ
  • ひな祭りパーティーだよ
  • ひな祭りパーティーだよ
  • ひな祭りパーティーだよ
  • ひな祭りパーティーだよ
  • ひな祭りパーティーだよ
  • ひな祭りパーティーだよ
  • ひな祭りパーティーだよ
  • ひな祭りパーティーだよ
  • ひな祭りパーティーだよ
  • ひな祭りパーティーだよ
  • ひな祭りパーティーだよ
  • 春の嵐
  • 春の嵐
  • 春の嵐
  • 春の嵐
  • 春の嵐
  • 春の嵐
  • カワヅザクラ
  • カワヅザクラ
最新コメント
月別アーカイブ
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ