2018年10月

相対性理論

マツムシの声が止み、キンモクセイの香りが消え、ジューンベリーはすっかり葉を落とし、蚊取り線香を焚く必要がなくなり、代わりに乾燥肌用のクリームが必要になり、トンボが赤くなり、秋が深まってまいりました。いやあ参りました、こうも時間が早く過ぎるとは。秋深まれば冬間近。マジか!あと二ヶ月でお正月って・・・。
どなたか至急、日が経つのを遅く感じる方法をご伝授いただきたし。
集中するほど調子が上がって時計の針も早回り。調子が上がると出会いも好調となるので仕事は積み上がり、設計内容も濃厚になるため時間がかかってますますお待たせすることとなりまして、プレッシャーやら焦りやらで、これは好循環か悪循環かわけわからなくなるのです。いやはや。走りっぱなしもキツいものですから、この際少し休んでみようかなあなどと思っても気が小さいためそれもできずに昼の憩いを聞きながらの昼寝程度。しばしうとうと、するとまた調子が上がって集中力が増し、時計は高速回転を始めるのであります。
まあいっか、楽しいんだから短くたって。ねえ、アインシュタイン様。そのうちいろんなことが調和を取り戻して、地球の動きと同期した、ゆったりとしたハーモニーを奏で始めることでしょう。スティービーのハーモニカみたいな。


 



乾燥の季節のお楽しみ。

b90c6817

しいたけ、ニンニク、
犬たち用のさつまいもとササミと
これから半年間、
庭のテーブルに各種スライスが並びます。

85c39dc1

こういう手間のかかる作業が好きな性分でして、
なんだか整うんですよね、気持ちが。

e8665df6

他には包丁研ぎ、レジ袋の三角折り、
おしゃれ着用洗剤と柔軟剤でのお洗濯など。

50c02d68

う~んマンダム、忙しいんだか暇なんだか。
オンとオフの切り替えも目まぐるしく
セロトニンとドーパミンが交互に吹き出して、
それを夜の庭にてかき回すといい具合に中和され、
交感神経と副交感神経が調和して
清らかな聖水チェイサーになる今日この頃。
相対的には高速走行なれど、
総体的には秋晴れの穏やかな日々です。



そうそう近ごろ突然玉ねぎブームのようで、いろいろな番組でその栄養価が報じられています。てきめんに血液サラサラ、血管が柔軟性を取り戻すとのこと。市販の玉ねぎを、剥いたときにうっすら緑色になるまで何日間か庭で干すと、サラサラ成分ケルセチンが数倍になるそうな。
庭の卓上ラインナップがひとつ増えました。
茶色い皮も洗って干してお茶にするといいそうですよ。




 

BMI

望ましい体重(BMI)の計算式は体重(キログラム)÷ 身長(メートル)÷ 身長(メートル)=〇〇。18.5以下は痩せ過ぎで、18.6~25.0までが適正値とされています。そして血圧は上が130以下が望ましいと。


早朝の里山を行く。
花少なき散歩道、ところどころに秋の色。

DSC06865



現在のぼくはBMIが23.9で正常、血圧は上が150前後、下は90前後。この夏は暑さのせいか耳鳴りがひどく、久しぶりに測ったら190の125という驚異の高得点を叩き出し、ヤバ!さっそく主治医のところに行ってお薬を頂戴して服用中。で、140~150を行ったり来たりの状態です。



DSC06921 2



昨日、めずらしく朝からだるくて動けない。それでもいつも通りに起きて庭に出ないとセロトニンの出が悪くなると思い、頑張って這いずるように庭へと向かい腰掛けて、オムロンを腕に巻いて測ってみたら130を切っていました。「ああこれか、薬が効き過ぎたんだ」と納得したら、病は気からでありまして、原因を見つけたことで安心し、こういう時にはルーティンが大事と、出勤前にカメラ担いで日限山公園から里山を1時間ほど歩いて案山子コンテストを撮り、店に到着する頃にはすっかりいつも通りの体調に戻っていました。



DSC06892 2



薬に頼っているものの血圧はオッケー、詰まったり切れたりは回避できそうです。が、問題はBMI。現在適正値に入っているのは夏に暑さで急激な体重減少があったからでありまして、それまでは数年間、25.8をキープの慢性的デブいわふちだったのです。
ところがですね、太る神あれば痩せる神あり(イミフ)で、夜の庭でページをめくっていたら神の啓示がありました。



DSC06866 2



中高年の血圧を130以下に抑えるという指導はやや行き過ぎで、そこには医療業界の都合も入っているのです。それとBMIも厳しすぎだと思っています。統計的には28くらいのやや高めの人が長生きしていますから。



DSC06923 2



オオマイガッ! 鎌田實先生あなたは神様仏様、おかげでスーッと気が楽になりました。そうですよねえ、なんの分野でも業界都合はあるわけで、本当のことを伝えてくれる人は希なもの。先生、ぼくは血圧150、BMIは小太り爺さん28まで回復させて、末長く希なる望みを叶える希望の庭人でいることを誓います。



DSC06886 2



ちなみに2年ぶりの血液検査はすべて正常値。医師の問診に、「おおむね好調なんですけど、時々急激に気が滅入るといいますか、へたり込んで泣きたくなることがあるんですよね、主に女房に関する悩みが原因だと思うんですけど・・・」と打ち明けましたら、「わかります、とってもわかります。年齢的にそれは普通のことなのでいたって健康です。ナラティブ・セラピー(物語療法)というのがあって、愚痴を受け止める聞き役がいることで、奥さんの健康は維持されているんですよ」とのことでした。めでたしめでたし。





 

庭のつれづれ

楽しむ才能、ありやなしや。

楽しみ上手な人にとって庭は悦楽の場所。雑草取りも、植替え作業も、落ち葉を掃除することも、暮らしが整い気分が上がるお楽しみです。



里山の田んぼに集った愉快な仲間たち。

DSC06876

DSC06875 2

家族総出で農作業を楽しんでいる光景が浮かび
ほのぼのしました。

DSC06873 2

DSC06896

都会での稲作は贅沢なレジャーなんですよね。

DSC06891

DSC06874

昔々のそのまた昔、米どころ越後では、
農家に嫁ぐのは苦労を背負いこむことと同義でした。

DSC06870

DSC06885

DASH村と金スマひとり農業の影響もありまして、
今はすっかりイメチェンで、
農業に従事する若者は気は優しくて力持ち、
「心豊かな笑顔の人」という印象となりまして、
嫁不足どころか、モテモテになりましたとさ。

DSC06887

DSC06882

めでたしめでたし。



 

Graceland Style

春と秋の植替え作業。

春はゴールデンウィーク、秋はハロウィーンの頃が一年草の植替え時期。
植栽スペースの7〜8割ほどを多年草にし、アクセント的に一年草を配すると管理が楽ですよ。



冬の主役はやっぱりビオラ。

DSC03406 2

b589d45d

DSC03400

970c7cff

主役を食う勢いの脇役は
ガーデンシクラメンとスイートアリッサムで。 

DSC01440





 

庭のことだま

花は草が化けると書く。

蛹が蝶になるようにトランスフォームして、ぱかっと蓋が開くように、突然トンネルから抜けるがごとく世界が一変することがあります。その現象は年齢に関係なく、回数の限りもなく。
だから毎日開花宣言を。恋は遠い日の花火ではないのであるからにして。きみは何を今見つめているにしろ、燃やそうよ二度とない日々を。青春は太陽がくれた季節であるからにして。



塩害後の回復の様子を見ていると、
いち早く元気を取り戻したのはエノコログサでした。
傷んで倒れた間から新たな茎がどんどん出てきて、
すっかりもとの群生風景を取り戻しています。

DSC00131

DSC06410 2

DSC06916

DSC02119

DSC06915

癒すことより捨て去って、
新芽を吹かせて復活を遂げるという手法が
雑草流のレジリエンス。



七十歳となった松下幸之助は相変わらずの一心さで仕事に取り組んでいたものの、さすがに肉体に衰えを感じ、気分的にも老いを自覚していた。そんな折に友人から贈られたサミュエル・ウルマンの「青春」と題された詩に感銘を受け、自分自身が覚えやすいよう次のように要約し、座右の銘にしたと言われている。

青春とは心の若さである。
信念と希望にあふれ、勇気にみちて日に新たな活動を続ける限り、青春は永遠にその人のものである。




 

黄昏流星群

一年前の相談会に来られて「私は庭を花だらけにしていることが楽しくて仕方ないんですよ。でも主人はぜんぜん興味を持ってくれなくて。アーチやトレリスや、お友達とお茶を飲む場所も欲しいんだけど片っ端から却下されちゃって」と嘆いていたご婦人が再びご来店。なんだかとてもニコニコしています。

その後お庭はどうですか?

あれから作戦を考えたんですよ、ささやき作戦。

ささやき作戦?

ええ、主人は何でも反対する人だから、お願いとかおねだりじゃなくて時々ささやくようにしたんです。「お庭って楽しいなあ、お庭があるから幸せだわあ、ああ・・・もう少し幸せになってみたいなあ」って、折々に、聞こえるか聞こえないかくらいに。一年続けたら昨日ついに音を上げて「わかったよ、わかったからもうやめてくれ。お前の好きにしていいから」って。

勝利〜。

はい。
じつは主人は二回大病で手術をしていて、もう十年も介護してるんですよ。人工透析も始まっちゃったし。でも我慢強い人だから痛いとか辛いとか一切言わなくて、お医者様が呆れていました。昔気質の人なんですよね。私としては一緒に庭で過ごしたくて、それが何よりリラックスすると思うから。

だから花だらけにしていたんですか。

ええ。でも主人のためより自分のためかな。庭がなかったら気が滅入っちゃって、こっちが寝込んでしまいそうで。

大変ですよねえ。でも良かったですね、庭を好きにしていいんでしょ。

はい何でも好きにしていいって。でも少しずつ、あんまりショックを与えてはいけないから。まずはアンジェラを絡めるトレリスからお願いしたいんですけど。

よろこんで。

ささやき作戦、少し意地悪しすぎたかしらねえ。

いいんじゃないですか、ご主人を思ってのことなんだから。

主人、この頃少し変わってきたみたい。パソコンで熱心に何かやってたから覗いてみたら、私が撮りためた庭の写真をね、年ごと季節ごとに整理してくれてるの。「そんなに花ばっかり撮って何が楽しいんだ」って言ってたくせに。

おやおや、いい感じですねえ。

ありがとうって言ったら、表情変えずに、無言。不機嫌なわけじゃなんだけど、照れ屋さんなのよねきっと。

でしょうねえ。でもわかるなあその感じ。

前はけっこう洒落たこと言ったりしてモテるタイプだったんだけど、男の人ってみんなこうなるのかしら。私のお友達が遊びに来ても逃げるみたいに部屋に入っちゃうし、一言も声を出さない日だってあるの。おかまいなしに私は話し続けているんだけど。

眼に浮かぶようです、わが家もだんだんそうなってきましたから。そんなもんですよ男って。
いやあ、庭がどう変化してゆくのか
楽しみだなあ。早くご主人を庭に引っ張り出せるといいですね。

あ、次の作戦思いついちゃった。そうよ、これで行こう! 題して「ありがとう作戦」いち日に百回くらい「あなた、ありがとう」って言うの。きっと悪い気はしないでしょうから、そのうち反応してくれるようになりますよね。

それは名案ですね。今度は一年もかからず、そうだなあ、早ければ三日くらいで敵は陥落するかも。男は弱いんですよ「ありがとう」に。

そうよね。そうよそうよ、何で早く気がつかなかったのかしら。ああ、楽しくなってきた。帰ったらさっそく作戦開始。

成功をお祈りしています。

母親くらいの年齢のそのご婦人、とてもチャーミングで、こういう女性を射止めたことがご主人の勝利だなあと思いました。
さて、今後の展開は。庭の上空からぼくらを見守ってくれているシナリオライターは、きっと気の利いたストーリーを用意していることでしょう。黄昏流星群みたいに、少し泣けるハッピーエンドに向かって。



秋が深まるにつれ、空が表情豊かになってきました。

DSC09445

DSC09454

72a949a7

DSC09513

天空からのメッセージは庭で受け取れます。 



 

家族の庭のつくり方 52

ナチュラル志向で素材を選ぶ

樹脂製品は軽くて丈夫で便利ですが、庭の構成物としてはやや不自然な感じがします。



0d759315

f9e65830

0d18be7d



早々に土に還る素材で組み立てる。



cb998e66

b5943b3e

ca08e866



利便性だけを追ってゆけば、人工芝と人工木のデッキとプラ鉢に咲く造花の庭になるわけで、それでは味気ないですよね。庭は循環の場所。手入れの苦労も、朽ちてゆく儚さも込みで楽しみましょう。
プラ鉢をなくして素焼きや木製の鉢に植えかえてみるとあら不思議、いくら鉢数が増えても、たとえ空の鉢が転がっていても庭が荒れた感じにならない。つまり雑然さとは不自然さなのかもしれません。
もしも庭風景が混沌としてきたら、頭を自然派に切り替えて素材をチェックしてください。




 

ガーデンセラピー

選択はワクワクと

庭木を選ぶときに、スマホで検索し候補に上がった何本かの樹種のデメリットを列挙しておいて、「最も苦労の少ない木、最も落胆が少ない木」という基準で選択する人がいます。そのやり方だと、どれを植えても苦労や不満が残るということに気づいてほしんですけどねえ。
この木は花が可愛いし、こっちの木は香りを楽しめるし、いやいやこれにすれば実を食べられる・・・と「最も楽しいのはどれか」という基準で選べばハズレなし、どれを植えても満足します。
庭木選びにとどまらず、メリットを比べてワクワクしながら迷う人の方に次々いいことが起こるのは、至極当然のことです。



「幼い日の記憶に生えている木を植えましょう」
と提案すると、一番多いのが柿の木。

DSC09576

ぼくも同じなんですよね。
今でも実家の裏庭に大木があって、
ダンボールで大量の柿が届くのが
毎年のお楽しみとなっています。

DSC01605

これだってデメリットを並べれば、
横に広がるし、落ち葉が大量だし、
枝が折れやすいし、
害虫はつくし、
肥料を欠かせないし、カラスが集まるし、
実を収穫して親戚に配らなきゃいけないし、
といくらでも出てくるわけでして。

0f12fdef

でもそんなこと以上に、
柿の木に見守られるようにして過ごした
縁側の記憶が蘇ってきて、
散歩途中に見かけるだけで祖父母の笑顔が浮かび、
「ひでとし、頑張れ頑張れ」と励まされているようで
 元気が湧いてくるのです。

4f276ae8

晴れた日の思い出の樹の下で、
あなたにはどんなシーンが浮かぶでしょう。

DSC01604

新築の皆様、メリットを並べてからの選択をしてください。
これから庭に植える木々が、
子どもたちの記憶にも根付きますように。
 




 

四角い部屋を丸く掃く縄文人

ぼくらは四角い土地に四角い家を建て、四角いテレビを見て笑い、四角いタブレットを操りクックパッドに従って調理をし、四角い液晶画面に言葉を綴り、その画面に見入っているうち四角四面の思考で安いものを探し、時々目と口を三角にして怒ったりします。
ぼくの設計の特徴のひとつに丸(円形)を使うということがあるわけですが、それは視覚を四角世界から脱出させて遠景に浮かぶ月の円形世界へとご案内するという意図を持っているのです。




DSC09574



四角とは区分に便利な図形であり、合理的にして個人と家族の縄張り意識が強いヒト族に好まれてきました。でも考えてみてください、太陽を軸に回転しながら自転している球体に生息する者が、そんな何でもかんでも四角い暮らしをしていたらどうなってしまうのかを。
ヒト同士は分譲地のように四角の辺と辺を接する関係性によって、トラブル回避や相手を尊重しつつ効率の良い社会活動を実現してきました。でも同時に、その手法だと小さな社会の周辺にある大きな世界(自然、季節の流れ、月の満ち欠け、太陽の動きなど)とは常に角が立って摩擦を生じますよね。そこに起こる摩擦熱や痛みは主に心に影響しますから、本当に気をつけないといけません。



adfac221



直線的な辺と辺ではなく円形と円形が一部重なり合って厚みを持つ関係性が、巷間言われる「絆」であり「愛情」なわけです。四角が立てこもる陣地であるのに対し、丸は内から満ちてきて外へ外へと広がってゆくイメージ。四角同士がぶつかると角が立ちますが、丸と丸なら水面の波紋のように、いくらでも融合することができ、重なれば重なるほどあなたの暮らしにまーるくまーるく、豊かで美しい世界が立ち上がってゆく。円は異なもの味なものとはよく言ったものです。え、字が違う?ええんですよそんなこと。円周率だって31.4・・・・がザックリと3でええんよってことになったんですから。



8a8a7d72



せめて庭にいるときは、脳内の画用紙を円形にしてみてください。そして定規ではなくコンパスを使って線を描いてみてください。さすればきっと思考も言葉も行動もまーるくなって、冬へと向かうその庭が、ビオラにエリカにシクラメン、マーガレット、ノースポール、ゼラニューム、ナデシコ、サルビア、スイートアリッサム、春爛漫のユートピアに変貌すること間違いなしで御座候。



3cd50580



先日「家族に乾杯」で故郷越後の津南町が紹介されました。そこは世界中の考古学者を仰天させ、かの岡本太郎を爆発させた逸品である火炎型土器の出土地帯なのであります。縄文の遺跡から掘り出される土器、土偶、建物の柱の穴、暮らしの痕跡は明らかに円形世界のもので、だからとても和むんですよね。
そこにあったであろう円と円の複層的な分厚い幸福感に想いを馳せつつマルマルモリモリ庭を思い描けば、徐々にぼくの顔は縄文人になってゆく。今よりもはるかに厳しい環境で、今よりもはるかに大きくツルツルテカテカ笑っていたであろう顔に。




topics8c3976a4bf37be2cca9a2fe5a997d272



時々思うんですよ、夜の庭で、縄文の人たちもこの月を見上げながら「あしたも晴れるかなあ」などと思っていたんだろうなあってね。





庭のことだま

機嫌がいいと運気が上がる。

庭を楽しんでいる人の共通点が機嫌の良さ。いつお会いしても基本的に穏やかで、笑顔で、瞳には好奇心が輝いています。
ぼくもだいたい機嫌はいい方でして、こうして好きな仕事を続けていられることも、次々ステキなご家族との出会いがあることも、園芸好きで笑顔が絶えない母から受け継いだこの性質のおかげかもしれません。
照る日曇る日あるけれど、今日も上機嫌でまいりましょう。


昨日、磯子区杉田の住宅地で玄関先のグッとくる演出に遭遇。 

DSC06773 2

前庭や玄関アプローチは
運気を呼び込む仕立てを心がけてください。

DSC06781 2

「チラシお断り」とか、花の枯れた鉢が転がっているとか、
雑然としていたり、あまりに整然として味気なかったりという
しかめっ面の家だとなかなか・・・

DSC06782 2

女神も天使も悪魔も、怪しい訪問販売や勧誘も、
玄関先の雰囲気でその家の状態を判断しています。

DSC06786

ちなみに悪魔は、笑顔が消えてしまった家を見極めて、
とても魅力的な笑顔でやってきますから要注意。

DSC06784 2

幸せアピールが、玄関先の重要ポイントです。



 

庭のつれづれ

庭から始まる再生。

庭を整えることで乱れた暮らしを整え直す、という考え方や行動はとても有効。部屋を掃除し模様替えをするように庭風景をRe-ニューアルするとRe-ラックスが得られ、心身がRe-バランスされ、意欲がRe-チャージされます。
あなたが今欲しいRe-〇〇は何でしょう。
いろんなケースを見てきましたから自信を持ってお伝えします。

庭から始めてみてください。

そもそも庭が荒れたままで何かを回復させたり望みを叶えることは、どう考えても困難ですしね。




風景の変化、お気づきでしょうか。
木々は塩害で傷んだ葉を自らふるい落とし、
残った葉っぱで紅葉の準備に入りました。

DSC000042

DSC00355

DSC00375 2

DSC00441 2

へこたれることなき自浄作用、捨てることでの復活劇、
見事なものです。 




 
記事検索
ギャラリー
  • Graceland Style
  • Graceland Style
  • Graceland Style
  • Graceland Style
  • Graceland Style
  • ガーデンセラピー
  • ガーデンセラピー
  • ガーデンセラピー
  • ガーデンセラピー
  • ガーデンセラピー
  • 何処へ
  • 何処へ
  • 何処へ
  • 何処へ
  • 何処へ
  • 何処へ
  • 庭の法則
  • 庭の法則
  • 庭の法則
  • 庭の法則
  • 家族の庭のつくり方 59
  • 家族の庭のつくり方 59
  • 家族の庭のつくり方 59
  • 家族の庭のつくり方 59
  • 家族の庭のつくり方 59
  • 家族の庭のつくり方 59
  • 庭のつれづれ
  • 庭のつれづれ
  • 庭のつれづれ
  • 庭のつれづれ
  • 庭のつれづれ
  • H!nt de Pinto 130
  • H!nt de Pinto 130
  • H!nt de Pinto 130
  • H!nt de Pinto 130
  • H!nt de Pinto 130
  • H!nt de Pinto 130
  • H!nt de Pinto 130
  • H!nt de Pinto 130
  • H!nt de Pinto 130
  • H!nt de Pinto 130
  • それさえもおそらくは平穏な日々
  • それさえもおそらくは平穏な日々
  • それさえもおそらくは平穏な日々
  • それさえもおそらくは平穏な日々
  • それさえもおそらくは平穏な日々
  • それさえもおそらくは平穏な日々
  • それさえもおそらくは平穏な日々
  • それさえもおそらくは平穏な日々
  • それさえもおそらくは平穏な日々
  • それさえもおそらくは平穏な日々
  • それさえもおそらくは平穏な日々
  • 黄金比とカノン進行
  • 黄金比とカノン進行
  • 黄金比とカノン進行
  • 黄金比とカノン進行
  • 黄金比とカノン進行
  • 庭のことだま
  • 庭のことだま
  • 庭のことだま
  • 庭のことだま
  • 庭のことだま
  • 庭のことだま
  • 庭のことだま
  • 庭のことだま
  • 庭のことだま
  • 庭のことだま
  • 庭のことだま
  • 庭のことだま
  • 庭のことだま
  • 庭のことだま
  • Graceland Style
  • Graceland Style
  • Graceland Style
  • Graceland Style
  • Graceland Style
  • Graceland Style
  • 家康ダリア
  • 家康ダリア
  • 家康ダリア
  • 家康ダリア
  • 闘争と逃走のエチカ
  • 闘争と逃走のエチカ
  • 闘争と逃走のエチカ
  • 闘争と逃走のエチカ
  • 闘争と逃走のエチカ
  • 庭のつれづれ
  • 庭のつれづれ
  • 庭のつれづれ
  • 庭のつれづれ
  • 庭のつれづれ
  • 庭のつれづれ
  • 庭のつれづれ
  • 庭のつれづれ
  • 庭のつれづれ
  • 庭のつれづれ
  • まほろば
  • まほろば
  • まほろば
  • まほろば
  • 家族の庭のつくり方 58
  • 家族の庭のつくり方 58
  • 家族の庭のつくり方 58
  • 家族の庭のつくり方 58
  • 家族の庭のつくり方 58
  • 家族の庭のつくり方 58
  • 家族の庭のつくり方 58
  • 家族の庭のつくり方 58
  • 檸檬
  • 檸檬
  • 檸檬
  • 檸檬
  • 庭の法則
  • 庭の法則
  • 庭の法則
  • 庭の法則
  • 家族の庭のつくり方 57
  • 家族の庭のつくり方 57
  • 家族の庭のつくり方 57
  • 家族の庭のつくり方 57
  • 家族の庭のつくり方 57
  • 家族の庭のつくり方 57
  • 家族の庭のつくり方 57
  • 家族の庭のつくり方 57
  • 家族の庭のつくり方 57
  • 庭のことだま
  • 庭のことだま
  • 庭のことだま
  • 庭のことだま
  • 庭のことだま
  • 庭のことだま
  • 庭のことだま
  • 庭のことだま
  • 妻の爆買い
  • 妻の爆買い
  • 妻の爆買い
  • 妻の爆買い
  • 庭の法則
  • 庭の法則
  • 庭の法則
  • 庭の法則
  • 庭の法則
  • 庭の法則
  • 庭の法則
  • 庭のつれづれ
  • 庭のつれづれ
  • 庭のつれづれ
  • 庭のつれづれ
  • 庭のつれづれ
  • 庭のつれづれ
  • 庭のつれづれ
  • 庭のつれづれ
  • 庭のつれづれ
  • 庭のつれづれ
  • 庭のつれづれ
  • 庭のつれづれ
  • 庭のつれづれ
  • 家族の庭のつくり方 56
  • 家族の庭のつくり方 56
  • 家族の庭のつくり方 56
  • 家族の庭のつくり方 56
  • 家族の庭のつくり方 56
  • 家族の庭のつくり方 56
  • 家族の庭のつくり方 56
  • 家族の庭のつくり方 56
  • ガーデンセラピー
  • ガーデンセラピー
  • ガーデンセラピー
  • ガーデンセラピー
  • ガーデンセラピー
  • All my loving
  • All my loving
  • All my loving
  • All my loving
  • All my loving
  • All my loving
  • 庭のつれづれ
  • 庭のつれづれ
  • 庭のつれづれ
  • 庭のつれづれ
  • 天蓋の空
  • 家族の庭のつくり方 55
  • 家族の庭のつくり方 55
  • 家族の庭のつくり方 55
  • 家族の庭のつくり方 55
  • 家族の庭のつくり方 55
  • 家族の庭のつくり方 55
  • 家族の庭のつくり方 55
  • 家族の庭のつくり方 55
  • Rainy Days And Mondays
  • Rainy Days And Mondays
  • Rainy Days And Mondays
  • Rainy Days And Mondays
  • 庭のつれづれ
  • 庭のつれづれ
  • 庭のつれづれ
  • 庭のつれづれ
  • 庭のつれづれ
  • 庭のつれづれ
  • 庭のつれづれ
最新コメント
月別アーカイブ
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ