2018年11月

庭のつれづれ

高速安定走行で。

いやはや今年もあとひと月、実働時間は20日あまり。早朝よりあくせくとアクセルを踏み込み仕事場へ。
年内にという予定のいくつかを果たせぬままになりそうです。誠に申し訳ありません。珍種は陳謝いたします。とにかく、兎に角、とやかく言わずにひとつずつを順番に、心を込めて設計いたします故どうかお許しくださいませ。



急ぐ時こそカメラ片手に
寄り道・脇道・回り道。

DSC07199 2

DSC07203

DSC07198

DSC07188

緩急自在で急がば回れ。
身体のエンジンオイル交換と、
心のホイールバランス調整を。 


あたふたと焦って暴れる気持ちをバックからスリーパーホールドして、ハンドルさばきは冷静かつ丁寧に、スローインクイックアウトを心がけながら力むことなくテケテケテケと、軽やかに駆け抜けるイメージで。
急いては事を仕損じると申します。あなた様も事故りませぬよう、除夜の鐘まで高速安定走行でまいりましょう。







 

まほろば

カメラを持つ手がかじかむ季節となりました。あの異様な猛暑も、異常な動きの台風も実感を失いはるか昔の物語。散歩の道すがら、澄んだ空気のひだまりに思うは白鳥になった男の言葉なり。
大和の国はまほろば。



ふた月前、天空の暴れん坊
スサノオの草薙剣によって倒されたコスモス、
しぶとく起き上がり、咲く。

DSC07002 2
 
アマテラスに見守られ、美しい往生際。 



ああ、なんということか。あんなにひどい目にあったのに、タケルさん、やるだけやったという清々しさがあの言葉になったのでしょうか。 「ま」は真に、「ほ」は素晴らしき、「ろ」は場所を表す接尾語で、「ば」は場所。



DSC07007



スサノオが封印していた三種の神器のひとつ、草薙の剣があなたに受け継がれたことは何を意味していたのか、などとつらつらと。



DSC07005



あなたは最後の最後に得た白い翼でどこに翔んで行ったのでしょう。今はどこの空を羽ばたいてるのでしょうか。もしかして、時々上空からぼくんちの庭を見下ろしているのでは?もしそうならうれしいなと都合よく妄想しつつ。



DSC07006



折りしも今日は藤沢の高台に新築を果たした、とっても素敵な若夫婦の庭を設計すべく現地を測量に行く予定なりせば、あなた様を祀っている御嶽大神に立ち寄りますので、もしよろしければ、しばしぼくの相も変わらぬ、愛も変わらぬ繰言にお付き合いいただければと。あといくつ生み出せるかは定かでないながら、往生際まで「まほろばの庭」を追い続ける決心もお伝えしておきたいので。
それとですね、ご報告。あなた、草薙剣を貴乃花に渡したでしょ。おかげで彼はクマソ征伐の頃のあなたのように鬼神の働きで大横綱となり、引退後は、帰郷してすぐさま苦難の遠征に追いやられたあなたと同じく辛い日々を過ごしました。でもどうやら、剣を捨てたようです。最後の戦に向かう時あなたが剣を姫に預け、丸腰で出かけて行ったよいうに。彼に長らくまとわりついていたやヤマタノオロチの怨念が解けたような、憑き物が落ちたような、小学生以来の屈託のない自然な笑顔を見ながら、白鳥に姿を変えて遥かに飛んで行ったあなたの心境を思っています。
ところでタケル様、あの剣、次は誰にお授けになるおつもりで?進次郎?海老蔵?イヤイヤ奴らにはもはや必要ないでしょう。できうれば才能に溺れて溺死しかけた者たちへ。清原、アスカ、・・・あるいは私めに。え、お前じゃダメだ。はは、そうですよね。でもまほろばの庭を世に広めるためなら「我に七難八苦を与え給え」と山中鹿介の気概です。先日、天孫降臨の地で起こったあの悲劇だって、もしもそこに庭が存在していたなら、日々夫婦で語らい、家族で集い、自然を感じ、アマテラスの祝福によって心身を健やかな自然体へと調整してくれる、そんな庭があったなら起こり得なかったと、ぼくはそう思っているのです。 
では後ほど、御嶽大神にて。  

 

 

家族の庭のつくり方 58

野菜を植える

弥生時代から昭和初期まで、日本人の9割が野菜を育てながら暮らしていました。スーパーで何でも手に入るようになった今でも都会を離れれば庭 ≒ 畑で、それは自然から糧を得ることで、自然とズレて酷い目にあわないために、日々自然に歩調を合わせるというお作法のようなものなのでしょう。



cc514eba

14ca6845

d3fc5fb8

78fb044f



野菜作りは暮らしの基本。



c45db99a

5094923d-s

945ce51b-s

6818b6cc



家庭菜園をやってみると獲れたての味に感動します。うちではこれまで、モロヘイヤ、オクラ、ミニトマト、レタス、ケールなどを収穫してきました。どれも簡単で、プランターでも栽培可能ですからベランダーの方もお試しください。
お客様から苗を頂戴して始めたケールの味は素晴らしいものでした。バナナなどとジューサーにかけたり、塩炒めにすればキャベツを濃厚にしたような味わいを楽しめますよ。





檸檬

桃栗三年柿八年。では、レモンは?

ひとつふたつ実ががぶら下がっている苗木を買って植えたが、何年経っても実がつかないという相談がありました。これ、よくあることで、苗木に実がぶら下がっているのは売るための農家のテクニックでありまして、来年から・・・とワクワクしながら庭に植えても実はつかず、木が背丈以上に育って成熟するまで収穫は無理なのです。だから実を楽しもうと思ったら3~5年待つか、最初から大きく成長したものを植えてください。




4ddf8999



背丈以上になっているのに実が生らない場合は日照不足(花が咲かない)、肥料のやり過ぎ(枝葉が伸びるばかりでいつまでも育ち盛り子供のままみたいな状態のため、子孫を残すマインドが始まらない)、こまめに枝を切りすぎ(花芽が切り飛ばされている)などが考えられます。



0559cf75



みかん農家はプロなので年間を通して上手に手入れをし何度か肥料をやり収量を上げますが、一般的にはあまり手をかけずに、収穫後に感謝を込めて、少しだけ果樹用に配合された遅効性肥料(お礼肥と言います)を埋めるだけであとは放置するのがいいようです。子育てと同じで、かまい過ぎ、いじくり過ぎは良い結果を生まないのです。



DSC00306



旦那育ても同じで、せっせと世話を焼いてパッチンパッチン剪定し過ぎると、せっかくの花芽を損ないますので要注意。それ咲けやれ咲け、もっと実をつけなさい!とばかりに尻を叩けば、せっかくついた実が太る前にポロポロ落ちてしまうし、ましてや「早く芽をだせ柿の種、出さぬとハサミでちょんぎるぞ」などと責め立てたら、夜中に足が生えてよその庭に逃げ出すかもしれませんぞおー。



36ab53b1



柑橘類全般、他にはカキ、カリン、クリ、アンズ、スモモなどの果樹は日当たりの良い場所に植え、収穫後にご褒美の肥料をあげて、あとは基本的に放置しとくのが得策かと。お知り合いを観察してみてください、うまくいってる夫婦って、だいたいこのパターンですから。




 

庭の法則

庭が整うと上向く。

庭が整うと、パアッと花が咲いたように気持ちが上向きます。気持ちが上向けば運気上昇間違いなし。


進化の都合で下向きに咲いているシクラメンは、
傍目には上向いているように見せている。
こういう姿勢も大事だなあ。

76d75191

609b829c

1fee88ff

3b2d631e



庭、どうなってます?そろそろ冬バージョンに衣替えを。





 

家族の庭のつくり方 57

ハーブを植える

ハーブ類は枯れ地や過酷な環境での生き残りのために、独自の味や香りやアルカロイド(植物が窮地を脱するために知恵を絞ってつくり出した毒物であるカフェイン、ニコチン、コカイン、カプサイシンなどのことで、なぜか人間にはしばしば快楽をもたらし薬用効果がある)を使ってその類稀なる個性を身につけたものが多い、言わばド根性で代をつないできた雑草なので、どれもほぼ放ったらかしで旺盛に育ちます。



アメジストセージ

アメジストセージ


タイム

タイム


ディル

ディル


スイートバジル

スイートバジル



草の力を暮らしに活かす。



ローズマリー

ローズマリー


パセリ

パセリ


スペアミント

スペアミント


シソ

シソ



食用、薬用、精神に働きかけるアロマセラピーなど、脱法ハーブではなく雑草ハーブを使ってロハスライフを。

昭和時代、ハーブはちょっとおしゃれなセレブリティーのものと思われていたものですがさにあらず、日本でも海外でもそれらの風変わりな雑草は、田舎暮らしには欠かせない植物として重宝されていたのです。ぼくと同じ田舎者の皆様、東京砂漠やコンクリートジャングルの都会暮らしに疲弊した時にはぜひご活用を。
例えば庭の手入れで切り詰めたラベンダーをカゴに入れ、リビングに置いておくだけでなんとゴージャスな空気になれることかを得られることか。


5e70d10a



乾燥してパリパリになったら洗濯ネットに移し湯船に浮かべれば、これまた癒し効果抜群。バリ島のウブドかプロヴァンスのリゾートホテルにいる気分を味わえますよ。


 

 

庭のことだま

好きこそ物の上手なれ。

子どもの頃「好き嫌いはいけません」って言われたけど、「好き」はいいんじゃないですかねえ。ぼくなんか好き勝手でいち日を塗りつぶすみたいにして暮らしているわけで、それでなんとかなってるし、逆に嫌いなことを強いられた時にピンチになったりして。いんじゃないかなあ、好きなことだけ本気でやってれば。

これを知る者はこれを好む者に如かず。これを好む者はこれを楽しむ者に如かず。

あるいは、目の前のことを本気で好きになれば。



円海山の瀬上池上流に
ほとんど塩害の形跡がない一帯を発見。

DSC02226

宝のありかを見つけた気分です。

DSC02273

これで今年も紅葉が写せます。

DSC01897

写真好き、散歩好き、葉っぱ好きの
効用にして高揚する紅葉。

DSC02219

冬が来る前に、もう一度あの人と、
いやいや何度も通うことになりそう。




 

庭のことだま

小さな感動を積み重ねよ。

幸せホルモン「セロトニン」の出し方は、1、毎日決まった時間に朝日を浴びる。2、腸にいい食事を心がける。3、歩く。そして4、小さな感動を繰り返す。
1〜3はすぐに実行できますよね。では4は・・・。これもクセづけと言いますか、例えば食事をするたびに「うまかったー!」と口に出す。ひと仕事終えたら「頑張ったー!」、花を見つけたら寄っていって「きっれー!」、女房の顔を見たら「〇〇ー!」と歓声あるいは驚愕の声をあげる。これをね、ぼく、実践してんですよ。会う人会う人にも感動の種を見つけようと思っていれば笑顔になって話が弾み、ブログネタも採取できるし、設計のヒントもそういう小さな感動の中から得てきたものです。
日照時間が短くなり、寒さで心身が縮こまりがちなこの時期、朝日、食事、運動、感動でセロトニンをドバドバ出して好調維持を。



小さな感動4種盛り。

DSC07128 2

カメラを持ち歩くと感動体質になりやすい。

DSC07015

露出と構図を決め、ピントを合わせて、
心が動いた瞬間に柔らかくシャッターを押す。

DSC02419

調子が落ちると枚数が減るので
 セロトニン量のチェックにもなります。

DSC07685

 

漠然と「幸せホルモン」と呼ばれているセロトニンにはどんな作用があるのかと申しますと、思考を前向きにし、集中力を高め、発想を豊かにする。ちなみに9割以上は小腸にあって消化を助けることが基本業務、脳に達して思考をポジティブにするのはたった2%だそうです。ということは、腸内環境が崩れると一気にマイナス志向になる可能性がありますから、くれぐれも食事に気をつけてくださいね。乳製品、赤身の魚と肉、発酵食品、食物繊維をバランスよく。あと、食後には「うまかったー!」と。





 

妻の爆買い

灯台下暗し、紺屋の白袴、医者の不養生、蕎麦屋の出前、自宅の庭の植え替え作業を開始しないぼくに業を煮やした女房が花苗を買い込み始めました。



秋冬のバラ開く

DSC07091



買い込むとはつまり数鉢ではなく数十鉢の爆買い、その豪胆さはいつも感心することながら、実はこれが植え替え作業のコツなのであります。



DSC07014



数鉢を植えて丹念に育てたら、そのひとつが思うように伸びなかったり枯れた場合しょんぼりしちゃいますよね。ところが数十鉢となるとひとつひとつの花よりも庭全体の風景に意識が行くため、少々のアクシデントは気にならないし、作業完了時にはフレッシュに一変した庭が気分をアゲアゲにしてくれます。



DSC04360



家計を預かり節約を旨としている奥様方、花苗くらいは贅沢三昧に買い込んでいいんじゃないですかねえ。費用対効果、それによって起こる変化がどれほど価値あるものかを一度お試しあれ。



DSC01743



「ああ、またもや食費を切り詰めなきゃ」と言いながらかカートいっぱいに苗や肥料を買い込む庭達人、後藤さんの笑顔、いいんだなあ〜。来年もまた、あのオープンガーデンの感動が楽しみ楽しみ。





 

庭の法則

自然は補填する。

塩害の影響が残り紅葉がパッとしない港南台。コウテイダリアも軒並み倒れて花見当たらず、とぼとぼと行く散歩道。ところがよくよく見れば、彩り不足を補うように赤い実が豊作で、おまけにあちらこちらでツツジまで咲き出しました。
自然は分厚い備蓄で平衡を担保しています。その余裕で冬を乗り切り、花いっぱいの春が来て、しとしととした梅雨が来て、夏休みの絵日記的な夏が来て、来年の今頃は鮮烈に色づく街となりますように。



潮嵐で少々傷んだが、がんばれがんばれ。

DSC07119 2

DSC07121 2


葉っぱたちが地味な分、赤い実が目立つ。

DSC07104

DSC07110


狂咲き?いやいや、これぞ正常なる懸命さ。

DSC07010 2

DSC07029




いつまでもポカポカしていたのが急に冷え込んできました。みなさま、十分に厚着をしてヌクヌクと過ごしましょう。

相談会に来てくださった皆様、楽し時間をありがとうございました。ワクワクとイメージした庭に向かって突き進んでくださいね、花咲く春を思いながら。


ラストのお客様と庭をイメージしながら
この曲の話になりました。







 

庭のつれづれ

果報は練って待て。

家は設計しないと家になりませんよね。庭もまったく同じこと。余剰の土地に植物を植えても、一見庭らしい、しかし手入れのための場所になってしまいます。
それを回避するためには理想の庭を思い描くことから。幸せな暮らしにふさわしい庭を、日々の手入れが幸福を育む行為となる庭を、家を建てるくらいの入念さで練りに練ってイメージしてください。昔から、果報は練って待てと申しますので。あれ、寝て待てか。




果報の果は果実の果。
海を見下ろす湘南鷹取の住宅地では
潮風好きな柑橘類が色づきだして、
一帯が清々しい冬晴れの日のような風景に。

ミカン

DSC07028

この果報は寝ていても、
肥料もやらずに放っといても
毎年実ってくれます。

ハッサク

DSC07037 2

成りものは縁起が良いと申します。
ことに風水では、黄色い果実は最上級で、
西側に植えれば金運・開運間違いなし。

ユズ

DSC07041

え、風水なんて信じない?

レモン

DSC00310

鰯の頭も信心から。

キンカン

DSC07048

欺かれぬ者は彷徨い、信じる者は救われる。
 




練って待てと言われても、そんなの何をどう考えればいいのかわからない、という方はぼくにお任せあれ。あなたがすやすや寝て待っているうちに夢の世界を出現させます。


2018秋港南台㈪相談会表

2018秋港南台相談会裏






 
記事検索
ギャラリー
  • Graceland Style
  • Graceland Style
  • Graceland Style
  • Graceland Style
  • Graceland Style
  • ガーデンセラピー
  • ガーデンセラピー
  • ガーデンセラピー
  • ガーデンセラピー
  • ガーデンセラピー
  • 何処へ
  • 何処へ
  • 何処へ
  • 何処へ
  • 何処へ
  • 何処へ
  • 庭の法則
  • 庭の法則
  • 庭の法則
  • 庭の法則
  • 家族の庭のつくり方 59
  • 家族の庭のつくり方 59
  • 家族の庭のつくり方 59
  • 家族の庭のつくり方 59
  • 家族の庭のつくり方 59
  • 家族の庭のつくり方 59
  • 庭のつれづれ
  • 庭のつれづれ
  • 庭のつれづれ
  • 庭のつれづれ
  • 庭のつれづれ
  • H!nt de Pinto 130
  • H!nt de Pinto 130
  • H!nt de Pinto 130
  • H!nt de Pinto 130
  • H!nt de Pinto 130
  • H!nt de Pinto 130
  • H!nt de Pinto 130
  • H!nt de Pinto 130
  • H!nt de Pinto 130
  • H!nt de Pinto 130
  • それさえもおそらくは平穏な日々
  • それさえもおそらくは平穏な日々
  • それさえもおそらくは平穏な日々
  • それさえもおそらくは平穏な日々
  • それさえもおそらくは平穏な日々
  • それさえもおそらくは平穏な日々
  • それさえもおそらくは平穏な日々
  • それさえもおそらくは平穏な日々
  • それさえもおそらくは平穏な日々
  • それさえもおそらくは平穏な日々
  • それさえもおそらくは平穏な日々
  • 黄金比とカノン進行
  • 黄金比とカノン進行
  • 黄金比とカノン進行
  • 黄金比とカノン進行
  • 黄金比とカノン進行
  • 庭のことだま
  • 庭のことだま
  • 庭のことだま
  • 庭のことだま
  • 庭のことだま
  • 庭のことだま
  • 庭のことだま
  • 庭のことだま
  • 庭のことだま
  • 庭のことだま
  • 庭のことだま
  • 庭のことだま
  • 庭のことだま
  • 庭のことだま
  • Graceland Style
  • Graceland Style
  • Graceland Style
  • Graceland Style
  • Graceland Style
  • Graceland Style
  • 家康ダリア
  • 家康ダリア
  • 家康ダリア
  • 家康ダリア
  • 闘争と逃走のエチカ
  • 闘争と逃走のエチカ
  • 闘争と逃走のエチカ
  • 闘争と逃走のエチカ
  • 闘争と逃走のエチカ
  • 庭のつれづれ
  • 庭のつれづれ
  • 庭のつれづれ
  • 庭のつれづれ
  • 庭のつれづれ
  • 庭のつれづれ
  • 庭のつれづれ
  • 庭のつれづれ
  • 庭のつれづれ
  • 庭のつれづれ
  • まほろば
  • まほろば
  • まほろば
  • まほろば
  • 家族の庭のつくり方 58
  • 家族の庭のつくり方 58
  • 家族の庭のつくり方 58
  • 家族の庭のつくり方 58
  • 家族の庭のつくり方 58
  • 家族の庭のつくり方 58
  • 家族の庭のつくり方 58
  • 家族の庭のつくり方 58
  • 檸檬
  • 檸檬
  • 檸檬
  • 檸檬
  • 庭の法則
  • 庭の法則
  • 庭の法則
  • 庭の法則
  • 家族の庭のつくり方 57
  • 家族の庭のつくり方 57
  • 家族の庭のつくり方 57
  • 家族の庭のつくり方 57
  • 家族の庭のつくり方 57
  • 家族の庭のつくり方 57
  • 家族の庭のつくり方 57
  • 家族の庭のつくり方 57
  • 家族の庭のつくり方 57
  • 庭のことだま
  • 庭のことだま
  • 庭のことだま
  • 庭のことだま
  • 庭のことだま
  • 庭のことだま
  • 庭のことだま
  • 庭のことだま
  • 妻の爆買い
  • 妻の爆買い
  • 妻の爆買い
  • 妻の爆買い
  • 庭の法則
  • 庭の法則
  • 庭の法則
  • 庭の法則
  • 庭の法則
  • 庭の法則
  • 庭の法則
  • 庭のつれづれ
  • 庭のつれづれ
  • 庭のつれづれ
  • 庭のつれづれ
  • 庭のつれづれ
  • 庭のつれづれ
  • 庭のつれづれ
  • 庭のつれづれ
  • 庭のつれづれ
  • 庭のつれづれ
  • 庭のつれづれ
  • 庭のつれづれ
  • 庭のつれづれ
  • 家族の庭のつくり方 56
  • 家族の庭のつくり方 56
  • 家族の庭のつくり方 56
  • 家族の庭のつくり方 56
  • 家族の庭のつくり方 56
  • 家族の庭のつくり方 56
  • 家族の庭のつくり方 56
  • 家族の庭のつくり方 56
  • ガーデンセラピー
  • ガーデンセラピー
  • ガーデンセラピー
  • ガーデンセラピー
  • ガーデンセラピー
  • All my loving
  • All my loving
  • All my loving
  • All my loving
  • All my loving
  • All my loving
  • 庭のつれづれ
  • 庭のつれづれ
  • 庭のつれづれ
  • 庭のつれづれ
  • 天蓋の空
  • 家族の庭のつくり方 55
  • 家族の庭のつくり方 55
  • 家族の庭のつくり方 55
  • 家族の庭のつくり方 55
  • 家族の庭のつくり方 55
  • 家族の庭のつくり方 55
  • 家族の庭のつくり方 55
  • 家族の庭のつくり方 55
  • Rainy Days And Mondays
  • Rainy Days And Mondays
  • Rainy Days And Mondays
  • Rainy Days And Mondays
  • 庭のつれづれ
  • 庭のつれづれ
  • 庭のつれづれ
  • 庭のつれづれ
  • 庭のつれづれ
  • 庭のつれづれ
  • 庭のつれづれ
最新コメント
月別アーカイブ
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ