2018年12月

大晦日 ああ大晦日大晦日

濃かったなあ今年、いち日いち日がパッパパスタのエスプレッソ並みに濃厚な味わいでした。例に漏れることなく良きことも悪きこともつつがなく起こったわけですが、とにかく濃密な日々で、生きている実感っていうんですかねえ、振り返るとたくさんの記憶が愛おしく思い出されます。月並みですけど、頑張ったなあオレ。ことに設計が濃密で、濃密に過ぎてやたら手間がかかりまして、お客様方の首を何センチか長くしてしまったことは、庭の出来栄えに免じていただきご容赦ご容赦。今年出現した新たな庭で繰り広げられているであろう笑顔のドラマが目に浮かび、ひとつひとつの庭に出向いて、おひとりおひとりに感謝をお伝えしたいんですけどそうもいかないので、晴れ渡っている大晦日の朝焼けに向かってわが分身どもを飛ばします。

出来上がったその庭はまだ生まれたて。どうかじゃんじゃん花を増やして、どんどんそこで過ごしてくださいね。その庭が、年々色濃く成長することを願っています。

さて、あと十数時間でゆく年くる年除夜の鐘→年の初めはさだまさし。さだめし新年は深遠なる信念貫く意気込みにて御座候。カウントダウンが済んでも、庭から見える遠き山並みから人生のカウントダウン鳴り響くお年頃なれば、2019年もあの鐘を鳴らすあなたの元へ馳せ参じ、思いを込めた庭を想い描く日々となるイメージを抱きつつ、さすがに今日はのんびりと、女房殿の差配に従い片付けとおせちの支度をしながら、合間に庭でバラを香りつつビールを嗜もうかと思っている次第。
一夜が明け、年改まっても夜の庭にて書き綴るこのブログは、懲りることなく濃いめので進めてまいりますゆえ、お手数ですが、どうぞお手元にチェイサーをご用意いただきまして、呆れながらもよろしくおつきあいのほどを、何卒、何卒。
では、あなたの2019年が麗しき花咲く日々となりますように、心から、心から。



12月後半は西高東低が強まり
連日夕空がドラマチックでした。

DSC09693

劇的エンディングの次は、
すかさず感動的な幕開けが待っていることでしょう。
皆さま良いお年をお迎えください。





 

ガーデンセラピー

ポジショニングの妙

森の朝はすっかり冬景色。



DSC07561

DSC01425



そこに様々なモミジたちの姿がありました。 
山蔭に陣取る者はまだまだ我が世の秋と、色濃く葉を茂らせています。



DSC07333

DSC07634 2



寄らば大樹の者は、やや色が抜けつつも美しき終焉。



DSC07453 2

DSC07448



丘の上にすっくと立つ孤高の者は、枯れ枯れながらも、なんとか実を放つ本願は果たせそうです。 



DSC07557



社会という密林、会社という森、家庭という林でのあなたのポジショニングや如何に。山陰や木の下だと日当たりが良くないし、日当たりのいい場所は風当たりも強いし、はてさて。
適材適所とは人事担当者の心構えですが、自分の立ち位置を決める基準は適時適所。日向、日陰、縁の下、その都度のベストポジションを。
たまたま根付いた場所から一生動けないモミジと違い、ぼくらは自分の意思で、自由に、状況に応じて行きたいところへ行けます。その特性は、同時に、コロコロ居場所を変えないと暮らしはうまくいきませんよ、ということでもあるのです。
余談ですが、昔々のそのまた昔、南アフリカの森林でいじめに遭い、安全で食料豊富な木から降ろされ、さらに追い立てられたサピエンス一家は、やむなく草原へと移動ました。そこは巨大なサーベルタイガーがうろつく危険な場所。しかも先住していたネアンデルタル出身の勇猛な猿が幅を利かせていたためまたもや追い出され、どこへ行っても貧相なる裸の猿はネズミみたいに臆病に、幾多の危険から命からがら逃げ回りながら暮らしました。一家はその後何万年も安住の地を求めて移動を続け、今から十数年前に、ようやく極東の島にある港町横浜にたどり着いたのでありました、とさ。




 

この支配からの卒婚

今年話題になった言葉に「卒婚」がありました。



師走の雨に鎮火するモミジ葉。

DSC07389 2

再会は入学式の頃でしょうか。

DSC07396

年の瀬の卒業式ということでしみじみと、

DSC07392 2

蛍の光窓の雪、開けてぞ今朝は別れゆく。



「卒婚?都合よくいろんな言い方するもんだなあ。要するに疲れちまったから試合放棄するってことだろ」とかぶつくさ思いつつ検索してみたら、最初に「加山雄三 卒婚」と。瞬時にして脳内でのその言葉の解釈が一変したのでありました(ウォルマートの創業者サム・ウォルトンは言った。1、若大将は常に正しい。2、正しくないと思ったら1に戻る)。
卒婚、趣があってなかなか素敵な概念ではないか。

何十年も記憶に引っかかりぶら下がっている映画「卒業」のラストシーン、その後エレインとベンジャミンはどんな人生を送ったのであろう。手漕ぎのトロッコで眩しく輝く二人の世界へ向かったトレーシー・ハイドとマーク・レスターは?奇跡の生存で再会を果たしたオリヴィア・ハッセーと草刈正雄はあれから・・・
舞浜にある夢の国で、今日もシンドバットが子トラのチャンドゥと共に声高らかに歌っている通りに、心の羅針盤を信じて帆を張り続けた夫婦の長い航海は、長い後悔に似ていとをかし、おっかしいなあ、こんなはずではなかったのに、と、ある時期に思うものなのだ。いつまでもほんわかと見つめ合うかわいいチッチとのっぽのサリーでいられるわけもなく、路上でジルバを披露するチャーミーグリーンの老夫婦に至るシーソーゲームを継続するためには、互いにいくつもの卒業を経ねばならないということなのだろう。


やがて誰も恋に落ちて 愛の言葉と
理想の愛 それだけに心奪われた
生きるために計算高くなれと言うが
人を愛するまっすぐさを強く信じた
大切なのは何 愛することと
生きるためにすることの区別迷った

卒業して 一体何解るというのか
思い出の他に何が残るというのか
人は誰も縛られた か弱き子羊ならば
先生あなたは か弱き大人の代弁者なのか
俺たちの怒り どこへ向かうべきなのか
これからは何が俺を縛り付けるのだろう
あと何度 自分自身卒業すれば
本当の自分にたどりつけるだろう

仕組まれた自由に誰も気づかずに
あがいた日々も終わる
この支配からの卒業
闘いからの卒業 次は入学
卒業 入学 卒業 入学
卒婚 入婚 卒婚 入婚


ウンウン、なかなか知性的にして優れた選択ではないか、卒婚。いわんや幸いにしてまだ続く夫婦善哉、互いになすりつけ合う夫婦冤罪、舞台で熟練を増す夫婦漫才においてをや。 なかんずく、毎年何かしら単位不足で不本意なる留年を繰り返しているならなおのこと。年末年始を使ってゆっくり話し合い、あるいは顔の中央下側に位置する災いの元をきっちり閉じて見つめ合い、はたまた一方的にでも構わないので、っていうかそれが基本なので、卒婚&入婚を試みてはいかがかと。
え、そんな心配はご無用。でっすよねえ。では来年も仲睦まじく、ますます花咲く日々でありますように。





庭のことだま

ジタバタしろよ。

北風小僧の寒太郎、今年も街までやってきた、冬でござんすヒュルルルルンとなりまして、もう忘れちゃったでしょうあの酷暑。 その後には豪雨と連続した台風の塩害。植物たちはおかしな気候から受けたダメージをリカバリーすべく、モミジは傷んだ葉っぱをふるい落としすかさず春のごとく芽吹き、その新緑は数ヶ月を省略して一気に紅葉する離れ技。ツツジは季節を忘れて狂い咲き、バラは開花の時期を大幅に遅らせることによって恒例の営みを完了させようと(わが家のバラは今頃になって花盛り。ひと月遅れです)、それぞれが必死のパッチの様相呈す。瀬戸際まで大いにジタバタせよというのが、自然界における仕事の流儀なんですね。
ではジタバタとあと4日。



いわふち家 バラ咲く庭で年を越す

DSC07460

DSC00367

DSC00371

DSC00373

DSC00370





 

年の瀬エアポケット

クリスマスが終わって大晦日までの数日間、エアポケットのように静まり返る街。皆さんわりと無口で、でも表情は柔らかく、きっと頭の中には来し方と行く末の、感謝と希望がいっぱいになっているんだろうなあという気がして。



1月

1月

2月

2月



さてさて、おせちの準備にゃまだ早い、年賀状は大幅縮小したから大丈夫だし、やるべきことは大掃除なり、という方が多いのでは。


3月

3月

4月

4月



大掃除、やり始めると切りがなし。ここはひとつ場所を絞ってコスパよろしく達成感を得ることに。レンジと換気扇とか、ガラス拭きだけとか、リビングの床をピッカピカにとか、あるいはせめて庭だけは攻めておこうか、とか。



5月

5月

6月

6月



それも気乗りがしない、はたまたまだやり残しの仕事に追っかけられているという場合は夜になったら庭に出て、お正月用に頂戴した高級焼酎があれば前倒しで封を切り、お湯割にして腰をかけ、ゆったりと、ゆっくりと、今年の記憶の大掃除を。SNSをおやりならアーカイブスを紐解いて、元旦から振り返ってみてはいかがでしょう。



7月

7月

8月

8月



きっとそこには楽しかった記憶だけが色あざやかに、そうじゃなかった出来事はすでに色を失い一世風靡もセピア色。ああ偉大なるかな健全にして都合よき脳機能。



9月

9月

10月

10月



花は咲き、枯れ、消えてゆく。記憶に残るは咲き誇る姿ばかりという摩訶不思議。今年出会った花たちに、人たちに、心よりありがとうございました。



11月

11月

12月

12月



行く年は感謝に堪えずして、来る年の希望のあの鐘を鳴らすのはあなたなり。2019年もますます花咲く日々でありますように。
さ、掃除しよっ。


BGMはやはりこれで。

 




 

家族の庭のつくり方 62

東西南北を把握する

植物は明け方から午前中に光合成をしますから、南東に位置する庭が理想的。



バラは日向に

9d5540ca

4a26f1fc

fe0453ca

4e71e1cf



朝日が当たれば花も野菜も良く育つ。



スミレは日陰に

e0ae0eae-s

64b0bd53

18aba192

149f314a



では庭やベランダが北西にある場合はどうするか。何も庭をあきらめることはありません。日陰を好む植物は数限りなくありますし、夕焼けも楽しめます。それに夜には天空の中心である不動の明星、北極星を見上げて過ごすこともできますし。
落ち着いた雰囲気のシェードガーデン、なかなかいいものですよ。





 

Merry Christmas.

昨日、イブのプレゼンテーションは神様からのプレゼントでした。新年に赤ちゃんを授かる若いご夫婦は、夢いっぱいのプランに歓声を上げ、感嘆し、「ステキー」を連発。奥様はふたつのプランを見比べながら、どうしよう、迷っちゃううーと。だんな様は、ワクワクする、見事ですねえ〜すごいなあーと。そして二人は視線を合わせて「ねえ」と。おふたりの感想と意見と幸福感に、バラとユズ(奥様がゆずファンだそうで)をブレンドした変更プランに全力を注ぎます。いやあ神様、あんなによろこんでもらえるなんて、これ以上の賜り物はございません。はは、例年通りいくつかの辛さもあった今年。主は来ませり、主は来ませり、花咲か爺さんの元にまで。辛さをこれでチャラにして、まだ存分に糧が手元に残ります。感謝いたします。

キャンドルの聖なる光によって、あなたと、あなたが愛する人たちが幸福を実感できますことを。
メリー・クリスマス。



DSC00542

DSC00520



都会に出てきたばかりで、まだひとりきりでいる人も、ひとりきりではさびしすぎるからとイルミネーションの雑踏に紛れる人も、家族と一緒なのにもかかわらず、ひとりきりよりもさらにひとりきで笑っている人も、メリー・クリスマス。



DSC07495

54b8ac38



幸せな人も、そうでもない人も、幸せだと言い張ろうとしている人も、こんなもんでしょって思っている人も、そう思い込もうとしている人も、それと、巡り合わせでけっこうキツいカードを引いてしまった人も、メリー・クリスマス。だいじょうぶ、明日の朝にはもうお祭りは終了していて、泣き濡れた夜半のメラトニンがフレッシュなセロトニンを噴出させ、美味しい朝食を求める食欲と、そして庭に出れば、今はイメージできない思いもよらない光が射しているはずだから。



DSC00526

DSC00537



祈りましょう。この風習のお作法はたったひとつ、祈ることなので。
諸人こぞりて歌いまつれ。主は来ませり、主は来ませり、主は来ませり。



DSC00509

DSC00543



祈る、何を?そんなのすぐには思いつかないという方にはうってつけの、人類共通のお祈りがありますからどうぞご一緒に。マライヤでも、ジョンでもなく、ピート・シーガー作曲の聖歌を、ジョーン・バエズの先導で歌いましょう。




『 花はどこへ?』

花はどこへ消えたのでしょう
もうずいぶん前のことだけど
あの花は女の子たちが残らず摘んでしまった
あの子たちはそれに気づいているかしら
きっと 気づくはずないわよね

女の子たちはどこへ行ったのでしょう
もうずいぶん前のことだけど
彼女たちはみんな結婚した
あの子たちはその意味に気づいているかしら
きっと 気づくはずないわよね

彼女たちの夫はどこへ行ったのでしょう
もうずいぶん前のことだけど
家族を置いて戦争に行ってしまった
彼らはいつになったらわかるのかしら
きっと わかる日はやってこない

兵隊たちはどこへ行ったのでしょう
もうずいぶん前のことだけど
もうみんな死んで墓の中
人々はいつになったらわかるのかしら
きっと そんな日はやってこない

あのお墓はどこへ消えたのでしょう
もうずいぶん前のことだけど
今では見渡す限り野の花が咲いている
誰かそれに気がつくのかしら
誰かそれに気がつくのかしら



DSC00495

DSC00502



クリスマスにつきまとうジャッジメント。幸福な人はそれをケーキとともに噛みしめ、ではそうじゃなかった人は?よかったじゃないですか、神様はあなたのために天へとのぼり、2000年後にもこのような盛大なる救済の祭りを開催してくださるのです。本当ですよ、神はあなたの味方です。



DSC00988

DSC07492



クリスマスなんで大嫌い派のあなた、それは順送りの配役がたまたま巡ってきただけのこと。ぼくは予言者ではないけど、来年はきっと大好きになります。今宵から364の夜を経て、あなたが、泣けるほどの幸せに包まれますように。主は来ませり、主は来ませり、主は来ませりあなたの庭へ。 花咲くあなたの庭へ。愛溢れるがゆえにさびしいあなたの庭へ。



DSC00515

DSC00513



今はどこかへ消えてしまったその庭の花たちが、季節を経て再び咲き誇りますように。主は来ませり、主は来ませり、主はあなたの花咲く庭へ。



DSC00987

DSC07533



後藤さん、今年も素晴らしいクリスマス・タイムをありがとうございました。40年がかりのコレクションに秘められている、40年分の愛情と幸福な時間に心洗われ、シミだらけのハートがいくらか漂白されたようで、次の庭への意欲が湧き上がっています。
メリークリスマス&ハッピーニューイヤー。2019年も、感動のバラとクリスマスを楽しみにしています。



 

庭のことだま

実りと祈りは似ている。

今年も何とかかんとかイブまでたどり着きました。2018年はあなたにとってどんな年だったでしょう。多くの実りを得られましたでしょうか。何を願い祈って過ごされたでしょうか。
えせクリスチャンは神妙に、主よ、新たな年も我に庭を思い描く幸せを与え賜え。





今年も楽しませていただきました、
後藤さんちのクリスマス。

DSC07518

DSC00400

求めなさい 与えられるから
探しなさい 見つかるから
叩きなさい 扉は開かれるから

DSC00483

DSC07464

あなたは値高く尊い
わたしはあなたを愛しています

DSC07517

DSC07516

はじめに言葉ありき
言葉に神宿る

DSC07509

DSC00488

何をするときも心から

DSC07478

DSC00401

きみたちに新たな任務を与える
愛し合いなさい

DSC00420

DSC00424

あなたの陽気な心が人々を癒すのです

DSC00425

DSC00433

世は更け 奇跡の日が近づいた

DSC00415

DSC00471

悲しむ者は幸いなり 慰められるから
心の清い人は幸いなり 神に会えるから

DSC00417

DSC00458

強く叩けば神隠れ
がげしく叩けば神消える
会いたくば正しい叩き方を

DSC00448

DSC00409

怒りを明日に持ち越すことなかれ

DSC00445

DSC07484

神はその人が耐えられる試練しかお与えになりません

DSC00411

DSC00419

信じる者に不可能なし

DSC00413

DSC00395

隣の人を愛しなさい

DSC00389

DSC07466

愛こそがすべて

DSC00437

DSC00440

わたしはいつもあなたと一緒にいる
決して見捨てることはしない

DSC07475

DSC00430

神に服従し悪魔に反抗せよ

DSC07495

DSC00394

救われるのは落ち着いている人
力を得るのは穏やかに信じている人

DSC07474

DSC00478

ハレルヤ!

DSC00481

DSC00473

明日は夜の部をご覧いただきます。



聖なる夜が明あけた時、世界中の子どもたちがあげる歓声と笑顔で、地球がほんのりと温暖化しますように。


 
 

庭のつれづれ

冬の雨に、マジ感謝。

わたくし、生まれも育ちも雪国なので寒さにはめっぽう強い。ところが乾いた空気に対してヘナチョコにからっきしで、保湿クリームとリップクリーム手放せず、店でも家でも加湿器フル稼働です。
だから雨が大好きでありまして、湿った空気はお肌を潤し雨音は心潤すショパンの調べ。それと冬の雨は長く続かないですから、雨上がりのシャッターチャンスにウキウキしながら気分が上がって、慢性的に遅れ気味の仕事がホイホイはかどります。ありがたきかな天の恵み。



久しぶりのシャワーに植物たちもほっと一息。 

 DSC07374

DSC07382 2

DSC07384

DSC07403



イブイブの朝、乾けば潤し、ほこりがたまれば洗い流してくれる自然の営みに敬服しつつ、天にまします方々に「今日も頑張ります」と、早起きしすぎてまだ真っ暗な空仰ぐ。あ、明日はイブか。夜は美空と過ごしたいのだが、スケジュールは女性陣任せだし・・・。まあいっか、気がつけばサンタの職を失ったおじいさんは、つべこべ言わずに仕事仕事。今日もせっせと、枯れ木に花を咲かせましょう。





 

土俵際

港南台店、金沢文庫店共に店の近くに小学校かあるので、朝に夕に子どもたちの姿を目にします。みんな笑ってんですよね。仲間とふざけ合いながら、あるいはひとりで駆けながら、中にはむやみに手を振ってスキップしながら、どの子も楽しくて楽しくて仕方がないという表情。ぼくらも昔はあんなだったのかなあなどと思いながら、大人になるとですねえ、なかなか疲れを知らない子どものようにはいかないわけでして、ジングルベルな歳末商戦の賑わいをじっと観察してみても、大人たちの笑顔率は1%ほどなのであります。



里山に粘り腰で咲くコスモス。
まだいくつか蕾が残っているので、
この調子だと咲き続けて年を越すかも。
がんばれがんばれ。

DSC07008 2



かく言うぼくはけっこう笑ってる、と言うか笑ってるように見えるふにゃっと締まりのない顔をしているので、類は友を呼ぶということなのでしょうか、ご来店される方の笑顔率は80パーくらい。少なくとも不機嫌顔でやって来る人は皆無というありがたき状況。まあ業務内容が庭ですから当然のことかもしれませんが。



今年は気候変動が甚だしかったので、
花たちの開花が超変な長編小説的に長く、
わが家のアイスバーグは今が盛りと次々開花しています。
これはうれしい超常現象。
なんたって、バラの数と女房の機嫌は比例しますから。

DSC07009



やっぱりねえ、思うんですけど、庭って人を笑顔にする場所だなあってね。子どもの無邪気な笑顔とは違って、積極的に幸福な時間を得ようとするタイプの人たちの笑顔。みんなそれぞれの課題を、徳俵に足を突っ張りながら頑張ってんですよね。頑張って頑張って、イライラしたり、凹んだり、悲しんだりして、それでも前へ前へと歩を進めて、進んで進んでたどり着く庭というユートピア、それが庭本来の意義を持つ庭なのです。
だから庭人たちの笑顔は分厚くて強い、ほんっとに強い。来年もそういう方々の笑顔を糧に、ひとつでも多くの理想郷を生み出すべく精進いたします。っとその前に、今年の仕事が終わりそうもない状況となりまして・・・。



花びらにピントを合わせながら、
枯れ残るのではなく、細々であっても咲き誇っている姿に感動。

DSC07005



とにかく精進いたします。やり残しがあろうともカウントダウンは止まらない。ロマンチックも止まらない。先へ、先へ、歩みを止めることなく進みますので、設計が年またぎになってしまう皆様におかれましては、どうか、明後日に世界中の子どもたちを笑顔にすべく大活躍するあの人のような、慈愛にみちた寛大なる御心でご容赦のほどを。お待ちいただいている分、内容は、当節流行りの熟成肉のごとく味わいが増しておりますゆえ。







 

家族の庭のつくり方 61

土作りをする

植物の生育は根っこ次第、根の生育は土壌次第です。
では、よい土壌とは?
肥沃で水はけが良好であること。



ベランダガーデニングなど
鉢植えで楽しんでいる場合は、
こまめに追肥を行ってください。
 
8b486327

0c8a4328

d33cf8f5

f94c9538



ガーデニングは土作りから。



 バラは肥料食いで根も張るため、
本来は植木鉢だと狭すぎなのです。
年に一度の植え替えで、新たな土壌の提供を。

7fbfbbfb

5924ffd8

6fed1e09

3a883968-s



年末年始が寒肥のタイミング。それぞれの植物に適した肥料(チッソ・リン酸・カリの栄養素)と堆肥(環境を整える微生物)を鋤き込み、春に向けて、ふかふかと水はけの良い状態をキープしましょう。





 

記事検索
ギャラリー
  • いい加減
  • いい加減
  • いい加減
  • いい加減
  • いい加減
  • いい加減
  • 庭でアフォーダンス・ダンス・ダンス
  • 庭でアフォーダンス・ダンス・ダンス
  • 庭でアフォーダンス・ダンス・ダンス
  • 庭でアフォーダンス・ダンス・ダンス
  • 庭でアフォーダンス・ダンス・ダンス
  • 心配性の猿よ飛べ
  • 心配性の猿よ飛べ
  • 心配性の猿よ飛べ
  • 心配性の猿よ飛べ
  • 心配性の猿よ飛べ
  • 養生テープ
  • 養生テープ
  • 養生テープ
  • 養生テープ
  • 秋場所始まる
  • 秋場所始まる
  • 秋場所始まる
  • 秋場所始まる
  • 秋場所始まる
  • 家族の庭のつくり方 97
  • 家族の庭のつくり方 97
  • 家族の庭のつくり方 97
  • 家族の庭のつくり方 97
  • 家族の庭のつくり方 97
  • 家族の庭のつくり方 97
  • 秋に聴きたい美しき曲
  • 秋に聴きたい美しき曲
  • 至福のナイトガーデン
  • 至福のナイトガーデン
  • 至福のナイトガーデン
  • 至福のナイトガーデン
  • 至福のナイトガーデン
  • 秋の庭シーズン到来
  • 秋の庭シーズン到来
  • 秋の庭シーズン到来
  • 秋の庭シーズン到来
  • 秋の庭シーズン到来
  • 秋の庭シーズン到来
  • 雑草取りを楽にするには
  • 雑草取りを楽にするには
  • 雑草取りを楽にするには
  • 雑草取りを楽にするには
  • 雑草取りを楽にするには
  • 家族の庭のつくり方 96
  • 家族の庭のつくり方 96
  • 家族の庭のつくり方 96
  • 家族の庭のつくり方 96
  • 家族の庭のつくり方 96
  • 家族の庭のつくり方 96
  • 家族の庭のつくり方 96
  •  Où allez-vous aujourd'hui?
  •  Où allez-vous aujourd'hui?
  •  Où allez-vous aujourd'hui?
  •  Où allez-vous aujourd'hui?
  •  Où allez-vous aujourd'hui?
  • 美空3歳
  • 美空3歳
  • 美空3歳
  • 美空3歳
  • 美空3歳
  • 美空3歳
  • 美空3歳
  • 美空3歳
  • 美空3歳
  • 美空3歳
  • 美空3歳
  • 美空3歳
  • 美空3歳
  • 美空3歳
  • 美空3歳
  • アマタツ〜
  • アマタツ〜
  • アマタツ〜
  • アマタツ〜
  • アマタツ〜
  • 庭のことだま
  • 庭のことだま
  • 庭のことだま
  • 庭のことだま
  • 庭のことだま
  • ノルウェイの森
  • ノルウェイの森
  • ノルウェイの森
  • ノルウェイの森
  • 逃走のエチカ
  • 逃走のエチカ
  • 逃走のエチカ
  • 逃走のエチカ
  • 逃走のエチカ
  • 略して『スガちゃん化計画』
  • 略して『スガちゃん化計画』
  • 略して『スガちゃん化計画』
  • 略して『スガちゃん化計画』
  • 総括
  • 総括
  • 総括
  • 総括
  • 総括
  • 総括
  • 総括
  • 献杯 or 乾杯
  • ホース買う
  • ホース買う
  • ホース買う
  • ホース買う
  • ホース買う
  • ホース買う
  • ホース買う
  • 晩夏→初秋
  • 晩夏→初秋
  • 晩夏→初秋
  • 晩夏→初秋
  • 晩夏→初秋
  • 晩夏→初秋
  • 晩夏→初秋
  • 山越える
  • 山越える
  • 山越える
  • 山越える
  • ニューノーマル
  • ニューノーマル
  • ニューノーマル
  • ニューノーマル
  • ニューノーマル
  • 共同幻想論とお爺さん
  • 共同幻想論とお爺さん
  • 共同幻想論とお爺さん
  • 共同幻想論とお爺さん
  • 共同幻想論とお爺さん
  • 共同幻想論とお爺さん
  • 共同幻想論とお爺さん
  • GRACELAND
  • GRACELAND
  • GRACELAND
  • アベリア
  • アベリア
  • アベリア
  • アベリア
  • アベリア
  • チコちゃんに叱られる
  • チコちゃんに叱られる
  • チコちゃんに叱られる
  • チコちゃんに叱られる
  • チコちゃんに叱られる
  • チコちゃんに叱られる
  • チコちゃんに叱られる
  • 灼熱ウォーキング
  • 灼熱ウォーキング
  • 灼熱ウォーキング
  • 灼熱ウォーキング
  • 灼熱ウォーキング
  • カオスな夏
  • カオスな夏
  • カオスな夏
  • カオスな夏
  • カオスな夏
  • カオスな夏
  • おさびし山へ
  • おさびし山へ
  • おさびし山へ
  • おさびし山へ
  • おさびし山へ
  • おさびし山へ
  • おさびし山へ
  • おさびし山へ
  • おさびし山へ
  • おさびし山へ
  • おさびし山へ
  • おさびし山へ
  • おさびし山へ
  • おさびし山へ
  • おさびし山へ
  • おさびし山へ
  • 扉開く
  • 扉開く
  • 扉開く
  • 扉開く
  • 扉開く
  • 扉開く
  • 扉開く
  • 扉開く
  • 扉開く
  • 扉開く
  • 扉開く
  • 扉開く
  • 扉開く
  • 扉開く
  • 扉開く
  • 扉開く
  • 夏野菜届く
  • 夏野菜届く
  • 夏野菜届く
  • 夏野菜届く
  • 夏野菜届く
最新コメント
月別アーカイブ
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ