2019年10月

安心

グーグホッホホー グーグホッホホー グーグホッホホー

デーデポッポポー デーデポッポポー デーデポッポポー

トゥートゥトットトー  トゥートゥトットトー トゥートゥトットトー

ホープォフォッフォフォー ホープォフォッフォフォー ホープォフォッフォフォー

クークグッググー クークグッググー クークグッググー

何とも言い表し難きヤマバト(キジバト)の 声。



DSC01770 2



昨年はシラサギが、今年はこいつが早朝散歩に付き合ってくれました。



DSC01816 2



もともと山岳地帯に生息していたのが、人の近くにいる方が天敵の獣や猛禽類が少なく、銃で撃たれることもないことに気づいたようで、1960年頃から都市部で多く見られるようになったとのこと。



DSC01802



ツバメと同じ発想ですね。



DSC01829



警戒心はいたって希薄で1メートルまで接近して撮影。それどころかぼくが歩くとトコトコと付いてきます。



DSC01814



ピントを合わせながら、とても穏やかな気持ちになるひと時でした。



DSC01811



安心できる環境、大事なことですよね。
台風が来ても安心で、日々心安らぐ庭はぼくにお任せあれ。




 

そうだ散歩行こう

前夜から、意識を翌日の良好なる設計頭へとコントロールし、早朝に庭へ出たら、庭にはにわかに晩秋めいた風が吹く。焦る。2つの台風もあり、設計は濃密傾向で時間がかかり、おいおいこんな調子じゃすぐに年末が来てしまう。焦る、焦る。
そうだ、散歩行こう。本当は、そうだ、京都大原三千院へワープしたいが時間もなければ翼もなし。はいはいお得意のマインドコントロールにて、ここは一休寺へと続く田んぼ道と思い込んで歩けば秋深し、隣は何をする人ぞ。我はひ荒地となっている場所に、あの手この手で幸せな庭風景を描く人。
秋深し、肌寒さもまたいとをかし。散歩道の草花を鑑賞してたら季節に干渉されて感傷的に。おっといけねえ、センチメンタルは設計のブレーキとなるのでセンチメンタルカーニバル。
焦るな焦るな、踊れ踊れ。踊り念仏一遍上人、ええじゃないか、ええじゃないかと踊れ踊れ。枯れ木に花を咲かせましょうぞとばかりに花咲か爺さん、今日の仕事は何である、 ideal 。燻る頭に愛情の薪をくべて集中力のゾーンまで突入し、理想の庭を生み出すのであ〜る。



ハギ

DSC02058 2


ジンジャー

DSC02057 3


カキ

DSC02040 2


セイタカ

DSC02060 3


キンモクセイ

DSC02074 3


サクラ

DSC02066


コスモス

DSC09436




Chet Baker / My Ideal



またもやの雨に打たれるセンチメンタルをロマンティークに変換し、
ジャズ界のカラヴァジョ、自爆型破綻者チェット・ベイカーが
まだジェームズ・ディーンだった頃の、
清らかにして穏やかなる甘き歌声でスタートいたします。
いやあそれにしてもですねえ、急激に気温が下がりましたねえ。
脳は案外不器用で、寒さと悩み事や心配事を混同するそうですから、
厚着して、ホッカホカで出かけましょう。



庭のつれづれ

香りは記憶のインデックス。

春はジンチョウゲ、夏はクチナシ、そして秋はキンモクセイ。
次の晴天に、横浜中が濃厚な香りに包まれることでしょう。いやあ楽しみ楽しみ。



DSC02078

DSC02068

DSC02075 3

DSC02046 3



ところで冬は?考えてみても思い当たらず。豪雪地帯で育ったので草花は雪の中、強いて言うなら炭ごたつの香りか。



 

家族の庭のつくり方 79

季節を先取りする

冬には春を、春には夏を、次の季節を心待ちにすることがガーデニングのコツ。



ユキヤナギ(春)

DSC02635


アジサイ(春〜夏)

DSC06849


ヒマワリ(夏)

DSC07920


コスモス(夏〜秋)

DSC09953



植えた花がいっぱいに咲くのは数ヶ月後。



ヒガンバナ(秋)

DSC09492


コウテイダリア(秋〜冬)

DSC01378


バラ(冬)

DSC01737


ビオラ(冬〜春)

DSC04318



庭を楽しむ人たちは、未来予想が習慣化しています。




雑草の結実

何年前だったかなあ、SNSで幼馴染みを見つけて連絡を取ったら「会おう」ということになり、田舎者の憧れの地、六本木にて旧交の記憶を解凍再加熱した夜がありました。



なんだかんだ言って、雑草はしぶとく咲いて結実す。

DSC06835



数十年ぶりに会い、その数十年間が、お互い相も変わらず、愛も変わらず不器用にして波乱万丈な時間であったことを確認し合って苦笑い。別れ際に小学6年の秋と1ミクロンも変わっていないポール・マッカートニー似の笑顔で彼が言ったひと言、「いわふち、俺たち雑草だからね」の声が海馬に刻印されています。



DSC00425



陽田、その後はどっけだい?お前のことだからたくさんの人から信頼されて、俺らの歳相応な幸せを築き上げているとは思うのだが。 



DSC06996


 
あ、レコード、ビートルズの赤盤青盤、アメリカの名前のない馬、借りっぱなしですまん。新潟の4畳半にい置いてあるんだけど、それを返す口実で、またいつか六本木を彷徨うか。パロッツのチャッピーさんは、もう死んじまったけど。



DSC01265



バラに生まれるか、雑草に生まれるか、どっちだってそんなのかんけえねえ、オッパピー。
まだまだ咲くぞ、陽田くん。



DSC08967




名前のない馬

旅立ちの季節 俺たちは人生のすべてを見ようとしていた
草花 鳥たち 岩と 過去と未来にはたくさんのガラクタ
魚野川の土手に立つ小さな小屋の前には馬をつなぐ場所があった
小うるさい蝿 空には分厚い雲 風は湿気て山にはまだ雪が残っていた 

俺たちは名前のいない馬に乗って17号線を駆け出した
雪国の重苦しい知恵の輪から逃れられることに心躍らせながら
群馬 埼玉 東京まで行けば 誰も俺たちのことを知らない
深夜ラジオで まだ自分が存在しない街の存在に気づいたんだ
どこまでも自由な時空が希望の光を放っている 今もね

La la,la la la la la la,la la
La la,la la la la la la,la la


 





 

腹筋コスモス

台風の翌日、なぎ倒されたコスモスの茂みから、ワンダーコア〜たった半日で花が腹筋を使って上がってきました。
すかさず腹減らしの虫たちが集って、立食パーティーの始まり始まり。



DSC09266

DSC09255

DSC09274

DSC09219
 


さて人々は、前々日はロープと土嚢袋と養生テープの大行列で、嵐が過ぎたらすぐに庭と家の前の掃除、そしてさっそく、今度は防災ではなく復旧のための花苗を買い求める人が行列していて、ちょっと感動。みなさん家族を思い、家庭の安泰を願っての行動なんですよね。ワンダーコア〜、庭を楽しむ人は幸せの腹筋が強靭。



45分 de 名著『 The Sense of Wondeer / レイチェル・カーソン 』



これ、庭仕事の作業GBに最適ですよ。


 

庭のことだま

タオイズム。

自然の威力に何を思うかホモ・サピエンス。ただひれ伏すか、何クソより高い堤防を築くのか。何となくですけどね、ぼくだけだと思うんだけど、ラグビーに熱狂できず、柔軟さに欠けるヘタレ猿。弱すぎですよね、まったく。
学びて思わざれば則ち罔し(くらし)、思いて学ばざれば則ち殆うし(あやうし)。我思う故に我ありにて我思うことは、とりあえず観察することですかねえ。見ないことには感じられないし、感じなければ受け取れないし。
まずはカーテンを開いて、静かな木洩れ陽のやさしさに包まれて。



若ススキ、あの強風すらも右から左へ受け流す。

DSC06336

DSC06354

DSC06432

DSC06808

ものすごい身体能力ですなあ。



 

リカバリーの朝

台風一過の晴天、早朝よりご近所さんは申し合わせたように庭と道路の掃除に勤しんでおられました。わが家も薄暗いうちから折れた枝を切り、飛んできた枯れ葉やゴミを片付け、散水をし(昨年と違い、塩害はなさそうです)避難させておいた鉢を元に戻して2時間ほどで復旧作業を完了。ありがたいことに家も店も、お客様方の庭もさしたる被害なし。
いつものことながら自然相手じゃ文句も言えず、被災された方々には家族ご近所力を合わせて、いち日も早く日常を回復してほしいと祈るばかりです。
いやあそれにしても・・・いやはや・・・突然の怒りにひれ伏して震えているしかないというこの自然との関係性は太古より変わらないわけですが、アマテラスよ、その心は。観測史上最大はまだまだ続くんでしょうね。



あの暴風雨を、いかにしてかわしたか痩せトンボ。

DSC01831

安堵の光を受けてしばし疲労回復を図っている様子。

DSC01840

まだまだきみの季節は残っている。

DSC01841 3

ひと休みしたら、お互い、存分に飛ぼうではないか。


 

 

Before the Rain

いよいよ近づいてきましたねえ、19号。
嵐の前は泰然自若、落ち着いて、落ち着いて。



過去の台風で何度も思ったこと、
か弱そうな草花は暴風雨を見事にかわすんですよね。
明日になれば何事もなかったような顔で光を受けていることでしょう。

 DSC02006 2

DSC02011

DSC02000

DSC02007









家族の庭のつくり方 78

リゾート感を演出する

庭は日常に非日常をもたらしてくれます。



ドラセナ

DSC01047


デイゴ

DSC_1679


アレカヤシ

DSC_1676 3


ソテツ

DSC_1668 2



軽井沢、バリ、シチリア、庭でならどこへでもワープが可能。



DSC_0238

DSC_0879

DSC01695

DSC06887



いつでも高原や南の島にいる気分になれたら、日々リフレッシュできます。



ちなみにわが家の庭のリゾート感は江の島灯台の明かりが見えること(遠くの山影ぎりぎりに小さくですが)。毎晩その10秒ごとの光を確認しつつ湘南の風を感じています。と、台風直撃直前にこんなのんきな気分ではいられないので、今日は植木鉢の移動とバラの茂みを紐でくくる作業からスタート。店も万全の対策をせねば。
アマテラスよ、なにとぞ被害は少なめでお願いいたします。





光線とならず光源となれ

とほほのほ、いやはや、嘉納治五郎(役所広司)が亡くなってしまいましたね。振り返れば番組スタートからここまで、実のところは快人物嘉納治五郎のドラマだったわけで、さてさて、これからがマルマルモリモリ安倍サダヲの正念場。やたら周囲に突き刺さって行く光線キャラだった田畑政治が、いかにして治五郎のような光源になってゆくのか、ふふふ、官九郎の手腕が見ものです。
いやあそれにしても、宮藤官九郎の仕掛けに次ぐ仕掛けの妙には、感嘆のため息つきながら治五郎先生に一本背負いで投げ飛ばされるような快感があります。演者の役所広司、中村勘九郎、リリー・フランキー、薬師丸ひろ子、綾瀬はるか、古今亭志ん生・ビートたけし&美濃部孝蔵、志ん生の女房・池波志乃(実際は五代目古今亭志ん生の孫)、おっと忘れちゃいけねえ前畑頑張れ!前畑秀子を演じた上白石萌歌には、わたくし、萌えちゃったのでございます。それとですね、目立たぬ存在ながら、要所要所にじわっと効いてくる大友良英の音楽も尋常でなく秀逸なのですよ。いやあ〜大河って本当にいいもんですね〜シベリア超特急 水野晴郎さん。
おっといけねえ、話が韋駄天の如くに突っ走ってしまいやした。旦那さん、あっしが言いてことはですね、光線とならず光源たれ。射すばかりでは蜂のひと刺し榎本美恵子、時代的には天晴なる行いなれど、ではそれで誰が幸せになったのかと申せば、鋭い逆光線の照射によって死屍累々の所業にして、諸行無常の鐘の音ばかりが響く勝者なき顛末だったことは、中高年の皆々様にはご案内の通りでございます。

与太郎、なにをわかった風なこと言ってやがんだ。そもそもおめえさんは、ついぞ光ったことなんかありゃしねえじゃねえか。

何をおっしゃいます大家さん。あっしゃあこう見えても一端の庭師です。職人の命は道具なりと申しまして、ほれこの通り、植木ばさみはピッカピカに光っております。

ああ・・・だからおめえ与太郎だってんだ。いいかい、その光った道具を使うことが庭師の仕事だろうに。おめえさんは来る日も来る日も呑んだくれて、たまに仕事してるのかと思いきや、後生大事と抜かしやがるそのハサミを研いで日永を過ごす体たらく。能書きはいいから仕事に行って女房子供のに銭を持って帰りやがれ。

大家さん、、、わかってないねえ。

なんだとぉ!

あんたの女将さんは何でこうしてあんたと一緒に暮らしてくれているんです?さしたる色男ってえわけでもねえのに、あんな見目麗しく情けあるおかみさんが、何故にあんたにような因業大家と、あ、失礼、強欲な、あらあらまたもや失礼、偏屈な・・・

もういいよ、何が言いたいんだい。本当に無礼極まりないやつだ。

まあまあそう怒りなさんなって。つまりですね、あっしのハサミが光っているのも、女将さんにとっての大家さんが光かがやいて見えているのもですよ、日々あっしらが男に磨きをかけているからじゃないですか。道具を磨く、男磨きの基本中の基本ですよ。

それはそうだが、いくら磨いたって、てめえのハサミみてえに仕事の役に立てなきゃ磨く意味がないだろうが。まったく、おめえと話しているとこっちがおかしくなってくる。与太話はそれくらいにして、とっとと仕事に行きたがれ!

へいへい、ったく、おっしゃる通りこの辺で。ハサミだけに、チョン!と、切りがよく。
キーリーガーアーヨーオーワー、千代に八千代に。お後がよろしいようで。チャカチャンチャカチャンチャカチャンッチャカ・・・なあんてね

雨が降ろうと風が吹こうと、夏が暑かろうと、秋に観測史上最大の台風が来ようと泰然自若でピッカピカに光り輝いている男の存在こそが、夫であれ、息子であれ、雄犬であれ、ジェンダーを超えて雌猫であれ、雌ウサギであれ。雌メダカであれ、愛する者の存在こそがガーデニングのコツなのでござます。
か弱き者、汝の名は男なり。、今何時?そうねだいたい人生の午後8時だよ全員集合!男たちよ、光線とならず光源となれ。コルゲンコーワではなく光源だ。公園ではなく、高原でもなく、光の源、光源たれ。光源だけに、美ヶ原高原美術館の如くに美しく。って、再びお後がよろしいようで。チャカチャンチャカチャンチャカチャンチャカ・・・・


清らな光を受けて、花は光源となる。

DSC02009 2

DSC02005

DSC02004

DSC02014 2





 
記事検索
ギャラリー
  • Holidays
  • Holidays
  • Holidays
  • Holidays
  • Holidays
  • Holidays
  • Holidays
  • Overjoyed
  • Overjoyed
  • Overjoyed
  • Overjoyed
  • Overjoyed
  • Overjoyed
  • Overjoyed
  • Overjoyed
  • Overjoyed
  • Overjoyed
  • Overjoyed
  • 庭のつれづれ
  • 庭のつれづれ
  • 庭のつれづれ
  • 庭のつれづれ
  • 庭のつれづれ
  • 庭のつれづれ
  • ポール・セローの言葉
  • ポール・セローの言葉
  • ポール・セローの言葉
  • ポール・セローの言葉
  • ポール・セローの言葉
  • ポール・セローの言葉
  • ポール・セローの言葉
  • My Girl
  • My Girl
  • My Girl
  • My Girl
  • My Girl
  • My Girl
  • My Girl
  • My Girl
  • My Girl
  • My Girl
  • My Girl
  • My Girl
  • My Girl
  • My Girl
  • My Girl
  • My Girl
  • My Girl
  • My Girl
  • My Girl
  • My Girl
  • My Girl
  • My Girl
  • My Girl
  • My Girl
  • My Girl
  • My Girl
  • My Girl
  • My Girl
  • ジューンベリー咲く
  • ジューンベリー咲く
  • ジューンベリー咲く
  • ジューンベリー咲く
  • ジューンベリー咲く
  • ジューンベリー咲く
  • ジューンベリー咲く
  • ジューンベリー咲く
  • ジューンベリー咲く
  • グレースランド通信 春爛漫号
  • グレースランド通信 春爛漫号
  • グレースランド通信 春爛漫号
  • グレースランド通信 春爛漫号
  • グレースランド通信 春爛漫号
  • スカイフック
  • スカイフック
  • スカイフック
  • スカイフック
  • 花桃
  • 花桃
  • 花桃
  • 花桃
  • 花桃
  • 花桃
  • 花桃
  • 花桃
  • 花桃
  • 花桃
  • 花桃
  • 花桃
  • 花桃
  • 庭のつれづれ
  • 庭のつれづれ
  • 庭のつれづれ
  • 庭のつれづれ
  • 庭のつれづれ
  • ユキヤナギ
  • ユキヤナギ
  • ユキヤナギ
  • ユキヤナギ
  • ユキヤナギ
  • 庭のことだま
  • 庭のことだま
  • 庭のことだま
  • 庭のことだま
  • 庭のことだま
  • ワクワクの威力
  • ワクワクの威力
  • ワクワクの威力
  • ワクワクの威力
  • ワクワクの威力
  • ワクワクの威力
  • ワクワクの威力
  • ワクワクの威力
  • ワクワクの威力
  • 庭のことだま
  • 庭のことだま
  • 庭のことだま
  • 庭のことだま
  • 庭のことだま
  • 庭のことだま
  • 庭のことだま
  • 庭のことだま
  • 庭のことだま
  • 庭のことだま
  • 庭のことだま
  • 雑草曼陀羅
  • 雑草曼陀羅
  • 雑草曼陀羅
  • 雑草曼陀羅
  • 雑草曼陀羅
  • 郷愁サプリメント
  • 郷愁サプリメント
  • 郷愁サプリメント
  • 郷愁サプリメント
  • 郷愁サプリメント
  • 郷愁サプリメント
  • フォークソング世代
  • フォークソング世代
  • フォークソング世代
  • フォークソング世代
  • フォークソング世代
  • フォークソング世代
  • 逢いたい
  • 逢いたい
  • 逢いたい
  • 逢いたい
  • 逢いたい
  • 庭のことだま
  • 庭のことだま
  • 庭のことだま
  • 庭のことだま
  • 庭のことだま
  • 枝変わり
  • 枝変わり
  • 枝変わり
  • 枝変わり
  • 枝変わり
  • 悠久の花
  • 悠久の花
  • 悠久の花
  • 悠久の花
  • 悠久の花
  • 悠久の花
  • 悠久の花
  • 悠久の花
  • 悠久の花
  • 庭のことだま
  • 庭のことだま
  • 庭のことだま
  • 庭のことだま
  • 庭のことだま
  • 庭のことだま
  • 庭のことだま
  • ひな祭りパーティーだよ
  • ひな祭りパーティーだよ
  • ひな祭りパーティーだよ
  • ひな祭りパーティーだよ
  • ひな祭りパーティーだよ
  • ひな祭りパーティーだよ
  • ひな祭りパーティーだよ
  • ひな祭りパーティーだよ
  • ひな祭りパーティーだよ
  • ひな祭りパーティーだよ
  • ひな祭りパーティーだよ
  • ひな祭りパーティーだよ
  • ひな祭りパーティーだよ
  • ひな祭りパーティーだよ
  • ひな祭りパーティーだよ
  • ひな祭りパーティーだよ
  • ひな祭りパーティーだよ
  • ひな祭りパーティーだよ
  • ひな祭りパーティーだよ
  • 春の嵐
  • 春の嵐
  • 春の嵐
  • 春の嵐
  • 春の嵐
  • 春の嵐
  • カワヅザクラ
  • カワヅザクラ
最新コメント
月別アーカイブ
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ