2020年08月

カオスな夏

ガッチャン!ある日を境に始まった真夏は濃密にして混沌。着替えのTシャツと水筒を携えて蝉時雨の湖に潜水してゆくような朝、畑のヒマワリに足が止まってピントを合わせながら、でも考えたらこれが夏らしい夏なんだよなあと。



DSC04057



鎮魂セレモニー立て続き、宿題、ラジオ体操、手付かずの宿題、虫捕り、先延ばしの宿題、縁側でスイカの種飛ばし、考えたくない宿題、金鳥の香り、視覚から消す宿題、昼寝の静寂、カオスな夏は続くよどこまでも。線路は続くよどこまでも。戦火も続くよどこまでもと脳味噌沸騰して立ちくらみな日々。



DSC04058



されどそれは少年時代のお伽草子。雨も降り飽きて風が止んだようだね。大人はマスクがすっかり身に付いて、ご来店のお客様は限られた露出部分で好意を示す術もすっかり身に付いて、見事なざわちんメイクと、隠された口角は明らかにビッグスマイル。これは見事なる進化と申せましょう。



DSC04065



あの日の悲しみさえ、あの日の苦しみさえ、君のドルチェ&ガッバーナのその香水のせいだよ。たったひとつ確かなことがあるとするならば「君は綺麗だ」。



DSC04077



故郷からは「魚沼はまだひとりも出てねんだすけ、絶対に、絶対に、帰ってくるんじゃねえぞ」 と便りあり。



DSC04082



・・・やれやれ。
とにかく今日も溜まりに溜まっている設計に、ひとつひとつに思いを込めて熱中症。



 



 

おさびし山へ

ココとムギを引き連れて、実際には興奮した2匹に犬ぞりみたいに引っ張られていたので引き連れられて、おさびし山の小川へ。



DSC08320

DSC08321

DSC08322



しばし日常から離脱してのああ夏休み。



DSC08327

DSC08334

DSC08325



長く降り続いた雨で泥が流され水清く、清流の妖精ハグロトンボがお出迎え。



09672193



泳ぐ泳ぐ。



DSC08350

DSC08348



ココは飽きることなく遊び続け、対してムギは唇が紫になったか岩場に上がって日光浴。



DSC08346

DSC08342



じゃあ帰ろうか、のひと言で、ココも寒くなっていたのでしょう、すぐに上がって草むらドライ。



DSC08353

DSC08356



ムギは遊び疲れて放心状態の落ち武者顔。



DSC08361
 


大満足で帰宅の途へ。



DSC08362

DSC08363



さあ帰ったらシャンプーしてからランプステーキだ。





 

扉開く

重たい夏の扉がギギギィ・・・という重低音でようやく開き、いやあよくできたシステムですなあ、今朝はいきなり大音量の蝉時雨。ん!?冬から春にかけて続いていた蝉時雨の耳鳴りが止んでいる。コロナ騒ぎで外食せずに弁当持ちの日々で体調が整った模様なり。ちなみにここ半年で体重7キロ減(これで標準体重)。さあ、短い夏に駆け出すぞ!と気合が入ります。

女房殿が飼育しているカブトムシが、7月中に大量に這い出してきました。



DSC08128

DSC08135

DSC08140



昨日LINEが。もらってくださるお客様がいるからセッティングをよろしく、という指令。ほいきた、もともとぼくが虫マニアだったわけで仕事ぶりは完璧です。



DSC08272

DSC08275 2

DSC08274 2

DSC08285

ケースの底に湿った固い層を作っておくのがポイント。
ここに行き着くと産卵をします。


DSC08276

DSC08278 2

DSC08279

DSC08280

DSC08282 2

DSC08287

DSC08291

ミーは興味津々。

DSC08302 2

DSC08297



いやあそれにしてもよく食べて、よく後尾して、昼はよく眠り、夜中は激しく動き回り、卵から始まる命の12分の1の地上暮らしを謳歌する姿は感動的にエネルギッシュ。この刺激が昆虫飼育の喜びなのであります。

 


 
記事検索
ギャラリー
  • カオスな夏
  • カオスな夏
  • カオスな夏
  • カオスな夏
  • カオスな夏
  • カオスな夏
  • おさびし山へ
  • おさびし山へ
  • おさびし山へ
  • おさびし山へ
  • おさびし山へ
  • おさびし山へ
  • おさびし山へ
  • おさびし山へ
  • おさびし山へ
  • おさびし山へ
  • おさびし山へ
  • おさびし山へ
  • おさびし山へ
  • おさびし山へ
  • おさびし山へ
  • おさびし山へ
  • 扉開く
  • 扉開く
  • 扉開く
  • 扉開く
  • 扉開く
  • 扉開く
  • 扉開く
  • 扉開く
  • 扉開く
  • 扉開く
  • 扉開く
  • 扉開く
  • 扉開く
  • 扉開く
  • 扉開く
  • 扉開く
  • 夏野菜届く
  • 夏野菜届く
  • 夏野菜届く
  • 夏野菜届く
  • 夏野菜届く
  • 夏野菜届く
  • 夏野菜届く
  • 夏野菜届く
  • 夏野菜届く
  • 夏野菜届く
  • 夏野菜届く
  • 夏野菜届く
  • 夏野菜届く
  • 夏野菜届く
  • 水辺へ
  • 水辺へ
  • 水辺へ
  • 水辺へ
  • 水辺へ
  • 空が晴れれば気が晴れる
  • 空が晴れれば気が晴れる
  • 空が晴れれば気が晴れる
  • 空が晴れれば気が晴れる
  • 空が晴れれば気が晴れる
  • 家族の庭のつくり方 95
  • 家族の庭のつくり方 95
  • 家族の庭のつくり方 95
  • 家族の庭のつくり方 95
  • 家族の庭のつくり方 95
  • 家族の庭のつくり方 95
  • 家族の庭のつくり方 95
  • 美空登場
  • 美空登場
  • 美空登場
  • 美空登場
  • 美空登場
  • 美空登場
  • 美空登場
  • 美空登場
  • 美空登場
  • 庭のつれづれ
  • 庭のつれづれ
  • 庭のつれづれ
  • 庭のつれづれ
  • エゴの実は静かなり
  • エゴの実は静かなり
  • エゴの実は静かなり
  • エゴの実は静かなり
  • 枕詞
  • 枕詞
  • 枕詞
  • 枕詞
  • 枕詞
  • 枕詞
  • 枕詞
  • 枕詞
  • 枕詞
  • 枕詞
  • 北欧の日本
  • 北欧の日本
  • 北欧の日本
  • 北欧の日本
  • 北欧の日本
  • 夏成分
  • 夏成分
  • 夏成分
  • 夏成分
  • 夏成分
  • 夏成分
  • 花や咲かむ
  • 花や咲かむ
  • 花や咲かむ
  • 花や咲かむ
  • 花や咲かむ
  • 庭のことだま
  • 庭のことだま
  • 庭のことだま
  • 庭のことだま
  • 庭のことだま
  • ミケランジェロ
  • ミケランジェロ
  • ミケランジェロ
  • ミケランジェロ
  • ミケランジェロ
  • 庭のことだま
  • 庭のことだま
  • 庭のことだま
  • 庭のことだま
  • 庭のことだま
  • ソクラテスのため息
  • ソクラテスのため息
  • ソクラテスのため息
  • ソクラテスのため息
  • Dear John
  • Dear John
  • Dear John
  • Dear John
  • Dear John
  • 庭のことだま
  • 庭のことだま
  • 庭のことだま
  • 庭のことだま
  • 庭のことだま
  • 庭のことだま
  • 庭のことだま
  • 庭のことだま
  • 庭のことだま
  • 庭のことだま
  • 睡蓮に鬼笑う朝
  • 睡蓮に鬼笑う朝
  • 睡蓮に鬼笑う朝
  • 睡蓮に鬼笑う朝
  • 睡蓮に鬼笑う朝
  • 睡蓮に鬼笑う朝
  • その通路は庭になる
  • その通路は庭になる
  • その通路は庭になる
  • その通路は庭になる
  • その通路は庭になる
  • その通路は庭になる
  • その通路は庭になる
  • その通路は庭になる
  • その通路は庭になる
  • その通路は庭になる
  • その通路は庭になる
  • その通路は庭になる
  • その通路は庭になる
  • その通路は庭になる
  • その通路は庭になる
  • その通路は庭になる
  • その通路は庭になる
  • その通路は庭になる
  • その通路は庭になる
  • その通路は庭になる
  • その通路は庭になる
  • その通路は庭になる
  • その通路は庭になる
  • その通路は庭になる
  • その通路は庭になる
  • 庭のことだま
  • 庭のことだま
  • 庭のことだま
  • 庭のことだま
  • 夏色のナンシー関
  • 夏色のナンシー関
  • 夏色のナンシー関
  • 夏色のナンシー関
  • 夏色のナンシー関
  • 庭のことだま
  • 庭のことだま
  • 庭のことだま
  • 庭のことだま
  • 庭のことだま
  • 家族の庭のつくり方 94
  • 家族の庭のつくり方 94
  • 家族の庭のつくり方 94
  • 家族の庭のつくり方 94
  • 家族の庭のつくり方 94
  • 家族の庭のつくり方 94
  • 家族の庭のつくり方 94
  • 家族の庭のつくり方 94
  • 家族の庭のつくり方 94
最新コメント
月別アーカイブ
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ