天気は三寒四温を繰り返し、花粉症の妻カオリちゃんがキャシャーンマスクを装着。春が近いのです。毎年、これからの春の園芸シーズン、3月から5月のGWは目のまわる忙しさで、連日設計の締め切りと現場管理、お客様との打合わせでスケジュールはいっぱいいっぱいになります。そんなあわただしさの中で楽しみなイベントがひとつ、瀧本さんちのオープンガーデンです。

1acb12af.jpg

 瀧本さんは昨年ガーデンリフォームをやらせて頂いたお客様で、毎年5月のある日、一日中庭を解放しています。花、花、花、奥様が丹精した花が盛大に咲いて、それを楽しみにしているお友達とその又お友達で終日にぎわうのです。奥様いわく「オープンガーデンが私の生き甲斐」の言葉通り、その情熱たるやものすごい。種から半年がかりで育てた、たぶん千株近いいろんな花が咲き乱れるのです。それはもう見事の一言、ため息ものです。ea4878ff.jpg

 瀧本さんの奥様、元町でご商売をされていて超多忙な方なのですが、毎朝薄暗いうちから庭に出ていらっしゃるそうで、その熱心さが一段と花を見事に感じさせるのだと思います。なぜここまでパワフルに庭をやれるのか、最初は圧倒されるばかりだったのですが、お話をうかがって納得しました。実は奥様、数年前に大病を煩って、そこから生還したという経験をお持ちで、そのとき以来、生活全般、人生そのものに戦いを挑むように暮らすようになったようです。戦いを挑むといっても、そこに悲愴感などは一切なく、底抜けに明るく楽しい戦いです。意識ひとつでここまで毎日を充実して過ごせるのだなあと、感心しつつ、このすばらしい生き方をお裾分けいただきたい、あやかりたいと、そんな思いもあって『瀧本さんちのオープンガーデン』が楽しみなのです。きっと訪れるお友達たちも同じ気持なのではないかなあと思っています。庭から生活のパワーをもらえる、そんな感じのイベントです。
 ご興味のある方は弊社にメールして下さい。graceland@graceland.jpです。

9dbd9296.jpg



638790f2.gif
OK 日々ブログ村からもいいパワーをいただいております。