以前、ギラファの里親になってくれた中村さんから電話で、「ギラファが死んでしまって、子どもがけっこうショックだったみたいで・・・」生きてるような標本にできますかという問い合わせ。合点承知の助!こういうの大好きなのです。
 こんなふうに仕上がりました。

bd07ba3b.jpg

39707471.jpg

8b416329.jpg

5df4679a.jpg

41671aed.jpg


 いかがですか、生きてるみたいでしょ。お母さんが明日取りにきてくださるそうで、きっとよろこんでくれるに違いないと、今から楽しみなのです。ボクちゃんには会ったことが無いので少し残念なのですが、お父さんとお母さんがこの標本をだんな感じで渡すのか、そしてこのことがボクちゃんの記憶にどんなふうに残るのか、こういうことってホント楽しいですねえ。男の子のいちばんかわいい時期ですよね。
 一昨日お母さんと来店してくれた亀田君にも、ギラファの成虫とカブトの幼虫をあげる約束をしました。すっごく楽しみにしてくれてるので今日中にその準備をしようと思っています。いやあ、忙しいけど楽しい日々なのです。



2f7252b5.gif
 走る日が暮れると円海山の頂上付近は、無数のマツムシが大音量で鳴いています。荘厳な感じがするほどすごいですよ。滝に打たれているようで心が洗われます。お近くの方はぜひ一度。