今回の設計でA・Bプラン共通で2段重ねの室外機を隠すために物置を配置しました。
 物置というとスチール製の味気ないものが主流で、設置してもいかにしてそれを目立たないようにするか、どう隠すかということを常に考えていましたが、最近発売されたタカショーのeウッドストッカーは、デザイン、耐久性共に合格点!今回のように庭の構成物として使えます。

d9b6af6e.jpg


 ファミリーガーデンでの収納はこれまでの“納戸”的にふだん使わないものを入れておくということとは逆に、ふだん使うものを入れる場所と考えるべきでしょう。庭での活動を便利に楽しくするための収納、ガーデニング用品や子供のおもちゃやバーベキュー用品。食器棚や本棚として使ってもいいと思います。

5374fb67.jpg


 リビングの家具を選ぶような感覚で物置を選ぶ、そういう感覚に対応するこのeウッドストッカーのような商品が今後増えてくることを期待しています。
 物置に限らず、デッキやテラスを部屋と捉えて構成を考えれば、カウンターテーブル、サイドボード、テレビや冷蔵庫、流し台、キッチンテーブルなど、そんなふうに考えることで、庭は限り無く楽しい“家族の場所”になっていくのです。



a272da20.gif
    走る走る走る走る走る走る走る  走る汗