ウッドデッキから階段を下りるとバーベキューテラスです。炉と階段と見切りがヤキスギレンガで、床面は30センチ角のタイルです。以前は床面をテラコッタで施工することが多かったのですが、最近はタカショーの屋外用タイルからの選択がほとんどです。それは完成した庭のバーベキューに招かれ、実際に使ってみるとけっこう汚れるものだと感じたからです。焼き肉のタレをこぼしたり、油が飛んだりで、そうなったときにテラコッタだと染み込んでしまってきれいにとれないのですが、屋外用タイルなら油が染み込みづらくて掃除も容易なのです。

005b3bdd.jpg

22a368ab.jpg

70775bfe.jpg


 スペースを有効に使うために、部屋から出る階段をベンチ兼用にしました。これで3方から炉を囲めます。

ade4dd23.jpg

903830e3.jpg

61f2f5ee.jpg


 後日追加で取り付けたトレリス(タカショーのレベアーチトレリス)によって、開放感はそのままで居心地はアップしました。

 このロケーションで、春夏秋冬、平日も週末も、朝昼晩、炭を熾せばいつでもバーベキューが楽しめます。バーベキューだけじゃなくて薫製にチャレンジしたり、本でも読みながらコトコトと煮込み料理を作ったり、何も作らなくても炭火を眺めながら夫婦でワインなんてのもいいですねえ。
 炎には自然と人が集まります。そして炭火を見つめていると、誰でも気持がおだやかになります。外の囲炉裡。囲炉裡がある生活。うらやましい限りなのです。



□ブログランキング参加中

fa717f30.gif
 走る走る走る