3連休スタート、天気もいいし、さあ、みなさん外に出て遊びまくりましょう!

 では、仲山さんちの続きを。庭の奥半分はウッドデッキです。
 正面の擁壁を着色したものの、さすがにこれだけのボリュームだと構造物感が強くて、普段はウッドデッキに部屋っぽい感じを出そうとあれこれ演出するのですけど、今回は逆で、庭っぽさを出そうと。で、縁側を広くしたようなイメージにしたくて、あえて擁壁いっぱいまでにせず木製パネルや樹木を配置しました。広さという機能的な要素を少しだけ削って、居心地の良さにまわしたわけです。

e7fd5909.jpg

bff0091d.jpg

038b5e6d.jpg


 パネルはタカショーのレベアーチトレリスです。目隠しではなくて植物を絡めるのには最適で、デザインも良し、耐久性もあるのでよくプランに入れていたんですけど、残念ながら現在は販売が終わっています。製造や輸入の都合もいろいろとあるのでしょうが「タカショーさん、こういう製品は無くさないでほしいんですけど」

c3a69542.jpg


 色は一昨日ご覧いただいた通路入り口のパネルと同じく、仲山家のテーマカラーです。そしてテーブルのモザイクタイルにも同じ色が。気付かない人は一生気付かないようなこういう何気ないこだわりが、庭に活力を生み出すのです。

67a876d2.jpg


 そして、サンタクロース!このサンタは一年中ここにいるのです。夏にサンタ?「でもそんなのかんけーない!」です。楽しきゃイイじゃないですか。このこだわりとと合わせ持つ大胆さがこちらの奥様の持ち味なのです。

304da999.jpg



ブログランキング参加中!
 投票クリックお願いします。
(1日ワンクリックのみ有効です)
ブログ村散歩も楽しいですよ。


鐘 c5468e6a.gif
</中

コメントする

名前
 
  絵文字