炉の隣にレンガの台があります。バーベキューの時は食材の皿やまな板を置いて、普段はいつでもスッと腰掛けられるベンチとして使用します。
 その背後のまくら木は、ベンチの時の背もたれ兼、バーベキュー用品を掛けるイメージで設置。出来上がってみるとバーベキューコーナーとウッドデッキを分ける結界として、存在感のあるまくら木の質感がイイ感じで空間を構成してくれました。

f5d6e361.jpg


 まくら木の上にそのいつもの船舶ライト。4年前から使っていたんだなあと・・・、でもいいものはいいのです。電球は施工時のレトロな感じの電熱線が見えるタイプから普通のものに取り替えられていました。一瞬、ほんの少し残念な気がしましたが、電球が切れやすいというのが船舶ライトの欠点なので、演出効果にこだわって何度も球変えするより、実用面重視で庭を楽しむ方がはるかに価値があるわけでして、楽しみまくっている感じのこの庭ではそれでいいのです。

e15e4402.jpg

0f736493.jpg


 バーベキューパーティーで大活躍するのがこのガーデンシンク。ここにも船舶ライトを付けてあるます。

2fada694.jpg


 シンクの内部には蛇口があって、ホースリールをつないで収納してあります。これが便利で、撮影前にもそれを引っ張り出して庭に散水しました。そして使い終わったらパッと収納。乱雑になりがちなホースが視界から消える、ささいなことですけど、庭の印象がスッキリします。

ブログランキング参加中!
 投票クリックお願いします。
(1日ワンクリックのみ有効です)
ブログ村散歩も楽しいですよ。


鐘 72086705.gif