メリークリスマス!
何だか今年は一段とせわしなく年末に突入で、ほんとはご近所の見事なイルミネーションや、毎年1ヶ月がかりで家中をクリスマスバージョンにするという(バラ達人の)後藤さんちの様子を撮影してご紹介しようと思っていたのにその計画は1ミリも実行されることなく今日になってしまいました。まあ来年のお楽しみということで。

で、今日から新シリーズ。先日完成した清水さんちです。今回は年末年始にまたがるので、庭の解説はそこそこにしつつ、今年を振り返ったり、新年に向けての抱負とか、でもありきたりなご挨拶みたいな感じではしょうがないので、重箱の隅にこびりついているごくごく私的な細かいことや、逆にいきなり大きく構えて『ガーデンデザイナーの視点・論点』で今年と来年を掘り下げる、そんな感じでいこうと思っています。


では今回のプランを。A、Bともに4つのエリアに分かれていて、左から、『ウッドデッキ(おじいちゃんの庭)』『和室前(和のガーデニングゾーン)』『テラス(屋外ファミリールーム)』『アプローチ(洋のガーデニングゾーン)』という構成です。


Plan A
b7ff0f84.jpg



Plan B
e96ee1d9.jpg



この2プランをもとにご家族でいろいろとイメージしていただいて出来上がったPlan Cを明日ご覧いただきます。


明日は26日。食欲のかたまり(中2)娘シオリが、売れ残りで投げ売りしているでっかいクリスマスケーキを買ってきてそれを丸ごと食べるという、すさまじい光景が繰り広げられる日です。このシオリさんは、小学生の時はクラシックバレーに夢中で、家でもいつもクルクルと回っていて体型も見事なバレリーナ体型だったのに、中学でバレーはバレーでもバレーボール部に入りまして、その後半年で変身!バレリーナからバレーボール体型へ、そして今では更なる進化を遂げて柔道部みたいな迫力ある姿になりました。ものすごい食欲で、毎日最低5食は食べています。
そんなシオリさんのところにもサンタさんは来てくださったそうで、起きてすぐにプレゼントを開けてよろこんでいました。いやあ、よかったねえ。