連日『レノンの庭』で設計作業していて、一番好きな時間帯が夕暮れ時です。早朝からロケットスタートで作業に取りかかって、途中息切れしながらも、熱中しながら一日があっという間に過ぎてしまいます。そして夕暮れ時、照明が灯って、心地よい夜風が、オーバーヒートぎみに興奮状態の設計頭をクールダウンしてくれます。ここが大事で、この状態の時に今取りかかっている設計の続きや次の設計のことを考えるのです。考えるといっても、半分ボーッとしながら、曖昧なイメージ世界のピントを徐々に、ゆっくりと合わせていく感じ。これをやるとまた夜の部が快調にスタートできるのです。

ad437db6.jpg

f879c9fd.jpg

0b05d505.jpg

831c5a05.jpg

0878252b.jpg

8573d520.jpg


仕事が溜まっているものの、仕上がり具合は絶好調ですので、お待ちの皆様、もうしばらくのご辛抱を(いっつもこんなこと言ってますけど)。

明日は同じく夕暮れ時の庭の風景です。