和室前と奥のテラスの間の庭の中央部分がガーデニングエリアです。
プランでは、地面は石張りや延べ団で土の部分が少なかったんですけど、もっと土を多くして徐々に草花で埋めていこうということになり、既存の平板を並べ替えるだけの施工になりました。
リフォーム前は芝生の手入れが大変でした。だからできるだけ土の面積を少なくしたいというご要望だったのですが、おそらくプランを検討するうちにガーデニングへの意欲が膨らんだのでしょう。
うれしい変更でした。



37b2a5bb.jpg



庭に入ってすぐのところにベンチがあります。この手のベンチは木が腐って壊れやすいものなんですけど、丁寧に何度か塗装されているためずいぶんと長持ちしていて、庭のいいアクセントになっています。



5eb253a4.jpg



もともと庭で使っていた円形の大型プランターを
リビングの出窓の前に配置しました。位置は奥様に室内から眺めながら決めていただきました。
部屋から間近に花を感じたいということで
、コンクリートの桝を台にして高く持ち上げました。
自宅療養中の娘さんはリビングにベッドを置いて過ごしています。そこからいつも花が見えるようにというご要望でした。



7d47f809.jpg

c5e19fb7.jpg



テラスからの植栽エリアの全景です。
夏までには土が見えなくなるほど草花で被われることと思います。楽しみです。



2d11b90f.jpg



リビングで奥様と打合せ中に「何の木を植えようか」という話になりまして、そのときにベッドから娘さんがニコッと笑って「ジューンベリーを私がプレゼントしてあげる」と。
庭は奥さまのご希望をもとに計画が進んでいて、娘さんはいつも静かにそれを見守っている感じです。
時々はしゃぎ過ぎのお母さんをたしなめることもあるという、しっかり者の娘さんからのうれしいプレゼントでした。
これがそのジューンベリーです。



8ec4c1a3.jpg



花咲く春が待ち遠しいです。 


 


朝方の激しい雨も止んで、陽が射してきました。
気を緩めると腰が砕けてしまいそうなほど山積みになっている仕事に向って、さっ、今日も頑張ります!