Before 1
70ad0d2a.jpg

After 1
d25c84b8.jpg



Before 2
b6d8a53c.jpg

After 2
99a0bab0.jpg



Before 3
f091ebe3.jpg

After 3
d8a82a69.jpg



Before 4
3000ddbd.jpg

After 4
08908686.jpg


住宅地を歩くと最も多いタイプの、ごくごく普通の庭が「過ごす場所」になりました。中央線沿線の、例えば吉祥寺にあるオープンエアのレストランみたいでしょ。
完成後しばらくしてからご夫婦でご来店くださって「ほんとに満足してますよ」と、いつものニコニコ顔で言ってくださいました。最高にうれしい瞬間でした。

明日から各ゾーンと細部を解説していきます。


 

「帆帆子さんの世界」

今日は、テキストにしているこの本「あなたの運はもっとよくなる!」を読んで、ぼく自身とっても助けられた気がしている言葉です。ちょとした考え方で、これほど楽になるとは・・・驚きでした。そして楽になった分やりたいこと、本来やるべきことに熱中できました。楽になるということの最大の効用は、ぼくの場合、「集中力が持続するようになった」ということ。仕事が溜まりに溜まっているので、ほんとにありがたかったです。
ではその言葉を。

「嫌な人、苦手な人には無理して関わらない」

「特に理由はないし、悪い人でもないのに何だか違う」という人は、あなたと「目に見えないなにか」が違う人です。簡単に言うと、「合わない」のです。
そういう人とも「何とか心を通わせて仲良くなろう」と頑張る必要はありません。あなたの自然でいいのです。
強運な人は、この自分の本音に正直です


どうですか?ぼくは苦手なタイプの人に出会ったとき、やや開き直ってこういうふうに思ったことはありましたが、人から「いいこと」としてこう言われたのは初めてでした。これと反対のこと「世界は一家、人類はみな兄弟」とか「だれとでも仲良くできる人になりましょう」とか「人には長所と短所があるんだから、その人のいいところを見つけてつき合いましょう」とか、そういうことは山ほど言われて育ちましたよね。なのに帆帆子さんは逆から不意打ちをしてきます。あっさりと一本とられました。

この「嫌な人、苦手な人には無理して関わらない」をそのまま肯定的に受け入れてしまうと、なんと生きやすくなることか。びっくりしますよ。簡単で、そして即効性がある帆帆子さんの言葉、さらにのめり込んでいきます。