テラスと芝生広場をつなぐ通路に野菜が育っていました。

DSC_0080

 DSC_0081

DSC_0083

DSC_0084

ミニトマトとトウモロコシとシソです。

家庭菜園というと、エリアを区切ってそこだけ農家の庭みたいにするのが一般的ですけど、ぼくとしてはこのように、花を植えてもいいし野菜を育ててもいいし、みたいな仕立てが好きです。草花と野菜が同格で、薔薇もハーブも野菜も混ぜこぜなガーデニング。
自給自足や大量に収穫して誰かにあげたいと思って野菜を作るなら別ですが、花も野菜も暮らしを楽しく彩るものとしてとらえるなら、こういうスタイルもいいと思いますよ。



庭の野菜はなんであんなに味が濃いのでしょう。いつも思うことです。
わが家ではオクラとモロヘイヤと小松菜と青ネギと、ワタミファームのミニトマト(有機栽培で超健康な苗でした) が元気に成長していて、オクラと小松菜と青ネギはまだですが、モロヘイヤとミニトマトは時々食べていて、毎回その味の良さ、濃さに感嘆しています。
自家製なのでもちろん有機肥料です。それがいいのでしょうかね、スーパーで買ってくるものとはまったく別物の、フレッシュで滋養が高い味で、たった小ザルに一杯のモロヘイヤ、数粒のミニトマトで、自分の中の健康成分が活性化するのを感じます。不思議なもんです。



夕べ遅くに関越道をひとっ走りして、今朝は魚沼の実家で目覚めました。朝から強烈な日差しでありながら、空気はひんやりとしています。この感じ・・・子供のころの夏休みにワープ!全身がうきうきしている自分を感じます。

今日は息子に川遊びを伝授して、山歩き、温泉も楽しんで、目一杯充電して、また横浜に戻って、明日からがんばりますよー!