小池さんちのぼくちゃんはカッコイイ!のです。

DSC_0113

このテラスをとても気に入ってくれて、しょっちゅうここで過ごしているそうです。

DSC_0115

少年というのはいいですよねえ。ナイーブさとたくましさが混在した純粋な魂の生命体。眩しいんだなあ。

DSC_0119

加山雄三さんの50周年のコンサートで、武道館のスクリーンに映し出された、若大将がまだ若大将になっていない少年の頃の写真にそっくりです。ほんと、雰囲気がそっくりで、この子はきっと将来、若大将になりますよ!

DSC_0110

大物になるというか、大物意外にはなりようがないというか、そういう飛び抜けたいい波動を感じました。
 
 DSC_0111

楽しみだなあ。がんばれ若大将!おじさんは君を応援しているからね。



子供っていいなあ。男の子も女の子も、その成長を目撃することは、この世で最も美しく感動的なことですよね。

藤川清美さんという方の言葉です。

一年楽しむなら花
十年楽しむなら木
一生楽しむなら人 

ふと思い出したこの言葉、いいでしょう!
庭屋的に補足すると、花も木も人も、成長のポイントは同じ、根っこです。花も木も人も、肥沃で水はけがいい健康な土で思いっきり根っこが伸びれば、幹も伸びて葉も茂って、やがて花咲き実もつきます。
子供の成長だけじゃなく、妻にも、同僚や部下や友人にも、そして自分にも、スクスクと根を伸ばすことができる健康な土壌を与えたいものです。一生楽しむなら人。



昨日はブログのシステムトラブルで一日休みました。こう暑いといろんなことが機能不全になりますよね。
ぼくは焼け付くように熱々になった港南台店で、「・・・修行のようだ」と言いながら設計していましたが、さすがに思うようにはかどらず、夕方は早めに帰って妻と、焼き肉とビールでスタミナ補給しました。

こんなに暑いのに、庭の野菜はこの暑さを大喜びしているように元気一杯です。すごいものです。
焼き肉もいいんですけど、夏のエネルギーを吸収して育った野菜を食べたら、体が整う感じで、良質のパワーを補給できると思いました。その証拠に、田舎の人たちは毎日トマトとキュウリとナスを食べながら、その野菜と同じく元気一杯で畑仕事してますからね。

夏は夏のものを食べる。

これが自然なんでしょうねえ。
今夜のメニューは野菜中心でいきます。