お客様のところのゴールデンが、まもなく天寿を全うします。十四歳、人で言ったら百歳越えの大往生だとのこと。数ヶ月前から歩くこともできなくなって、もう食欲もないそのワンちゃんは、家族に見守られながら、とても穏やかな様子だそうです。
「ここまで病気もせずに、家族みんなを、たくさんたくさん幸せな気持にしてくれたから、ありがとうって思う。あとはゆっくりと、穏やかに・・・いち日でも長く」 そこまで言うと、奥様は言葉を詰まらせました。でもすぐに笑顔になって「犬は言葉が通じないでしょ。だからなおさら、温もりが愛おしいのよね」と。

愛情、家族、温もり、感謝、別れ。せつないけど、ただただありがとうって思える別れ。


奥様は庭に植える花を買って帰られました。今日はこれから、ご主人と、庭のイルミネーションを飾り付けるのだそうです。

もうすぐ、クリスマスですね。せつなさと、温かさと、感謝と・・・。