さあ、扉を一つ一つ確認して、波動を整えましょう。



DSC_0216 



シンプルに、美しく暮らす 


理想型はシンプルで美しい暮らし。


シンプルに美しく暮らしている人は、その人柄もシンプルで美しい。


シンプルで美しい人になれば、暮らしもシンプルで美しくなるのです。




DSC_0222 
 


お宅はどんな組み合わせ? 


大きな幸せを手にする夫婦は「おしゃべり好きな奥様とユーモラスなご主人」という組み合わせが圧倒的に多い。


過去と他人は変えられないが、未来と自分なら変えられる。自己変革!


日々鍛錬!日々修行!です。



DSC_0225 


庭は奥様へのプレゼント 



庭はご主人主導の「趣味の場所」ではなく、長期的に考えれば奥様主導の「暮らしの場所」です。


加山雄三さんの言葉/光進丸ではぼくが船長だから一番偉いけど、家では女房が艦隊を指揮する提督だからね、もっと偉い。


奥様をイキイキとさせる庭が実現すれば、それは洋服や宝石よりも遥かに価値があるプレゼントです。庭は奥様への贈り物と心得るべし。


奥様、あなたの笑顔なくして、家族の幸せは何ひとつ実現しません。スマイル!




DSC_0232 


ほめ上手、のろけ上手 


「幸せになりたい」と「もっと幸せになりたい」は、根本的に意味が違う。

もっと幸せになりたい人は、総じて「ほめ上手、のろけ上手」です。


幸せをつかむための必須条件、「ほめ上手、のろけ上手」を目指しましょう!


どんなに美しい花も、水をやらなければ枯れてしまいます。花に水を上げるように、男性には「あなたってスゴイ!」と尊敬の言葉を、そして女性には「そうだよねえ、わかるわかる」と共感の言葉を。

そう思っているだけじゃ効果半減、ちゃんと言葉にしなきゃ。




DSC_0235


直感で選び、何ひとつ否定しない 


「直感で選び、何ひとつ否定しない」の逆は「理屈で迷い、すべてを否定する」です。「でもねえ・・・」「そうじゃなくて・・・」が口癖で幸せになった人を、ぼくは知りません。

直感で選ぶ人は「無邪気な楽しみたがり屋」、選んだとたんにさらにワクワクが広がり始め、目を輝かせながら「もっともっと」とイメージが展開していきます。



つづく




特に最後の「直感で選び何ひとつ否定しない」って、なかなかできないことではありますが、それを心がけ、少しでもそうできるようになると、とたんに効果が現れることです。思考に直感と肯定が増えるほど、即、確実に、ワクワクや幸福感は増していきます。

庭に例えると、「もっと庭が広かったらねえ・・・」「そりゃあお金をかければいい庭になるわよねえ、でも・・・」と、そこで足踏みしている人は、永遠に庭のある暮らしを楽しむことはありません。
自信を持って言えます、いくら広い庭でも、いくらお金をかけても、それでいい庭になることはないのです。もしかしたら信じてもらえないかもしれませんけど、ほんとにほんとに。
信じられませんか?
う〜ん・・・いい庭をつくるポイントは、そこじゃないんだけどなあ・・・。

いい庭って、広さや仕立て、それにかけるコスト以前に、あなたの中に出現するものなのです。それが先、それがすべて。

まあ、庭はともかくとして、今日から試してみませんか、「直感で選び、何ひとつ否定しない」ということ。