昨晩、Facebook始めました。ついに、パンドラの箱を開けてしまったってことです。よくわかりませんが、たぶん、そういうことです。
設定の仕方がわからないし、設定すると何が起こるのか、何をすればいいのかもわからないまま半年以上保留にしていたのを、北原さんのFacebook登録があと数人分しか残っていないと聞き、たまたまとなりにPCの達人、村上さんと水越さんがいたものいで、設定をお願いしました。
「ついにやりますか!」と快く引き受けてくださいましいた。
なんと5分ほどで完了。凄い人たちです。
わからない世界を知っている人って、ほんと、神々しく見えます。
村上さん水越さん、ありがとうございました。



7d99389a



おふたりにいろいろと説明を受けたものの、頭は設定作業を見ている段階でもういっぱいいっぱいになっていました。
一夜が明けて、さっそく
Facebookを開くと、たくさんの人たちから記事が届いていてしばし呆然。どうすればいいのかなあ。まあ全部読んで、イイネ!を押せばいいのかなあ・・・。
全くわからない世界が始まりました。



27e5d313



いったんパソコンを閉じることにしました。
性格上、この未知の世界にいきなり踏み込むと、そのまま探索が始まって帰って来れなくなるからです。今日の設計に差し支えるので、Facebook探検隊は、帰宅後、夜のお楽しみにします。



f231f637



よくわからないけど、何だかおもしろそうな世界があるというこの感覚、頭の中に???がある状態って、数十年ぶりのことです。
実はきっかけがありまして、新潟の母から電話があって、ぼくのブログを観たいからということで、iPadを買ったのだそうです。すごいでしょ、75歳ですよ。
「どうやったらテミヤンの音が出るヤツ(YouTube)を聴けるんだか教えてくれ」というので、ブログ内のカテゴリから「テミヤン的」に行って、→がついている花の写真を押せば音が出て写真が動くよと教えときました。



27a1f015



大したものです。携帯を持ったのもまだ昨年のことで、メールの送り方がわからないと四苦八苦していたと思ったら、今度はiPadですからね。驚きの好奇心です。
母もきっと今のぼくのように、頭の中に「わからないけどおもしろそうな世界」がスペースを占領していることでしょう。



c8873745



まあ何がどうなっていくのかわからないままで踏み出すってのも悪くない感覚です。

この道をゆけばどうなるものか 危ぶむなかれ 危ぶめば道はなし
踏み出せばその一足が道となり その一足が道となる
迷わず行けよ 行けばわかるさ

ですね。



b92fee64



何を大げさなって思っているでしょ、Facebook ごときでって。
それはですね、みなさんご存じないからですよ、いわふちひでとしを。
危ぶむとすれば、それはぼく自身の性格。

熱しやすく冷めづらい。

Facebook が、みなさんが言うようにおもしろいものなら、いやいやそれは人によるとしても、いったん始めちゃうと止まらなくなるのです。
現在、けっこう隙間なくいち日を使っていますので、そこをこじ開けて熱中し始めると、・・・まずいんだよなあ。ますます設計が滞ってしまうかもしれません。



4e601131



ンー、まあいいいや。とりあえずいったんパソコンを閉じて、頭切り替えて設計に没頭します。

危ぶむなかれ、危ぶめば道はなし。

新鮮だなあ、頭の中に「わからないエリア」があるこの感じ。