あなたはパートナーのことを、人前でほめますか?
「美人は三日で飽きるって言うけど、うちの女房、飽きないんだよなあ。料理もうまいし、言うことなしだよ」、「うちの人、働き者でやさしくて、家のこともやってくれるし最高よ」と。

照れずに、そういう言葉がスラスラと出てくる人ってすてきですよね。



8b19198c



振り返ると、そういう人たちの庭は、ひとつの例外もなく、時間が経つほどに楽しさと味わいを増していきました。

ほめ上手、のろけ上手なご夫婦は、ぼくの出番がないほどに庭を輝かせます。 

庭がそうなっていくということは、ご夫婦の関係もまた、時間とともに輝きを増していることの証です。
庭は人を映す場所ですから。



2ad3e090



わが夫婦はどうだろうかと考えてみると、10年前よりも5年前の方が、昨年よりも今年の方が輝いているような気もするし、・・・そうでもないかって気もするし。・・・自己評価は難しいしいので、止めときます。
でも言えてるのは、庭は魅力を増しながら進化を続けています。庭屋なので当然かもしれませんけど。

まあまあ、自分たちのことは高〜い棚に上げといてと。

ぼくは「ほめ上手・のろけ上手」なご夫婦から庭の依頼をされると、もううれしくてうれしくて。
愚痴り合ってるご夫婦の庭もまた、そこにいろんなドラマがあっておもしろいんですけどね。
でもやっぱり、ニコニコとのろけ話を聞かせてくれる方がうれしい。それは、そういう人たちの庭は、ほぼ100%、大満足な結果になるからです。
やる前から結果がもう見えている。あとはその満足度をどこまでも高くしていくイメージで設計に当たります。



4739aa7a



書家、武田双雲さんの言葉です。

「幸せになりたい」と「もっと幸せになりたい」は、根本的に意味が違う。

どうですこれ、深いでしょ。ぼくはこの言葉に唸ってしまいました。



82a44b1d



ぼくが生み出す庭が役に立てるのなら、「幸せになりたい人」にも、「もっと幸せになりたい人」にも、全力で仕事をします。

ただ、ぼくは思うのです。

庭は、幸せな人を、もっと幸せにするときに、最も美しく輝く。

いろんな庭があり、庭に対するいろんな考え方があるわけですけど、ぼくは、そう感じています。



11ba0677



とはいっても、(うちも含めて)最初からそんな立派な夫婦になんてなれっこありませんよね。
いくら惚れて一緒になったといったって、他人同士が家族を始めるわけですから、当然喧嘩もしますし、愚痴も出る。
庭を眩しく美しく輝かせている、ほめ上手、のろけ上手なご夫婦は、必ずそういう経緯を経てそこにたどり着いているのです。



9e311344



喧嘩もしない、愚痴りもしないで、いい夫婦になんかなれっこない!
上手に喧嘩して、上手に愚痴って、やがてのろけ上手な夫婦になる。


と、ぼくは思っています。

・・・これで、さっき高ーい棚に上げたわが夫婦のことを下ろすことができます。

喧嘩しても、
愚痴っても、いいじゃないですか。みんな目指すところは同じ、いい夫婦なんですから。



03357dd7



そうか!!
考えてみたら、普段から連れ合いに感謝の気持があってもそれを口に出すのは照れくさいですから、人前の方が言いやすいってありますね。

アメリカ人じゃないんだから、本人に面と向かって「ありがとう、いつも感謝しています。愛してるよ」なんてね、なかなか言えません。
でも人前でのろけ話をすれば、それは間接的に相手への言葉になります。
うん、これはいい方法です。

まあでも理想を言えば、ふたりきりのときにも、ちゃんと言葉で伝えた方がいいんですけどね、感謝や愛情。

どんなに美しい花も、水をやらなければ枯れてしまう。

できますか?
ぼくは、うーん・・・やっぱ、無理があるなあ。日本人なので、間接法でいきます。



a23af18f



ここでコツをひとつ。
面と向かってでも、第三者に向かってでも、パートナーをほめるときに心がけたい大事なポイントです。

奥様方、ご主人には尊敬の言葉が一番効きますよ。

男ってとっても単純にできていて、女房からの「あなたってすごい!すてき!えらいわあ!」という言葉で、自分でも信じられないような力を発揮できます。
すべての男は、ほめられて伸びるタイプなのです。



d0ea15bb



では、ご主人方は奥様に何と言えばいいのか。
「愛してるよ」と「きれいだね」は基本なので、もし照れずに言えるなら、挨拶のように毎日言った方がいいことではありますが、でもそれはそれ。
もっと大事なことがあります。

奥様が欲しているのは、
理解と共感。
言ってほしい言葉は「わかるわかる、そうだよねえ」。


これですよこれ。
庭を通じてたくさんの奥様とお話しさせていただいて、ぼくがたどり着いた結論です。



31691e62



花に水をあげるように、ご主人には尊敬の言葉を。奥様には共感の言葉を。



a65b9a93



夫婦って難しい。たぶん、地球上のすべての夫婦がそう感じていることでしょう。

前項に引き続き、著書「凛として立つ」から、吉元由美様のお言葉です。

結婚はお互いの魂磨き。
究極は・・・・・誰と結婚してもいいのです。

う〜〜〜ん、そういうことだよなあ。


さっ、修行だ修行だ!お互いに魂を磨き上げて、ほめ上手、のろけ上手な夫婦になりましょう!








早朝から完成した庭の撮影に行って、気持よく大汗かきました。
朝の光に輝く庭、きれいだったなあ。
真夏の日中は光が固いので、撮影は朝がいいのです。
花は(女性も)朝日の逆光で撮ると美しい。
お客様も完成した庭に大よろこびで、快くモデルを引き受けてくださったし、楽しい時間でした。

この暑さも、たぶんあと10日くらい。
秋風が吹く前に、夏を存分に楽しみましょう!