次の扉は「笑顔で暮らす」です。
ぼくはいつも笑顔笑顔ってしつこいでしょ。ちょっとうっとうしいですよね。身内からは「あんたはそんなに笑ってないじゃないか!」というツッコミもあり(笑)、今日は逆から展開してみたいと思います。題して「笑ってなんかいられない」。

前々項「仕事も暮らしも日々鍛錬!」の中で「人は心が整っているとき笑顔になる」と書きました。それは間違いのないことです。
でも問題は、なかなか心が整わないというところにあるわけです。



6fbbce14



「笑顔で暮らしたほうがいい」と、ぼくもそう繰り返しているし、たくさんの人たちが言っていることでもあり、あなたもそう思っているはず。

だけど、ねえ、それが簡単にできたら苦労はないわけです。
現実的には毎日毎日、笑っていられなくなる出来事がやってくるわけです。

笑顔が大事、笑いなさいって言われても、そんなに笑ってばかりはいられませんって。

・・・ねえ。



96722a58



笑うことが苦手とか、私は笑顔が少ないんじゃないかって、それがコンプレックスになっている人もいますけど、大丈夫ですよ。そんなこと全く気にすることではありません。
あまりに世の中が「笑顔が大事」って言い過ぎなんですよ。別に、笑ってることが正しい姿だなんてことはないのです。

例えば、ぼくらが素敵だなあて思う詩人や小説家や音楽家、笑顔の人って少ないでしょ。
本田健さんもおっしゃっていますが、ポジティブな人よりもネガティブな人の方が思考に深みが出るのです。
いいんです、別に四六時中笑っていなくても。

笑顔推進・ネガティブ排斥運動が行き過ぎています。



e41f066c



だいたいですね、明るきゃいいってもんではないですよ。
何ごともポジティブにって言いますけど、ポジティブシンキングも行き過ぎると、それに逃げ込むようになってしまいます。そうなると、人はとってもガサツになります。
他人を傷つけていているのにそれに気付かない、というか、そこからさっさと目を背けて「ウダウダ言ってないでさ、明るく元気に行こうぜ!」ってね。恐ろしいですよ、明るさに逃げている人って。
オ〜怖!ポジティグな人っておっかない。



139167ee



そもそも笑顔にもいろいろありますからね。
自信がないから笑ってるとか、「お願いだから、もうこれ以上傷つけないで」という悲しい笑顔とか、「私はあなたよりも勝っているのよ!」ということを誇示するための虚勢の笑顔とかね。

最も気をつけたいのは詐欺師の笑顔。詐欺師ってみんな、すてきに笑っていますから。でしょ。

ほーら、だんだん笑うのが嫌になってきたでしょ。
笑ったらいけません。
笑顔は危険です。
笑顔に注意しましょう。フッフッフッ・・・・。



901eb456



と言いつつ、ぼくはやはり「笑顔があふれる魔法の庭」を目指すのですが。

そのロジックは単純で、笑顔の大事さを知っていながら笑顔で居続けることができない現実だからこそ、笑顔になれる庭が必要なんだ、ということなのです。

笑ってばかりはいられませんが、それでもやっぱり、笑顔を目指したい。

笑顔を目指すことが、よりよく生きるってことだと。
仏頂面して四方八方に文句たれてる人も、表情を捨てて一人穴に潜っている人も、世の中には必要なんですけどね。
でも、ごめん、ぼくはそのポジションは他の人にお譲りしたいと思っています。



6ce35d18-s



楽しいから笑っているんじゃない、笑っているから楽しくなるんだ。

これは、北原照久さんが新幹線に乗っているときに、隣のサラリーマン(上司と部下)の会話に出てきた言葉だそうです。北原さんは食べていた崎陽軒のシュウマイ弁当の包み紙に、ササッとメモしたそうです。

名言ですよね。
笑顔の大切さを知っているから、それを目指したいから、まずは口角を上げる。すると目尻が下がってフッと身体が弛緩する。力が抜けると呼吸が深くなって、気分が和らいでゆく。周囲の張りつめていた空気も融けていって・・・。

東日本大震災の直後、そういう「立ち上がるための笑顔」がたくさんありました。
感動しました。生きてるなあ!って、涙があふれました。

泣いたり笑ったりが、いいなあ!



991bd27b



同じく北原さんの言葉です。

頑張るんじゃなくて、顔晴れ!

これもまた素晴らしい言葉ですよね。
笑顔をなくして頑張るよりも、笑顔を忘れず突き進め!



bb9ccb2a



笑ってばかりいられない世の中だからこそ、なかなか笑えない日常だからこそ、笑顔を大切に、笑顔をなくさずに頑張りましょう。

「あなたはそんなに笑ってないじゃないか!」というツッコミ、しかと受け止めて、「ちょっと笑い過ぎ!」と言われるような自分をイメージし続けます。



0737c4b1



笑顔の人になるための一番簡単な方法は、楽しい気持で暮らすことです。
自分の表情なんて気にしなくても、「笑いましょう!」なんて言われなくても、気分が良ければだれだって笑っていられるのですからね。

笑顔が大事。もっと大事なのは笑いが絶えない気持で暮らすこと。

これを目指すために、「家族の笑顔があふれる魔法の庭」が欲しい方は、ぼくに連絡してください。
ぼくと一緒に、腹筋が痛くなる庭をイメージしましょう。

ウ〜ン、反対から攻めても、やっぱりいつもと同じところに行き着いてしまいました。ガハハハ・・・・。