「まったく、いいかげんにしなさい!って言ってやったのよ」
これはある奥様からお聴きした、ご主人へのキツいお言葉です。

庭の打合せは奥様主導で進むことがほとんどですので、ぼくは世の中の標準的な男性よりも、はるかに多くの時間をご夫人との会話に使っています。
長年そうしてきたせいか、奥様方は、まるで主婦同士で話しているように、ぼくに平気で本音で話しをしてくださいます。
会話のスタートは庭のことなのですが、いつのまにやら子育てのこと、親のこと、ご近所トラブル、ワイドシューの芸能人ネタなどで盛り上がり、ついには美容や更年期のことまで話題は広がっていきます。



c6f611ad



そんな会話の中で飛び出すご主人への不満、愚痴。
人もうらやむようなとっても仲のいいご夫婦であっても、奥様はご主人のことを愚痴ります。まあノロケ半分なことが多いんですけどね。

旦那の愚痴を言うのは、仲がいい証拠かもしれません。関係が冷め切ったら、話題にもしませんからね。



7910e323



で、その奥様の「まったく、いいかげんにしなさい!」です。
それはこういうことでした。
最近ご主人が、仕事から帰ってくると必ず会社の愚痴を言うのだそうです。奥様は、まあそれもしかたないかと、適当に相づちうちながら聞き流していたら、その愚痴は日増しにエスカレート。ついに奥様が大爆発!となったわけです。

「だいたいねえ、あんたみたいにグチグチ文句言ってたら仕事がうまくいくはずないでしょ。私たちの生活がかかっているんだから、もっとしっかりしてちょうだい」

奥様の爆発は続き、さらにこう続けたそうです。

「あんたねえ、しばらく家事やってみる?文句言っている暇なんてないんだからね。嫌だ嫌だって思ってたら全然進まないんだから。毎日掃除して、買い物して、ご飯作って、洗濯して、ゴミ出して、お風呂洗って、そんなことあんたにはできっこないわよ。仕事だって家事と同じでね、どうせやらなきゃならないことなら好きになればいいのよ。なさけない。あんた男でしょう。愚痴ばっかり言ってないで、仕事が大好きになるまで一生懸命やってごらんなさい!」



e33d1d9a-s



キッツイお言葉。
普段おだやかな奥様が一気にまくしたてたものですから、ご主人は(奥様曰く)口を半開きにしたまま言葉も出ず、トボトボと自室にこもってしばらく出て来なかったそうです。

ご主人偉いなあと思ったのは、その後何ごともなかったかのように出て来て、小声で「ごめん」とあやまったそうです。ご主人・・・(涙)あんたはエライ!
その一件以来、ご主人の愚痴は半減したそうです。



e971789a



半減であって無くなったわけではなさそうですけど、ぼくは奥様にこう言いました。

愚痴を言うって、甘えてる証拠なんですよ。他に甘えられる人がいないから奥様に愚痴る。
そう考えれば幸せなことじゃないですか。


 奥様もそのように理解しているらしく、ニコッとして「まあね」って。



4e7126d9-s



そもそも愚痴が出るってことは満たされていないということで、つまり、現状とは違う理想を持っているということですからね。だから愚痴って終わりにしなければいいのです。

愚痴が出たら、それは理想の人生へと向かう、スタートの合図。

愚痴りましょう!思う存分愚痴を言って、ただしそれを言いっぱなしにしないで、何をどう変えればいいのかをハッキリさせましょう。
現状をどう変えれば、一切愚痴が出なくなるのかを導き出すのです。

愚痴は愚痴りっぱなしにしないということでプラスにできます。とても単純なことであり、わりとたやすいことです。

じつはこれが、いい庭をつくるために、最も有効な方法論なんですよ。



e5375327



それともうひとつ、こっちが今日の「幸せへの扉」です。

もうひとつのこと、この扉は開くのにちょっと力がいるかもしれません。でもものすごく意義のあることなので、頑張って押し開いてください。

いきますよ。

どうせやらなきゃならないことなら、好きになって楽しめばいい。



ce0712fc



孔子は、論語でこう言っています。

これを知るものは、これを好むものに如かず。
これを好むものは、これを楽しむものに如かず。


知識があって理屈をこねる人よりも、そのことを好きな人の方が勝っている。
それが好きな人よりも、そのことを実際に楽しんでいる人の方が勝っている。

家事でも仕事でも、それを楽しむことが一番なのです。



311732ca



多くの主婦の方々はそれをご存知です。
日々家事をこなしながら思い至っている、その孔子レベルのすばらしい境地から、ご主人方ははるか遠くにいます。
ぼくも含めて、お母様に大事に大事に育てられたぼくちゃんたちには、そんなことは思いもよらない異次元の世界。ホントですよこれ。

だから奥様、仕事の愚痴を言うご主人をちょっと甘えさせながら、上手にこのことを教えてあげてくださいね。
方やご主人、毎日イキイキと家事をこなす奥様の姿を孔子様だと思って、不満だらけのその仕事を大好きになってください。その仕事を楽しみまくってください。「これを楽しむものに如かず」です。



56828ef1



ぼくは男なので、男性のみなさんに言いたいのです。

いろいろと不満はあるでしょうけど、その仕事を生きがいと思えないようでは、家族を幸せにすることなどとうてい無理。
それどころか、あなたひとりの人生すらままならないですよ。
今の仕事を好きになってください。思いっきり好きになってください。

そう思っても、どうしても、どうしても、ど〜〜〜しても好きになれないなら、さっさと辞めて、あなたが本当にやりたい仕事に就いてください。


仕事があなたとご家族の生活を支えるわけですし、いち日24時間の3分の1以上を費やす、睡眠時間を除けば、あなたの命の時間の半分以上を使っている仕事を生きがいとするか、不満の種とするかで、ね、人生は大きく違ってきますよね。仕事って、そういうものです。



7b7fc5f5



現状への不満は言いっぱなしにしないで、具体的な改善策を導き出す。

不満よりも先に、その仕事を大好きになる。


この扉を開かずにいると、なかなか、いい人生は組み立てられません。



eebcb4b0



あなたにお訊きします。

あなたの一番の生きがいは何ですか?

この問いに対する答えに、今日いち日、思いっきり情熱を注ぎましょう。






今日と明日、和泉さんちのチャリティー展示即売会。
たくさんの方のご来場をお待ちしております。
天気もいいし、和泉さんちの庭の心地よさを味わいってみてください。



和泉様赤いポストチラシ2012

和泉様赤いポスト3
和泉様赤いポスト1



そして、夜はテミヤンライブ。



temiyan



月に一度の波動調整タイム。
 
午後6時30分、横浜人形の家でお会いしましょう。