今朝も厚着をして、手袋をはめて庭に出て書いています。
眩しい朝日を浴びながら、徒然なるままに・・・。

この仕事をしていると、庭を楽しめない理由を一生懸命に話す人に繰り返し遭遇するんですよね。
いわく「日当りが悪いから」、いわく「庭が狭いから」、いわく「蚊がいるから」、いわく「お金がないから」・・・。まるで庭に怨みがあるかように理由を並べて、「だから私は庭を楽しめない」と、力を込めて主張されます。
でもそれって、どれもこれも、庭を楽しめない理由にはならないんだけどなあ。



DSC00040



日当りが悪かったらラッキーです。しっとりと落ち着いたシェードガーデンを楽しめます。
いくら狭い庭でも、盆栽よりは広いはず。人は手に持てる盆栽に大自然や宇宙までも感じることができる感性を持っています。
蚊がいるということを庭に出ない理由にするなら、世界の7割の人は庭を楽しめないことになります。日本の蚊などかわいいもんです。刺されたところでちょっと赤くなって一時かゆいだけで、命にかかわることではありません。蚊取り線香を焚くだけでほとんど刺されることもありません。
お金がないなら、なおさら庭に出て楽しめばいい。楽しんでいるうちに、プライスレスな幸せを感じられるようになります。



DSC01181



いったいなぜそんなに庭を否定的に捉えるのかというと、たぶん「憧れの裏返し」ってこともあるんじゃないかなあ。
小さい子が好きな子に意地悪しちゃうみたいな、まあ言ってしまえば、素直じゃない。

憧れを感じたら、真っすぐにそっちに進んでください。


DSC00044



精神分析の用語で「アンビバレンス」というのがります。
フロイトが盛んに使った言葉で、「可愛さ余って憎さ百倍」というような、愛憎入り混じる感覚のことです。
好きな人だから嫉妬する、というのがアンビバレンス。まあ恋愛にからむ事件やトラブルのほとんどは、このアンビバレンスによるものなわけです。



DSC00050



恋愛はともかくとして、庭に関して言えば、このアンビバレンスによって、人生から庭の楽しみを排除するのはあまりに悲しい展開です。
 
思い通りに咲かないからって、「もう花は植えない」と断じてしまったら、あなたは一生花咲く庭を実現することはできない。

アンビバレンスによる判断で、あなたは人生から、花咲く庭という楽しみを失ってしまいます。



DSC01182



対象に対して愛情と憎悪が表裏一体になっていて、思惑通りに事が進まなくなったり、
ストレスや疲労やお酒の飲み過ぎで心のバランスが崩れると、本当は尊敬や憧れや愛情の対象なのに、それに向かって爪を立て牙をむきたくなってしまう。
フロイトはアンビバレンスを病理(幸せの落とし穴)であると言っています。
誰にでも起こる愛憎入り混じるという状態が、実は精神的不健康状態であるということを知っておく必要がありそうです。知っていれば回避ができますから。
愛する人や憧れの事象に嫉妬や憎しみが湧いてきたときに、「ああ、自分は今心が病んでいるのかもしれない」と思えれば、抑制も転換もきいて、そこから脱出することができますからね。



DSC01180



愛する対象に失望させられても、愛し続ける健全さ。
何が起ころうとも、思い通りに行かなくても、たとえ裏切られたと感じても、愛し続ける道を選んだ方がいい。

アンビバレンスに翻弄されたときに、感情的になって現状を投げ出してしまわないでください。投げ出したところでまたやってきますよ、愛憎入り混じる場面が。

庭は思い通りにいかないものです。それは自然もそうで、人の思惑や都合などおかまいなしに自由闊達に変化し続けます。
自然のその変化はあなたの気に入らない事だらけかも知れません。それでもその変化に対応してゆくことが、自然界に生息させてもらっている生物の命題。
気に入らない変化だらけだから成長する、ということもありますしね。逆境が生物を進化させるのですから。



DSC00043



暑いから、蚊がいるからと言っていないで、一度大汗かきながら、蚊に刺されながら、徹底的に雑草を引っこ抜いてみたらいい。
無心で手を動かしているうちに、あなたの心身は自然と同調していきます。
庭中をやり終えたときには、すばらしい爽快感と充実感を得ることになります。

アンビバレンス(愛憎入り混じる)に陥りそうになったら、雑草と一緒に心から「憎」を引っこ抜いて、愛情の芝生をはびこらせましょう。
コンチクショウ!コンチクショウ!って言いながら草を抜いてるっていうお客様がいましたけど、いいと思うんだなあそういうの。ぼくにもそんな日がありました。
雑草がなくなって顔を上げると、もうコンチクショウは消えうせて、うそみたいにスッキリしますよ。



DSC00051



日々庭に出て心の健康管理を怠らないように。何があなたの幸せなのかを見失わないように。
心の健康を失うと、あなたも家族も周囲の人たちもつらいですからね。
まったく、世の中そういう話が多すぎますよね。
あ、いや、庭の話です。庭です庭。とにかく庭を輝かせていれば大丈夫ですから。

アンビバレンス(両面価値感情)、いやはやなんとも、厄介な感情です。




気がつけば今年もあと10日・・・・、・・・・、・・・・、まあとにかくがんばっていきましょう!