中山さんちの完成祝いバーベキューです。



DSC00511

DSC00468



草花を担当したスタッフから「ご主人のイメージに合わせて、太陽という名前のシャクナゲを植えておきました」という報告がありました。



DSC00486

DSC00490



まさに!ぼくもご主人にそういう印象を持ち、設計をしながらも、常にその太陽からの陽射しをイメージしていました。

家長よ太陽たれ!

ぼくはその報告に、大きくうなずきながら、自分自身にそう言いました。



DSC00500

DSC00463



リーダーとは、希望を配る人のことである。

ナポレオン・ボナパルト 

男たるもの、家族を照らし続ける太陽のような存在でありたいものです。



DSC00503

DSC00517



まあわが家の場合は、女房が灼熱の太陽のような人なので(アチチ!)ぼくの役回りとしては月になるわけですが(笑)、それもまた良しです。
太陽でも月でも、とにかく、日々家族を明るく照らすことを怠ってはいけませんね。



DSC00536

DSC00537



またひとつ、家族の笑顔があふれる庭が完成しました。
ブログで紹介するお庭は限られてしまいますが、次々とこういう庭が出現しています(ぼくもスタッフもフル回転)。
来年もがんばって、たくさんの笑顔の庭を出現させたいと思っています。

庭っていいなあ。家族っていいなあ。

「家」と「庭」で「家庭」。

家庭って、ほんと、幸せそのものですよね。
大事に大事にしたい、人生の宝物です。