世の中にはいろんなタイプの仕事があります。
ぼくの仕事の特徴的なところは「時間をかけても、それで成果が出るわけではない」というところにあります。
待ちわびてくれているお客様の心にヒットするプランを描き、それを現実に出現させることができなければ、いくらせっせと設計しようが、いくらたくさんの庭をつくろうが、そこに仕事の意味は生まれないのです。
「時間=価値」が成立しない仕事。だからタイムカードはまったく意味を持ちません。
仕事の価値を生むも生まないも、自分の状態しだい。
そうなると、当然コンディションづくりに一生懸命になります。



f1f17d88



仕事のことは抜きにしても、コンディションづくりは重要ですよね。誰でも調子が出ないままで過ごす時間は、なるべく少なくしたいものです。

せっかくの今日という日を、ベストコンディションで過ごしたい。

では、コンディションづくりに最も必要なことって何でしょう。
ぼくはルーティンだと思っています。何かを毎日必ずやること。反復し習慣化することを抜きにして、良好なコンディションを維持することはできません。

反復によってコンディションは維持される。



74bda57c



ぼくのルーティンは朝晩必ず庭に出て過ごすということです。もう3年近く続けています。
朝は起き抜けに庭に出て、北原照久さんの Facebook をチェックして気持を整える。
とてもありがたいのは、北原さんがいち日も欠かさずに6時30分前後に記事をアップしてくださること。寝不足でも、少々怠い日でも、北原さんが起きていると思うと、ちゃんと布団から出て庭にたどり着くことができます。
夜は翌日のブログの原稿を書きながら(今も庭でこれを書いています)いろいろあった今日にピリオドを打って、夜空に心を漂わせるようにリラックスして、それから本を読みます。言葉がものすごく染み込んできます。これを3年近く。
他には、寝る前に必ず湯舟につかって体を温めること。出勤時に「今日はものすごくいい日になる」とイメージすること。仕事は掃除から始めること。月一回の整体(赤澤先生のまごころ整体に通って、リンパの流れを整えてもらってます)と、月2回のストレッチ&ダンスレッスン(ダンサー宮本師匠の 
Yokohama MOON Walker )。それに加えて、数ヶ月前からご飯を玄米にしました。



ガーデンシクラメンは日本で開発されました。
比較的寒さ意に強い苗を選び、
何度も交配を繰り返し、
ついに霜に当たっても枯れない花が誕生したのです。
反復は、不可能を可能にします。

333c8d83



コンディションを整えることを意識する、そのために何かを習慣づけることをしていなかった頃の自分と今の自分を比較すると、まるっきり別人です。仕事のクオリティーも上がりましたし、人生の質が変わったなあと感じています。

習慣を変えると人生が変わる。

もっと早くこのことに気づいていたら・・・と思うんですよね。

どうも調子が出ない、調子に波があるという方は、自分を整えてくれる行為を見つけ出して、それを習慣にしてみてください。
人生のクオリティーを上げるためにルーティンを持つ。これ、効果絶大!


この話、明日に続きます。