できあがった庭のプランを見ながら「すごく素敵だけど、そこまでやっちゃっていいのかしら。そんなに楽しくしちゃったら何だかバチがあたりそうで怖い」とおっしゃる奥様が時々いらっしゃいます。
ぼくはニコニコしながら、黙って次の言葉を待っています。



高橋邸
高橋邸



数秒後に、その人の人生がステップアップする姿を目撃することとなります。
「やっちゃおうか!」
それは感動的な瞬間です。
そこからその人の目の前には、一段高いフィールド広がることとなります。
ぼくのニコニコはさらに大きくなります。 



本間邸
本間邸



おしゃれをして出かけるといい日になる。
飛び切りのおしゃれをすると、飛び切り素敵な自分になれる。


女性は例外無くこのことを知っています。
自分を高めたいときには、着るものの設定を高くしますよね。あと化粧品やアクセサリーも。

これは、うがった見方をすればこんなふうにも言えます。

人は服装以上にはなれない。

飛び切りのおしゃれのレベルがその人のMAX。

自分をどこまで高められるか、例えば芸能人ってそこが勝負なんですよね。自分をどこまで一般人よりも高い位置に持っていけるか。だから一般的には考えられないような高級な服を着て、豪華な装飾品を身につけています。
あれは自分を高める修行を怠らないことでたどり着いたプロならではの高さなわけで、なかなかああはできないんですけど、それでも、少しずつでも自分を高めていきたいですよね。

庭ですよ庭。そういう気持に、庭は見事に応えてくれます。



荒武邸
荒武邸



庭をどうしようかと考えている人に、ぼくが必ず言うことがあります。

あなたが考えうる最高の世界を思い描いてください。
あなたにとってワクワクが止まらない夢のような庭をイメージできれば、気がついたらもうそれは実現しています。そういうものです。
そして、やがてその庭があなたの日常になったとき、あなたはその庭のレベルまで引っぱり上げられています。
そこにいるあなたは、あなたがワクワクとイメージした世界に見合う輝きを放っています。
だから腰が引けることのないように、いろんな言い訳でブレーキをかけないように、思う存分理想の庭を思い描いてください。
イメージできない世界へは一生行くことはできません。
イメージできれば、あっという間にそこに行けます。




石井邸
石井邸



ワクワクウキウキしながら、ぼくに夢の庭世界を伝えてくださる方がいらっしゃいます。ぼくはそのトキメキを消さないように注意しつつ、丁寧に、丹念に、その夢を庭のカタチに組み立てていきます。
でも何割かの人は、ワクワクはするものの、なかなかそれがシーンとして思い描けません。
そんなときには「もしもここがぼくの庭だったら、という気持ちで設計させてください」と話します。

当然思いっきり描きます。ワクワクウキウキを通り越して、その方とご家族が輝くことをイメージしながら、もうクラクラドキドキしながら設計をします。
そしてできあがったプランをご覧いただいたときに、冒頭の「すごく素敵だけど、そこまでやっちゃっていいのかしら。そんなに楽しくしちゃったら何だかバチがあたりそうで怖い」となるのです。

女性は設定を高くすると自分が高まることをよーくご存知なので、ぼくはただ黙って「やっちゃおうか!」の言葉を待っています。



門馬邸
門馬邸



この仕事をしていると、そういう女性の向上心というか、自分を輝かせようとする欲求の強さに驚かされるんですよねえ。
それって、イコール、生命力の強さなんじゃないかなあって思います。

女性は、どこまでも自分を高め、輝かせたい生き物。

問題は男性陣。ぼくを含め、どうも男ってのはそこそこで手を打ちたがる。
多くの男たちは、最高の女房、最高の家族、最高の生活、最高の自分、最高の人生を思い描くことに、理由のない強い恐怖を持っているかのようです。

自戒を込めて言います。

男たちよ、夢はMAXまで思い描け!

もしもそんなことが実現したら、もう幸せで幸せで気絶しちゃうかもしれない。そう思える人だけがそこにたどり着けます。
そこそこで手を打つクセが染み付いている人は、確実にそこそこの人生を送ることになります。



中山邸
中山邸



そこそこの幸せ、そこそこの人生、あなたはどうですか?
ぼくはわがままで欲深いので(笑)そんなのは嫌ですねえ(女性的なのかもしれません)。

さっ、今日もMAX幸せな庭を思い描きますよ!

いい庭は、あなたを高みへと引っぱり上げます。

住む人の人生を輝かせる、そういうパワーを持つ庭を生み出すことがぼくの仕事。
そして仕事以外でも、腰が引けることなく、言い訳を持ち出さずに、クラクラするような幸せを思い描いていきたいと思っています。

男性の皆さん、そこそこグセは損をするだけですよ。あなただけじゃない、あなたが愛している、あなたを頼りにしている奥様と家族にまで、大損をさせてしまうことになります。
だから女性たちに負けないように、高邁な理想と大きな夢を見失わないようにしましょうね!
そこそこ狙いは、ダメ、ダメ。
わがままに、欲深く、人生を輝かせましょ!