アルベルト・アインシュタインの「 e=mc² 」は、科学好きにはたまらない公式なんだそうです。これこそが、地球上でもっとも美しい公式であると。
エネルギー=質量×速度の二乗ということらしいんですが、ぼくにはそのことの美しさが未だ理解できずにいます(笑)。

でもアインシュタインの並外れた天才性とチャーミングさは知っています。
それは名言手帳にたまってゆく、彼の言葉からそう感じるのです。



昨日に引き続き、
後藤さんちの花をご覧ください。
「 e=mc² 」は難解ですが、
この庭の美しさは心に沁みてきます。
DSC_0041



人生における成功をA、
仕事をX、
遊びをY、
口を閉じることをZとすると、
A=X+Y+Zが成立する。




DSC05980



無限なものは2つあります。
宇宙と、人間の愚かさ。
前者については断言できませんが。




DSC_0034



第三次世界大戦がどう戦われるか、わたしにはわかりません。
しかし、第四次世界大戦ならわかります。
石と棒を持って戦われることでしょう。




DSC05961



成功という理想は、そろそろ奉仕という理想に取って替わられてしかるべき時だ。



DSC06043



平和は力では保たれない。
平和はただわかり合うことで、
達成できるのだ。




DSC_0037



他の人と違うことを考える独創的な人がいなければ、社会は発展しません。
言いかえれば、人々の個性を伸ばさなければ、社会は進歩しないということです。




DSC05942



そしてこれ!先日フェイスブックで見つけたこの言葉に、ぼくは限りない美しさを感じました。

私たちの生き方には二通りしかない。
奇跡など全く起こらないかのように生きるか、すべてが奇跡であるかのように生きるかである。




DSC_0080



科学に限らず何の分野であっても、天才の言葉は真理であり、美しいものですね。



DSC_0118



ついでに、ガーデンデザイナーいわふちひでとしの言葉を。

「蚊がいるから庭に出ない」と言ってしまったら、地球上の半分の人は庭を楽しめないことになる。
残りの半分は、蚊が生息できないほど過酷に寒いか熱いかなので、つまり地球人全員が、庭を楽しめないということになる。


・・・残念ながら、あまり美しくないですね(笑)。

そろそろ蚊の季節。
これから、ぼくは連日この言葉を言い続けることになります。
蚊取り線香を焚けばまったく問題なしですから、「蚊がいるから・・・」なんて悲しいこと言わないでほしいんですけどねえ。 

悪い虫を追い払いながら、すべてが奇跡であるかのように、庭を、今日を、楽しみ尽くしましょう。 
 







明日、明後日、旭区の四季の森フォレオにある「レノンの庭」で、お庭の相談会を開催します。

ふだん留守がちでご迷惑をおかけしていますが、この二日間は必ずぼくがいます。
庭のことなら何でもだいじょうぶ。お気軽にどうぞ。



0380f4dc


5月24日(土)・25日(日)
9:00〜17:00


c3d25aa1



イメージすること、思い描くことが大事。
ぼくと一緒に、あなたの理想の庭について考えてみましょう!

イメージできたらできたも同然。

庭を思うことは、人生を思うこと。庭を思い描くことは、幸せな未来をイメージするということなのです。
ぜひ、ご一緒に。