久しぶりに、上大岡の駅の裏手にある隠れ家的レストラン『伊太利庵厨房 四季の庭』に行ってきました。



DSC06122

DSC06113



この庭を手がけて8年が経過しています。
積み重なった時間が味わいとなって、庭の空気が濃く感じられました。

庭は、まるでワインのように熟成される。



DSC06109

DSC06119



この8年は、ただ時計が進んだだけのものではなく、連日たくさんの人がこの庭を感じ、楽しみ、感嘆の声を上げた、庭と人が呼応した時間だったに違いありません。

人がいて庭。
庭はそこを訪れる人によって味わいを増してゆく。




DSC06116



この庭の特徴的なところは、花が少ないということ。それは維持管理を楽にするために、最初から仕組んだことでした。



DSC06118

DSC06111



それが功を奏しています。
華やかなバラの季節に、アイビーを中心としたこの庭の静かな風情が、とても贅沢な雰囲気となっています。



DSC06112



いい感じです。いつまでもここにいたい気持になります。
ずっとここにいて、庭に埋もれて、土の微生物に分解されながら心地よく朽ち果てていきたい(笑)そんな気持になります。

花の少ない庭は、心の深層に働きかけてくる。

ぼくはいつも花花って言っていますけど、こういう庭もアリです。



DSC06125

DSC06107



あなたもお友達を誘って、一度訪れてみてください。
これからの季節は庭の席を予約するといいですよ。



DSC06105

DSC06121



庭だけでなく、料理、値段、サービス、雰囲気、すべてに満足できるお店です。



クリック
↓ ↓ ↓ 
sho_mainphoto