連日庭の相談をお受けしていて思うことがあります。

どんどん幸せになっちゃうタイプの人がいる。

何が起ころうと、世の中がどうなろうと、どこに向かって歩いても、どっちに転んでも、幸せにしかなりようがない、そう思える人です。



「学ぶ」の語源は「真似ぶ」、
真似ることが学ぶこと。
ぼくはこれまで
たくさんのお客様を真似ることで学んできました。
本当に幸せな仕事です。
245a9152



お店にそういう人がやってくると、ぼくはヤッター!と思い、脳みそを通さずに庭の話をしながら(いくつかのネタは、スイッチひとつで自動音声で話せます)その人のいい感じを解析して吸収することに脳を働かせます。



6f6839a4



時々遭遇するそういう人たちから感じ取った、いくつかの共通点を並べてみます。

笑顔の挨拶から始まる。

姿勢がいい。

表情が豊か。

会話にキャッチボールがスムーズ。

言葉遣いが美しくて的確。

ネガティブな反応をしない。

常にユーモラス。

ぼくの話をほめちぎってくれる。

現在の暮らしに幸せを感じている。

将来にさらなる幸せをイメージしている。

家族を自慢する。

何事にも興味津々。

よく笑う。

笑顔で去ってゆく。



2ebee903



後ろ姿を見送りながら、ぼくはいつも幸せな気持に包まれます。
そして思うんですね、こういう人になりたいなあって。

なりたい人の特徴を観察して物まねを試みる。

これが癖になっています。



6a1be51a



そんなうれしい出会いが定期的にやってくることが、ぼくの持っている強運なんだと思っています。
そしてうれしいことに、ここ数ヶ月、そうい出会いの頻度が増しているんですよねえ。
ってことはつまり、ますます運気上昇の状態にあるようです。

素敵な人に出会ったら、ミラーニューロンをフル稼働させる。

これ、おすすめです。