今年の夏はいきなり終わったような感じで、お客様からは夏の花が長持ちせずに枯れてしまったという声も聞かれました。
年によっては10月に入っても暑い日が続いたりするのに、夏好きとしてはややさびしい感じがしています。
まあしかし、次の季節もまた楽しみなのです。
秋のガーデニングシーズンに合わせての、恒例の「お庭の相談会」が待っています(スタッフが着々と準備中)。またたくさんの人たちと庭のことを話せると思うと、もううれしくてうれしくて、今からわくわくしています。



9b2cd33f



ところで、この時期とても気がかりなことがあります。
体調を崩す人が多いのが今頃。秋の入り口は心身に変調をきたしやすいですよね。



2fd58977



気温が下がり、陽射しが弱まり、日照時間が日を追って減ってゆくのに、ぼくらはついつい夏のままの意識で、夏のスピードで突っ走ってしまう。
自然がスローダウンしているのにアクセル踏みっぱなしだったら、当然事故率は高まります。



cc18ca18



朝起きて、ふと気持ちが重くなっていることってあるでしょ、「今日は休みたいなあ〜」ってつぶやくようなこと。
それが危険信号。
そこで頑張ってはいけません。根性出して、気合いを入れることは絶対にいけません。
若い頃はそれで良かったんですけど、成長期が過ぎて完成形になった身体は、その方法だとあっという間にクラッシュしてしまいますから。

カーブにさしかかったらブレーキを踏む。
まわりが減速したら自分も速度を落とす。
アクセル踏みっぱなしは危険極まりない。


休めるなら休んだ方がいいんですが、そうもいかない場合には、庭に出てしばしの時を過ごしてください。
不思議なもので、数分庭にいるだけで無理のない新鮮なエネルギーがみなぎってきます。



f5782884



ぼくらの身体は自律神経によって維持運営がなされています。
自律神経にはアクセルである交感神経とブレーキの副交感神経があって、両方をうまく使いこなしている時が健康で好調な日々なわけです。
自律神経は、学校では自分ではコントロールできない神経系であると習いますが、まったくそんなことはありません。庭で深呼吸するだけで血圧は安定するし、ストレッチをすれば血流がよくなり、生活習慣によって幸せホルモンを分泌させることもできるのですから。

心身のブレーキは自分の意志で踏み込める。



391afac6



ふと気が滅入りそうになったらスリーダウンしてください。
自然の営みとスピードが合致して安定走行に入れば、重かった気持ちもうそのように軽くなって、軽やかに楽しみながら成果を上げてゆくことができるようになります。

頑張るのではなく楽しむ。
楽しんでいる限り無理なく頑張れる。




2bf468b2



秋になったら秋の暮らしを。
虫の音を聴きながら、ゆっくりじっくり本を読み進めるイメージで。
季節を感じ取りながら、緩急自在に自分をコントロールして、上手に自然の流れに乗りましょう。