『変化を旨とする』

庭の美しさや心地よさを固定化することはできません。
植物は生長し、枯れ、土も涸れ、天気は晴れたり降ったり吹雪いたりで、楽園は必ず荒れて行きます。



ec348cc1

5時間後
5時間後



その荒廃をくい止めるには「変化させ続ける」しかありません。



5d84ea68

3年後
3年後



庭は変化を旨とする場所。



6365498a

10年後
10年後



変化させることを恐れることはありません。なぜなら結果がどうあれ、どうせまたすぐに変化させるのですから。
失敗したら変化させ、成功したらさらに変化させ。
変化させること自体を楽しみにすると、庭はいつもイキイキとします。



2fe2a917

40年後
50年後



「庭と同様に、幸せも決して固定化することはできない」ということもお忘れなく。
式場で誓い合った「永遠の幸せ」のためには「エンドレスの変化」が必要なのです。
変化ですよ、変化。