7年ぶりの姫路の祭りです。
まずは宵宮(前夜祭)から。



DSC00277

DSC00308

DSC00288



祭りの日の心持ちというのはいいもんですよね。
清々しさとワクワク感と身体の芯からリラックスモードで、街中にやわらかい光が射しているような。



DSC00262

DSC00254

DSC00301



さっそくカメラ片手に、お囃子に誘わせるままに歩きまわりました。



DSC00292

DSC00283

DSC00312



写真で伝わらないのが音。



DSC01285

DSC00330

DSC00435



腹に響く太鼓と若衆のかけ声に、気分はすっかり担ぎ手になります。



DSC00451

DSC00397

DSC00369



ファインダーを覗きながら強烈に感じることは「男の祭り」ということ。



DSC00581

DSC00516

DSC00529



小学生から年配の世話役まで、圧倒的に男たちのパワーが炸裂しています。



DSC00543

DSC00551

DSC00571



男の叫び!男の熱!男の汗!い〜〜〜い感じです。



DSC01288

DSC01292

DSC00537



普段は強〜い女性たちにかこまれているので、考えたら久しぶりですこの感じ、男の世界。



DSC01299

DSC01320

DSC01328



最後の山車が通り過ぎたのが夜の10時。
盛大な祭りに大満足で、これでまだ宵宮で明日が本番だと思うと、やや気が遠くなるような感覚になりつつ、興奮に酔いつぶれるようにして心地よく熟睡しました。



DSC01264
いち日はしゃぎまわっていた犬たちはグッタリ。
DSC01280

DSC00698



宵宮のだんじりや神輿や屋台(ヤッタイ・巨大な神輿)は計9台。
明日はなんとなんと、近郷近在から24台が集結します。
途方もない祭りです。