『庭の法則 7』

苦難で個性が磨かれる。




9b2cd33f



すくすくと真っ直ぐに育った木は早々に伐採され材木になります。

厳しい環境でねじ曲がった木は使い物ならないので放っておかれて、100年後に銘木として床柱になり、500年曲がり続ければ御神木としてあがめ奉られます。


自分と周囲との差異は、嘆けばコンプレックスになり、誇りに思えば個性になるのです。


魅力的な人って、ほらほら、必ず個性的。
だから苦難の中でも折れることなく、自分らしく、自分大好きなままで。

 





今日は「レノンの庭」にいます。