『庭の法則 8』

価値組は勝ち組に勝る。




暑さに耐えられなくなったら、

クーラーの風に疲れてきたら、

森に行ってください。

そこには感動的なほど涼やかな風が吹いています。

それは単に日陰だということではなく、

木が茂らせた葉っぱから水分を蒸発させて、

気化熱放出によって冷却された空気が地上に降りてくるから。

森の木々はそのようにして、

自分の幹と根を暑さから守っているのです。

その冷気の恩恵にあずかっているたくさんの生物に、

ぼくらもひと時

仲間入りさせてもらいましょう。

全身が癒されてゆくのを感じられますよ。

DSC06317



自然界において、むやみに勝ちたがる種は必ず滅ぶ運命にあります。

生き残るのは、勝つ者ではなく、価値を持った者のみです。







今日は「レノンの庭」にいます。