雑草は踏まれると勢いづく。



枝そよぎ 残暑の庭に薔薇ひとつ
DSC09169
 


雑草を見つけたら、早めに根っこごと引き抜きましょう。
抜かずにおいて踏みつけたり、表面上だけの除草をしてしまうと、かえって勢い付かせてしまいます。

丹念に引き抜くほどに、自分の中にはしぶとい雑草魂が育ちます。






庭を楽しんでいる人がなぜ庭だけでなく人生全般を楽しめているのか、その鍵が雑草です。
抜いても抜いても生えてくる雑草を抜き続けることで、心の中に育つ何かがあります。
それこそが、たぶん、愛情なんじゃないかなあ。
不思議なもので、手にしているのは草ですけど、その時に頭の中にあるのは草のことじゃないですから。

雑草も、流しの食器も、洗濯物も、ゴミ袋も、風呂場のカビも幸せの元。